奥さんは中国人 食(九州)

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分

【 41 】 福岡(福岡市) 寿久酒蔵

九州41①

九州41②

九州41③

九州41④

福岡(福岡市)寿久酒蔵 ★★★★☆

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40003797/


JR博多駅の筑紫口にある居酒屋『寿久酒蔵』。


福岡での会食後、客先や同僚と別れてからホテルへ帰る途中に
一人で“絞め”として利用している店です。

店の入り口を見ると、いかにもこじんまりとした雰囲気ですが
中に入ると右側には20席もある長いカウンター、左側には
4人掛けのテーブル席が並んでいます。


あら、久し振りじゃないの?

「えっ!? ちょっとあちこちに行ってて・・・」 f(^_^);

「今日は何にします?

「熱燗・・・ツマミはショーケースを覗いて来るから、

 その間に“公魚(わかさぎ)の天ぷら”を作っておいて。」 (^0^)


ベテランの看板娘とやり取りし、店の入り口脇にあるショーケース
からクジラベーコンを所望。


はい、お待ちどうさま。熱燗と公魚ね。

「えっ!? 早いね~!!
 ショーケースを見たけど、今日は“ごまさば”は無いんだ。」 (-0-)

そうなの、この時間になると終わっちゃうの。


やはり、地元福岡でも“ごまさば”は人気商品のようです。


看板娘がボクの顔を覚えてくれていることは嬉しいことでしたが、
福岡に来て“ごまさば”を食べられなかったことと、
慌てて日本酒を注文してしまったことがちょっと残念でした。

芋焼酎のお湯割を頼めば良かった~!! (>0<);



【 ごまさば 】
http://www.kirishima.co.jp/aji/2011/autumn/12/

住所】 福岡県福岡市博多区博多駅中央街5-24
電話】 092-431-0209
営業】 17:00~23:00
予算】 @1,000~2,000円/人程度

※ 2015年10月14日(水)撮影 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年12月23日 (水)09時39分

【 40 】 大分(大分市) ロイヤルホスト・大道店

九州40①

九州40②

九州40③

九州40④

九州40⑤

九州40⑥

大分(大分市) ロイヤルホスト・大道店 ★★☆☆☆

http://tabelog.com/oita/A4401/A440101/44003343/


大阪からのお客さんを無事に大分駅まで送り届け、
『高千穂峡』見物が終了しました。

若手の営業マン、上原君。 

7時間の運転と気遣いで、さぞ疲れたことでしょう。。。


「お客さん、喜んで帰ったじゃない!!
 ボクも“神話の世界”を見れて、感動したよ。
 東京からだと、なかなか来れない場所だからね。
 本当に今日は御疲れ様でした。」 (^0^)/

ありがとうございます。
 宮崎から大分まで、高速が走ってないからですね、
 正直、ヒヤヒヤもんでしたよ。
 夕方4時には大分駅まで送らなきゃならないし
 『高千穂峡』の他に、『高千穂神社』や『天岩戸神社』も
 見物してもらわなきゃなりませんでしたもんね。


「それにしても、凄い世界だよね。
 来る前に、もっと勉強しておけば良かった。
 しっかり予習しておけば、見応えも違ったものがあったと思うよ。」 (^_^);

神々の話ですからね・・・
 時間があれば、貸しボートに乗って『高千穂峡』の景色を
 川から眺めてもらっても良かったんですけど。


「あ~、今日の行程で十分だったよ。
 あれだけ何箇所も見せて貰えば、御の字だよ。
 そうだ、食事は何にする?」 (^0^)?

私はスパゲッティで。

「えっ!? そんな軽い物でいいの?」 (@0@)?

あまり食べ過ぎると運転中に眠くなりますから。

「アハハ。。。それも、そうだ。
 気合入れて6時過ぎにはホテルに到着しちゃったからね。」 (^0^)

大分からの最終便、何時でしたっけ?

「え~っと・・・19時25分だね。
 それに乗って東京に帰るよ。」 (^_^)

食事が終ったら空港までお送りしますよ。
 ・・・でも、だいぶ時間がありますね。


「あ~、送ってもらうだけで十分、十分!!
 後は空港でブラブラしてるから。
 それより、安全運転で帰ってよ!!
 万が一、眠くなったら何処かへ営業車を止めて
 仮眠してから帰りなよ。
 ボクも営業所勤務時代、そうしてたから。」 (^0^)

はい、そうします!!




【 高千穂峡 】 
http://jborn.net/modules/sightseeing1/details.php?blog_id=14

【 高千穂神社 】 
http://takachiho-kanko.info/sightseeing/detail.php?log=1336615324

【 天岩戸神社 】 
http://takachiho-kanko.info/sightseeing/detail.php?log=1338295932

【 アマテラスの岩戸かくれ 】 
http://www.kanko-miyazaki.jp/kaido/50story/shinwa/006/

住所】 大分県大分市西大道3-1-5
電話】 097-546-2123
営業】 09:00~02:00
予算】 @1,000~2,000円/人程度    

※ 2013年4月16日(火)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年12月22日 (火)03時50分

【 39 】 宮崎(宮崎市) オルトカフェ・リッチモンドホテル宮崎駅前

九州39①

九州39②

九州39③

九州39④

宮崎(宮崎市) オルトカフェ・リッチモンドホテル宮崎駅前 ★★☆☆☆

http://richmondhotel.jp/miyazaki/


ホテルの朝食はバイキング形式でした。

早い時間でしたので先客がおらず、ボクが一番乗りという状況。


『マーくんを見習って、たまには“朝カレー”も良いよな!!』 (^0^)


・・・とカレーを器によそっていると、隣に“冷や汁”を発見。


『やっぱり、宮崎に来たからにはチキン南蛮と冷や汁は食べないと!!』 (^0^)/


・・・ということで、朝から食べ過ぎてしまう予感が。。。

バイキング形式は、これだから困ります。 (>_<);


四苦八苦しながら食べていると、営業マンの上原君がやって来ました。


「あれっ!? 早いじゃん!! まだ6時過ぎだよ。
 8時集合で良かったのに。。。」 (@0@)?

アハハ。。。気合、入り過ぎちゃって。

「まぁ、遅れるよりは良いけど・・・朝ご飯、食べて来たの?」 (-0-)?

いえ、朝起きて缶コーヒーを飲んで来ただけです。

「なんだ、それならここで朝食にしたら?
 御馳走するから、食べなよ。」 (^0^)/

はい、それじゃ遠慮なく頂きます!!


