奥さんは中国人 食(四国)

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

【 44 】 徳島旅行 ~ 阿波踊りを訪ねて⑨

四国44①

四国44②

四国44③

四国44④

東京(上野) 西湖春上海小龍包 アメ横店 ★★★☆☆

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13135605/


『大統領2号店』を後にして、“連れ合い御用達”の『亜州食品』
で食材を購入し、“油条”を求めて『平成福順』へ・・・の、
つもりだったのですが手前にある『西湖春上海小龍包』に
立ち寄ってみました。

如何にも中国人の男の子が祖父母に見守られながら、小龍包を
食べています。

  
油条、今カラ新シイノ揚ゲテクレルッテ。
 待ッテル間、一杯飲ルカ?


「ん~。。。もう、ビールはいいよ。」 (^_^);

ソレジャ、“紹興酒”飲ムカ?

「えっ!? メニューに無いけど、有るの?」 (-0-)?

チョット待ッテ、聞イテミル。


連れ合いが流暢(=当たり前か)な中国語で店員に聞いています。


老公、有ルッテヨ!!
 一杯300円ダッテ。。。オ金、頂戴!!
 “砂肝ノ炒め物”ト“豆花”モ頼ンダカラ。


「アハハ。。。また宴会になっちゃうじゃん!!
 それにしても、この店の客は9割は中国人なんじゃないの?
 来る客、来る客、みんな中国語で喋ってる。
 “同朋”が気軽に集まれる、こういう店は必要なんだよね。
 隣の店と合わせたら上野の“ミニミニ中華街”っていう感じで
 このスペースだけ中国に居るような気分になるよ。」 (^0^)

ココニ居ル店員、上海ト江西省ノ出身ナンダッテ。
 隣ノ店ノ店員モ上海人デ、同ジ仲間ナンダッテ。
 ドウ? 砂肝ト豆花、美味シイカ?


「うん。。。それなりに美味しい!!
 日本人の口に合わせた中華料理じゃないから、
 それが嬉しいよね!!」 (^0^)/□

紹興酒ノ味、ドウ?

「ん~。。。普通というか、余り美味しくない。」 (>_<)

駄目カ?

「仕方ないよ、1本500円くらいで売ってる紹興酒だろうから。」 (^_^);

ヤッパリ、桃源デ飲ンダ紹興酒、最高ダロ?

「アハハ。。。あれは別格だよ。
 日本じゃ、まず飲めない味わいだね。」 (^0^)

老公、コノ店、気ニ入ッタ?

「うん。ボク、こういう店が好きなんだよね。」 (^ー^)

チョット待ッテテナ!!


何やら、また連れ合いが店員と話し込んでいます。


老公ノ顔、覚エテクレルヨウニ言ッテオイタ!!
 コノ男、訪ネテ来タラ、宜シク頼ムッテ。
 マタ、コノ店ニ来テヤッテナ!!


「アハハ。。。ボクひとりでか~。。。
 やっぱり、老婆と一緒に来た方が・・・」 (^_^)?

大丈夫、大丈夫!!
 ココノ店員、チャント日本語、喋レルカラ。


「・・・・・」 (>з<);



思い起こせば、今では常連となっている『西湖春上海小龍包』に
初めて訪れたのは、この日でした。


【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-374.html

【 咸豆花 】 
http://blog.puer-cha.main.jp/?eid=736447

住所】  東京都台東区上野4-7-8
電話】 080-3273-5288
営業】 10:00~20:00 
予算】 @1,000~2,000円/人程度    

※ 2012年8月16日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年02月15日 (月)00時08分

【 43 】 徳島旅行 ~ 阿波踊りを訪ねて⑧

四国43①

四国43②

東京(上野) 大統領2号店 ★★★☆☆

http://nttbj.itp.ne.jp/0338342655/


ほぼ予定通り羽田空港に到着し、上野で途中下車して“アメ横”へ
向かいました。

この日の東京の気温は33度で、まだまだ暑い日が続きそうです。。。


老公、オ腹空イタ~!!

「えっ!? また、お腹空いたの!?」 (@0@)?

ネェ、何カ食ベサセテ~!!

「しょうがないな~。。。それじゃ、大統領で一杯飲るか。」 (^o^);


立ち寄った店は『大統領2号店』。

本店と支店に続き、この界隈で3店舗目の店です。

まだ、午後2時だというのに店内は客でゴッタ返しています。


いらっしゃ~い!! お二人様で?

「うん、二人。。。中はほぼ満員だから、外で飲もう。」 (-0-)

エ~ッ!! 外、暑イヨ~!!

今、足元へ扇風機を回しますからね!!
 取り敢えず、何にしましょう?




キャ~ッ、涼シイ~♪



「ボクはホッピー・・・老婆は何にする?」 (-0-)?

ウーロン茶、頂戴!!

「ツマミは考えておくから。」 (^_^)

はい、それじゃ御飲み物を先にお持ちしますね!!

「ボクはお腹いっぱいだから、
 老婆が自分で食べられる分だけ注文してよ!!
 食べ切れないほど頼んじゃダメだよ。」 (>0<)

ハ~イ!! 分カッテマ~ス!!


・・・ということで、軟骨入りソーセージとツクネ焼き、
そしてレバーの塩焼きに獅子唐焼きを注文。

暑さも手伝って、ホッピーが妙に美味いのであります。


好吃、好吃~♪

「まったく、いつも欠食児童なんだから。」 (^_^);

ネェ、老公モ手伝ッテ~♪

「ほらっ!! 言ったでしょ!!
 自分で食べられる分だけにしとけって!!」 (>0<)/

ソンナコト言ワナイデ~♪
 口開ケテ、食ベサセテ上ゲルカラ~♪


「しょうがないな~。。。」 (^0^);

アハハ~!! 仲が良いですね~♪
 レバー焼き、お持ちしたんですけど
 厨房で焼いて来る必要が無かったみたいですね♪


「えっ!?」 (@0@)?



オ兄サン、オ上手~♪



「・・・・・」 (>_<);



住所】  東京都台東区上野6丁目13-2
電話】 03-3834-2655
営業】 11:00~24:00 
予算】 @2,000~3,000円/人程度    

※ 2012年8月16日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年02月14日 (日)00時38分

【 42 】 徳島旅行 ~ 阿波踊りを訪ねて⑦

四国42①

四国42②

四国42③

徳島(徳島市) ホテルサンルート徳島・BIZAN ★★☆☆☆

http://www.sunroute.jp/HotelInfo/shikoku/tokushima/restaurant_facilities.html


翌日、眩しい朝の陽ざしで目が覚めました。

2~3日前には西日本を中心に大雨をもたらした天気でしたが、
今回は天候に恵まれた旅行でした。

帰りの時間も考え、7時には朝食会場の『BIZAN』へ行ってみることに。


昨日、楽シカッタネ♪

「やっぱり、“非日常”っていうのは楽しいもんだよ。」 (^_^)

“ヒィニチジョウ”ッテ?

「日常に非ず・・・ということ。
 仕事に出掛けたり、買い物へ行ったり、料理を作ったり
 家を掃除したり、洗濯したり、日常生活を営むには
 毎日同じことの繰り返しでしょ?
 それを一時的にでも忘れられるって楽しいじゃん!!
 旅に出て見知らぬ土地を歩いたり、初めてのイベントを
 観たり、今まで食べたことが無い料理を食べたり・・・
 しかも、上げ膳据え膳で。
 例えば、その“フィッシュカツ”だって、
 関東じゃ余り売ってないでしょ?
 徳島のソウルフードなんだよね。
 こっちでは、オヤツでもオカズでも、酒の肴でも食べてる。」 (^0^)

コレ、何デ出来テルノ?

「魚のすり身・・・
 それをカレー粉で味付けしてパン粉を付けて揚げてる。
 日常的なことは習慣になってるんでスグに忘れちゃうんだけど
 非日常的な経験は何年経っても覚えてるものだからね。」 (-0-)

ソウナノ?

「徳島へ来る前の晩、何を食べたか覚えてる?」 (-0-)?

ン~。。。
 老公、早メニ御飯食ベテ寝チャッタカラ、
 私一人デ御飯ニ納豆ヲ掛ケテ食ベタヨ。


「その前の日の夕飯は何食べた?」 (-0-)?

ン~。。。何ダロウ? 忘レタ。

「それじゃ、去年の6月に金沢で“百万石まつり”を観た夜は
 ホテルで何を食べた?」 (-0-)?

