奥さんは中国人 旅(中国2011)

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

【 完 】 中国旅行記 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中76①

中76②


羽田空港に予定通りの時間に到着。

入国検査を済ませ、荷物をABCカウンターに預けて中国旅行を終えました。

短期間ではありましたが、連れ合い家族の親切や人情に触れ思わずウルルン
と感動を覚えた旅でした。

日本からの土産は“Made in Japan”が喜ばれること。

連れ合いの故郷では、訪問した先々で熱烈歓迎を受けたこと。

食卓には並べ切れないほどの料理を出され、

全員揃わなくても座った者から料理を食べ始めること。

“取り敢えずビール!”という習慣はなく、

また骨などのガラはそのままテーブルに置くか土間の床に落とし、
食べ終わった者から席を立つこと。

家族の中でも役割分担が決まっていて、

後片付けは家族で協力することなく、その担当者に任せること。

タバコには寛容で、男同士のコミュニケーションのツールにもなっていること。

中国人男性はメンツとプライドが高く、話が大きいため、話半分で聞く必要が
あること。

鶏や魚などの食材は生きたまま売り買いされていて、それを自宅で捌いて
食べていること。

老若男女、マージャンをこよなく愛していること。

ホテルや公共施設以外では、扉の無い“ニーハオ・トイレ”が存在し、
ごくごく自然に利用していること。

風呂場には浴槽が無くシャワーのみの利用が多いこと。

また、ホテルの消耗品はほとんどが有料で、チェックアウトの際には係員が
利用状況を確認しに来ること。

インターネットの閲覧は規制が厳しく、海外サイトは自由に見れないこと。

車の運転は総じて荒く、けたたましいクラクションが飛び交っていること。

タクシーの乗車の際には助手席に座ることが多く、見知らぬ人と“相乗り”も
すること。

博物館や寺院など、人が集まる所には“物乞い”の姿があること・・・


同じような生活をしていても、日本と中国では少しずつ違うことばかり。

それを体感できることこそ、異国を旅する醍醐味ではないでしょうか?

今回の旅を通じて、改めて痛感した次第です。 (^0^)



【 空港カウンター MAP 】 
http://www.jalabc.com/entry/index.html

  ≪8月21日(金)の出費≫  ※1元=13円換算

① 交通費 =     780円 (タクシー代:60元)
② 交通費 =     890円 (タクシー代)
③ 交通費 =   2,220円 (JR他)
④ 宿泊費 =  17,732円 (中祥ホテル:1,364元)
⑤ 食事代 =     468円 (朝食:36元)
⑥ 土産代 =   2,600円 (中祥ホテル:200元)
⑥ 土産代 =   4,420円 (タバコ:340元)
⑦ 諸雑費 =     780円 (払戻手数料:60元)

     計  = 29,890円


  ≪トータルの出費≫ 2011年8月15日~21日(6泊7日)
 
① 交通費 = 150,227円 
② 宿泊費 =  27,048円 
③ 食事代 =  10,244円 
④ 土産代 =  79,178円 
⑤ 観光費 =  15,613円 
⑥ 諸雑費 =   5,671円 

     計  =287,981円  ※1元=13円換算

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2013年11月08日 (金)00時06分

【 75 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中75①

中75②

中75③


羽田⇔上海虹橋間、往路の3時間30分に対し、復路は2時間40分。

とにかく近いという感じです。

福岡は羽田~上海のほぼ中間地点に位置しますから、福岡の人は羽田へ
行くのも上海へ行くのも時間的には同じ感覚ではないでしょうか?


さて、搭乗して間もなく運ばれて来た機内食。

飲み物の種類も豊富で、安心して食事を楽しめます。

ボクが和食、連れ合いは洋食を注文しましたが、メインの和牛ステーキが
口に合わなかったらしく、ほとんど交換して食べることになってしまいました。

だいぶ日本での食事には慣れて来たようですが、連れ合いの場合、
素材の肉は、豚肉=75%、鶏肉=20%、牛肉=5%といったシェアのようです。


「中国人が日本で好きな物って言えば、
 “家電製品”と『新婚さん いらっしゃい!!』、
 それと“富士山”だよね。
 中国人は日本へ来るとみんな富士山へ行きたがるけど、
 やっぱり、登ってみたい?」 (^0^)?

ソリャ、登リタイヨ~!! 
 私モ連レテ行ッテヨ。
 日本ニ来テ、一度モ登ッタコトガナインダカラ。


「まぁ、連れて行くのは、また別の相談なんだけど、
 中国人が富士山へ登りたい理由が分かったんだよね。」 (^0^)

ドウ、分カッタノ?

「中国のテレビを観てると
 世界各国の天気予報が流れるでしょ?
 その中で日本の天気予報も出るんだけど、
 背景が“富士山”なんだよね。
 中国人からすれば日本を象徴する景色だから、
 直接、自分の目で見てみたいんだろうね。。。 
 まぁ、それはそれで良いんだけど、
 テロップにはデカデカと『東京』って書いてあった。
 あれじゃ、誤解を招くよ~!!
 『日本 = 富士山 = 東京』っていう
 イメージになっちゃう。」 (^_^);
 
アハハ。。。ソウカモ!!

「日本人からすれば、
 “富士山は、静岡とか山梨だろ~!!”って
 言いたいんだけど。」 (^0^);

“東京ディズニーランド”モ、東京ジャナイヨネ?

「えっ!?」 (@0@);



【 JAL国際線 - 搭乗クラス・機内サービス  】 
http://www.jal.co.jp/inflight/inter/executive/

【 中国人が選ぶ「日本で買いたいもの」ランキング 】 
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20110720/Searchina_20110720013.html

【 中国人が訪れたい日本 】 
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012101000554.html

【 新婚さん いらっしゃい! 】 
http://www.asahi.co.jp/shinkon/

【 東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト  】 
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2013年11月07日 (木)00時07分

【 74 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中74①

中74②

中74③

中74④

中74⑤


荷物を預け、出国手続きも済ませて身軽になりました。


「ファーストクラスラウンジって言っても、
 バンコクのスワンナプーム空港では、
 メチャメチャ混んでたんだよね。
 成田行きも大阪行きも、
 同じラウンジに詰め込んじゃうもんだから、
 席を確保するのも大変でさ~。。。」 (>o<)


・・・と心配していましたが、上海国際空港は意外にも空いておりました。


B12番ノ搭乗口ニ近イカラ安心ダネ。

「それにしても、狭いよね?
 ボクらの他に2組しか利用していないから良いけど。」 (^_^);

ネェ、“メニュー”有ルヨ!!

「食べ物は注文すれば持って来てくれるみたいだね。」 (^-^)

色々有ルケド、何カ食ベル~?

「飛行機に乗ったら、スグに食事だろうから・・・
 わざわざ注文しなくても、
 カウンターに並んでいるものでいいよ。」 (^0^)

  
・・・ということで、スナック寿司を肴にワインを頂くことに。

バンコクで食べた寿司と同じように、甘~い寿司でした。

アジアでは砂糖を効かせた寿司が喜ばれているようです。


「アジア人は、なんで甘い寿司が好きなのかな?
 バンコクでテイクアウトの寿司屋を経営している
 知合いに聞いたら、
 日本の3倍も砂糖を使ってるって。。。」(^0^)?

ネェ、サッキ“タバコ”見ツケタ!!

「タバコ?・・・何?」(-0-)?

ラウンジニ来ル途中ノ売店デ見タ。
 老公、吸ッテル“マイルド・セブン”、
 10箱入リデ85元ダッタヨ!!


「10箱で85元!? 
 ・・・日本円で1箱8.5元!?
 ということは110円くらい!?」 (@0@)?

一人、20箱マデ買エルッテ。

「良し!! それじゃ、二人で4カートン買って帰ろう!!」 (^0^)/


連れ合いのお手柄で、マイルソセブン(4mm)を40箱、約4,400円で購入し、
最後のお土産と致しました。

これだけあれば、帰国してもしばらく助かります。



【 上海虹橋国際空港 ラウンジ 】 
http://airtripper2.net/loungesha.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年11月06日 (水)03時22分

【 73 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中73①

中73②

中73③


上海中祥ホテルからタクシーを手配してもらい、上海虹橋空港へ到着しました。


『これに乗ったら、もう日本か~。。。』 (-o-)


6泊7日の旅でしたが、帰るとなると呆気無さを痛感します。

まぁ、旅なんていつもこんな感じかも知れませんが。。。

旅は計画を立案した時から始まるわけですから、随分楽しめましたけど。 (^_^);


そうそう、最後の仕事が残っていました。

帰りの飛行機の座席指定です。

今のままでは離れ離れの座席になっていますので、何とか隣同士の席を
確保しなくては・・・

連れ合いはこだわっていませんでしたが、やっぱりね~。。。f(^_^);

ということで、チェックインカウンターで頼んでみると


今日ハ空イマスカラ、ゴ要望、承リマス。


とのことで、07-Dと07-Gの並びを確保してくれました。

これでひと安心です。

後は、ラウンジで搭乗時間までゆっくり過ごせば良いだけです。 (^0^)/


老公、嬉シソウナ顔シテ~♪
 ソンナニ私ノ隣、良イノカ~♪


「えっ!? ・・・・やっぱり、隣がいい。」 (*^_^*)

素直デ可愛イ~ネ~♪
 何時モ、コウダト良インダケドネ~!!