ボクの誘いに乗って、喜んで食事を運んで来ました。

見ると、オカズも御飯も山盛りであります。


「アハハ。。。若いって素晴らしいね!!
 てんこ盛りじゃん・・・ボクは持て余しちゃってるよ。」 f(^_^);




【 ハウス「めざめるカラダ 朝カレー」 】 
http://housefoods.jp/products/catalog/cat_1,ret,curry,meza.html

住所】  宮崎県宮崎市宮崎駅東2丁目2-3
電話】 0985-83-2201
営業】 06:00~09;30<朝食>
予算】 @800円/人 <朝食> 

※ 2013年4月16日(火)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年12月21日 (月)03時45分

【 38 】 宮崎(宮崎市) 旬鮮味処 おおてら

九州38①

九州38②

九州38③

九州38④

九州38⑤

宮崎(宮崎市) 旬鮮味処 おおてら ★★★☆☆

http://r.gnavi.co.jp/6139215/


鹿児島の営業所長と宮崎入りし、大阪からの客先と合流して会食。

南九州で食べられている“きびなご”、宮崎名物の“みやざき地頭鶏”、
そして締めには、これまた宮崎名物の“冷や汁”を頂き、宮崎の食を
堪能させて頂きました。

明日は、お客さんを接待で『高千穂峡』へ案内する予定です。

案内すると言っても、ボクも初めて訪れるわけですが。。。 f(^_^);


「やっぱり、宮崎までは飛行機で来られたんですか?」 (^_^)?

勿論、飛行機だよ。
 鉄道を利用したら6時間以上も掛かるからね。


飛行機だと1時間くらいですよね?

そうだね、1時間ちょっとかな?
 JALもANAも、日に6本ずつ飛んでるから。


「大阪から宮崎まで鉄道を使うと、どういうルートになるんですか?」 (^0^)?

“さくら”で新大阪から一気に鹿児島中央まで行って
 そこから“きりしま”に乗り換えて宮崎まで。
 それぞれ乗ってる時間は4時間と2時間掛かるし、
 乗り継ぎ時間を考えると6時間以上になっちゃうわけよ。
 交通費は飛行機の半分で済むけど、
 時間は6倍掛かっちゃうからね。
 細かく言えば、宮崎空港から宮崎駅まで
 バスで30分近く掛かるから、1時間30分と
 6時間だから丁度4倍っていうことだけど、
 それにしても飛行機の方が早いし楽だよね。


「時間を買うようなものですよね。」 (^_^);

そうそう!! 明日はよろしく頼むよ。
 『高千穂峡』へは、まだ一度も行ったことがないんだよ。
 以前から“神話の世界”を何とか見たいと思っててさ、
 逸美さんの予定を聞いて、“これだ!!”って思ったね。
 明日の夕方、大分で打ち合わせがあるから、
 宮崎経由で大分まで連れて行ってもらおうと考えて
 大阪→宮崎→大分→大阪っていう出張予定にしちゃった。


「実にタイミングが良かったですよね。」 (^0^)

本当だよ!! 
 この機会を逃したら、一生行けないかも知れないから。


「アハハ。。。一生行けないなんて大袈裟ですよ!!
 ボクも『高千穂峡』へは初めて行くんで楽しみです。」 (^0^);

明日はウチの若い営業マンに案内させますから。

よろしくお願いします!!


  

【 きびなご料理 】 
http://ichibashokudou.jp/sakana/kibinago.html

【 みやざき地頭鶏 】 
http://www.mjitokko.jp/

【 チキン南蛮 】 
https://www.rankingshare.jp/rank/xpnqdrvhmh

【 冷や汁正しい召し上がり方のすすめ 】 
http://www.miyazakiya.jp/cook.html

住所】 宮崎県宮崎市橘通西3-2-10 二幸ビルB1  
電話】 0985-26-5423
営業】 17:00=23:00
予算】 @6,000~7,000円/人  
 
※ 2013年4月15日(月)撮影

カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年12月20日 (日)07時17分

【 37 】 鹿児島(霧島市) エアポート山形屋 彩華

九州37①

九州37②

九州37③

鹿児島(鹿児島空港) エアポート山形屋 彩華 ★★☆☆☆

http://tabelog.com/kagoshima/A4603/A460301/46005472/dtlrvwlst/2468928/


年度初めの挨拶に、南九州の客先を回って来ました。

途中、客先と合流し大分県の『高千穂峡』に案内する
接待もあり、今回は仕事と観光が一緒になった出張でした。

まずは鹿児島空港で営業所長と待ち合わせして腹ごしらえ。


逸美さんと鹿児島でお会いするの何年振りですかね?

「こちらで仕事を頂いた時ですから、
 もう5~6年前になりますよね。」 (^_^)

つい最近かと思ってましたけど、
 もうそんな前になりますか。。。
 明日の宮崎まで私が御一緒させて頂きますから。


「はい、何卒よろしくお願い致します。」 (^0^)

宮崎から大分までは、若い営業マンに対応させますから。
 上原ってご存知でしょ?


「ええ、一緒に仕事したことあります。」 (^-^)

彼なら道にも詳しいですから、安心して任せられます。
 さて、メニューは何にします?


「鹿児島も美味しい物、たくさんありますよね~♪
 魚も美味しいし、薩摩地鶏に黒豚も捨て難いし。。。」 (^_^)

それじゃ、黒豚のシャブシャブでも食べますか?
 どうせ今夜は会食ですから、魚はそちらへ回すことにして。


「はい、お任せします!!」 (^0^)/


・・・ということで、鹿児島黒豚のシャブシャブ定食を頂くことに。

肉質も柔らかく、何と言っても甘みのある味わいは最高です!!

やっぱり、普通の豚とはちょっと違います。 (^0^)




【 かごしま黒豚 】 
http://www.k-kurobuta.com/

住所】 鹿児島県霧島市溝辺町麓822 鹿児島空港ビル(国内線)3F 
電話】 0995-58-4667
営業】 10:00~最終便30分前(オーダーストップ)
予算】 @2,000~3,000円/人  
 
※ 2013年4月15日(月)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年12月19日 (土)08時01分

【 36 】 福岡(福岡市) 和風スナック・田なか

九州36①

九州36②

九州36③

九州36④

福岡(福岡市) 和風スナック・田なか ★★★☆☆


大名にある『稚加栄』で客先と会食を終えた後、
九州支店の上役に案内されて二次会となりました。

西新(にしじん)にある『和風スナック 田なか』。

何となく普通の居酒屋を感じさせる店構えでしたが、
これぞ、正しく“和風スナック”なのかも知れません。


あら、珍しか。 久しぶりやなかとね♪

今年、初めてやった?