船ニ乗ッタ“オ刺身”トカ、緑色シタ蕎麦。

「でしょう~!! 
 2~3日前のことは忘れちゃってるのに
 1年以上も前のことは意外と覚えてる。
 それが、日常と非日常の違いだよ。」 (^0^)

へ~。。。老公、凄イ!!

「スゴイっていうほどのことは無いけど、
 そういう思い出の積み重ねが“人生”っていうこと。」 (^-^)

ソウカ~。。。

「それにしても1泊2日って、あっという間だよね。
 朝ご飯を食べたら、10時15分のバスに乗らなきゃならないし。」 (ToT)

何時頃、羽田空港ニ着クノ?

「11時40分発の徳島空港で、羽田には12時55分着だね。」 (-0-)

家ニ帰ルノ、何時頃?

「そのまま真っ直ぐ帰れば午後3時過ぎだね。
 ・・・そうだ!! 途中下車して上野に寄ってみる?
 アメ横へ行って“油条”と中華の調味料を買って帰ろうよ。」 (^0^)/

老公、“油条”好キダネ。

「老婆が好きだっていうから寄ってみようと思ったの!!」 (>0<)



嬉シイ~♪



老公、チュ~ッ♪




「えっ!? チュ~はいいよ。」 f(*^_^*);



【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-547.html

【 フィッシュカツ 】 
http://ka-tu.net/

住所】  徳島県徳島市元町1-5-1 2F
電話】 088-653-8111
営業】 06:30~09:30 <朝食> 
予算】 @1,050円/人

※ 2012年8月16日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年02月13日 (土)00時07分

【 41 】 徳島旅行 ~ 阿波踊りを訪ねて⑥

四国41①

四国41②

四国41③

四国41④

四国41⑤

徳島(徳島市) ダイニングテーブル茜どき・徳島駅前店 ★★★☆☆

http://www.akanedoki.com/shop/2014/08/post-18.php


阿波踊りも第一部が終了し、第二部の入れ替えが始まり、
いよいよこれから2012年も感動のフィナーレを迎えます。

見物客でゴッタ返す中、予約していた『茜どき』という
チェーン店の居酒屋で食事をすることにしました。


「やっぱり、予約しておいて正解だったね。
 直接来たお客さんたちは行列で順番待ちしてるよ。」 (^_^)

暑イノニ外デ待ツノモ大変ダネ。

「立ち食い蕎麦屋と違って、客の回転も悪いはずだから
 どれくらい待たされるのか見当も付かないしね。。。
 こういう祭りの時に、店を探すの至難の業だよ。」 (^0^)

老公、オ腹空イタ~!!
 ジャンジャン食ベヨウ~!!


「アハハ。。。しょうがないな~。
 それじゃ、老婆が食べられそうなメニューを・・・
 “豚肉のせいろ蒸し”があるけど食べてみる?」 (^0^)?

食ベル、食ベル~♪

「他に何か食べたいものは?」 (-0-)?



焼キ鳥、焼キ鳥~♪



「アハハ。。。また、焼き鳥か!!
 それじゃ、豚バラ肉と“ぼんじり”にしよう。」 (^0^)

“ボンジリ”ッテ何?

「鶏のお尻の肉・・・
 1羽から少ししか取れない希少な部位。
 脂が乗ってて美味しいよ~!!」 (^0^)/

ア~ン。。。オ尻ノ肉ナラ要ラナイ。
 日本人、ヨク食ベルナ~。
 “オ尻ノ肉”ナンテ気持チ悪クナイノカ?
 中国人、鶏ノ頭ト足、食ベルケド、
 イクラ何デモ、“オ尻ノ肉”
 気持チ悪クテ食ベナイヨ~!!


「どっちが気持ち悪いんだよ!!」 (>0<)   

ソレニシテモ、阿波踊リ感激シタ。

「日本でも誰もが知ってる有名なお祭りだからね。
 ただ、こうして現地まではなかなか来れないから。。。
 考えてみれば、今回みたいな旅は贅沢極まりない旅だよ。
 “一夜の夢”を観るために、わざわざ東京から
 飛行機に乗って来て、演舞場の特等席を確保して、
 普段の倍近い料金設定のホテルに泊まって
 お祭り用のメニューで食事をして、
 翌日にはサッと帰るんだから。。。」 (>_<)

老公ノ“オ蔭”デス。
 ドウモ有難ウ~♪


「アハハ。。。どういたしまして。」 f(^o^);



老公、チュ~ッ♪



「えっ!? チュ~はいいよ。。。」 (*^_^*);



【 幻の焼き鳥ぼんじり研究所 】 
http://www.yakitori.co.jp/bonjiri/about/index.html

住所】  徳島県徳島市元町1-5-1 ホテルサンルート徳島1F
電話】 088-611-8868
営業】 17:00~24:00 
予算】 @3,000~4,000円/人程度    

※ 2012年8月15日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年02月12日 (金)03時49分

【 40 】 徳島旅行 ~ 阿波踊りを訪ねて⑤

四国40①

四国40②

四国40③

徳島(徳島) 藍場浜演舞場 ★★★☆☆

http://www.city.tokushima.tokushima.jp/kankou/awaodori/yuuryou.html


今回選んだ有料演舞場は宿泊先のホテルから一番近い
『藍場浜演舞場』。

JR徳島駅前にある『そごう』の裏手に位置して、
他の演舞場より広いので他県から訪れる我々ビギナー向け
だと思います。

午後5時30分の開場と共に、さっそく座席を確認しましたが、
放送席の真後ろで極めて観易い場所にありました。

天候にも恵まれ、連れ合いを誘った甲斐がありました。



ホラ、見テ~!!




子供達ノ踊リ、




超、可愛イ~~♪




「でしょう~♪ 男の子も女の子も可愛いよね♪
 ボク的には、“女踊り”が艶やかで好きなんだけど・・・
 これから1時間もして暗くなって照明が点くようになると
 もっと盛り上がって来るからね!!
 あっ!! やっぱり、野々村真が出て来た!!」 (@O@)/

本当ダ!! 羽田空港ニ居タ人ダ!!

「“日立連”で10年連続で出場してるって。」 (^0^)

ナンデ“日立連”ナノ?

「『世界ふしぎ発見!』にレギュラー出演してるでしょ?
 日立が、その番組スポンサーなんだよ。」 (^-^)

ギャハハ。。。野々村、踊リ、下手ダネ~♪

「そりゃ、毎日練習を重ねてる踊り手とは違うよ。
 でも、彼が出て来ると会場が盛り上がるでしょ!!
 そのために呼ばれて来てるんだよ。」 (^0^);

サッキ、受付ノオバサン、
 『昨日、“ヨシモト”来テ盛り上ガッタ』ッテ言ッテタケド
 “ヨシモト”ッテ誰?


「あ~。。。吉本興業の芸人でしょ?
 老婆にも大阪で『吉本新喜劇』を見せたでしょ?
 そこの芸人さんが阿波踊りにゲストで来たんだよ。」 (^0^)

今日、来ナイノ?

「残念だけど、出ないみたいだね。
 スケジュールの都合もあるだろうし、
 毎日は無理なんじゃない?
 確か、今日出るのは野々村真と女優の田丸麻紀みたい。」 (-0-)

日本ニ来テ、一番スゴイ“オ祭リ”ダヨ!!
 老公、連レテ来テクレテ有難ウ~♪


「アハハ。。。そりゃ良かった♪」 (^0^)



阿波踊り、最高~♪



「お盆の時期を中心に、日本の各地でお祭りがあるから
 こうやって代表的なお祭りは観ておかないとね。
 青森の“ねぶた”、秋田の“竿灯”、京都の“祇園”、
 岸和田の“だんじり”、博多の“どんたく”・・・
 まだまだたくさんのお祭りがあるから。
 ボクとしては、“大曲の花火”がお勧めだけどね。
 そうそう、同じ四国でも高知の“よさこい”も良いらしいよ!!」 (^0^)/

ネェ、何時連レテ来テクレルノ?
 来月? ソレトモ再来月?