「・・・・(クソッ!!)」 (>з<)



【 上海虹橋国際空港 】 
http://www.shanghainavi.com/miru/42/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年11月05日 (火)00時04分

【 72 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中72①

中72②

中72③

中72④


朝食を終えてホテルに戻ると、見覚えのあるオジサンが入り口でニコニコ
笑いながら出迎えてくれました。


「オジサン、何て言ってるの?」 (-0-)?

昨日、蚕料理、食ベラレマシタカ?ッテ。

「あ~、ボクらが蚕の店を尋ねた時、
 フロントへ来てくれた人だね。
 残念ながら辿り着けなかったけど。。。
 彼はホテルマンじゃなくて、ギフトショップの人か。」 (^0^)


そのオジサン、中祥ホテル1Fにあるギフトショップ『匯中華之美術』の店主
だそうで、我々にお茶をご馳走してくれるとのこと。

入り口では、朝から“象棋(シャンチー)”と呼ばれるボードゲームに興じている
オジサンたちが居ました。

(このホテルに泊まっている宿泊客でしょうか?)

日本でいう将棋のようなゲームですが、1000年以上も前に中国で考案
されたとのこと。

今や、中国では国家の正式のスポーツ種目?となっているそうです。


早速、店の奥に案内してくれてお茶を入れてくれました。


「それにしても、置いてある商品は高価な物ばかりだね。
 10,000元とか20,000元なんてあるし、
 こっちの翡翠なんか100,000元だよ!!
 売れるのかね~。。。誰が買って行くんだろう?」 (^_^)?


それを連れ合いが通訳したらしく、店主が入り口付近の手頃な土産品を紹介
し始めました。


コノ“コーナー”、全部100元ダッテ。

「へ~。。。極端に安いじゃん。」 (^0^)

オ義母サンニ、コノ茶器、買ッテ帰ロウヨ。
 デザインモ素敵ダシ、黄色デ可愛イヨ!!


「まぁ、いいけど。。。荷物もまとめたばかりなのに。」 (^_^)

私、持ッテ帰ルカラ、心配シナイデ。
 ソレト、老公。 
 コノ“筆立”テ、使ッテミナイカ?


「えっ!? 筆立て? ・・・まず、使わないと思う。
 “招財花魚”って書いてあるから、
 縁起物かも知れないけど。。。」 (^0^);

ソレジャ、私、使ウ!! 
 コレ、最高ダヨ!!


「まったく。。。荷物がまた増えちうじゃん。」 (>_<)


結局、茶器と筆立てを購入して部屋に戻ることになりました。


「あれっ? 何を怒ってるの? 
 機嫌悪いじゃん。」 (^_^)?

サッキノ店主ダヨ!!

「えっ!? 何かあった?」 (@0@)?

2ツモ買ッタンダカラ値引キシロ!!ッテ言ッタラ、
 元々安クシテアルカラ駄目ダッテ。
 オ茶、飲マセテ、買ワセタンダヨ!!
 上海ノ商売人、コレダカラ困ルヨ。
 油断モ隙モ無イヨ、全ク!!


「へっ!?」 (@0@);
  


【 象棋(シャンチー) 】 
http://www8.ocn.ne.jp/~jxa/

【 招財花魚 】 
http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=5&ved=0CEoQFjAE&url=http%3A%2F%2Fameblo.jp%2Fdotou-de-pon%2Fentry-10078454842.html&ei=ElqaTreCFYP_mAWe-umBAg&usg=AFQjCNH_NZiOKXSoBeWpTCYTAz8M9nfWNQ

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年11月04日 (月)00時11分

【 71 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中71②

中71③

中71④

中71⑤

中71⑥

中71⑦


上海駅の北口広場前にある『マクドナルド』に入ってみました。

朝方だけあって朝食を求める客達で賑わっていました。


「ヘ~。。。中国のマックは『麦当劳』って書くんだ。」 (^0^)

マイダンラオ~!!

「アハハ。。。そう発音するんだ。
 それにしても、この店にはドナルド君が居ないね。。。
 楽しみにしてたんだけど。」 (^_^)

老公、ドナルド君ノ“ファン”ナノカ?

「特別なファンじゃないけど、
 マクドナルドは“世界の合言葉”でしょ?
 世界中に出店してるんだけど、
 マスコット・キャラクターのドナルド君は
 国によってポーズが違うんだよ。
 例えば、タイでは“ワイ”という合掌ポーズで
 お出迎えしてくれるわけよ。」 (^0^)/

中国デハ、見掛ケタコトナイネ~。。。


連れ合いは見掛けたことがないといっていましたが、後で調べてみると中国の
ドナルド君は、“ヤ~!!”という感じで右手を挙げるポーズのようです。

  
店内の様子は日本と同じ雰囲気です。

カウンターに客が並び、好みのメニューを注文しています。

中国の“朝マック”のメニューは、ソーセージ・マフィンとスクタンブルエッグ。

それにハッシュドポテトとコーヒーが付いて20元。

ボクはテリヤキ・バーガーのセットを注文し、合計で36元(≒468円)。

タイで食べたマックはカレー味がしていましたが、中国マックの味付けは日本と
ほぼ同じです。

値段は若干安い感じを受けましたが、中国の所得水準からすると高価な
食べ物かも知れません。



【 麦当劳 】 
http://www.mcdonalds.com.cn/ 

【 中国のマクドナルド 】 
http://www.airtripper2.net/mccn.html

【 ワイ(合掌) 】 
http://marisa.jugem.cc/?eid=76

【 上海で初めての朝マック! 】 
http://opi-rina.chunichi.co.jp/aiai/2011/01/14/008380.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年11月03日 (日)00時17分

【 70 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中70①

中70②

中70③

中70④

中70⑤

中70⑥


いよいよ最終日の朝を迎えました。

今日ばかりは早起きして荷物を取り纏め、帰国の準備を整えました。

案の定、連れ合いは朝食は外食したいとのこと。

ホテルの朝ご飯はどうしても気に食わないようです。

部屋の窓から見える『マクドナルド』へ行ってみよう!!

・・・ということで、早速、外へ食べに出ることに。


「到着した日は夜遅かったから分からなかったけど、
 ホテルの目の前に上海駅があるんだね。」 (^0^)

コッチハ北口ナンダヨネ。 
 大キナ“バスターミナル”モ有ル。
 ソウダ!! 電話ノ“ICカード”、欲シイカラ、
 一緒ニ駅ヘ行ッテミナイカ?
 実家へ電話スルノニ、必要ナンダヨ。
 老公モ駅ノ様子、見タイダロ?



・・・ということで散歩がてら上海駅に行ってみることに。


上海駅の北口には、アジア最大級のバスターミナルもあり、行き交う大勢の
人たちで早朝からゴッタ返しています。

また、駅舎の中にあるキップ売り場には行列が出来ており、駅前の広場には
通勤客や待ち合わせをしている人たち、そして広場をネグラにしている人たちが
それぞれの朝を迎えています。

  
「ねぇ、中国の朝の風景って、
 みんな太極拳をしてるんじゃないの?」 (^0^)?

コノ時間ダト、モウ終ワッテル。
 太極拳スル人達、モット朝早イ時間ニヤッテル。


「でも、少しは残っているようだけど。。。」 (^_^)

アレハ、“ダンス”ノ練習ダネ。
 太極拳ミタイダケド、動キガ違ウ。
 ダンスニ合ワセテ、音楽モ流シテルデショ?


「扇子を持って踊ってる人たちも居るね。」 (^0^)

太極拳デモ使ウ扇子ダヨ。 
 “太極扇”。


「タイジー・シャン?」 (-0-)?

ソウ、“タイジー・シャン”。

「ねぇ、ちょっと見学して来ようよ!!」 (^0^)/

老公モ仲間ニ入レテモラエバ?
 踊リッテ楽シイヨ~♪


「アハハ。。。まさか。」 (^_^);


この辺りで太極拳をする人たちは朝の6時には始めているとのこと。

8時を迎える頃のは人もまばらになり、2,3のグループがラジオ体操代わりに
ダンスを楽しんでいるようです。

毎日、こうして“上海マダム”たちの朝が始まります。。。



【 上海駅 】 
http://www.shanghainavi.com/miru/221/

【 中国の公衆電話 】 
http://searchina.ne.jp/pocketbook/life/index03.html

【 朝の太極拳 】 
http://www.youtube.com/watch?v=hLwGyGzUJo0

【 太極功夫扇 】 
http://gonbusen.sports.coocan.jp/taikyokugonbusen.htm

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年11月02日 (土)00時06分

【 69 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中69①

中69②

中69④

中69⑤

中69⑥

中69⑦


連れ合いは、よほど上海料理が口に合わないのか、飲食店街を散々歩き
回った揚げ句、ようやく『西安名特小吃』という西安料理店に決めました。

同じ中国でも食文化が違うようです。。。


「ねぇ、この“驢肉”って何?」 (-0-)?