明けまして、おめでとうございます。
 今年もよろしくお願い致します。。。
 お客さん、焼酎で良かですか?


「はい、お湯割りで・・・あっ!? “三岳”がある!!」 (@0@);

あらっ? お目が高い♪

「東京じゃ、滅多に拝めないもので。」 f(^_^);

芋焼酎?

「ええ。。。鹿児島っていうか、屋久島ですよね?」 (^o^)

ここら辺でも、余り手に入らんとですよ。

逸美さん、なんで知っとっと?

「鹿児島で仕事があった時に、よく飲んでたんですよ。
 もう4~5年前になりますかね。。。
 当時は、鹿児島中央の行き付けの店にズラ~ッと
 並んでたんですけど、最近は何処へ行っても
 見掛けることが少なくなって。」 (^_^)

こっち(=福岡)に居て、気が付かんかったな。

「それにしても、福岡でも雪が降るんですね。
 まだ来たことがなかった頃には、
 一年中“南国”かと思ってました。」 f(^_^); 

アハハ~!! 
 福岡も日本海側だから、降る時は降るんよ。
 そいでも、年に2、3回かね。
 まぁ、積もって歩けんようなことは余り無かやけど。


予報じゃ、明け方近くまで降る言うとりましたよ。

それじゃ、早よう帰らんと!!
 “三岳”一杯飲んだらサッサと帰ろう、帰ろう!!


「アハハ。。。そんなに慌てなくても。」 (^o^);




【 三岳 】 
http://www.tanshikijyoryu-shochu.or.jp/archives/%E4%B8%89%E5%B2%B3%E9%85%92%E9%80%A0%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE/

住所 不明 
電話】 不明 
営業】 不明 
予算】 @5,000~6,000円/人程度 
  
※ 2013年1月17日(木)撮影


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年08月29日 (土)06時17分

【 35 】 福岡(福岡市) オクタホテルカフェ・KKRホテル博多

九州35①

九州35②

九州35③

九州35④

九州35⑤

福岡(福岡市) オクタホテルカフェ・KKRホテル博多

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40004217/


この日は客先の都合もあり、いつもの博多駅周辺ではなく
少し離れた薬院にある『KKRホテル博多』に宿泊しました。

朝から晴天に恵まれ、明るいテラス席での朝食は快適です。


チェックアウトの時間に余裕がありましたので、ゴッタ返す
時間を避けて9時近くに訪れてみました。

早朝だと、どのホテルも出張しているサラリーマンで混雑
していますが、流石に9時ともなるとゆっくり食事を楽しめます。

  
「さ~て、今日は九州支店の営業マンが10時に迎えに来るから
 ゆっくりとしたスタートになるな。
 今回は、特に込み入った話題も無いから客先との打ち合わせも
 順調に終わるだろうし・・・
 たまには、こういう出張があっても良いよね!!」 (^_^)


・・・などと思いながら箸を進めていると、後方でけたたましい
笑い声が。

どうやら、博多マダムが集まって“朝会”を開いているようです。

当然、地元ですから宿泊はしていないものの、奥様達が集まって
朝食を頂きながら会合を開いているようです。

見れば、それなりの“ヨソ行き”の格好で食事を楽しんでいます。


「それなりの高級レストランでランチを食べながら、
 優雅に昼時を過ごしているご婦人たちが居るのは見たことが
 あるけど、最近じゃ、朝ご飯を食べながらリッチな時間を
 過ごしている奥様達もいるんだ!!
 へ~。。。羨ましい限りだね。」 (^_^);


その時、朝方、駅のホームでアンパンと牛乳を掻き込んでいる
オジサンの姿が思い浮かびました。。。(-_-)

  

住所】 福岡市中央区薬院4-21-1 KKRホテル博多1F
電話】 092-522-1066
営業】 07:00~09:30 <朝食>
予算】 1,000@円/人程度 <朝食>   

※ 2012年9月11日(火)撮影


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年08月28日 (金)06時51分

【 34 】 福岡(福岡市) 寿し割烹 司

九州34①

九州34②

九州34③

九州34④

九州34⑤

福岡(福岡市) 寿し割烹 司 ★★★☆☆

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4002/A400203/40003718/


今日の昼飯は寿司でいいですか?

「うん。任せるよ・・・でも、あまり気を遣わないでね。」 (^-^)


・・・ということで九州支店の営業マンが案内してくれたのが
福岡市内にある『寿し割烹 司』。

ランチメニューから“和(なごみ)”のセットを注文しましたが、
握り寿司、ブリの煮物、茶わん蒸し、貝の佃煮、椀物、それに
天ぷらまで付いています。

これで1,500円ですから、かなり“お得感”があります。


「こういう郊外の店で飲むことあるの?」 (^0^)?

やっぱり中洲で飲むことが多いんで、滅多にありませんね。

「それじゃ、ランチ専門で利用してる店なんだ。」 (^ー^)

初めは母親に紹介されたんですよ。
 “『司』へ行けば、ランチなら1,000円で寿司が食えるよ!”
 ・・・って。
 母親も嫁を連れて、たまに利用しているみたいです。


「へ~。。。お母さんと奥さん、仲が良いんだ。」 (^0^)

外へ飯を食べに行く時だけですよ。
 お互い大人同士なんで、微妙な関係を保ってます。


「アハハ。。。」 (^_^);


何処にも、“微妙な関係”があるようで。。。



住所】  福岡県福岡市西区福重3-13-13 すが野ビル1F
電話】 092-882-7922
営業】 11:00~22:00
予算】 @1,000円~@1,500円/人程度 <ランチ>