「へっ!?」 (@O@);



【 阿波踊り2015 】 
http://www.nett.ne.jp/awa.html

【 海外の人に薦めたい、日本の祭り・イベントランキング 】
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/051ki/yokoso_japan_festival/

※2012年8月15日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年02月11日 (木)00時08分

【 39 】 徳島旅行 ~ 阿波踊りを訪ねて④

四国39①

四国39②

四国39③

四国39④


徳島(徳島) 藍場浜演舞場・露店 ★★☆☆☆


予定通り、宿泊先の『ホテルサンルート徳島』に到着しました。

まだ14時でしたが、部屋の掃除が終っているとのことで、
早めにチェックイン出来ました。

時間もあるので、ホテルの11階にある『びざんの湯』に入り
サッパリしてからひと休みすることに。

駅前にある『そごう』の前では、特設ステージで“阿波踊り”が
披露されており、まだ陽も高いのに“お祭りムード”が漂っています。

18時開演でしたが、早めに出発し演舞場周辺を散策してみることに。


「スゴイ人数でしょう~!!
 これからドンドン人が集まって来て、
 阿波踊りが始まる頃には
 見物客で歩けないくらいゴッタ返すよ!!
 そういう人混みを見るのも“お祭り”だよね。」 (^0^)/

老公、オ腹空イタ~!!

「えっ!? “阿波踊り”を観終わった後、
 食事にする予定だけど。」 (@0@);

ソレマデ待テナイヨ~!!

「まったく。。。何だか、目を輝かせてない?」 (-0-)?



ウヒョ~ッ!! 



オ店、沢山出テル~♪





「露店を見て興奮しちゃってるでしょ?
 “血湧き、肉躍る”って感じで、目の色変えちゃって!!
 ホント、小学生と一緒なんだから。。。」 (^_^);




焼キ鳥、焼キ鳥~♪




「分かった、分かった!!
 鹿児島の黒豚の串焼きがあるから、それにしなさい。」 (^0^)

オ兄サン、“塩焼キ”、2本頂戴!!

は~い、ありがとうございます!!

ヨ~ク、火、通シテ焼イテナ!!

は~い、かしこまりました!!



黒豚、黒豚~♪



「アハハ。。。しょうがないな~、喜んじゃって。
 ダンスまで踊っちゃってるんだから・・・
 で、お兄さん、いくら?」 (^0^)?

はい、1,200円です!!

「えっ!? (・・・1本500円じゃ?)」 (@0@)?

すみません。。。
 同じ黒豚でも、鹿児島産は1本600円になります。


「あっ、そういうことね。。。それじゃ、1,200円。」 (^_^);

毎度、ありがとうございま~す!!
 阿波踊り、楽しんで来て下さいね~♪


オ兄サン、マタネ来ルカラナ!!
 ヨ~ク焼イテ、準備シテオイテナ!!


は~い♪ お待ちしてますね~♪
 帰りにでも、また寄って下さ~い!!


    『いいよ、もう行かなくて!!』 (>o<);

「やっぱり、こういうテキヤが祭りのムードを盛り上げるんだよね。
 最近は浄化運動が叫ばれて、“テキヤ排除”の動きで、
 会場周辺の商店が出店で販売してるんだけど、
 祭りの素人がやるもんだから、ちっとも盛り上がらない!!」 (>_<)



超、美味シイ~♪



老公モ食ベル~?




「ダメだよ、歩きながら食べちゃ~!!
 買ったらスグに食べ始めちゃうんだから。
 ぶつかって、他人様の洋服でも汚しちゃったら大変だよ!!
 食べるんなら、何処かに座って食べなさい!!」 (>O<)/



【 びざんの湯 】 
http://sunroute-tokushima.com/?page_id=27 

【 テキヤ・的屋(てきや)  】 
http://zokugo-dict.com/19te/tekiya.htm

※2012年8月15日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年02月10日 (水)02時23分

【 38 】 徳島旅行 ~ 阿波踊りを訪ねて③

四国38①

四国38②

四国38③

東京(羽田空港) ダイヤモンド・プレミアラウンジ ★★★☆☆

http://www.jal.co.jp/dom/lounge/japan/hnd/diamond.html


いよいよ徳島での“阿波踊り”見物の当日を迎えました。

8月12日(日)から始まった“阿波踊り”も、今日が最終日。

何とか天気に恵まれましたので、ホッとしています。

12:00発の飛行機に備え、早めに羽田空港に到着して
ラウンジで時間調整することに。。。


「わざわざ、“おにぎり”買って来なくて良かったかも。」 (-0-)

コノ“パン”、美味シイ~♪

「確かに、メゾンカイザーのクロワッサンは美味しいね♪
 経営が持ち直してから、JALもサービスが良くなったんだよ。
 パンはいつでも豊富に置いてあるし、アルコール類も常時あるし。。。
 以前はパンはスグに無くなっちゃうし、ビール以外のアルコールは
 注文しなきゃ出て来なかったんだから。」 (>0<)
 
私、“オニギリ”要ラナ~イ!!
 全部、老公ニアゲル。


「そんな~。。。老婆が食べたいって言うから買ったのに~!!
 一人で3つも食べられないよ・・・
 あっ!? 老婆の後ろに座ってる人、芸能人だよ。」 (@0@)

誰? アノ白髪ノ小父サン?

「違うよ、白いポロシャツ来てる人。」 (-0-)

へ~。。。誰ナノ? 俳優? 歌手?

「野々村真・・・タレントだね。
 『世界ふしぎ発見!』っていうクイズ番組に出てる。
 老婆はテレビで観たことない?」 (^0^)?

・・・知ラン。

「観たことないか・・・でも、やっぱり実物はカッコイイね!!
 ゴルフ焼けだと思うけど、日に焼けてて精悍な顔立ちしてるし、
 スラ~ッとして、流石にスタイルも抜群だ。」 (^0^)

老公ノ方ガ、カッコイイヨ!!

「えっ!?」 (@O@)?

オ腹ノ肉ダッテ、沢山付イテルシ。

「・・・・・」 (>з<);

コレカラ何処、行クノカナ?

「この時間に、ラウンジに居るっていうことは、
 “阿波踊り”のゲストで呼ばれてるんだと思うよ。
 きっとボクたちと同じ飛行機に乗るはずだよ。」 (^_^)

何デ分カルノ?

「3年前に“阿波踊り”を観に行った時、
 高橋英樹さんと林家こぶ平が同じ飛行機だったから。。。
 芸能人をゲストに招いて、一緒に踊れば会場も華やぐでしょ?」 (^0^)/

老公モ一緒ニ踊レバ、モット華ヤグヨ~♪

「バカ言ってんじゃないよ、まったく!!」 (>O<);




【 野々村真のダラダラ日記 】 
http://stblog.stardust-web.net/nonomuramakoto/

【 世界ふしぎ発見! 】 
http://www.tbs.co.jp/f-hakken/

住所】 東京都大田区羽田空港3-3-2 第1ターミナル北ウイング3F
電話】 03-5460-0522 
営業】 05:30~最終便出発まで
予算】 無料 

※ 2012年8月15日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年02月09日 (火)01時57分

【 37 】 徳島旅行 ~ 阿波踊りを訪ねて②

四国37

いよいよ盆休みに突入しました。

今年は土日に加えて有休も取り入れ、8月11日(土)~19日(日)
まで9日間の休みとなります。

ただでさえ出社するのが億劫になっている今日この頃なので、休み明け
の8月20日(月)に張り切って出社出来るかどうか不安です。。。 f(^_^);


「今週は“阿波踊り”だからね!!
 ちゃんと予定通りに動いてよ!!」 (^0^)

何時、行クンダッケ?

「えっ!? 8月15日・16日じゃん!!」 (@O@);

週末?

「違うよ、水曜日と木曜日の1泊2日!!」 (>0<)/

ソレジャ、未ダ先ジャン。

「まったく。。。
 そんな調子で、阿波踊りの予習してるのかね?
 せっかく初めて行くんだから、予め勉強して行かないと
 訳の分からない内に帰って来るようになるからね!!
 ネットで検索すれば、いろいろな情報を得られるんだから。」 (>0<);

チャント勉強シテルヨ~♪
 コウヤッテ踊ルンダロ?
 ホレ、ホレ、ホレ、ホレ~♪


「そんな“くねくねダンス”じゃないよ。
 まぁ、一緒に踊るわけじゃないからいいけど。。。」 (>_<)



アハハ~!! 




超、楽シイ~♪




老公モ踊ッテ~♪




「だから、そんな踊りじゃないの!!」 (>O<)/



 <MENU>

 ① 豚カルビ肉の陶板焼き ② 鶏のスモーク ③ 蓮根と豚肉の煮物

 ④ 胡瓜キムチ ⑤ もろきゅう ⑥ チーズ ⑦ 冷奴


【 阿波踊りの踊り方 】 
http://www.awanavi.jp/awaodori/movie.html

※2012年8月12日(日)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年02月08日 (月)03時43分

【 36 】 徳島旅行 ~ 阿波踊りを訪ねて①

四国36①

連れ合いに代表的な“日本の祭り”を観せてあげようと、
一昨年は仙台の“光のページェント”、
昨年は金沢の“百万石まつり”を企画しましたが、
今年は、ボク自身が感動した徳島の“阿波踊り”を観せるべく、
航空券の手配、宿泊先ホテルの確保を段取りしました。

後は肝心な有料演舞場のチケットのみであります!!

