奥さんは中国人 義父の来日(2015)

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分

【 完 】 お義父さんがやって来た!!(28)

img_0_m.jpg


75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 完 】 お義父さんがやって来た!!(28)の話


中国の実家から、義父が他界したとの連絡が入りました。

2016年1月8日、肺癌が悪化し、闘病の甲斐虚しく
75年の生涯に幕を閉じました。

初来日を果たし、ボクらと過ごした半年後のことでした。


オ父サン、死ンジャッタ。。。

「えっ!?」 (@O@);

肺癌、悪化シテ、肺ノ中ノ水、背中ニ穴開ケテ
 取リ出シタンダケド駄目ダッタッテ。。。(泣)


「そうか・・・お義父さんも頑張って治療を続けていたのにね。
 でも、最期に親孝行が出来て良かったじゃない。
 お義父さん、人生で生まれて初めて飛行機に乗って、
 生まれて初めて日本という異国の地に降り立って、
 自分の目で娘の生活ぶりを確かめられたんだから・・・
 ボクらの誘いがもう少し遅かったら実現しなかったよ。」 (T_T)

ソウダネ。。。(泣)

「実家に送り届けた時、家族や周りの人たちから
 いろいろ文句を言われたみたいだけど
 お義父さんだけは感謝していたと思うよ。
 “ありがとう”って・・・
 それも、みんな君のお陰だよ。。。」 (ToT);

・・・・・(泣)

「きっと空の上から、見守ってくれているよ。」 (>_<);


病室で家族や親族に見守られ、穏やかに息を引き取った
そうですが、その間際に「逸美、逸美・・・」と、うわごとの様に
叫んでいたとのこと。

最期を看取った人たちは、さぞかし驚いたことでしょうが、
義父にとってボクらと日本で過ごした3週間余りの日々は、
人生において掛け替えの無いものだったに違いありません。

今になって思えば、義父が元気な内にもっと早く日本へ呼んで
やりたかったと悔やまれてなりませんが、
最愛の娘が異国の地でどんな生活を送っているのか、
それを見届けて、安心して旅立って行ったのだと思います。

ボクは16歳の時に父親を亡くしていますので、
ボクにとっても義父は父親そのものでした。。。 (合掌)



※2016年1月10日(日)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ
スポンサーサイト

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(4)トラックバック (0) | 2016年05月09日 (月)03時29分

【 38 】 お義父さんがやって来た!!(27)

義父38

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 38 】 お義父さんがやって来た!!(27)の話


連れ合いが帰国する当日を迎えました。

羽田空港まで迎えに行くつもりでしたが、「一人デ帰レルカラ大丈夫
ということで、コンビニ食品を肴に自宅で一杯飲りながら待機していました。

すると、11時30分頃になって連れ合いから電話が。

予定通り、10時45分には羽田空港に到着したようです。


「お帰り~♪ 羽田に着いた?」 (^0^)?

モウ、2度ト実家ヘ帰ラナイ!!

「いきなり、どうした? 何かあったの!?」 (@0@)?

家族ヤ親戚ヤ近所ノ人マデ集マッテ来テ、
 “肺癌ノオ父サン、何デ日本ヘ連レテ行ッタ!!
  毎日、心配シテタンダゾ!!”ッテ
 私、散々文句言ワレタヨ!!


「自分では良かれと思ってやったことも、他の人からは
 そう受け取られないことってあるからね。。。
 お義父さん、実家で具合が悪化しちゃったの?」 (-0-)?

具合、悪クナッテナイヨ。
 実家ニ戻ル前ニ、常徳ノ総合病院ニ連レテ行ッテ
 ソコデ診察受ケテカラ実家ニ戻ッタンダヨ。


「お医者さんからは何て言われたの?
 お義父さんが血を吐いた原因は分かったの?」 (-0-)?