※ 2012年1月12日(木)撮影


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年08月27日 (木)06時19分

【 33 】 福岡(福岡市) 博多海鮮 にたや

九州33①

九州33②

九州33③

福岡(福岡市) 博多海鮮 にたや ★★★☆☆

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40002120/


昨年(=2010年)6月15日からリニューアルオープンした

『博多海鮮 にたや』。

それまでは『旬彩NITAYA 』という店名でしたから、改装に
伴って店名も変えたのかも知れません。

早速、お邪魔してみようと前夜に覗いてみたのですが、カウンター席が
満席でしたので、朝食で利用させてもらいました。

店内は垢抜けた小洒落た雰囲気で、女性客も喜びそうです。

メニューは変わっておらず、名物?の“貝汁定食”を頂くことに。

アサリの味噌汁が、ド~~ンと出て来ます。

呑兵衛にとって味噌汁はありがたい一品で、朝からこれだけ流し込めば
二日酔いも一気に吹っ飛んでしまいそうです。 (^0^)/□



【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1667.html

住所】 福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-27
電話】 092-431-6053
営業】 (昼)11:30~14:00 (夜)17:00~23:00
予算】 @600円/人程度 <朝食>

※ 2011年12月22日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(4)トラックバック (0) | 2015年08月26日 (水)03時46分

【 32 】 福岡(福岡市) 博多やき鳥 あ・うん本店

九州32①

九州32②

九州32③

九州32④

九州32⑤

福岡(福岡市) 博多 やき鳥 あ・うん本店 ★★★☆☆

http://r.gnavi.co.jp/f026009/


お目当ての店が満員でしたので、筑紫口エリアをブラッと
歩いてみることに。

時間帯もあってか、駅前周辺は会社帰りのサラリーマンで
何処も混雑しています。


「そういえば、しばらく“焼き鳥”を食べていないな~。」 (-0-)

  
・・・ということで、通り掛かった『博多 やき鳥 あ・うん本店』
という店に飛び込んでみることに。

テーブル席と円形のオープンキッチンの店内は、“今風”と
いうか若者向けに造られています。

焼き鳥屋といっても、赤提灯でオヤジが飲んでいる雰囲気
ではありません。


取り敢えず、刺身代わりに“鶏のたたき”と“あん肝”を
注文しましたが、焼き鳥を選んでいる最中に“酢もつ”を発見。

福岡に来るとたまに食べるのですが、そういえば“酢もつ”は
関東ではあまり見掛けないメニュー。

焼き鳥屋だけあって、湯がいた鶏の皮とモツを三杯酢で頂く
料理です。

何処にでもありそうな割には、今まで福岡でしか食べたことが
ありません。

これも福岡のソウルフードなのでしょうか? (^_^)?




【 酢もつ 】 
http://nipponsyokuiku.net/kenko/17/008/aji3.html

住所】  福岡県福岡市博多区博多駅東2-3-1
電話】 050-5518-7231
営業】 17:30~24:00
予算】 @4,000円~5,000円/人程度 

※ 2011年12月21日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年08月25日 (火)03時43分

【 31 】 福岡(福岡市) 国体道路沿いの屋台

九州31②

九州31①

九州31③

九州31④

福岡(福岡市) 国体道路沿いの屋台(店名不明) ★★☆☆☆


九州の営業マンと別れ、宿泊先のホテルへ戻る途中に
屋台を発見しました。


「屋台か~。。。
 そういえば博多で屋台に入ったことがないな。」 (-0-)

・・・ということで、ブラッと覗いてみることに。

先客は転勤族と思しきオジさんと、おそらく常連のオネェさん。

それぞれ単独で飲みに来ているようでしたが、お互い顔見知り
といった感じ。

一杯飲みながら世間話に興じています。


博多は屋台が有名ですけど、飲んでるのは観光客か、
 転勤で博多へ来たサラリーマンだけですよ。
 夏は暑いし、冬は寒いし・・・
 やっぱり空調の効いた店で飲むのが一番良かですよ!!
 それに、料金も意外と高いですから滅多に行きません。



九州の営業マン曰く、地元の人はほとんど利用しないようです。

結果的に今まで彼と屋台で飲んだことがないわけで。。。(^_^);

でも自分としては、こういう雰囲気が好きなもので、


「たまには良いかな~。。。」 (^0^)


・・・って思うわけでありまして。



【 博多屋台大学 】 
http://f-a-n.tv/movie/index.php?c=1

住所】 福岡県福岡市天神1丁目地内(三光橋交差点付近)
電話】 不明
営業】 不明
予算】 @2,000~3,000円/人程度

※ 2011年10月28日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村




  

カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年08月24日 (月)00時11分

【 30 】 福岡(福岡市) 和酒処 酒峰

九州30①

九州30②

九州30③

九州30④

福岡(福岡市) 和酒処 酒峰 ★★★☆☆

http://r.gnavi.co.jp/f482300/


この日は福岡支店の営業マンに誘われて、天神にある
『和酒処 酒峰』で一杯飲ることに。


ネットで調べたんですけどね、日本酒の取り揃えが
 豊富らしいんですよ。
 私も初めて行く店なんで恐縮なんですけど。。。


どうやら、彼にとって新規開拓の店だったようです。


日本酒を“ウリ”にするだけのことがあって、品揃えが
豊富です。

正直、最初の2~3杯目までは“違い”も分かるのですが、
話が弾んで酒量も嵩んで来ると、そうそう味の違いを楽しむ
わけにも・・・といった感じなので、この日は佐賀の
『鍋島(隠し酒)』を主体に頂くことに。

ラベルが裏返しになっているので、『裏鍋島』としてご存知
の方も多いはず。

純米吟醸生だけあって、口当たりも良く飲み易い日本酒です。


“アテ”はいろいろ注文しましたが、『生からすみ』は
秀逸でした。

干し上げる前のペースト状の“からすみ”を愛称の良い大根
に乗せて頬張れば口の中に程好い旨味と塩味が広がります。

日本酒には格好の“アテ”ではないでしょうか? (^0^)/□


  
【 生からすみ 】 
http://www.matukura.jp/nama_karasumi.html

住所】 福岡県福岡市中央区渡辺通5-1-22 ヤヤマビル 2F
電話】 092-714-1401
営業】 18:00~03:00
予算】 @7,000~8,000円/人程度
  
※ 2011年10月28日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年08月23日 (日)07時50分

【 29 】 福岡(福岡市) 手羽屋・ホテルサンルート博多

九州29①

九州29②

九州29③

九州29④

福岡(福岡市) 手羽屋・ホテルサンルート博多 ★★☆☆☆

http://www.sunroute-hakata.jp/ 


最近のホテルの朝食はバイキング・スタイルが多くなっており、
一人前ずつのものは珍しい感じもするようになりました。

今回宿泊した『ホテルサンルート博多』では、和食か洋食の
いずれかを選ぶタイプ。

バイキングだと目移りして、あれもこれも・・・と、ついつい
食べ過ぎてしまいますが、まぁこのくらいで十分です。

JR博多駅(筑紫口)スグの立地で、朝食付き1泊=6,400円/人~

という料金設定は、出張の我々には助かります。 (^0^)/




住所】  福岡県福岡市博多区博多駅中央街4-10
電話】 092-434-1311
営業】 07:00~09:30 
予算】 @1,200円/人 <朝食> 

※ 2011年9月16日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年06月27日 (土)00時12分