  
この日は午前10時から全国一斉にチケット販売が開始され
ますので、気合を入れてパソコンの前に座り、アクセスした
のですが思うようにつながりません。

やっと繋がったと思えば、


ただ今、アクセスし難い状況になっております。
 時間を置いて改めてご利用をお願い致します。



・・・という表示。

狙いは徳島駅から最も近い“藍場浜演舞場”のS席。

阿波踊りビギナーにとっては、アクセスも良く、会場も大きい
ので無難です。


※飛行機の都合で最終日の8月15日(水)に予定を組んだので
 本当は「総踊り」が観られる“南内町演舞場”の第二部も
 狙いたかったのですが、“チケットぴあ”につながった段階で
 S席は「完売」となっておりました。
 

「何とかチケットが取れたよ。。。
 航空券を気合で取って、
 ホテルも知合いにお願いして確保して、
 肝心な“阿波踊り”を観れなかったら大変だったけど。」 (^_^);

老公、辛苦了(お疲れ様)~♪」 

「やっぱり、“総踊り”をS席で観るのは厳しいね。
 やっとアクセス出来たと思ったら“完売”だもの。」 (>o<)

ドンナ席、取レタノ?

「“藍場浜演舞場”っていう会場のS席。
 国道側の7列目だから、比較的観易いと思うよ。
 ホテルからも近い場所にあるから移動も楽だし。。。」 (^0^)



ヤッタ~、ヤッタ~♪ 




ヤッタ~マ~ン♪




「えっ!? そんなセリフ、何処で覚えたの!?」 (@O@);



 <MENU>

 ① 豚肉の山賊焼き ② 湯葉刺し ③ 鴨肉のロースト

 ④ 豚肉とナスとピーマンの炒め物 ⑤ スナップエンドウ

 ⑥ 冷やしトマト ⑦ コールスローサラダ


【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-414.html

【 徳島・阿波踊り 】 
http://www.nett.ne.jp/awa.html

【 有料演舞場・出演情報 】 
http://www.awaodori-kaikan.jp/awaodori/yuuryou.pdf

【 有名連のご紹介 】 
http://www.awaodori-kaikan.jp/2demo/3famous/

※2012年7月1日(日) 撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年02月07日 (日)09時05分

【 35 】 徳島(徳島市) 阿波観光ホテル

四国35①

四国35②

四国35③

四国35⑤

四国35⑥

徳島(徳島市) 阿波観光ホテル ★★☆☆☆

http://www.awakan.jp/rest/index.html


4人くらいで昼食を頂くにはテーブル席が一つ空いていれば良いので

何とかなりますが、5人以上ともなると“飛び込み”では難しいものです。

この日も6人での食事となりましたが、『阿波観光ホテル』は最適です。

早めの時間帯なら大勢で押し掛けても何とか席を確保出来ます。

食事もバイキング・スタイルで提供されているため、各々、好きな物を
好きなだけ食べられるので、時間配分も問題ありません。

別々の注文となると、ひとりだけ遅くなることもしばしばあり、
(客先や上役の注文した料理が一番遅いということが意外と多いもので)
気を揉んでしまうことも。。。


七夕祭り間近の時期でしたので、ホテルのホールには七夕の飾り付けが
ささやかながら施されていました。

20とびができますように。。。

おそらく、子供が縄跳びの“二重飛び”を祈念して書いたものだと
思いますが、微笑ましいものです。

また、

100才まで元気に生きていられますように。。。

というのもありました。


「そうだよね~、元気で長生きしたいよね。。。」 (^0^) 


と頷きもしましたが、


「もし、元気でなかったら?」 (@0@); 


と考えると


「周りの家族も大変だろうな~。。。」 (>_<) 


と余計な心配まで。

勿論、他人事ではありませんが。。。 f(^_^);

  

住所】 徳島市一番町3-16-3
電話】 088-622-5161
営業】 11:00~14:00
予算】 @1,000円/人程度   

※ 2012年7月5日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年12月18日 (金)07時27分

【 34 】 香川(香川郡) 讃岐うどんの庄 かな泉

四国34①

四国34②

四国34③

香川(香川郡) 讃岐うどんの庄 かな泉 ★★☆☆☆

http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000065/


この日は午前中の便で東京へ戻ることになりました。

年末の挨拶やら忘年会やらで、何かと気忙しい毎日が過ぎています。


高松空港に到着すると、気になる“うどん屋さん”を発見。


「朝はパンをかじっただけだしな~。。。
 このまま東京へ移動すると御昼は食べられないかもな。
 ちょっと中途半端だけど、寄ってみるか。」 (-0-)

  
・・ということで、『讃岐うどんの庄 かな泉』へ入ってみました。


“朝定食”が未だ間に合うというので、さっそく注文することに。

やはり、“うどん”は関西方面が美味しいです。

“おだし”の利いた温かいうどんは、この時期に最高です。

そういえば昔、大阪から初めて東京を訪れたという客先から


いや~、東京の“うどん”はあきまへんな~。
 駅に着いてら小腹が空いたんで、立ち食いうどん屋に
 寄ったんですわ。
 取り敢えず、“素うどん”を注文したんやけど、
 ダシも利いとらん、しょっぱいだけのドス黒い醤油の濃~い汁に
 入ってて、刻んだネギが乗っかってるだけやった。
 それ見た瞬間、『バカにしてんのか~!?』思いましたわ。
 関西では“素うどん”言うても、ホウレン草や薄く切ったカマボコ、
 それに天カスくらいは乗ってまっせ~!!



確かに、東京と大阪(関西)では食文化は違うようです。

そんなことを思い出しながら、“うどん”をすすっていましたが、


「んっ!? ダシが利いてるわ~!! こりゃ、イケルわ~!!」 (^0^)/


・・・ということで、朝ご飯を美味しく頂きました。



※残念ながら、現在は閉店しているようです。

  
住所】 香川県香川郡香南町岡1312-7 高松空港ビル2階
電話】 087-835-8155
営業】 07:00~19:00
予算】 ~@1,000円/程度
  
※ 2011年12月16日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(4)トラックバック (0) | 2015年12月17日 (木)03時46分

【 33 】 香川(高松市) 美味の心 あおき

四国33①

四国33②

四国33③

四国33④

四国33⑤

香川(高松市) 美味の心 あおき ★★☆☆☆

http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000942/


この日は高松市内で客先を招いての接待。

客先と言っても同じ東京からのお客さんで、打ち合わせ後に
一杯飲ることに。

今まで余り高松市内で飲んだことが無かったため、店の選択
を任されたものの多少不安でしたが、インターネットを駆使
して決めた店は古馬場町にある『美味の心 あおき』という
料理屋さん。

四国支店の営業マンに確認すると

 
その店で宜しいんじゃないでしょうか。」 


・・・との“お墨付き”。


待ち合わせ時間の30分ほど前に到着したので、アーケード街
を散策。

実に興味深い商店や飲食店が立ち並び、“高松、恐るべし!!”
と思わせるようなエリアでした。

次回、高松に赴いた際には是非ともゆっくり訪ねてみたいと
思います。


さて、肝心の『美味の心 あおき』ですが、“牛乳鍋”は美味
しかったですが全体的にはごくごく普通の印象でした。

“可も無く、不可も無く”という表現が当てはまる感じでした。

会計の際に、女将から「クレジットカードは使えない」と言われ

現金で支払いましたが、確か“JALカード特約店”だったはず。

まぁ、“一見さん”の支払いには厳しく対応している店なのかも
知れません。 f(^_^);




【 マイルが2倍たまるJALカード特約店 】 
http://partner.jal.co.jp/site/program/?pg=8

【 高松中央商店街 】 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%9D%BE%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%95%86%E5%BA%97%E8%A1%97

住所】  香川県高松市古馬場町7-1
電話】 087-821-1709
営業】 (昼)11:30~14:00 (夜)17:00~22:00
予算】 @8,000~10,000円/人程度  

※ 2011年12月15日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年12月16日 (水)03時46分

【 32 】 香川(高松市) 海鮮居酒屋 神童ろ

四国32①

四国32②

四国32③

四国32④

四国32⑤

香川(高松市) 海鮮居酒屋 神童ろ  ★★★☆☆

http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000410/


この日は四国支店の営業マンと一杯飲る予定でしたが、
その営業マンが急遽、客先の会合に呼び出されてしまったため
仕方なく一人で夕食を頂くことに。

年末を迎えると、どうしても急な仕事や会合があるもので。。。


宿泊先のホテルに近しい所で、『神童ろ』という海鮮居酒屋を発見。

カウンターに腰掛けると、いきなり見慣れないメニューが!!