ドレ?

「このハムみたいなやつ。」 (-0-)/□

ア~。。。“リューロウ”

「リューロウ?」 (-0-)?

小サイ馬ノ肉ダヨ。

「子馬の肉?」 (^0^)?

違ウ。 仔馬ッテ、馬ノ子供デショ?

「えっ!? それじゃポニー?」 (@o@)?

“ポニー”デモナイ。

「ポニーじゃないの?」 (^_^);

ホラ、他ニ小サイ馬、居ルデショ?

「もしかして、ロバ?」 (@□@)?

ソウ~!! 驢馬、驢馬!! 
 驢馬ノ肉~♪


「えっ!? そうなの!?
 これがロバの肉か~。。。」 (^0^);

“天上龍肉、地下驢肉”ッテ言ワレテ、
 人気、有ルンダヨ。
 (天上で最もおいしい肉は龍の肉、地上で最もおいしい肉はロバの肉)
 コレ、『臘驢肉』(ラーリューロウ)ッテイウ山西省ノ名物。
 驢馬肉ノ塩漬ケ、燻製ニシタ料理。 
 ドウ? 美味シイダロ?


「う、うん。。。確かに。 
 ハムみたいなコンビーフみたいな味わいで。」 (^_^);


馬肉は刺身でも“さくら鍋”でもよく食べるのですが、ロバ肉を食べたのは
初めての経験でした。。。



【 西安名特小吃 】 
http://www.gudumami.cn/jp/shop/cs06032/

【 ロバ 】 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%90

  ≪8月20日(金)の出費≫  ※1元=13円換算

① 交通費 =   1,417円 (タクシー代:109元)
② 食事代 =     247円 (昼食:19元)
③ 食事代 =   1,495円 (喫茶:115元)
④ 食事代 =   1,404円 (夕食:108元)
⑤ 土産代 =  18,980円 (日本へ:1,460元)
⑥ 観光費 =     793円 (玉仏寺61元)
⑦ 諸雑費 =     455円 (タバコ:35元)

     計  = 24,791円

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2013年11月01日 (金)00時14分

【 68 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中68①

中68②

中68③


『玉仏寺』を後にして、宿泊先の『上海中祥ホテル』で教えて貰った“蚕料理”
の店を探すべく、タクシーで普陀区にある長風公園へやって来ました。

早速、公園周辺をあちこち歩き回ったのですが、お目当ての店らしきものが
見当たりません。

  
店ノ名前、分カレバ、スグニ行ケルンダケド、
 誰ニ聞イテモ、“知ラナイ”ッテ。


「アハハ。。。それじゃ、仕方ないよね。 (助かった~!!)
 残念だけど、別の店で食事するしかないね。」 (^_^);


唯一の手掛かりとしては、長風公園の住宅街を抜けた辺りの飲食店街へ
行けば見つかるんじゃないか?というもの。

蚕料理の店が見つからないことを祈りつつ、住宅街を抜け出ることに。


コノ街並、上海ノ一般的ナ“生活ノ場”ダネ。
 上海庶民ノ生活振リ、見レタシ、
 老公、トッテモ“オ幸セ~!!”。



何が“お幸せ”なのか理解に苦しみますが、わざわざ上海まで来て蚕を
食べなくて済んだことは幸せだったかも知れません。 (^_^);


夏の夕暮れ時、路上で麻雀に興じている人達を見掛けました。

中国では、夏の暑い日には上半身裸になる男性が多いようです。

自然といえば自然かも知れませんが、今の日本では余り見掛けない光景で。。。


麻雀卓をチラッと覗くと、字牌が含まれていました。

どうやら、同じ中国でも常徳の麻雀とは違うようです。


時計の針も17時を回り、店舗や屋台が開店し始め、夕映えと共に辺りが
活気付いて来ました。


「へ~。。。いろいろな屋台があるね!!」 (^0^)/

老公、食ベタイ物、見ツカッタ?

「みんな美味しそうに見えて、迷うよね。。。
 ねぇ、オープンテラスの店で食事しない?」 (^0^)?

コノ暑イ中、何デ外デ食ベル?
 “エアコン”効イタ、店ノ中デ食ベルニ
 決マッテルデショ!!


「う~~む、確かに・・・汗を拭きながらじゃ、大変かも。。。
 博多の屋台と一緒だ。」 (-0-)

一緒?

「“えっ!? 屋台が良かですか!?
  博多は屋台が有名ば聞きよりますけど、
  地元の人間ば、ほとんど行かんですよ。
  観光客か、転勤族が珍しくて行きよっとです。
  このクソ暑い時期、何で外で飲まんといかんのですか?
  せっかく酒ば飲むんなら
  エアコンば効いた、涼しか店で飲みたかですよ!!

  ・・・って、九州支店の営業マンが言ってた。
  それと“一緒”っていうこと。」 (^_^);



【 無料ゲーム 上海麻雀 】 
http://game.5stone.net/online/030917_sh.html

【 中国の夜店・屋台大集合! 】 
http://www.ckanan.com/lo/lo000.htm

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月31日 (木)03時19分

【 67 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中67①

中67③

中67⑤

中67⑩

中67②


午後4時近くになってしまいましたが、閉館前に『玉仏寺』へ到着出来ました。

この『玉仏寺』は上海でも屈指の観光名所で、禅宗・臨済宗の寺院であり、
典型的な宋代宮殿様式の造りは目にも鮮やかで、特別な信仰心が無くても
必見の建造物です。


「観光名所だけあって、欧米人も多いね!!
 老婆は、ここに来たことあるの?」 (^0^)?

一度モ無イ・・・初メテ来タヨ。
 老公、色々ナ所、知ッテルネ~!!


「アハハ。。。知り合いから聞いて来たんだよ。
 “上海なら、『玉仏寺』がお勧めだ!”って。」 (^0^)

折角ダカラ、中国式ノ“オ参リ”シヨウ!!


 ・・・ということで、連れ合いが売店で線香を買って来ました。


「日本の線香に比べると異様に大きいね。」 (^_^);

線香ニ、火、点ケタラ、
 両手デ挟ンデ、3回オ辞儀スルンダヨ。
 ソノ時、“願イ事”スレバ良イカラナ。
 仏様ノ前デハ、台ノ上ニ膝間ヅイテ
 頭、下ゲルンダヨ。


「へ~。。。そうするんだ。
 みんな、ちゃんと“お参り”してるね。」 (^0^)

分カラナカッタラ、
 周リニ居ル人達ノ真似スレバ良イカラナ。



取り敢えず、旅行中の安全と無事に帰国出来ますように・・・とお願いしました。

それと、今夜は“まともな物”が食べられますように。。。(^_^);



【 玉仏寺 】 
http://www.y-morimoto.com/kanko/gyokubutsu.html

【 中国式参拝方法 】 
http://www.ab-road.net/asia/china/shanghai/guide/02455.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月30日 (水)00時09分

【 66 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中66①

中66②

中66③

中66④


『上海匯豊茶荘』で手土産を購入後、『花園飯店』へ戻ってコーヒーを
飲むことに。


オ父サンノ商売ニ役立ツカト思ッテ、
 『匯豊茶荘』ノ名刺、貰ッテ来タ。
 店主ノ携帯電話モ教エテ貰ッタ。


「商売に役立てるって?」 (-0-)?

アノ店カラ、珍シイ“中国茶”、仕入レテ
 常徳ノオ父サンノ店デ売ルンダヨ。
 タダ、聞イタラ中国茶ノ値段自体モ高イシ、
 送料モ高イカラ、商売ニナルカドウカ。。。


「単純に、仕入れた物を売るといってもね~。。。
 ある程度、安定的に売れればいいけど、
 商売は難しいから。
 在庫を抱えて途方に暮れることだってあるし。。。
 それより、この『花園飯店』は
 日系のオークラホテルが経営してるんだってよ。
 5つ星のホテルだけあってスタッフも真面でしょ?」 (^0^)

何デ、“マトモ”ッテ分カルノ?

「ほら、店員が客の方を見てるでしょ?
 客にケツを見せていないじゃない。」 (^0^)

ケツ?

「基本なんだけど、出来ていない店も多くてね。
 ボクも若い頃にウェイターのアルバイトしてたけど、
 “お客さんにケツ向けて立ってるんじゃないぞ!!”って
 散々、教えられたから。」  (^_^)

アハハ。。。ケツ向ケチャ、駄目カ!!