【 28 】 福岡(福岡市) すし辰

九州28①

九州28②

福岡(福岡市) すし辰 ★★★☆☆

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40010537/


客先の役員を『割烹与田』で見送りし、九州の営業マンと
2軒目の店へ。

彼は女性の居る店に行きたかったようですが、ボクは余り
得意ではないので寿司屋で寝酒代わりに一杯飲ることに。

久しぶりに『すし辰』を覗いてみることにしました。


“寿司は別腹”と言われるだけあって、『割烹与田』で和食
を堪能して来たにもかかわらず、刺身を肴に酒は飲める
ものです。

特に美味しいマグロを頂きながら、日本酒をグイッと流し込む
瞬間は


「日本人に生まれて良かったな~!!」 (^0^)/▽


・・・と思える瞬間でもあります。



住所】  福岡県福岡市博多区中洲4-3-1
電話】 092-281-7181
営業】 18:00~03:00 
予算】 @10,000円~15,000円/人程度 

※ 2011年9月15日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年06月26日 (金)03時54分

【 27 】 福岡(福岡市) 割烹 与田

九州27①

九州27②

九州27③

九州27④

九州27⑤

福岡(福岡市) 割烹 与田 ★★★★☆

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40024541/


この日は客先の“お祝い行事”で博多を訪ねました。

昼食は客先のパーティーに御呼ばれして、
夜は中洲にある『割烹 与田』で逆に接待することに。

特に懸案事項も無く、“式典だけ”の出張もたまには
良いものです。 (^_^)


冬場にはフグを頂くのですが、夏場ということで
“お任せ”のコースを注文。

ボク的には好きな店ですが、案内した客先も満足の様子。

刺身、焼き物、天ぷら、煮物・・・どれを食べても美味しく
頂けました。

1階はカウンター席とテーブル席なのですが、
2階は個室になっているので接待や彼女とデートするには
持って来いの店です。

店主に成り代わりまして、中洲にお越しの際には是非どうぞ!! (^0^)/



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1664.html

住所】  福岡県福岡市博多区中洲4-3-12
電話】 0066-9677-03509
営業】 17:00~23:00 
予算】 @15,000円~20,000円/人程度
 
※ 2011年9月15日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年06月25日 (木)19時43分

【 26 】 福岡(福岡市) ちんや

九州26①

九州26②

福岡(福岡市) ちんや ★★★★☆

http://r.gnavi.co.jp/f049900/


この日は福岡の客先を誘ってランチを頂くことに。


「今日は『ちんや』で肉でも食べますか?」 (^0^)?


・・・との誘いにお客さんも迷わずGOサイン。

久し振りに中州の名店『ちんや』を訪ね、
“黒毛和牛フィレステーキセット”を注文。

黒毛和牛にこだわった“お肉屋さん”だけあって、
柔らかく旨味タップリのステーキを、
しかもリーズナブルに堪能できます。

驚いたのは、珍しく“ナイフレスト”が置かれたこと。

昔の洋食屋さんではナイフとフォークには決まって
出されて来ましたが、最近は見掛かることもなく、


「お~!! まだ、あったんだ~!!」 (^0^)/


・・・と懐かしさを感じずにはいられませんでした。




【 意外と知らない人が多い、ナイフレストが登場したときのマナー 】 
http://www.happylifestyle.com/article/253-12

住所】  福岡県福岡市博多区中洲3-7-4
電話】 092-291-5560
営業】 11:00~23:00 
予算】 @1,000~3,000円/人程度 <ランチ>

※ 2011年9月15日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年06月24日 (水)07時15分

【 25 】 福岡(福岡市) 利花苑警固店(悠)

九州25①

九州25②

九州25③

福岡(福岡市) 利花苑・警固店(悠) ★★☆☆☆

http://www.rikaen.com/shop/kego/


福岡市内の客先を訪問する合い間に昼食を頂くことに。

九州支店の営業マンに案内されたのは、警固にある『利花苑』
という焼き肉屋さん。


「昼間から焼き肉か?」 (@0@)?


・・・と思いきや、意外にもハンバーグランチが人気があるとか?



長電話になってしもうて・・・もう、注文したと?

電話しよってて、なかなか来んから
 逸美さんと一緒に“冷麺”ば注文したと。


「たまには冷麺も良いよね!!」 (^0^)

なんね~!! ハンバーグば頼まんかったとね?

「ハンバーグ?」 (-0-)?

この店の人気メニューたいね!!

「焼き肉店なのに?」 (@0@)?

アハハ。。。何ば言うとっと!!
 自分が好きなだけやろうも!!



最近、焼き肉屋で食事する機会が少なくなりました。

以前は、よく利用していたのですが。。。

やはり、歳と共に食の好みが魚中心となってしまったからかも。

そう言えば、しばらく焼肉屋へ行ってないな~。。。 (-0-)

  

住所】 福岡県福岡市中央区警固3-3-11
電話】 092-715-8333
営業】 11:30~24:00
予算】 ~@1,000円/人程度 <ランチ>

※ 2011年6月9日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年06月23日 (火)03時41分

【 24 】 福岡(福岡市) 大衆割烹 ひかり

九州24①

九州24②

九州24③

九州24④

九州24⑤

福岡(福岡市) 大衆割烹 ひかり ★★★☆☆

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40002234/


節目の誕生日を出張先の九州で迎えることになりました
・・・と言っても、翌日に備えて前泊したわけで、
誰に祝ってもらったわけではありませんが。。。(^_^);


この日は以前から気になっていた博多駅筑紫口駅近くにある
『大衆割烹 ひかり』に入ってみました。

一人で入る“大衆割烹”には気が引ける感じもしましたが、

(以前、同じ博多で『目から太陽』という店に入りましたが、
 一人で利用するには店内の雰囲気や料理の多さがちょっと
 ・・・という感じで。
 勿論、仲間内数人で利用するには問題ありませんが。。。)


この店はカウンター席も多く、何とか気兼ねせずに
ひとりで一杯飲れました。

まずは刺身代わりに馬肉の“ふたえご”を注文し、



「さぁ~て、他に何を頼もうか?」 (-0-)?