『“よこわ刺身”に“讃岐でんぷく唐揚げ”!?』 (@0@)?


いつものように中身を聞かないまま注文。

開店間もない時間でしたので、注文した料理はスグに出て来ました。


『あ~。。。“よこわ”って“めじ”の刺身か~!!
 それと“讃岐でんぷく唐揚げ”って、
 “フグの唐揚げ”のことね~。。。
 何フグだか分からないけど、
 値段からするとトラフグではなさそう。』 (^_^) 


珍しく、サントリーのプレミアム・モルツが置いてあったので
迷わず注文。

やっぱり“プレミアム・モルツ”は最高です。

昔、アサヒから“スーパードライ”が発売された時に
物凄い衝撃を受けましたが、
“コクがあって、キレがある”ビールを飲み慣れてしまうと、


『もうちょっと何か欲しいな~。。。』 (-0-)


という感じになってしまうもので・・・

そんな時に出会ったのが“プレミアム・モルツ”というわけで。 (^0^)


『さ~て、最後に酒盗でも注文して熱燗で締めるか!!』 (^0^)/▽


ということで“酒盗”を注文すると、今日は置いていないとのこと。

代わりに“えんがわユッケ”を注文し、ちびりちびり熱燗を頂き、
締めて4,020円也。

会計を済ませると、メニューに“和牛ホルモン天ぷら”の文字が!! (@0@)


『和牛ホルモンの天ぷらなんて食べたことないぞ!!
 しかも、“店長オススメ”って書いてある・・・
 しまった~!! 頼めば良かった~!!』 (>0<);


・・・といことで、“次回のお楽しみ”ということに。。。 (^_^);




【 よこわ 】 
http://www.toyonoaki.com/mm/matsue_shun_41.htm

【 讃岐でんぷく 】 
http://www.kensanpin.org/products/products/list.php?category_id=17

住所】 香川県高松市西の丸町5-8 酔灯屋ビル 
電話】 087-821-3330
営業】 17:00~24:00
予算】 @4,000~5,000円/程度
  
※ 2011年12月14日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年12月15日 (火)07時21分

【 31 】 徳島(板野郡藍住町) 王王軒

四国31①

四国31②

四国31③

徳島(板野郡藍住町) 王王軒 ★★★☆☆

http://tabelog.com/tokushima/A3603/A360303/36000071/


今日は何がなんでも逸美さんに食べてもらおうと
 前もって店の定休日を調べておきましたから!!


「あ~。。。前回連れて来てもらった時は“休み”だったもんね。」 (^0^);

“徳島ラーメン”の店っていろいろあるんですが、
 私はここが一番好きなんですよ!!



・・・ということで『王王軒』という地元の人気店へ連れて来て
もらいました。

丁度、昼時ということもあって店内はゴッタ返しておりました。


私は“肉入り(大)”と“ご飯(中)”にしますけど、
 逸美さんも好きなものを選んでください。


「へ~。。。それじゃ、ボクは“肉入り(大)”と“ご飯(極小)”で。
 そういえば徳島のラーメン屋さんって
 店内の自販機でチケット買う店が多いよね?」 (^0^)?

えっ!? まぁ、このスタイルが普通ですかね。。。


ようやくカウンター席が空いて、待つことしばし。


そうそう!! 徳島ラーメンはこのくらい濃い目じゃないと!!

「確かにシッカリした味のスープだね。
 あれっ!? 生卵は入れて食べないの?」 (@0@)?

生卵入れると味がマイルドになるから好きな人も多いんですけど
 私は入れない方で。。。でも、ここの店はスープが濃い目だから
 生卵を入れるのも“アリ”かな?って思いますけど、
 以前にご案内した『いのたに』はスープが元々マイルドだから
 私的には“ちょっと・・・”っていう感じですかね。



・・・徳島ラーメンにも人それぞれ、いろいろ拘りがあるようで。。。(^_^);




【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-2462.html

住所】 徳島県板野郡藍住町徳命牛ノ瀬446-15
電話】 088-693-0393
営業】 11:00~20:00
予算】 ~@1,000円/程度
  
※ 2011年12月14日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年12月14日 (月)03時44分

【 30 】 徳島(徳島市) おはしCafeガスト・徳島北田宮店

四国30①

四国30②

四国30③

徳島(徳島市) おはしCafeガスト 徳島北田宮店   ★★☆☆☆

http://r.tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36003896/


徳島での仕事を終え、業者に空港まで送ってもらうことに。

途中で『おはしCafeガスト』に立ち寄り、一緒にランチを頂きました。



「『おはしCafeガスト』って初めて入ったけど、
 全国展開してるのかな?」 (-0-)?

あれっ!? 逸美さん、初めてですか? 
 ウチの近所にもありますよ。


「普通の『ガスト』と何処が違うの?」 (-0-)?

やっぱり“おはし”を使える
 ・・・っていうところじゃないッスカ?


「普通の『ガスト』でも、箸は使えるでしょ?」 (^0^)?

フォークとナイフは頼まなきゃ出て来ないのが
 『おはしCafeガスト』で、
 箸は頼まなきゃ出て来ないのが普通の『ガスト』 
 ・・・みたいな。


その区別の仕方って、本当かよ?
 他にも『Sガスト』もあるよね。


“定食屋”ッスよね!!

「“S”って何の略かな?」 (-0-)?

“素早い”の“す”ってことじゃないッスカ?
 注文した料理が素早く出て来る・・・みたいな。


それを言うなら“Speedy”の“S”じゃないの?

「アハハ。。。“素早い”の“す”なら『すガスト』だよね。」 (^0^);




※ 『おはしCafeガスト・徳島北田宮店』、残念ながら、現在は閉店しているようです。


【 すかいらーくグループ 】 
http://www.skylark.co.jp/

住所】 徳島県徳島市北田宮2丁目471-2
電話】 088-634-3855
営業】 08:00~26:00
予算】 ~@1,000円/人程度<ランチ>
  
※ 2011年11月29日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年12月13日 (日)03時59分

【 29 】 徳島(徳島市) 居酒屋 とくさん

四国29①

四国29②

四国29③

四国29⑤

四国29⑥

徳島(徳島市) 居酒屋 とくさん ★★★☆☆

http://www.0909s.com/shop/tokusann/


この日は広島の業者さんと徳島駅近くで合流して
一杯飲ることに。

飛込みで入った居酒屋『とくさん』・・・内輪で飲む
には無難な店です。


「カツオは“塩たたき”でも食べられるんだ。。。
 それじゃ、刺身の盛り合わせに“塩たたき”も
 入れてくれる?」 (^0^)?

何ですか? “塩たたき”って。

「カツオの叩きって普通はポン酢で食べるじゃない。
 高知で教えてもらったんだけど、
 塩に付ける食べ方もあるんだよね。
 サッパリしてて美味しいから試してみて。」 (^0^)

へ~。。。広島じゃ食べたことありませんね。

「それと・・・ボウゼの塩焼きがあるね!! 
 それも頂戴。」 (^0^)/

ボウゼ!?