「それとなくお客さんの動向を見守って、
 お客さんが何か注文しようとすると
 サッとやって来れるし、
 客から言われなくても、
 グラスに水を注いだり出来るからね。
 一流の店は高い料金を取るから
 料理や飲み物が美味しいのは当たり前だけど、
 スタッフの気配りも“それなり”じゃないとね。」 (^0^)

ソウ言ワレレバ、ソウカモネ~。。。

「やっぱり、どんな客商売にも必要なのは
 信用と“安心感”だからね。
 ただ美味しい物を提供するだけじゃなくて
 安心して会食を楽しめる場所を提供するのが
 仕事だから。
 店員同士でお喋りに夢中だったら
 客の動向にも気付かないでしょ?
 客が居ない時には、テーブルのセットを確認したり
 調味料入れを拭いたり、少なければ補充したり
 やることはたくさんあるんだよ。
 お客さんからしても、テーブルが汚れていたり、
 調味料を入れてあるビンが油でベトベトしてたりしたら
 興醒めでしょ?
 そういう店って、基本的な“客を持て成す気持ち”
 が欠けているんだよ。」 (-0-)
 


【 花園飯店 ROSE 】 
http://cn.gardenhotelshanghai.com/jp/restaurant_bar/restaurant_14.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月29日 (火)04時33分

【 65 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中65①

中65②

中65③

中65④

中65⑤

中65⑥

中65⑦


上海勤務だった前職の先輩の足跡を辿るように、上海市内を歩き回って
みました。

今から20~30年ほど前、この辺りであちこちのビルの建設をしていたようです。

その途中、茂名南路にある『上海匯豊茶荘』(シャンハイコウホウチャソウ)という
店を見掛けました。

帰国した際に客先への手土産も選ばなければならず、立ち寄ってみることに。


流石ニ、色々ナ種類ノ
 “オ茶”、有ルネ~!!
 茶器モ品揃エ、豊富ダ~!!


「本場の中国茶ならお客さんが喜ぶと思うから、
 少し選んで買って行くよ。」 (^0^)

白毫銀針ハ? 
 コレ、最高ニ美味シイヨ~!!


「最高に美味しいかも知れないけど、
 最高に高いじゃん!!」 (>0<)/

ソレナラ、茉莉花茶(ジャスミン茶)ハ?
 薔薇ノ花、入レテ一緒ニ飲ンデモ美味シイヨ!!


「バラ茶ね~。。。飲み方が分からないと困るし、
 せっかく、土産に持って行っても
 美味いだの不味いだの言われてもね~。。。
 スタンダードな烏龍茶みたいなやつでいいよ。」 (^_^);

ジャア、“鉄観音”ダヨ!!

「お~!! それそれ!! 
 洒落た缶入りのヤツにしよう!!
 我が家にもひとつ買って帰ろう。」 (^0^)

家ニ買ッテ帰ルナラ、茶器モ欲シイ!!
 家ニハ本格的ナ中国茶器、無イカラ。
 私、選ンデ来ルカラ、
 老公、“オ茶”、御馳走ニナッテナ。
 只デ飲マセテクレルンダッテヨ!!
 本格的ナ中国茶、日本ジャ飲メナイカラナ!!



連れ合いが茶器を選んでいる間、女性店主がジャスミン茶を入れてくれました。

ジャスミンの香り豊かな味わいは何とも言えません。 (^o^)/□



【 中国茶の種類 】 
http://thekindofchinatea.fc2web.com/

【 白毫銀針 】 
http://hojotea.com/item/w01.htm

【 茶器と作法 】 
http://www.uloncha.com/chakitosahou.htm

【 上海の茶荘・茶館 】 
http://allabout.co.jp/gm/gl/15477/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月28日 (月)00時07分

【 64 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中64①

中64②

中64③

中64④

中64⑤


タクシーで『錦江飯店』付近へ向かうことに。


「やっぱり上海は大都会だよね。
 日本でいうなら東京、大阪っていう感じかな?」 (^0^)?

上海ノ人口、2,300万人ダッテヨ。
 東京ノ2倍クライノ人、住ンデルンダヨ。


「へ~。。。かなりの人口だね。
 長沙は名古屋、博多、仙台っていう雰囲気で、
 常徳は浦和、大宮っていう感じだね。
 あっ!? 『錦江飯店』だ!!
 威風堂々っていうか、歴史を感じさせる建物だよね。
 道路向かいには『花園飯店』もあるよ!!」 (^0^)/

如何ニモ高級ソウナ“ホテル”ダネ。

「このクラスのホテルとなると、我々庶民には縁遠いよね。。。
 出入りしている車も高級車ばっかりで。
 でも、一度は泊まってみたいな~。。。
 知合いから仰せつかった宿題もあるから、
 このまま少し散策して、帰りにお茶を飲んで帰ろうよ。
 お茶くらいなら飲めるでしょ。」 (^_^);


茂名南路を隔てて、『錦江飯店・北楼』と『花園飯店』が向かい合っています。

英国風ゴシック様式の建物は見るからに豪華そのもの。

聞けば、『錦江飯店・北楼』は1928年にサッスーン財閥の4代目の頭首
ヴィクター・サッスーンが建てた豪華マンションだったとのこと。

今や“五つ星”のホテルとして世界中にその名を轟かしています。 

世界各国の要人を迎え入れるホテルに、一度は泊まってみたいものです。 (^_^)

  

【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1.html

【 上海市 】 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B5%B7%E5%B8%82

【 錦江飯店・北楼 】 
http://www.shanghainavi.com/hotel/81/

【 サッスーン財閥 】 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/621.html

【 花園飯店 】 
http://www.shanghainavi.com/hotel/12/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月27日 (日)00時10分

【 63 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中63①

中63②

中63③


博物館見物を終え、お昼を食べに行くことに。


「博物館でハンカチを8枚買ったから、
 帰国してから土産で配れるね。
 予定外の人も出て来るだろうから、
 もっと買っておけば良かったかな?」 (^0^)

ネェ、オ腹空イタ~!!

「お腹空いた~!?
 それじゃ、『錦江飯店』の近くまで行く?
 そこで食事にしようか?」 (^0^)?

冷麺、食ベタイ!!

「冷麺?・・・って、何処で? 
 美味しい店でもあるの?」 (-0-)?

アソコニ有ルジャン。


見るとビルの一角に屋台のような出店が。


「えっ!? あ~いう店でいいの?」 (@0@)?

ア~イウ店ダカラ美味シインジャン。
 凉皮(リャンピィ)ッテイウ、辛イ冷ヤシ中華ダヨ。
 老公モ食ベテミル~?


「それじゃ、今日のお昼は凉皮(リャンピィ)にするか!!」 (^0^)/


人民広場のベンチに陣取って、さっそく頬張ってみましたが意外とイケる味。

冷たい坦坦麺というか、盛岡じゃじゃ麺というか、胡麻ダレとラー油が絶妙に
絡み合って、この暑い時期には食欲が進む一品です。

いかにも“中国B級グルメ”といった感じですが、1杯7元(≒90円)は
お値打ちかも知れません。



【 凉皮(リャンピィ) 】 
http://xianmap.net/topics-id/2041.html

【 坦坦麺 】 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%85%E6%8B%85%E9%BA%BA

【 盛岡じゃじゃ麺 】 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%9B%E5%B2%A1%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%98%E3%82%83%E9%BA%BA

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2013年10月26日 (土)07時11分

【 62 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中62①

中62②

中62③

中62④

中62⑦

中62⑨

中62⑩


朝食を済ませ、今日は『上海博物館』と『玉仏寺』を見物に行くことに。

途中、知人の宿題をするため『錦江飯店』界隈にも立ち寄りますが。。。


連れ合いがフロントの係員と何やら話をしています。


「上海博物館への行き方でも聞いていたの?」 (-0-)?

ソレモ聞イタケド、蟻ノ“レストラン”ノ場所、聞イタ。

「えっ!? やっぱり行くの?」 (@0@)?

色々調ベテクレタンダケド、
 結局、分カラナイッテ。。。



「そうか~。。。それは残念だね。
 (やった~!! 今日は蟻を食べなくて済む!)」 (^0^);

蟻ノ店、知ラナイケド、
 蚕、食ベサセテクレル店ナラ知ッテルッテ。
 トッテモ美味シインダッテヨ♪


「えっ!? か、か、蚕~!? 
 蚕って、繭を作る蚕蛾の幼虫でしょう?」 (@□@)?