“大蒜ノ食ベ過ギダ!!”ッテ言ワレタ。

「えっ!? ・・・やっぱり、それで出血したのか。。。
 ニンニクは刺激が強いから、毎日食べさせられたら
 いくら何でも食道の粘膜だって傷付いちゃうよ。」 (>_<);

オマケニ金浦空港デ追イ出サレチャウシ・・・
 モウ、最悪ダヨ~~~!!


「追い出されるって、金浦空港で一晩明かしたんじゃないの?」 (@o@)?

『YOUハ何シニ?』ミタイニ行カナイヨ!!
 昨日ノ夜9時頃ニ上海カラ到着シタンダケド、
 空港、閉メルカラ、明日ノ朝ニ来テクレッテ。
 成田空港ミタイニナッテナインダヨ。 
 野宿モ出来ナイカラ、慌テテ近クノ“ホテル”、
 探シテ泊マッタヨ。
 モウ、踏ンダリ蹴ッタリダッタヨ~!!


「あらまっ・・・」 (@O@)



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-3668.html

【 Youは何しに日本へ? 】
http://www.tv-tokyo.co.jp/youhananishini/

※ 2015年7月26日(日)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年05月08日 (日)00時09分

【 37 】 お義父さんがやって来た!!(26)

義父37

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 37 】 お義父さんがやって来た!!(26)の話


義父を見送った夜、冷凍庫に保存食用の馬肉があったので
それを刺身にして、後は有り合わせのもので一杯飲ることに。

久し振りに一人で静かな夕食となりました。

  『空港で分からないことがあったら、
   自分で勝手に判断せずに、スグに周りの人に聞くように。
   無事にお義父さんを送り届けて下さい。
   ボクがお義父さんに渡した手紙は、実家に到着したら
   読んで下さい。


羽田空港で別れた後、やはり心配なのでWeChatを利用して
メールを送ってみましたが、連れ合いからは返信がないまま。

まぁ、無事に飛行機に乗り込んで中国に渡りさえすれば、
後は母国ですから何とかなるはずです。


そのまま会社へ出勤し、社内で書類をまとめていると連れ合いから
ようやくメールが。。。


  『今、上海ニ到着シテ、オ父サント食事シテル。

  『無事に到着したか。それは良かった!!
   返信が無いから、ちょっと心配してたけど。


  『手紙、モウ読ンジャッタヨ♪

  『えっ!? 実家に到着してから読めば良いのに。

  『文章、完璧ダヨ!! 書キ方モ句読点モ。。。
   オ父サン、手紙、読ンデ、泣イテ喜ンデタヨ。


  『アハハ。。。お義父さん、そんなに喜んでくれたか。
   実家に帰ってから読んで貰いたかったのに。


  『デモ、老公、書イタンジャナイ!!

  『ヤダな~・・・ボクが書いたんだよ。
   お義父さんに読んでもらおうと、
   必死に中国語を勉強したんだから。
   それこそ、毎日徹夜で勉強したんだ!!


  『嘘ダ!! 完璧ナ中国語ノ手紙、
   老公、書ケルワケナイ!!
   誰ニ書カセタ!? ドノ中国女ニ書カセタ!?

 
  『アハハ。。。それは内緒♪
   それより、お義父さんを実家まで頼むね。


  『何デ内緒ナンダ!?
   オ父サン、実家ニ送リ届ケテ、日本ニ帰ッタラ、
   老公、トッチメテ、白状サセル!!



連れ合いの帰宅が思いやられます。。。 (>_<);



【 WeChat 】
http://www.wechat.com/ja/

※2015年7月17日(金)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年05月07日 (土)00時06分

【 36 】 お義父さんがやって来た!!(25)

義父36①

義父36②

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 36 】 お義父さんがやって来た!!(25)の話


<中国語>

尊敬的岳父大人膝下:

您好!

想不到您这么早就要提前回中国了,
这些天在日本的短暂旅行感觉怎么样啊?