「関東じゃ“エボダイ”って言うんだけど、
 こっちじゃ“ボウゼ”らしいよ。
 ウチの会社に徳島出身の役員が居るんだけど、
 この時期に徳島へ行くんなら、
 “ボウゼの姿寿司”を食って来い!!
 ・・・って、出張前に何度も言われて。
 秋祭りで食べる郷土料理らしいんだけど、
 やっぱり懐かしいんだろうね。」 (^_^)

お歳を召されると
 故郷の味が懐かしくなるんですよ。
」 

「自分はなかなか徳島の実家へ帰れないから、
 代わりに墓参りして来てくれるか?
 ・・・って頼まれちゃった。」 f(^_^);




【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1089.html

【 ボウゼの姿寿司 】 
http://www.geocities.jp/yuz0501/susi_resipi/bouze.html

住所】 徳島県徳島市寺島本町西1-42 野々瀬ビル
電話】 088-654-1930
営業】 17:00~23:00
予算】 @4,000~5,000円/人程度
  
※ 2011年11月28日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年08月22日 (土)08時32分

【 28 】 香川(高松市) さぬき麺業・高松空港店

四国28①

四国28②

四国28③

香川(高松市) さぬき麺業 高松空港店 ★★☆☆☆

http://r.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000064/ 


香川県と言えば“讃岐うどん”ですが、
高松空港2Fの観光特産品展示PRコーナーに
“うどんのだしの蛇口”があることは有名です。

蛇口をひねると『さぬき麺業』の出汁が出て来るそうです。


この日は羽田へ移動する前に『さぬき麺業』で朝食を。

帰京するだけなら地酒で一杯飲るのですが、
午後にも東京でひと仕事あったもので残念ながら朝食のみ
・・・ということで。 (^_^);


ざるうどんとお稲荷さん、それに玉子焼きが付いて
500円は助かります。

高松空港をご利用の際には是非どうぞ!(^0^)/

    

【 うどんのだしの蛇口 】 
http://www.garbagenews.net/archives/1851161.html

住所】 香川県香川郡香南町岡1312-7 高松空港ビル2階
電話】 087-835-8163
営業】 07:00~18:40
予算】 ~@1,000円/人程度

※ 2011年7月28日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年08月21日 (金)00時13分

【 27 】 香川(高松市) チャイナICHIBAN

四国27①

四国27②

四国27③

香川(高松市) チャイナICHIBAN ★★☆☆☆

http://r.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37002984/


出張先で軽く一杯飲んだ帰りには、コンビニで
“おにぎり”を買って済ませることが多いのですが、
この日は誘われるように『万城』の隣にあるラーメン屋
へ入ってしまいました。


店の名前は『チャイナICHIBAN』。

ご夫婦で経営されている感じの、ごくごく普通のラーメン屋。

先客は会社帰りのサラリーマン二人で、ビールを飲みながら
“冷やし中華”を食べていました。

“冷やし中華”といえば、東北(とくに仙台や山形)では
マヨネーズを添えて出す店が多いのですが、
その話を四国でするとみんなビックリした顔に。


冷やし中華をマヨネーズ付けて食べるんですか~!?
 そんな食べ方したら不味くなるんじゃないですか?


信じられへん!! 
 なんでマヨネーズなんですか!?
 せっかくの冷やし中華が、勿体無いじゃないですか!!


ウソでしょう!? 
 そんな話、聞いたことありませんよ!!



ホッピーと同様、冷やし中華にマヨネーズを付けて食べる習慣を
全国に広めるのは大変な時間と労力が掛かりそうです。

いやいや、食文化の違いは全国至る所にあるもので。。。(^_^);




【 冷やし中華 】 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%B7%E3%82%84%E3%81%97%E4%B8%AD%E8%8F%AF

【 冷やし中華にマヨネーズ 】
http://j-town.net/tokyo/research/results/188830.html

住所】 香川県高松市西の丸町5-18
電話】 087-822-0148
営業】 (昼)11:00~15:00 (夜)16:30~23:00
予算】 @1,000~2,000円/人程度 
 
※ 2011年7月27日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年08月20日 (木)06時26分

【 26 】 香川(高松市) お好み焼き 万城

四国26①

四国26②

四国26③

四国26④

四国26⑤

香川(高松) お好み焼き 万城 ★★☆☆☆

http://r.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37004016/


ボクをホテルクレメントまで送ってくれた営業マン。

夕方には一緒に飲む約束をしていたのですが、帰社してみると
急な見積提出が入り、てんやわんやの大騒ぎ・・・
ということで、今宵の宴は“お流れ”となってしまいました。

何事も仕事優先、仕方ないので高松駅の近くをブラブラ。。。

そういえば、まだ一度も訪れたことがない店が!! (@0@)


『万城(まき)』という小料理屋へ入ってみました。

先客には常連客と思しき単独のお客さんが2人。

店の看板には“お好み焼き”とありましたが、それぞれ
“おでん”を食べています。


「高松で“おでん”か~。。。
 後で食べてみることにしよう。」 (^_^)


取り敢えず選んだメニューは“鯵三杯酢”と“子だこ煮”。


「“鯵三杯酢”って何だろう?」 (-0-)?


・・・と思っていたら、いわゆる“鯵の南蛮漬け”。

少し大きめの鯵ながら、柔らかく揚げてあるので頭から
かぶり付けます。

“子だこ煮”は辛子酢味噌を付けて頂きますが、
妙に美味しい感じでした。

そして、お目当ての“おでん”を注文しましたが、
女将がボクを地元客ではないと見て


お客さん、辛子酢味噌を付けても良いですか?

「あっ!? はい、お願いします。」 (^0^);


牛スジと大根を注文しましたが、串の長さにはビックリ!! (@0@)

そして、高松では“おでん”を普通の和がらしではなく、
辛子酢味噌で食べる習慣があるようで。

ホテルに帰ってからインターネットで調べてみたら、
いわゆる“ご当地おでん”で

東の横綱が“静岡おでん”なら、
 西の横綱は香川の“讃岐おでん”


・・・と、ありました。

“讃岐おでん”は長い串に刺してあり、辛子酢味噌で食べる
のが特徴とか。

そして、讃岐うどんの店には自己申告制の“セルフおでん”を
置いてある所が多いようで。。。


「そういえば!!」(@0@);


・・・っていう感じです。

うどん屋さんで当たり前のように置いてあるので、
讃岐では独立した『おでん屋』が少ないらしいです。。。(^_^)
 
 

【 ご当地おでん 】
http://www.toretabi.jp/gourmet/local_vol01/01.html

住所】 香川県高松市西の丸町5-1
電話】 087-822-1936
営業】 不明
予算】 @3,000~4,000円/人程度 
 
※ 2011年7月27日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年08月19日 (水)04時01分

【 25 】 香川(小豆郡) 土庄港観光センター

四国25①

四国25④

四国25⑤

四国25⑦

四国25⑧

四国25⑫

香川(小豆郡) 土庄港観光センター ★★☆☆☆

http://shodoshima.or.jp/?p=623


この日は徳島の客先から高松の客先へ向かいました。

道路状況も良く、夕方3時過ぎには宿泊するホテルへ
到着してしまいました。

酒を一杯引っ掛けるにはまだ陽も高いし、これから遠出
するには中途半端で。。。

四国の営業マンに時間調整を尋ねてみると


そうだ!! ホテルクレメントに泊まるんなら
 小豆島はどうですか?
 目の前の港から往復の船が出てますから。


「ほ~。。。小豆島ね。 いいね、それ!!
 高松には何度も来てるんだけど、
 まだ一度も行ったことがないんだよ。」 (^0^)

船の時間にも因りますけど、
 出来ればフェリーがのんびりしてて良いですよ。
 船に乗ったな~っていう旅行気分が味わえますから。


「うん、わかった。!! 
 小豆島へ行って軽く一杯飲んで来るかな?
 向こうの名物ってオリーブの他は何があったっけ?」 (^0^)?

オリーブの他といったら、
 やっぱり“手延べそうめん”でしょう~!!



・・・ということで船着場へ行ってみると、
遊覧船では行って帰って来るだけの時間帯。

流石に夕方だけあって、こちらの都合通りには行きません。

そこで高速艇を利用して一路、小豆島へ向かいました。

高松港から約30分。

小豆島・土庄(とのしょう)港へ到着。

船着場を降りて左へ行くと、有名な「二十四の瞳」が。 

観光名所の「二十四の瞳映画村」までは距離があるので
諦めて、早速、『土庄港観光センター』で一杯飲ることに。

せっかくなので“手延べそうめん”も頂き、40分ほど
過ごして帰りの高速艇へ。

通勤、通学で利用されていると見えて、夕方の便は長蛇
の列でした。


「まぁ、一人だし何処か座れる所があるだろう。」 (-0-)


・・・と乗り込んでみると、2階のVIPルームが開いていました。

ゆったりと座れて実に快適です!!