ソウ!! 
 店ノ名前、分カラナイケド、
 地図ニ印、付ケテクレタ。
 親切ナ店員デ助カッタヨ~♪


「・・・親切でなくてもいいのに!!」 (>0<)/

(今夜は蚕を食べなきゃならないのか~。。。)


不安を抱えながらではありましたが、取り敢えず『上海博物館』へ到着。

ここも『湖南省博物館』と同様に入館料はタダで、館内で写真撮影もOKです。

近代的かつ巨大な建物も圧巻でしたが、11の展示室と12万点にも及ぶ
収蔵品は一日掛けても見学し切れないほどのコレクション。

特に充実しているのが400点を超える青銅器の数々で、正に
“中国、恐るべし!”を印象付けるに相応しい展示品です。

また、陶磁器を中心とした展示物も見応え十分で、中でも“景徳鎮”の陶磁器
は素人ながら魅了される品々でした。 

『上海博物館』は上海観光の際には是非立ち寄りたい施設であります。(^0^)/


 ※ ↑の写真

(3枚目) 四羊首瓿  商代晩期  (公元前13世紀~前11世紀)

(4枚目) 犠尊  春秋晩期  (公元前6世紀上半叶 ~ 前476年)

(5枚目) 佛石像  唐  (公元618年~907年)

(6枚目) 景徳鎮窑青花纏枝牡丹紋罐  元  (公元1271年~1368年)

(7枚目) 景徳鎮窑五彩百鳥朝風図盤  清康熙  (公元1662年~1722年)


【 鴨心爆蚕蛹 】 
http://worldfoods.tabi-navis.com/asia/china/yaxin-bao-canyong.html

【 上海博物館 】 
http://www.shanghaimuseum.net/

【 景徳鎮陶磁器  】 
http://chinese-tea.rakurakuhp.net/i_529703.htm

【 中国陶磁器インターネット美術館 】 
http://www.geocities.jp/tyugokukottou/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月25日 (金)06時06分

【 61 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中61①

中61②

中61③

中61④


ホテル内のレストランで朝食を頂くことに。

長沙のホテルには中国人観光客しか居ませんでしたが、流石に上海だけあって
欧米人観光客が多いです。

やはり、中国旅行といえば上海と北京が定番なのかも知れません。


バイキングスタイルの朝食でメニューを選んでいると金髪のご婦人がドリンク
バーで困った様子。

どうやら牛乳が“売れ切れ”状態のようでした。

そばに居たウェイトレスに声を掛け、サーバータンクに牛乳を足してやるように
伝えると


Oh~~!! Thank You~♪

「My pleasure.」 (^o^)


そのご婦人、中国語が話せずにどうしたら良いのか迷っていたようですが、
ボクも中国語が話せるわけではなく、ただ、指でサーバーを指し示しただけ
のことで。。。f(^_^);


上海ノ料理、ホント不味イナ~。
 ヤッパリ、故郷ノ朝ゴ飯、最高ダヨ。


「まぁ、ホテルの朝食なんて、
 何処で食べてもこんなもんじゃないの?
 特別な“上海料理”を出してるわけじゃないしね。。。
 強いて言えば、お粥に入れた“しょっぱい豆腐”
 (=腐乳)はイケるけど。
 それにしても、卵料理を作ってる女性コックが無愛想でさ、
 『你早!!(おはよう)』って声掛けても
 ニコリともしないで黙々と自分の仕事してんだから。」 (>o<)

ネェ、老公、“蟻”、食ベタ事アル?

「蟻!? ・・・って、アントの蟻?」 (@0@)?

昔、上海ニ来タ時、蟻料理、食ベタンダヨ。
 今夜、蟻、食ベニ行ッテミナイカ?
 中国ニハ食用ノ黒イ蟻、居ルンダヨ。
 上海料理ヨリ、絶対ニ美味シイヨ!!


「蟻ね~・・・一度も食べたことないけど。
 まぁ、話のネタに食べてみようか?」 (^_^);


辛さで有名な湖南料理を食べて育った連れ合い。

上海料理は、どうしても口に合わないようです。。。 (>0<)/



【 腐乳 】 
http://item.rakuten.co.jp/kojuken/429792/

【 擬黒多刺蟻 】 
http://www.kenkoichiba.net/user_data/gikokutashiari.php

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月24日 (木)00時04分

【 60 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中60①

中60②

中60③

中60④

中60⑤

中60⑥


上海虹橋空港に到着し、

リムジンタクシーで宿泊先の『上海中祥大酒店』へ。


老公、リムジンタクシー好キダネ~!!
 料金、高イカラ、勿体無イヨ。
 タクシー代、150元ダッテヨ!!


「これからタクシー乗り場に並ぶのは疲れるし、
 夜も遅いからリムジンの方が間違いないよ。
 それに、中祥ホテルの場所は分かるって言うから、
 多少金が掛かっても安心を買わなきゃ。」 (-0-)

ホラ、夜景、綺麗ダヨ!!
 上海ノ街、夜中マデ賑ヤカダカラ、
 ホテルニ着ニタラ、夜遊ビニ出ヨウナ♪


「えっ!? 夜遊び~!?」 (@0@);


上海でのタクシーの運転は長沙と違って快適でした。

騒々しくクラクションを鳴らすわけでもなく、急な割り込みや車線変更をする
車があるわけでもなく、日本での運転に近い感じがしました。

同じ中国でも、エリアに拠ってだいぶ違うものです。。。


チェックインを済ませ部屋に入ってみると、なかなか豪勢です。

1泊=8,000円程度でしたが、我ら庶民にとっては十分です。

風呂・トイレの水周りが一面ガラス張りだったので、ちょっと驚きましたが。 (*^_^*)
  

10:00 桃源ホテルを出発 (byタクシー)
11:15 桃源バスターミナルに到着
11:45 桃源バスターミナルを出発 (byバス)
15:30 長沙バスターミナルに到着
15:40 長沙バスターミナルを出発 (byタクシー)
15:55 長沙空港行きバス停に到着
16:00 長沙空港行きバス停を出発 (byバス)
16:30 長沙空港に到着
20:10 長沙空港を出発 (by中国南方航空)
22:00 上海虹橋空港に到着
22:15 上海虹橋空港を出発 (byタクシー)
22:45 中祥ホテルに到着


桃源ホテルを出て、上海の中祥ホテルに到着するまで12時間以上掛かり
ました。

上海で“夜遊び”するほど体力も気力も残っておらず、シャワーを済ませたら
そのままベッドへ直行でしたが、長距離移動の疲れもあってか、再び激しい
腰痛に見舞われ、太腿の虫刺されの痒みも手伝ってなかなか寝付かれない
夜となりました。



【 腰痛 】 
http://takeda-kenko.jp/kenkolife/tsukare/youtsuu/

【 上海中祥大酒店 】 
http://www.shanghainavi.com/hotel/243/

  ≪8月19日(木)の出費≫  ※1元=13円換算

① 宿泊代 =   5,000円 (桃源ホテル)
② 交通費 =   2,210円 (タクシー代:170元)
③ 交通費 =     494円 (バス代:38元)
④ 食事代 =     117円 (朝食:9元)
⑤ 食事代 =     780円 (昼食:60元)
⑥ 食事代 =      91円 (菓子他:7元)
⑦ 土産代 =   7,540円 (母へ:580元)
⑧ 諸雑費 =     260円 (虫除け:20元)

     計  = 16,492円

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月23日 (水)03時52分

【 59 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中59①

中59②


いよいよ中国南方航空で上海虹橋国際空港へ。

ファーストクラスといっても中国国内線なので、期待はしていなかったの
ですが、中国東方航空の飛行機と違ってシートピッチ(座席間の間隔)には
余裕があり、ゆったり気分で座れることが出来ました。

残念ながらウェルカムドリンクはオレンジジュースか水でしたが、ワインも
用意されてましたので何とか一息付けた感じです。

20時10分発ということもあって、機内食はハムとチーズのサンドイッチと
フルーツだけでしたが、夜食なので十分です。


連れ合いを見ると、サンドイッチを半分残したままコックリ、コックリ・・・

余程、疲れていたのかも知れません。

ボクはと言えば虫刺されが未だ治らず、刺された太腿と足首が“痛痒い”状態。

しかも疲れに因る腰痛か、コンディション的には最悪でした。

こういう時は寝るに限りますが、ワインの力も効き目が薄く、なかなか寝付かれず
にウトウトしながらの夜間飛行でした。 (@_@)



【 中国南方航空の機内食 】 
http://www.kinaishoku.com/archives/cat_cz.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月22日 (火)03時47分

【 58 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中58①

中58②

中58③

中58④


ラウンジを出たもののトイレが見つからず、結局は


「不好意思。洗手間在哪儿?」 (^_^)?