我猜,您原来没见过的风景,没听过的语言,没吃过的美食,
没体验过的生活习惯等等,都会让您很诧异吧。
特别是,在生活节奏上,这儿和您在老家的生活差异很大,
让您辛苦受累了。
而且,您特意前来探望我的母亲,对此我表示由衷的感谢。
岳父大人好不容易驾临日本,
小婿我招待不周实在是对不起,还请您多多见谅。

这3个礼拜,我们一起去泡了<钱汤>(澡堂),转了<上野阿美横丁>(商店街),
看了<大众演剧>,去了<川越市>,看了<竞轮场>(自行车赛场),
还参观了<靖国神社>和照相馆等等。
和岳父大人一起度过的时间将是我难忘的一生的回忆。
正赶上梅雨季节,衣物难以晾干的时候我们还去用了投币洗衣机。
还看了好多中国的有名电影,比如《那山那人那狗》,《洗澡》,《赤壁》,
《一个都不能少》,《可可西里》,《十月围城》等等。
特别是当岳父大人看安东尼奥·猪木的格斗摔角节目的时候开心的样子,
我也由衷的感到高兴。

托您的福,我和您的女儿虽然有时小吵小闹但也一直在相互照顾,体贴恩爱。
请您尽管放心。
期待着下一次能再见到岳父大人。
希望您能多保重身体,照顾好自己,过的开开心心。
在此也敬请您能转达我对岳母大人,大舅,叔父以及侄女们的问候。

此致

敬礼

2015年7月17日 星期五

                             逸美 洋



<日本語>

お義父さんへ

予定を早めて帰国することになってしまいましたが、
日本での生活は如何でしたか?

見慣れぬ風景、聴き慣れぬ言葉、食べ慣れぬ食事、
そして慣れない生活習慣、どれも大変だったと思います。
それよりも、実家で過ごす自分の生活リズムと違うことが
一番辛かったのではないでしょうか?
本当にお疲れ様でした。
私の母にも挨拶して頂き、ありがとうございました。
せっかくお義父さんが来日したのに、
大した御構いも出来ず、大変申し訳なく思っています。

一緒に行った銭湯、上野アメ横、大衆演劇、川越、
競輪場、靖国神社、写真館・・・
お義父さんと過ごした3週間は、私にとって一生の思い出です。
梅雨時を迎えて洗濯物が乾かず、コインランドリーにも行きましたね。
また、DVDで中国映画の名作もたくさん観ました。
「那山那人那狗」、「洗操――SHOWER」、「赤壁」
「一个都不能少」、「 可可西里」、「十月圍城」などなど。
アントニオ猪木のプロレスをお義父さんが喜んで観てくれた
ことは、とても嬉しく思います。

お陰様で、娘さんとは喧嘩しながらも夫婦仲良く暮らしています。
どうかご安心下さい。
またお義父さんにお会い出来る日を楽しみにしています。
それまで、どうぞお身体に気を付けて、元気で居て下さい。
お義母さんやお義兄さん、そして叔父さんや姪っ子たちにも
宜しくお伝え下さい。

                        2015年7月17日(金)

                                逸美 洋



【 手紙の書き方(中国語) 】
https://www.post.japanpost.jp/int/ems/greeting/howto/letter_chinese.html

※2015年7月17日(金)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年05月06日 (金)05時09分

【 35 】 お義父さんがやって来た!!(24)

義父35①

義父35②

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 35 】 お義父さんがやって来た!!(24)の話


いよいよ、保安検査を通れば義父ともお別れです。

歳のせいか、言葉を掛けるよりも先に涙が溢れて来ます。

義父の手を握り、手紙を手渡すのが精一杯でした。


『手紙を書いて来て良かった・・・
 これじゃ、別れの言葉も伝えられないまま
 サヨナラになっちゃうところだった。。。』 (T_T);


そう思った時、義父がボクを抱き締め、ボクの顔に頬を
擦り付けて来ました。

義父の剃り残しの髭が頬に当たってチクチクしましたが、
それが妙に心地良く感じられました。


その瞬間、予め覚えて来た中国語が一気に言葉になり、


「请您保重身体!!(お身体を大事にして下さい!!)