天気も良かったので、VIPルームからデッキに出て
潮風に吹かれながら高松港へ帰ることに。

夕陽の沈む瀬戸内海は絶景であります。

そんなこんなで、思いがけず小豆島へのプチ旅行を
楽しむことが出来ました。 (^0^)/




【 手延そうめん館 】 
http://www.soumenkan.com/

【 高松-小豆島(土庄:とのしょう)フェリー航路 】 
http://www.shikokuferry.com/route_taka_syo.html

【 高松-小豆島(土庄) 高速艇航路 】
http://www.shikokuferry.com/route_taka_syo01.html

【 二十四の瞳映画村 】 
http://www.24hitomi.or.jp/

住所】 香川県小豆郡土庄町甲6194-10
電話】 0879-62-1666
営業】 08:00~18:00
予算】 @1,000円/程度
  
※ 2011年7月27日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年08月18日 (火)03時57分

【 24 】 徳島(徳島市) 徳島ラーメン麺八

四国24①

四国24②

四国24③

四国24④

徳島(徳島市) 徳島ラーメン麺八 両国店 ★★☆☆☆
 
http://r.tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36003917/


広島出身の客先と徳島市内で会食となりました。

夕方6時に待ち合わせしたのですが、何処からか急に
阿波踊りのお囃子が!!

見れば、丁度の時間でカラクリ時計が動き始めるのです。

これまで徳島には何度も訪れていたのですが、
初めての経験でありました。

今まで屋根付きのベンチとしか認識していなかったもので。。。f(^_^);


会食後、彼らのリクエストで、この日2度目の
徳島ラーメンを頂くことに。

入った店は徳島の繁華街に近い『徳島ラーメン麺八』。

お酒を頂いた帰りにビールとラーメンは流石に堪える
年代ですが、その日の“乗り”もありまして。。。

しかし、徳島ラーメンを食べ慣れていない広島の客先
にはウケなかったようで、「しょっぱい、しょっぱい」
の大合唱(勿論、周りに聞こえない程度の小声ですが)。

それでも、中の一人が


逸美さんの言う通り、
 生玉子を入れたらそうでもなかったよ。


俺も最初から入れておけば良かったな~。。。
 でも、ラーメンに生玉子って、
 ちょっと抵抗を感じちゃってさ。



美味しい、不味いというのは“食べ慣れた味かどうか”
の要素が極めて強いもので。。。(^_^);




【 阿波おどりカラクリ時計 】 
http://www.tic-citizen.co.jp/past_press/awaodori/index.html

住所】  徳島県徳島市両国橋20-2 東條ビル 1F
電話】 088-622-8315
営業】 18:00~03:00
予算】 ~@1,000円/人程度  

※ 2011年6月1日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(4)トラックバック (0) | 2015年08月17日 (月)00時09分

【 23 】 徳島(徳島市) 徳島ラーメン麺王・川内店

四国23①

四国23②

四国23③

徳島(徳島市) 徳島ラーメン麺王・川内店 ★★☆☆☆
 
http://r.tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36000749/


この日も徳島営業所の営業マンが空港で出迎えてくれました。

徳島市内の中心部に入る前に一緒に昼食を頂くことに。


「いつも通過しちゃうんだけど、
 確か、この先に徳島ラーメンの店があったよね?
 でっかい看板の衝撃的なラーメン屋。」 (-0-)


・・・というボクのリクエストで、『徳島ラーメン・麺王』に
連れて行ってもらいました。


替え玉もいいんですけど、
 ご飯のオカズにラーメンを食べるのもいいですよ。


「えっ!? ご飯か~。。。食べ切れないかも。」 (^_^);

大丈夫、大丈夫。
 この店のご飯は子供用のお茶碗くらいですから。


「あれっ!? 生玉子はトッピングしないの?」 (@0@)?

入れてもOKですけどね。。。
 正直、苦手なもので。


「以前、『いのたに』へ連れて行ってもらった時、
 “生玉子をいれるとマイルドになるんですよ~!!”
 ・・・って教えてくれなかった?」 (^0^)?

あ~。。。
 教えた本人が苦手じゃ申し訳ないんですけど。
 あの時は、逸美さんが徳島ラーメン食べるの
 初めてだったから、ついつい私も食べちゃいました。



まぁ、生玉子は必ず入れなければならないものではないのですが、
入れなくてもそれなりに美味しく食べられるもので。。。

それにしても、豚骨醤油のシッカリしたスープです。 (^_^)



  
【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-2462.html

住所】 徳島県徳島市川内町平石夷野240-1
電話】 088-678-3520
営業】 11:00~24:00
予算】 ~@1,000円/人程度  

※ 2011年6月1日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年06月19日 (金)07時49分

【 22 】 香川(高松市) 馬肉専門料理店 波津馬・高松店

四国22①

四国22②

四国22④

四国22⑤

香川(高松市) 馬肉専門料理店波津馬・高松店 ★★★☆☆

http://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37005707/


今回は客先への年末挨拶回りで高松出張でした。

翌朝に備えて前泊したもので、祝日ということもあり夕食は
“お一人様”で。

久し振りにJR高松駅近くにある『岩崎荘屋』を覗いてみよう
かと思ったのですが、どういうわけか店舗が違っています。

見れば“馬さし”の幟に『波津馬』の看板が!?(@0@)?


馬肉は好きな方なので入ってみることに。

早速、“ふたえご”と“たてがみ”の刺身を注文すると


お客さん、九州の方ですか?


・・・と店主。


「いや、出張で東京から来たんだけど。。。」 (^_^)

へ~。。。東京からですか。
 いきなり“ふたえご”と“たてがみ”を
 注文されたものですから。
 それぞれ比較的安価な部分なんですけど、
 意外と貴重な部位なんですよね。


「それを知ってたんで、無くなる前にと思って。
 特に“たてがみ”には目が無いもんで。。。」 (^0^);

馬刺のこと、よくご存知ですね。
 この店は熊本直送の馬肉を使っているんで
 是非、美味しい所を食べて行って下さいよ。



そんな会話でスタートしましたが、『岩崎荘屋』が店仕舞いを
したのを受けて出店したそうです。

“熊本直送の馬肉”をウリに大阪(吹田)を本店に、同じ大阪の
阿波座、東京では新宿で店舗展開している馬肉料理専門店
とのこと。

今回は一人でしたので“桜鍋”は注文しませんでしたが、
次回は是非!!と考えています。

みなさんも馬肉を食べましょう~!! (^0^)/▽



【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1641.html

住所】 香川県高松市西の丸町5-17
電話】 087-821-1829 
営業】(昼)11:00~13:00 (夜)17:00~24:00
予算】 @4,000~5,000円/人程度

※ 2010年12月23日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年06月18日 (木)06時13分

【 21 】 徳島(徳島市) 焼き鳥 一途

四国21①

四国21③

四国21④

四国21⑤

四国21⑥

徳島(徳島市) 焼き鳥 一途 ★★★☆☆ 

http://r.tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36002071/


この日は徳島に前泊し、客先と会食する予定でしたが
客先の徳島入りが大幅に遅れたため、止むを得ず一人で
夕飯を食べることに。

本当は客先と一緒にいつもの『濱喜久』へ伺う予定だった
のですが。。。


東大工町をブラッとしてみると、誘われたような感じで
『一途』という焼き鳥屋に飛び込んでしまいました。

まだ夕方の6時半、3連休初日の土曜日ということもあり
他に客人は居ませんでした。

気になったメニューを注文してみると、これが大当たり。

実に美味しいのであります!!

宮崎から直送しているという「鳥たたき」と「ズリの刺身」。

新鮮さと歯応えが抜群でありました。


お客さん、焼き物よりも刺身が好きなんですか?

「アハハ。。。
 鳥のたたきを注文した後に、ズリの刺身を発見しちゃって。
 珍しいよね? ズリを刺身で食べさせてくれる店って。
 それで、つい注文しちゃったんだけど、とっても美味しいね!!」 (^0^)/

美味しいでしょう~!! 
 うちのは宮崎から直接仕入れているから。


「えっ!? 阿波尾鶏じゃないの?」 (@0@)?

阿波尾鶏も焼き物なら良いんですけどね、
 刺身で食べるんなら宮崎地鶏ですよ。


「へ~。。。それにしても美味いね!!」 (^0^)


そんな会話を楽しみながら、剣菱の熱燗を一献。

飛び込みで入った店が当たりだと実に嬉しいものです。 (^0^)/□



【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-2169.html

【 阿波尾鶏 】
http://www.tokutori.org/tori/

【 宮崎地鶏 】
http://www.nine-field.com/umaimise/1010/1010.html

住所】 徳島県徳島市東大工町3-14
電話】 088-622-8077 
営業】 18:00~24:00 
予算】 @4,000~5,000円/人程度

※ 2010年9月18日(土)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年06月17日 (水)00時14分

【 20 】 徳島(徳島市) いのたに

四国20①

四国20②

徳島(徳島市) いのたに ★★★★☆

http://r.tabelog.com/tokushima/A3601/A360101/36000011/


今日の昼は、ラーメンにしませんか?