と空港スタッフに尋ねることになりました。


思わず“トイレマーク”に物珍しさを覚えて写真を一枚。

それにしても世界各国、色々なトイレマークがあるものです。

長沙黄花国際空港のそれは、“Men”と“Women”を模したものでした。

中に入ってみると、流石に空港だけあって小便器には仕切りまで設け
られていて、大便器は個室になっていました。

やはり、トイレに扉が無いと落ち着かないものです。

また、便器は洋式と中国式に2分されていて、それぞれドアに表示が。

日本なら洋式と和式の違いといったところでしょうか。


そうそう、中国にはウォシュレットが余り普及していないようです。

今や当たり前の生活習慣となっていますので、トイレは洋式で、しかも
ウォシュレットが無いと不便を感じる毎日になっています。

(トラベル・ウォシュレットまで持ち歩くには至りませんが)

すっかり日本の生活に慣れて来た連れ合いではありますが、ウォシュレット
は余り利用していないようです。  

便利な物なので世界中に広まっても良さそうなものですが、意外にも日本以外
の諸外国には普及していないようで。。。

勿論、軟水・硬水の水質の違いもあるようですが。(^_^);



【 いろんなトイレマーク  】 
http://matome.naver.jp/odai/2125465787680927407

【 トラベル・ウォシュレット 】 
http://allabout.co.jp/gm/gc/42466/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月21日 (月)03時44分

【 57 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中57①

中57③

中57④

中57⑥

中57⑤


長沙黄花国際空港のファーストクラスラウンジに入りました。

国内線でしたので、アルコール類と料理はありませんでしたが、ソフトドリンクと
お菓子は自由に飲み食い出来るようです。

また、搭乗時間が近づくと女性スタッフが回って来て、声を掛けてくれるとのこと。

ウトウトして寝過ごすことは無さそうなので助かります。 (^_^)


「お茶を飲みながら、何を笑ってるの?」 (-o-)?

手荷物検査場ニ入ル時ノコト、
 思イ出シチャッテ。。。


「手荷物検査場? ・・・何かあった?」 (-0-)?

VIP用ノ通路、見ツケテ
 私、先ニ歩イテ行ッタラ、
 老公、後ロカラ“旅行カバン”抱エテ、
 『不好意思~!! 不好意思~!!』
 ッテ言イナガラ必死ニ着イテ来ルンダモン。


「だって混雑してたんだもん、
 “Excuse me~!!”って
 声を掛けながら歩くのは当たり前でしょ?」 (^0^)?

老公、可愛イネ~!! 
 思イ出シタラ、可笑シクッテ、可笑シクッテ!!


「チェッ!! 人をバカにして!!」 (>з<)

アッ!! 怒ッタ~♪

「怒ってなんかないよ、失礼な!!
 ちょっとトイレへ行って来る!!」 (>0<)/

チャント、『不好意思~! 洗手間在哪儿?』
 (すみません。 トイレは何処ですか?)
 ッテ言ウンダヨ。


「・・・・まったく!! 
 トイレマーク見れば、分かるよ!!」 (>o<)



【 不好意思 】 
http://kozancha.exblog.jp/10721318

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月20日 (日)00時09分

【 56 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中56


チェックインを済ませてラウンジへ入ってしまうと、例のごとくライターを
没収されてしまうため、しばらくタバコが吸えません。

連れ合いをロビーで待たせて一服して来ることに。

ここのロビーも乗客でゴッタ返しており、ベンチを確保するのも大変です。

ボクが戻ると、連れ合いが入れ替わりにトイレへ行くことになりました。


“トイレ”、何処カナ?

「たぶん、建屋の両サイドにあると思うけど、
 分からなかったら『洗手間在哪儿?』
 (トイレは何処ですか?)って叫べば
 誰かが教えてくれるよ。 
 老婆は中国語が得意でしょ?」 (^0^)?

アハハ。。。比較的、得意ダヨ。
 ソレジャ、チョット行ッテ来ル!!



  ・・・と、それっきり20分経っても帰って来ません。


『何かあったんじゃなかろうか?』 (@_@)?


30分ほど経って、ようやく帰って来ました。


「ちょっと~!! 何処へ行ってたの!?
 心配しちゃうじゃん!!」 (>0<)/

ゴメン。。。
 オ土産、買イ物シテ来タカラ、遅クナッタ。


「土産なら上海で買えばいいじゃん!! 
 移動する間に荷物だって増えるんだよ!!
 2人とも携帯電話を持ち歩いていないんだから、
 勝手な行動をしちゃダメだよ。
 こんな所ではぐれちゃったら大変だし!!
 トイレの後、そのまま買い物へ行くなら行くで、
 ちゃんと言ってくれないと!!」 (>0<)

オ義母サンニ、『湘繍』、選ンデタンダヨ。
 長沙ノ名産品ダカラ、
 上海ジャ買エナイト思ッテ。。。


「シィァンシゥ?」 (-0-)?

湖南省ノ刺繍ダヨ。
 一本一本手作リノ刺繍ダカラ、
 トッテモ高価ナンダヨ。
 コレデモ580元(≒7,500円)シタンダヨ。
 土産ニ持ッテ帰レバ、
 オ義母サン、キット喜ブヨ。


「アハハ・・・これなら喜ぶかも。。。」 (^_^);



【 湖南刺繍(湘繍) 】 
http://www.visitkonan.jp/show.php?contentid=96

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月19日 (土)00時11分

【 55 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中55


16時30分。

長沙黄花国際空港に到着しました。

次なる旅程は中国東方航空(MU5364便)にて18時40分に長沙を出発し、

20時30分に上海浦東空港へ。

宿泊先の『上海中祥ホテル』には21時30分頃に到着する予定です。


上海には「虹橋」と「浦東」の2箇所の空港があります。

「虹橋」は昔からある歴史的な空港で、中心部から15kmの好位置にあります。

「浦東」は1999年に開港した新しい空港ですが、中心部から30kmの場所に
あり、今夜、宿泊するホテルへは、かなり時間が掛かります。


早速、中国東方航空にチェックインしに行くとフライトが大幅に遅れるとのこと。

  
18時40分発、21時30分ニ変更ダッテ。」 

「えっ!? 3時間も遅れるの? 
 今からだと5時間もあるじゃん!!」 (@0@);

コンナ事、初メテダヨ~!!

「まぁ、飛行機の場合は珍しいことでもないんだけどね。。。
 30分、1時間の遅延は当たり前だし、
 天候によっては飛ばなかったり戻って来ちゃったり、
 別の飛行場へ降ろされちゃうこともあるんだから。
 それより、上海行きの他の飛行機が無いか
 カウンターで確認してよ。
 無ければ待つしか仕方ないけど、
 有るんだったら切り替えるから。
 流石に、今から5時間待ちはキツイよ。」 (-0-)


しばらくして、連れ合いが笑顔で戻って来ました。


20時10分発ノ“南方航空”ニ、代エテモラッタ!!

「そうか~!! それは助かる!!
 払戻手数料とかキャンセル料は?」 (^0^)?

航空会社同士デ“ヤリ取リ”スルカラ、
 要ラナイッテ。
 シカモ、“上海虹橋空港行キ”ダッテヨ!!
 今夜泊マル“ホテル”ヘモ近イシ、最高ダヨ♪


「へ~!!そりゃ良かったね!!」 (^0^)/


連れ合いの頼もしさを感じた瞬間であり、会話の重要性を痛感する場面でも
ありました。

会話が通じなければ、否応なしに黙って21時30分まで待たなければなりません。

しかも、だいぶホテルから離れた上海浦東空港行きを。。。 (^_^);



【 中国南方航空 】 
http://www.cs-air.jp/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月18日 (金)06時25分

【 54 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中54①

中54②


桃源を経って約4時間、ようやく長沙のバスターミナルに到着。

ここでタクシーに乗り換えて長沙空港まで向かいます。

早速、連れ合いがタクシーを捕まえてドライバーと交渉しましたが、何やら
浮かない顔で帰って来ました。


「どうしたの? 交渉決裂?」 (-0-)?

決裂、シテナイケド。。。
 取リ敢エズ、コノ“タクシー”ニ乗ロウ。


「取り敢えず?って ・・・どういうこと?」 (@0@)?

街中、流シテイル“タクシー”、
 長沙空港ヘ入レナインダッテ。
 空港ヘ入ルニハ特別ナ許可証、必要デ
 以前、無許可デ空港ヘ入ッタラ
 500元ノ罰金、取ラレタンダッテ。


「えっ!? そうなの?
 直接、空港に乗り入れられないの?」 (@0@)?

仕方ナイカラ、空港行キノ
 “バスターミナル”迄、行クコトニシタ。
 ソコデ、マタ“バス”ニ乗リ換エル。



旅先でのアクシデントは付き物ですが、やはり時間には余裕を持って行動
したいものです。

飛行機に間に合うかどうか多少の不安を覚えましたが、民航局に到着すると
タイミング良く空港行きのバスに乗り込むことが出来ました。


「“渡りに船”っていう感じだね。」 (^0^)



ホラ、見テ、見テ!! 



テレビ、テレビ!!




「テレビ付きのバスに、そんなに大騒ぎしなくても。。。」 (^_^);

アノ2人、中国デ超~人気者ナンダヨ!!

「へ~。。。中国のタレント?」 (^O^)?