・・・とメニューを眺めていると
目に飛び込んだ一品が『アブラ坊主煮込』。


「えっ!? アブラ坊主!? ・・・って何だっけ?」 (@0@)?


いつものように、何も聞かずに注文してみることに。

待つことしばし、運ばれて来た料理は“ギンダラの煮付け”でした。 


「あ~、これなら分かる!! 
 脂乗ってて美味しいよね!」 (^0^)/


“アブラ坊主”という名称、関東方面では馴染みが薄い
と思いますが、こういう驚きや発見は出張先や旅先での
楽しみかも!! (^0^)




】 
 調べてみると、実際にはアブラボウズ=ギンダラではないようです。
 同じ「カサゴ目ギンダラ科」に属するようですが。。。

【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-2197.html

住所】 福岡県福岡市博多区博多駅中央街6-11 内田ビル 1F
電話】 092-471-7309
営業】 17:00~23:00
予算】 @4,000~5,000円/人程度
  
※ 2011年6月8日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年06月22日 (月)00時06分

【 23 】 福岡(福岡市) たつみ寿司・総本店

九州23①

九州23②

九州23③

九州23④

九州23⑤

福岡(福岡市) たつみ寿司・総本店 ★★★★☆

http://www.tatsumi-sushi.com/shop


今回は土日にもかかわらず、福岡へ出張でした。

客先との打ち合わせを終え、そのまま昼食に案内してくれたのは
博多でも評判のお寿司屋さん、『たつみ寿司・総本店』。

店へ向かう途中に電話予約して何とか席を確保出来ました。

さすがに繁盛店だけあって、お客さんが入れ代わり、立ち代わり・・・
といった感じです。

ランチの“梅コース”を頂きましたが、ネタの新鮮さは
勿論のこと、どれも仕事にひと工夫しており美味しいです。

博多で寿司を食べるなら絶対にお勧めです!!


「博多のお土産っていうと、
 『博多通りもん』が有名ですよね?」 (^0^)?

ええ、何処に持って行っても喜ばれますよ。
 博多でしか販売しとらんので、それもウケよるんですよ。


「他に、瓦煎餅もあるって聞きましたけど。 
 “お面”も付いてるって。。。」 (^-^)

お面?・・・あ~、東雲堂の『にわかせんぺい』でしょ?
 箱の中に1枚、お面がオマケで入っとるんですよ。
 ♪た~まにはケ~ンカに負~けて来い~♪
 ってCMが、毎日テレビで流れとるんで、
 福岡で知らんものは誰もおらんですよ!!


「へ~。。。そんなに有名なんですか。
 福岡では相手方ともめた時に
 “お詫びの品”として持って行くとか?
 お中元に『カルピス』、引越しに『引越蕎麦』
 みたいな感じで。」 (^_^);

アハハ~!! 
 お詫びの品で『にわかせんぺい』を差し出したら
 “バカにしとるんか~!!”って
 逆にもっと怒られますよ~!!



【 博多通りもん 】  
http://www.meigetsudo.co.jp/

【 東雲堂 CMギャラリー 】 
http://store.toundo.co.jp/

住所】 福岡県福岡市博多区下川端町8-5
電話】 092--263-1661
営業】 11:00~22:00 
予算】 @3,000~5,000円程度 <ランチ>
 
※ 2011年4月3日(日)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年06月21日 (日)00時06分

【 22 】 福岡(福岡市)  博多華味鳥

九州22①

九州22②

九州22③

九州22④

九州22⑥

福岡(博多) 水たき料亭 博多華味鳥 中洲本店 ★★★☆☆

http://r.gnavi.co.jp/f080600/


この日は前職時代の知人と会食することに。


場所は、逸美さんにお任せします。


・・・とのことで、いろいろ迷った挙句


「福岡といえば、やっぱり“水炊き”でしょう~!!」 (^0^)/


・・・と思い、『博多華味鳥 中洲本店』に予約を入れてみました。

本当は、同じ『博多華味鳥』でも、オープンしたばかりの
『博多駅筑紫口店』が良かったのですが、この店舗には個室が
用意されていないようで。。。


そういえば、何度も福岡に出張していますが、“ふぐちり”や
“もつ鍋”は食べているものの、“水炊き”を食べたことがありません。


「博多といえば、やっぱり“水炊き”でしょう~!!」 (^0^)/


・・・と言いつつ、初体験だったわけで。 f(^_^);

  
適当なところで『華コース』を頂きましたが、白濁の水炊きスープは
味わい深く、柔らかく煮込んだ鶏肉をひと口頬張れば


「あ~、鶏を食べてるな~!!」 (^0^)/□


・・・という気持ちにさせてくれます。

店舗もあまり仰々しくなく、気楽に入れる感じですので、博多での
会食には利用したい店のひとつです。 

あっ!? それに“鶏”だけに料金もリーズナブルで非常に助かります。 (^0^);




住所】 福岡県福岡市博多区中洲5-4-24 トリゼンビル1~3F
電話】 092-263-0322 
営業】 17:00~24:00
予算】 @5,000~6,000円/人程度 

※ 2011年4月2日(土)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年06月20日 (土)06時45分

【 21 】 福岡(福岡市) 博多音羽鮨・福岡空港第一店

九州21①

九州21②

福岡(福岡市) 博多音羽鮨・福岡空港第一店 ★★☆☆☆

http://r.tabelog.com/fukuoka/A4001/A400107/40001876/


夕方に福岡から帰京する予定でしたが、
午後から東京で打ち合わせとなってしまい、
急遽、飛行機に飛び乗ることになってしまいました。

九州支店の営業マンが福岡空港まで送ってくれましたが、
せめて昼食だけでも・・・ということで、
空港内にある『博多音羽鮨』で食事をすることに。


「無理しなくて良かったのに。」 (^_^);

無理だなんて、そんな。。。
 昨日の夜もお付き合い出来なかったんですから、
 せめてお昼くらいは・・・
 そういえば、どちらに行かれたんですか?


「あ~、昨日の夜? 
 筑紫口にある『目から太陽』だよ。」 (^0^)

目から・・・?

「そう、『目から太陽』ていう居酒屋。」 (^-^)

もしかして、個性的な看板がありません?

「アハハ。。。流石に、知ってるんじゃん!!」 (^0^)/

あそこ、魚料理が美味しかったでしょ?