「お任せしますよ。」 (^0^)

この近くに徳島ラーメンの人気店があるんです。
 時間も早いから、たぶん入れると思うんですけど。


「へ~。。。徳島ラーメンか。
 やっぱり、地元の名物は食べてみないとね!!」 (^0^)/


・・・ということで、徳島営業所の営業マンに連れて行って
もらったのは、『いのたに』という徳島ラーメンの有名店。

昼の12時を過ぎる頃には、必ず満席になってしまうという
地元でも人気店のようです。

注文は券売機でチケットを購入するスタイル。


以前、横浜の“ラーメン博物館”にも
 出店した経験があるんですよ。


「へ~。。。どんなラーメンなの?
 醤油とか味噌とか。」 (-0-)?

濃厚な醤油味の豚骨スープが特徴ですね。
 初めて食べる人には、ちょっとしょっぱいかも。


「何を注文したらいいの?」 (^_^)?

“肉玉入(大)”でどうですか?
 肉入りのラーメンに生卵を入れると
 ガラッとマイルドな味わいになるんですよ。



営業マンのお勧めを注文しましたが、生卵によって
しょっぱくて濃厚なスープがマイルドな味わいに変化しました。

流石に人気店だけあって、とても美味しいラーメンでした。 (^0^)



【 徳島ラーメン 】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

住所】 徳島県徳島市西大工町4-25
電話】 088-653-1482
営業】 10:30~17:00
予算】 ~@1,000円/人

※ 2010年5月25日(火)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年06月16日 (火)05時26分

【 19 】 徳島(徳島市) ありの道・中店

四国19①

四国19②

四国19④

四国19⑤

四国19⑥

四国19⑦

徳島(徳島市) ありの道・中店 ★★★☆☆

http://gourmet.livedoor.com/restaurant/348975/


翌朝の打ち合わせに備えて徳島に前泊しました。

ホテルにチェックインして、早めの夕食を頂きに
駅前周辺を散策。

目に止まった店は、JR徳島駅から徒歩2分の
立地にある「ありの道 中店」。

ここの名物は“しゃぶしゃぶ”で、“おひとり様”
でもテーブルに設置してあるホットプレートで
頂くことが出来るようです。

“ひとりしゃぶしゃぶ”は、慣れていないと
ちょっと注文し辛いかも知れませんが。


それにしても海の街なので、新鮮な近海物の
刺身は何を注文しても美味であります。

こだわりの地酒“大歩危小歩危”を飲みながら
美味い魚を頂くのは最高です!! (^0^)/



※残念ながら、現在は休業中のようです。


住所】 徳島市寺島本町西1丁目34
電話】 088-655-1212
営業】 11:00~24:00
予算】 @4,000~5,000円/人程度

※ 2010年5月24日(月)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年06月15日 (月)06時24分

【 18 】 香川(高松市) 昌来軒

四国18①

四国18②

四国18③

四国18④

四国18⑤

香川(高松市) 昌来軒 ★★★☆☆

http://r.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37001662/


香川の高松に出張した際に立ち寄る店があります。

JR高松駅からほど近い『昌来軒』。

一見、ラーメン屋?と思わせる店構えですが、
夜ともなると酒を求めて地元の常連客で賑わいます。

※ 勿論、ラーメンや餃子など食事のメニューもあります。


関東ではほとんどお目に掛からない“ニシ貝”を
メニューに置いています。

形状は“角が無いサザエ”といった感じですが、
貝ならではの歯応え。

瀬戸内近郊ではポピュラーな貝らしいのですが、
やっぱり刺身が最高とのこと。

この日は壷焼きも出来るというので迷わず注文。

貝好きの方には是非お勧めです!!
 (^0^)/



【 瀬戸内産「赤ニシ貝」 】
http://www.kakiyamakaisan.com/kikaku/nisikai.html

住所】香川県高松市西の丸町5-10
電話】 087-821-7970
営業】 不明
予算】 @3,000~4,000円程度 

※ 2010年2月23日(火)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年06月14日 (日)06時55分

【 17 】 香川(高松市) ススム酒場

四国17①

四国17②

四国17③

四国17④

四国17⑤

香川(高松市) ススム酒場 ★★☆☆☆ 

http://r.tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37003642/


この日は「秋分の日」。

※ 「秋分の日」は、“祖先を敬い、亡くなった人をしのぶ日”
  として1948年 に法律で制定されたそうです。


翌日の打ち合わせに備えて高松市内に前泊しました。

一人ということもあり、宿泊先の『全日空ホテルクレメント高松』
から近い場所で夕飯を済ませようと思いましたが、祭日につき
『昌来軒』も『岩崎荘屋』も休業中。


『これから瓦町まで行くのも辛いし、
 コンビニっていうわけにも・・・』  (-0-)


そう思いながらJR高松駅付近をブラついていると
居酒屋の灯りが!!

・・・ということで、今夜は『ススム酒場』に決定しました。


“取り敢えずビール”を注文したのですが、
メニューをよく見ると「ホッピー」の文字が。

ビールに続けてでは胃も張ってしまいますが、
四国でホッピーが飲める喜びに思わず注文してしまいました。


出て来たのは業務用ではなく、家庭用の黒ホッピー。

居酒屋で飲むのに“家庭用”では味気ない感じもしましたが、
勿論、中身は一緒。

少しずつでもいいから西日本エリアで普及しますように
・・・と願いを込めて、今夜もホッピーをグビッと一杯。 (^0^)/▽



【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1641.html

【 HOPPY宅配便 】 
http://www.hoppy-takuhai.com/

住所】 香川県高松市西ノ丸町11-19
電話】 087-851-9839 
営業】 17:00~01:00
予算】 @3,000~4,000円/人程度
 
※ 2009年9月23日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(4)トラックバック (0) | 2015年06月13日 (土)05時56分

【 16 】 徳島(阿波市) Jクラシックゴルフクラブ

四国16①

四国16②

徳島(阿波市) Jクラシックゴルフクラブ ★★☆☆☆

http://www.jclassic.jp/


徳島出身のジャンボ尾崎が設計・監修したゴルフ場です。

全体的にフラットなのですが、池とバンカーに囲まれた
極めて難しいコースです。


「素人相手に、こんなに凝らなくてもいいのにな~。。。」 (-0-)


・・・というのが正直な印象です。

アマチュアには相当厳しいコースかも知れません。

あまりテレビでゴルフ中継を観ないのですが、
深いバンカーや大きく口を開けた池を見ると、
たまたま観た「全英オープン」を彷彿させるような
感じのゴルフ場でした。

(惜しくも敗れたトム・ワトソンの勇姿が印象的でしたが)


えっ!? スコアですか!? (@0@)?

・・・アハハ。。。忘れました。 f(^_^);



【 2009年・全英オープン 】
http://news.golfdigest.co.jp/pga/207/article/13484/5/

住所】 徳島県阿波市土成町秋月字明月176-1
電話】 088-695-5215 
営業】 プレイ時間内
予算】 @2,000~3,000円/人程度 

※ 2009年7月30日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年04月05日 (日)07時22分

【 15 】 徳島(徳島市) 味匠 濱喜久

四国15①

四国15②

四国15③

四国15④

四国15⑤

四国15⑥

四国15⑦

四国15⑧

徳島(徳島市) 味匠 濱喜久 ★★★☆☆

http://www.hamagiku.com/


今回の出張は接待ゴルフを兼ねたものでした。

翌日のゴルフを控え、割烹料理『味匠 濱喜久』で
お客さんと会食。

たまには、お座敷で頂く会席料理も良いものです。


逸美さん、これ知ってる?

「えっ!? 何ですか? ・・・スナックの名刺ですか?」 (@0@)?

逆さにしてみて。

「あっ!? いやらし~♪
 これって“逆さ絵”ですよね?」 (*^0^*)?

そう。 
 こういう珍品を集めるのが趣味なんだよね。
 悪いけど、見せるだけだからね。 
 あげられないよ!!


「アハハ。。。大事なコレクション、
 頂くわけにはいきませんよ。」 (^0^);


いやはや、世の中にはいろいろなコレクターが居るもので。。。(*^0^*);



【 顔にみえる錯覚・だまし絵 - NAVER まとめ 】
http://matome.naver.jp/odai/2133527484722584501

住所】 徳島県徳島市かごや町2-15-2
電話】 088-655-6188 
営業】 18:00~23:00 
予算】 @15,000円/人程度 

※ 2009年7月29日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(四国) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年04月04日 (土)00時23分