“コメディアン”ダネ。
 中国人、ミンナ好キナンダヨ。
 男ハ『趙本山』(チャオ・ベンシャン)デ、
 女ハ『宋丹丹』(ソン・タンタン)。


「日本でいうなら、男が『ビートたけし』で
 女が『久本雅美』っていうところかな?」 (^_^)?

ソウソウ!! マチャミ、マチャミ~!!
 ヘ~、面白イナ~!! 
 良イ“バス”ニ乗レタネ~!!
 久シ振リニ観ルコト、出来タヨ。



連れ合いの浮かない顔が、にわかに晴れました。。。



【 趙本山 】 
http://japanese.cri.cn/134/2008/07/29/1s122925.htm

【 宋丹丹 】 
http://www.quick-china.com/movie/actors/%E5%AE%8B%E4%B8%B9%E4%B8%B9/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月17日 (木)03時46分

【 53 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中53①

中53②

中53③

中53④


「だいぶ、街場まで走って来たね。」 (^0^)

道路ヤ景色、全然違ッテ来タデショウ。

「お義姉さんと別れた時は相手は女性だし、
 泣くのは格好悪いと思って何とか踏ん張ったけど、
 あそこにお義兄さんが見送りに来てくれてたら、
 間違いなく泣いてたね。
 ボクと歳も近いし、お互いに男同士だから。。。」 (-_-)

老公、ヨク泣クネ~!!

「アハハ。。。もう、そういう“お年頃”だよ。
 歳を取ると、どうしても涙腺が緩んじゃう。」 f(^_^);

オ義姉サン、“来年モ、マタオイデ”ッテ。

「来年か~。。。また行けたらいいよね。
 今度は、いつ会えるかな?
 ・・・それより、今度は妹さんが住んでいる
 香港へ行かなきゃならないでしょ?」 (^_^)

ソウダヨ~!! 
 私、散々怒ラレタヨ!!
 “何デ、実家ヘ行ッタノニ香港ヘ来ナインダ?”ッテ。


「それこそ、来年には何とかしないとね。」 (^0^)


帰りのバスはトイレ休憩でサービスエリアへ立ち寄りました。


「あっ!? トイレがある!!」 (^0^)

老公、ヨク分カッタネ~!!
 チャント『洗手間』、読メルンジャン。


「“洗手間在哪儿?” (トイレは何処ですか?)は
 旅行中の必須会話だからね。」 (^_^)

私、行ッテ来ルケド、老公、ドウスル?

「取り敢えずボクも行くよ。
 どんなトイレだか興味もあるし。。。」 (^0^)/


トイレは想像以上に綺麗になっていて、それぞれ個別で清潔感があり
日本のサービスエリアと何ら変わりありません。

聞けば、ここ数年前に新しく整備されたとか。

生活習慣の違いもあり、どうしても“ニーハオトイレ”に

違和感を覚える者にとっては助かります。 (^_^);



【 トイレ/実用中国語講座 】 
http://zhongguohua.web.infoseek.co.jp/page77.html

【 中国語の「厠所」と「洗手間」 】 
http://questionbox.jp.msn.com/qa6550949.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月16日 (水)05時30分

【 52 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中52①

中52②


時計の針が11時45分を指そうとしています。

長沙行きのバスに乗り込む時間を迎えました。

いよいよ、見送りに来てくれた義姉ともお別れです。

ボクらの滞在期間中、ホテルの手配をしてくれたり、食事に招いてくれたり、
麻雀に付き合ってくれたり、タクシーを呼んでくれたり、洗濯をしてくれたり、
虫刺されの薬を持って来てくれたり、お土産を頂いたり・・・

彼女には散々世話を掛けてしまいました。


御義姉サンカラ紹興酒ト白酒、貰ッタ。
 兄貴、土産ニ用意シテクレタンダッテ。


「あっ!? そう!! ありがとう。
 ・・・お義姉さんには、世話掛けちゃったね。」 (-_-)

ソウダネ。。。。

「ねぇ、別れの挨拶をしたいから通訳してよ。」 (-0-)

ウン。

「大変お世話になりました。
 みなさんのお陰でとても有意義な旅行が出来ました。
 感謝しています・・・ありがとうございました。
 お義姉さんたちも機会を作って、
 是非日本へ遊びに来て下さい。
 その時は、ボクたちがお世話させて頂きます。
 お義兄さんに、くれぐれも宜しく伝えて下さい。」 (^_^)


 連れ合いからの通訳が伝わり、義姉は目を真っ赤にして


不謝、不謝。。。。(ありがとうなんて言わないで)

ソウダ!! 記念写真、撮ロウ!!


バスに並んでいた他の客にお願いし、カメラのシャッターを押してもらいました。


バスは定刻通り、長沙へ向けて出発しました。

手を振って見送ってくれている義姉の姿もだんだん小さくなって行きました。。。



【 心のこもった別れの言葉 】 
http://dokochina.com/aitama/52.htm

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月15日 (火)04時11分

【 51 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中51①
中51②
中51③
中51④
中51⑤


桃源のバスターミナルへ到着しました。

11時45分の出発まで時間がありましたので、

近くの食堂で昼食を頂くことに。



老公ニ、本場ノ“回鍋肉”ト

 “西红柿鸡蛋汤”、食ベサセテヤルカラナ。



「シーフォンジー・・・!?」 (@0@)?


シーフォンジー・ジータン・タン!!

 “トマト”ト卵ノ“スープ”ダヨ。



「アハハ。。。それは楽しみ!! 

 日本の回鍋肉を御義姉さんに説明してやってよ。」 (^0^)



連れ合いから日本で普通に食べられている

回鍋肉の話を聞いて、義姉も苦笑いの様子。

豚バラ肉とキャベツの味噌炒め・・・であるはずの回鍋肉、

本場の中国のものと何処が違うのかと言えば、

“回鍋肉”を読んで字の如し、

“回鍋”とは“一旦料理した具材を鍋に戻す”ことで、

豚バラ肉をいきなり鍋で炒めるのは可笑しいとのこと。

また、併せる野菜は葉ニンニクか、

無ければニンニクの芽を使い、中国においてはキャベツは

絶対に使わないらしいです。

これは、“四川料理の父”と言われた陳健民氏が

日本に回鍋肉を紹介する際、

葉ニンニクが手に入らなかったために

キャベツを代用したのがキッカケとなったらしく、

回鍋肉にキャベツを使うのは日本のオリジナルということです。



ドウ? 美味シイデショ?


「うん、これはイケル!! 

 メチャメチャ美味しい~!!

 (今までいろいろご馳走になったけど、これが一番美味しいかも)

 これにトマトと玉子のスープを付けて、

 ご飯と一緒に出せば日本では絶対にウケると思う。 

 ランチで700~800円取れるんじゃないかな?

 ただ、日本だと『豚バラ肉とニンニクの芽の炒め物定食』

 っていうメニューになっちゃうと思うけど。。。」 (^_^);


『回鍋肉定食』ジャ、駄目ナノカ?


「たぶん、『回鍋肉定食』として出したら

 客から“これ違うぞ~!!”って言われる。」 f(^o^);






【 回鍋肉 】 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E9%8D%8B%E8%82%89

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2013年10月14日 (月)00時07分

【 50 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中50


義父と別れ、タクシーに乗って桃源のバスターミナルへ。

中国では、タクシーは“庶民の足”となっています。

桃源エリアでは初乗り4元(≒53円)ですから、何処へ何をしに行くにも
気軽に利用することが出来ます。

利用頻度が高いので、下ろしては乗せ、下ろしては乗せ・・・の繰り返しで、
タクシーも長い時間、『空車』で走っていることはなさそうです。

だから、タクシーを拾うのも“競争”という場面もあります。


「中国でタクシーに乗る時って、
 一人なら必ず助手席に乗るの?」 (-0-)?

助手席デモ後ロデモ、ドッチデモ良イヨ。

「知らない運転手の助手席に座るって怖くない?
 まともじゃない運転手も居るだろうし。。。」 (-0-)?

悪イ運転手ダッタラ、
 会社ヘ文句ノ電話、入レルンダヨ。
 運転席ニ、顔写真付キノ“営業証明書”、
 貼ッテアルデショ?
 ソノ電話番号、“メモ”シテ会社ヘ苦情、言エバ、
 “クビ”ニサレチャウ事モアルヨ。
」   

「そういえば、タクシーに乗る度に必ず運転手に
 話し掛けてるでしょ?
 何を話してるか分からないけど、 あれって、何で?」 (^_^)?

黙ッテ乗ッテイルヨリ、
 話シナガラノ方ガ楽シイデショ?
 日本デハ行キ先、伝エタラ、
 オ互イニ黙ッテルケド。


「そういうことか・・・まったく話をしないわけじゃないけど、
 話さないで黙って乗ってる方が多いかな?」 (-0-)?