「刺身の盛り合わせを食べたけど、一人じゃ多かった。
 それと“厚切りベーコン”を注文したけど、
 それだけで、お腹一杯になっちゃった。」 f(^_^);

アハハ。。。それじゃ、次回は是非お供しますから。



住所】 福岡空港国内線第1ターミナル 2F
電話】 092-611-1292
営業】 10:00~20:30
予算】 @2,000~3,000円/人程度 <ランチ>
  
※ 2011年1月27日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年04月12日 (日)00時18分

【 20 】 福岡(福岡市) 駅前居酒屋 目から太陽

九州20①

九州20②

九州20③

九州20④

九州20⑤

九州20⑥

福岡(福岡市) 駅前居酒屋 目から太陽 ★★★☆☆

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40002196/


先月の出張時、以前から気になって仕方なかった
居酒屋へ行ってみました。

店名もズバリ!!『目から太陽』・・・由縁は分かりません。

先日紹介した『旬菜NITAYA』の並びにあります。

ド派手というかサイケデリックというか、
道行く人の目に必ず入る店の看板。

店内の造りも漁師の小屋をイメージした凝った雰囲気でした。

“刺身の盛り合わせ”と、気分で“厚切りのベーコン”を
注文しましたが、その量の多さにはビックリ!! (@O@);

出されただけでお腹が一杯になるような量でした。

一人で軽く飲むというより、大人数で賑やかに飲る店だと
痛感しました。

魚料理主体の店だけあって刺身は美味しいです。

量が多いのでグループでの会食にお勧めです!! (^0^)/▽



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1667.html

住所】 福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-24 メイトビル1F
電話】 092-472-8855 
営業】 17:00~24:00 
予算】 @4,000~5,000円/人程度
 
※ 2011年1月26日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年04月11日 (土)00時53分

【 19 】 福岡(福岡市) 江戸銀

九州19①

九州19②

九州19③

福岡(城南区) 江戸銀 ★★★★☆

http://www.edogin-sushi.jp/


何とか客先との約束の時間に間に合うように
福岡へ戻ることが出来ました。

“何とか”・・・というのは九州道の別府付近が
霧のために通行止めになり、予定を大幅に変更した
ためであります。

聞けば、九州道(大分道)ではよくある話とのこと。

事故車などによる通行止めに巻き込まれると、
高速道路から降りるに降りられず、また運良く降りられても
一般道が渋滞して進まない・・・なんていうことがあり
予定通りにいかないこともあるもので。 (^_^);

今夜は、きちんとした接待であったため、
残念ながら料理の写真は撮れませんでした。

接待こそ、なかなか訪れる機会がない店ばかりで


『あ~、この料理、写真に残しておきたいな~。』 (>_<)


・・・なんて残念に思うことも。


先に入店してお客さんを待っていたので、
とりあえず雰囲気だけでも・・・
ということで風景だけ写真に収めておきました。 f(^_^);
  


住所】 福岡市城南区別府2丁目10-24
電話】 092-821-4156 
営業】 11:00~23:30
予算】 @10,000~15,000円/人程度
 
※ 2010年12月13日(月)撮影


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年04月10日 (金)03時50分

【 18 】 大分(宇佐市) うなぎ 竹乃屋

九州18①

九州18②

九州18③

大分(宇佐市) うなぎ 竹乃屋 ★★★☆☆

http://tabelog.com/oita/A4404/A440402/44005439/


朝から福岡の客先を回り、昼前には大分に入りました。

今日一日で佐賀と長崎まで回ってしまおうという予定なので
かなりの強行軍です。

夜には博多で客先と接待を予定しておりますので、
18時までの間に何処まで回ることが出来るか・・・

一日中、営業車の運転を任せている営業マンへの慰労を
兼ねて、昼食は大分市内にある『竹乃屋』で頂くことに。

関東では鰻は背開きで、一度蒸したものをタレに漬けて焼く
蒲焼が定番ですが、九州ではセイロで蒸した鰻が定番だとか。

そこで、福岡の『柳川屋』で食べ損なった“うなぎのセイロ蒸し”
を迷わず注文!!

蒸したてのアツアツの鰻を頬張りましたが、


『こういう食べ方もありだな!!』 (^0^)/□


・・・といった印象です。

全国各地、鰻もいろいろな食べ方があるようです。 (^0^)/



【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1660.html

住所】 大分県宇佐市大字石田215-2
電話】 0978-32-5567 
営業】 10:00~21:30
予算】 (昼) @2,000~3,000円/人程度
 
※ 2010年12月13日(月)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年04月09日 (木)03時45分

【 17 】 福岡(福岡市) 博多の味 よかろうもん

九州17①

九州17②

九州17③

九州17④

九州17⑤

九州17⑥

福岡(福岡市) 博多の味よかろうもん・筑紫口店 ★★☆☆☆

http://r.gnavi.co.jp/f137409/


年末挨拶のため、前泊で福岡入りしました。

この日は日曜日ということもあり、一人で食事に出ることに。

移動の疲れで中州まで繰り出す元気も無かったので、
定宿としている筑紫口のホテル近くで済ませることに。


『そういえばガード下には行ったことがないな。。。』 (-0-)


ふと見掛けた『よかろうもん』の看板に惹かれて
飛び込んでみることに。

17時過ぎ、まだ開店間もない時間とあって
“今日の口開けの客”となりました。

メニューにあった馬刺の“ふたえご”は譲れないものの、
初めて入る店なので後は店のお勧めを注文。

他に客が居ないので次々と料理が運ばれて来ましたが、
炒め物2品はちょっとボリュームがあり過ぎで。。。

それでも、せっかくだから・・・と締めに
“よかろうもんオリジナル”というチキンラーメンを
食べたのですが、ボクにとっては

「う~~む。」 (@_@);

・・・という感じで。

飛び込みの店というのは、いろいろあるものです。 (^_^);



住所】 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
電話】 092-481-5857
営業】 (昼)11:30~14:30 (夜)17:30~24:00 
予算】 @3,000~4,000円/人程度
 
※ 2010年12月12日(日)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年04月08日 (水)03時46分

【 16 】 鹿児島(鹿児島市) 炭焼亭 さつま牛長

九州16①

九州16②

九州16③

九州16④

九州16⑤

鹿児島中央・炭焼亭 さつま牛長 ★★★☆☆

http://blog.livedoor.jp/hombo/archives/50503528.html


『小松味』の店主が教えてくれた焼肉店。

その名も『さつま牛長』。

この店のホルモンは生焼けでも食べられるほど
新鮮ですよ!!とのこと。

早速、ハシゴしてみましたが、
店主の話に偽り無く、確かに新鮮で美味でありました。

『小松味』から歩いてスグですので、
是非、訪ねてみて下さい!!