老公、何時モ黙ッテル。

「アハハ。。。言われてみれば、そうかも。
 やっぱり料金が安いから、
 中国ではタクシーがよく利用されてるね。
 本来、タクシーの役割は“庶民の足”なんだから、
 日本でも利用率を高める工夫をしないとダメだよね。
 だいたい、初乗りが700円もすれば、
 個人的には、なかなか気軽に乗れないし
 乗客が少ないから、回転率が悪くなる。
 タクシープールで長時間、運転手が遊んでる状態で、
 やっと順番が回って来て、客を乗せたら
 基本料金で済んじゃう客だったりして。。。
 日本の場合は、本当に悪循環だよね。」 (>_<)

日本ノ“タクシー”、
 高イカラ普通ノ人、乗レナイヨ。
 コッチデハ学生達モ乗ッテルノニ。


「さっきもボクらの手前で学生たちが待ってたね。
 運良く、彼らを通り越してボクたちが乗れたけど。」 (^0^)

運転手モ、人、見ルンダヨ。

「人を見る?」 (-0-)?

目的地マデ着イタラ、
 金、払ワナイデ逃ゲチャウ若イ連中モ居ルカラ
 運転手モ大人ノ客、乗セタ方ガ安心ナンダヨ。


「へっ!?」 (@0@);


   
【 中国のタクシー活用術 】 
http://anewiberian.com/040sekaino/005.html

【 湖南省オフィシャルサイト 】 
http://www.visitkonan.jp/show.php?contentid=67

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月13日 (日)00時12分

【 49 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中49


朝食を終え、ホテルに戻って旅行カバンを整理していると、義母と姪っ子
たちが別れの挨拶にやって来てくれました。


オ母サンガ、“マタ来年、遊ビニ来テ下サイ”ッテ。

「うん。。。毎年は無理かも知れないけど、
 また必ず会いに来るから。。。
 お義父さん、お義母が元気な内にね。
 承蒙関照。很開心。一会儿見。祝你身体健康。
 (お世話になりました。楽しかったです。またお会いしましょう。
  健康をお祈りしています。)」 (^0^)


別れを惜しみ、義母は涙ぐんで肩に手を掛けてくれました。

そこへ、ひまわりの種、お米のお菓子、ハスの実などを持って、義姉
(=三男の奥さん)がやって来ました。


移動中ニ、オ腹、空イタラ食ベテクレッテ。

「最後の最後まで、世話掛けちゃったね。」 f(^_^);

オ兄サン、仕事デ、ドウシテモ来レナインダッテ。

「あ~、それは仕方ないよ。 
 お義兄さんには、昨日の夜、挨拶してるから。」 (^_^);

オ義姉サン、桃源ノ“バスターミナル”マデ
 見送ッテクレルッテサ。


「そうか~。。。何から何まで申し訳ないね。」 (>_<)

少シ早イケド、出発シヨウ。
 オ父サンニ会ッテカラ帰リタイカラ。。。



・・・ということで、義母や姪っ子たちに別れを告げ、タクシーで義父の経営
する雀荘へ顔を出すことに。


連れ合いは“父親っ子”で、義父が大好きなようです。

子供の頃、池で溺れたのを助けてもらったり、熱湯をかぶって大火傷を
負った時にも迅速な処置で火傷の痕も残らず、

父親に何度も命を救ってもらったそうです。


店に到着すると、


よく来た、よく来た~!!


と笑顔満面です。

バスの出発まで多少時間があったので、連れ合いが


時間マデ、麻雀ヤロウ!!


と言い出し、卓を囲むことに。。。


「帰る間際に、またお義父さんと麻雀が打てるなんて!!」 (^_^)


ほんの30分程度の時間でしたが、改めてコミュニケーションを交わすことが
出来ました。


いよいよ別れの時がやって来ました。


「很開心。祝你身体健康。再見。」 (^0^)

(楽しかったです。健康をお祈りしています。さようなら。)


と挨拶すると、義父が号泣しながらボクを抱きしめて来ました。


“オ前ハ家族ダ!! マタ会イニ来テクレ!!”ッテ。

「そうか~、家族か。。。」 (ToT);

老公、泣イテル?

「うん。。。ちょっとね。
 やっぱり、家族っていいよね。
 国境は違えど、家族ってありがたいよ。
 ボクも若い頃、父親を亡くしてるから
 父親の存在って、懐かしいんだよね。」 (T_T);


たった3泊4日の桃源でしたが、実家での生活振りを垣間見て、連れ合い家族
の人情に触れることが出来ました。

義父との別れ際にはウルルンと感じずにはいられませんでした。 (>0<);



【 世界ウルルン滞在記 】 
http://www.mbs.jp/ururun/index.shtml

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ  

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月12日 (土)03時27分

【 48 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中48①

中48②

中48③

中48④

中48⑤


連れ合いの故郷である桃源を離れ、上海へ移動する朝を迎えました。


朝御飯、マタ昨日ノ店デ食ベタイ!!


という連れ合いのリクエストにお応えして、再び訪れてみることに。

店先のテーブルに陣取り、辛い牛スープの平麺と豆乳を頂きました。

真っ赤なスープで、如何にも辛そうですがとても美味です。


ア~、超美味シイ~♪ 
 マタ、シバラク食ベラレナイト思ウト、超寂シイ~!!


「子供の頃から“慣れ親しんだ味”ってあるからね。」 (^0^)

老公モ美味シイト思ウダロ?

「うん。ボクは辛いのが好きだから。。。
 それに豆乳もイケルね。」 (^0^)/□


と、その時です。



コケ~ッ!! 



コケ~ッ!!




と、けたたましい鶏の鳴き声が!! 



「な、何!? どうした!?」 (@O@)?

ア~、鶏ノ“量リ売リ”ダヨ。
 鶏、体重計ニ乗セテ、ソノ重サデ売ッテルンダヨ。



近所の住民が集まり、賑やかに取引が行われています。

生きたままの鶏を売買する・・・何とワイルドな世界でしょう!!

この辺りでは、ごくごく普通の光景だそうです。 (^_^);



【 中国留学での生活 あちこちにある屋台  】 
http://liuxue998.com/70104%20seikatu-syoku04%20.html

【 中国の屋台  】
http://www.geocities.jp/foodsoftheworld/chinayatai1.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月11日 (金)04時23分

【 47 】 中国旅行 2011 ~ 連れ合いの実家を訪ねて

中47①

中47②


叔父さんは役所で学校教育担当の責任者とのこと。

日本で言えば“教育長”といった役職でしょうか。

折角なので、連れ合いに通訳してもらいながら会話を楽しむことにしました。


「中国では、大学進学率は何%くらいですか?」 (^0^)?

約80%ダッテ。

「えっ!?80%~!? 
 そんなに大学へ進学しているの!?」 (@0@)?

日本ノ進学率、ドレクライカ?ッテ。

「そうね~。。。せいぜい40~50%くらいじゃないの?
 今は“大学へ進学したい”と思えば、学力を問わなきゃ
 受け皿になる学校はいくらでもある時代だけどね。。。
 それにしても、中国って大学進学率が高いね~。。。」 (-0-)


確かに、連れ合いの家族を見ても、他の兄弟や姪っ子まで大学へ進学して
いるので一見高そうに見えますが、叔父さんの発言も中国人の性格
(自信過剰・メンツを大事にする)を考えると、大きく割り引いて捉える必要が
あるかも知れません。


叔父サン、“ソロソロ帰リマス”ッテ。
 別ノ会合ヘ顔、出サナキャナラナインダッテ。


「そうか。。。叔父さんも忙しいんだね。
 “お忙しいところ、会食の機会を設けて頂き感謝します”
 って伝えてよ。
 “また、お目に掛かれる日を楽しみにしています”って。。。」 (^0^)

叔父サンモ、
 “オ会イ出来テ嬉シカッタデス。
  ドンドン投資話、持ッテマタ中国ニ来テ下サイ!”
 ッテ。


「と、投資話~!?」 (@O@)?



【 国別大学の数と進学率 】 
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/giji/__icsFiles/afieldfile/2013/04/17/1333454_11.pdf

【 中国人男性の性格 】 
http://www.togenkyo.net/modules/chinese/43.html

【 中国人女性の性格 】 
http://www.togenkyo.net/modules/chinese/44.html


  ≪8月18日(木)の出費≫  ※1元=13円換算

① 食事代 =     104円 (朝食:8元)
② 交通費 =     780円 (市内タクシー代:60元)
③ 交通費 =   1,690円 (バス桃源→長沙:130元)
④ 土産代 =  10,000円 (小遣い)
⑤ 土産代 =     650円 (お年玉:50元)
⑥ 観光費 =   4,810円 (麻雀代:370元)
⑦ 観光費 =   2,080円 (桃花源:160元)
⑧ 観光費 =   2,470円 (毛染代:190元) 
⑨ 諸雑費 =      26円 (ライター代:2元)

     計  = 22,610円

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

テーマ:海外旅行記 | ジャンル:旅行 | カテゴリー:旅(中国2011) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2013年10月10日 (木)03時04分