ただ、『小松味』と『さつま牛長』のハシゴは
かなりキツイと思いますが。。。 (^0^);



住所】 鹿児島市西田1-4-26
電話】 099-285-0012
営業】 18:00~23:30
予算】 @5,000円/人程度

※ 2010年5月27日(木)撮影 

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年04月07日 (火)16時54分

【 15 】 鹿児島(鹿児島市) 小松味

九州15①

九州15②

九州15③

九州15④

鹿児島中央・小松味 ★★★★☆

http://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46001760/


鹿児島に出張の際には必ず立ち寄る名店。

旬の食材を美味しく食べさせてくれるのですが、
何と言っても店主の人柄がウリの店ではないでしょうか。

いつも“お任せ”で注文していますが、
今まで一度もハズレたことはありません。

ほぼ全員が地元のお客さんで、ローカルな話題は
何よりのご馳走であります。

鹿児島中央駅からほど近い店ですので
鹿児島に訪れた際には、是非足を運んでみて下さい!!
 (^0^)/


住所】 鹿児島県鹿児島市中央町2-21
電話】 099-250-9377
営業】 18:00~
予算】 @4,000~5,000円/人程度

※ 2010年5月26日(水)撮影

 にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年04月06日 (月)03時43分

【 14 】 福岡(福岡市) 旬彩NITAYA

九州14①

九州14②

九州14③

九州14④

福岡(福岡市) 旬彩NITAYA ★★★☆☆

http://a-hakata.com/shops/21421


出張先のホテルはたいてい定宿を決めています。

大阪なら「ヴィアイン新大阪」、
高松なら「全日空ホテルクレメント高松」
仙台なら「JALシティ仙台」、
札幌なら「ホテルグレイスリー札幌」、
金沢なら「キャッスルイン金沢」というように。。。

グレードは様々ですが、一度泊まってみて
特に問題が無ければそのまま次回も・・・
といった感じで、出張の度に宿を代えることは余りありません。

福岡では「博多第一ホテル」に宿泊していますが、
その1階にある料理屋さんが『旬彩NITAYA』。

福岡で客先や社内で飲むと、どうしても中洲へ
繰り出してしまうのですが、“灯台下暗し”とも言うべく、
ホテルの近くにも美味しい料理屋さんがあるです。

この日は翌日の朝に備えて前泊しましたので、
気ままに一人で食事をしました。

“クジラの刺身3点盛り”、“佐賀牛の炙り”、
そして“ごま鯖”を頂きましたが、どれも満足。

JR博多駅(筑紫口)からスグの場所にありますので、
博多へお越しの際には是非寄ってみてください!! (^0^)/

  

住所】福岡市博多区博多駅東2-1-27博多第一ホテル1F
電話】 092-431-6053
営業】 (昼)11:00~14:00 (夜)17:00~2:00
予算】 @4,000~5,000円程度 

※ 2010年1月13日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年11月15日 (土)00時03分

【 13 】 福岡(福岡市) 割烹与田

九州13①

九州13②

九州13③

九州13④

九州13⑤

九州13⑥

九州13⑦

九州13⑧

福岡 割烹与田 ★★★★☆

http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40024541/


鍋料理にはいろいろありますが、やっぱり『ふぐちり』は別格です。

冬場を迎えると、“年に一度は何が何でも食べたい!!”と気合が
入ります。

この日お邪魔したのは福岡の隠れた名店とも言うべき「割烹与田」。

1Fはカウンター席とテーブル席ですが、2Fへ上ると和室の個室。

一部屋2~4名で楽しめますから、接待は勿論のことデートでもOK。

定番の『ふぐちり』と『ふぐさし』の他に『白子焼き』に『ふぐの唐揚げ』、
そして関サバ、マグロの大トロに鮑や“さえずり”を盛り込んだ刺身を
頂きました。

豪華な肴を味わいながら、“ひれ酒”をキュ~ッと・・・まさに至福の時。

そして最後はお待ちかねの“ふぐ雑炊”。


「生きてて良かった~!!
 日本人に生まれて良かった~!!」 (^0^)/▽


・・・と感動する一瞬です。

福岡へ行った時には是非訪ねてみてください!!
 (^0^)/


住所】 福岡県福岡市博多区中洲4丁目3-12 
電話】 0066-9677-035003 (通話料無料)
営業】 17:00~23:00
予算】 @15,000~20,000円/人程度 (ふぐコース)

※ 2010年1月12日(火)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2014年11月14日 (金)00時08分

【 12 】 福岡(福岡市) うなぎ処 柳川屋・蔵本店

九州12①

九州12②

九州12③

九州12④

九州12⑤

福岡(福岡市) うなぎ処 柳川屋・蔵本店 ★★★☆☆

http://tpnavi.com/S282.html


この日は営業マンに案内されて鰻を食べることに。

そういえば博多で鰻を食べるのは初めての経験でした。

先に入った我々が“蒲焼”を注文して待っていると
営業車を駐車して来た営業マンが


お待たせしました~!! 
 あれっ!? みなさん、もう注文しました?
 それじゃ、“せいろ蒸し”をひとつ追加ね~~!!


「せいろ蒸し!? ・・・そんな食べ方あるの?」 (@0@)?

えっ!? 知らんとですか?
 博多で鰻を食べるなら、一番スタンダードですよ。
 鰻丼に蒲焼、それに“櫃まぶし”とかありますけど、
 せっかく食べるんなら、“せいろ”が良かですよ。



見ると、せいろの器に鰻が二段重ねで入っており、
上には錦糸玉子がトッピング。

所変われば食べ方もいろいろですが、せいろ蒸しは
是非食べてみたい一品。

次回の来店時に“宿題”が出来てしまいました!! (>0<)/



【 柳川市観光協会 - たべどころ 】 
http://www.yanagawa-net.com/tabedokoro.html

住所】 福岡市博多区奈良屋町1-1
電話】 092-291-7240
営業】 11:00~21:00
予算】 @2,000~3,000円/人程度
 
※ 2009年6月19日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(九州) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年11月13日 (木)03時48分
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。