 欢迎您下次再来日本!!(また日本に遊びに来て下さい!!)
 
 請慢走・・・再見~!! (気を付けて・・・さよなら~!!)」 (T0T);


一目をはばからず、思わず号泣してしまいました。

空港や駅では何処でも繰り返される別れの風景ですが、
男同士が抱き合って、泣きながら別れを惜しむ姿は、
周りの人たちにどう映ったのでしょうか?

でも、その時ばかりは、“どう思われようと”周りの目など
気にしている余裕は全くありませんでした。 f(^_^);



【 心のこもったお別れの言葉 】
http://dokochina.com/aitama/52.htm

※2015年7月17日(金)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年05月05日 (木)00時14分

【 34 】 お義父さんがやって来た!!(23)

義父34①

義父34②

義父34③

義父34④

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 34 】 お義父さんがやって来た!!(23)の話


JR大宮駅からの始発電車に乗り込み、羽田国際空港に到着しました。

時計の針は、午前8時少し前。


「9時25分迄まだ時間があるから、軽く朝ご飯でも食べようか?」 (-0-)?

私、腹ペコダヨ~!!


朝の早い時間でしたので、開店している店舗もまばらでした。

ファーストフード店やうどん屋の開いていましたが、
義父が日本の米を気に入っていたので“ご飯もの”にしようと
探し回っていると、『ミス コリア』という韓国料理店を発見。

メニューを見ると、韓国料理の他に和定食もあります。

連れ合いと義父はプルコギの朝定食、ボクはアジの干物の朝定食を
それぞれ選び、最後の朝食となりました。

別れを惜しむかのように、3人とも黙々と食べている状況に。

『お義父さんにとって、日本はどう映ったかな?
 遥々来たのに、大したことはしてやれなかったけど、
 それなりに楽しんで貰えたかな?
 肺病を患っているし、歳も歳だから、
 またいつ会えるか分からないけど・・・
 もしかしたら、これが最後になるかも知れないな。』 (-0-)

前回、中国の実家を訪問した時、別れ際に渡した手紙が余りにも
稚拙だったので、今回は大学の後輩に当たる中国人留学生に代筆
を頼んでおきました。

彼も今年の春に大学院を卒業して就職したばかりですので、何かと
忙しい毎日のはずです。

そこで、なるべく迷惑を掛けてはいけないと思い、時間に余裕を
持って頼んでおいたのですが・・・

義父の帰国が予定より1週間早まってしまったため、間に合うか
どうか心配していましたが、何とか書き上げてくれました。


「日本の土産を用意しようと思ったんだけど、
 持ち切れないほど荷物があるから現金にした。
 封筒の中に10万円入れておいたから・・・
 お義父さんも現金の方が喜ぶでしょ?」 (^_^)

アリガトウ~♪
 ホラ、オ父サン!! 老公カラ。。。


謝謝、謝謝・・・

「それと、別れる時に手渡そうと思うんだけど
 お義父さん宛てに手紙を書いておいたから、
 実家に着いたら読んでもらって。
 それまでは絶対に開封しちゃダメだよ。」 (-0-)

何デ?

「だって、恥ずかしいじゃん。」 f(^_^);

アハハ。。。読マレタラ恥ズカシイ手紙カ~♪

「そういう意味じゃないよ!!
 それじゃ、少し早いけど、そろそろ行こうか?」 (-0-)?

アッ!? ソウダネ!! 乗リ遅レタラ大変ダ!!

「ボクは保安検査場の入口で2人を見送ったら
 そのまま会社へ行くから。」 (^_^)



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-2935.html

【 ミス コリア 】
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13120983/

※2015年7月17日(金)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年05月04日 (水)03時45分

【 33 】 お義父さんがやって来た!!(22)

義父33①

義父33②

義父33③

義父33④

義父33⑤

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 33 】 お義父さんがやって来た!!(22)の話


我が家での最後の夕食となりました。

この日に用意したメイン料理は、義父が喜んで食べてくれた鳥鍋と、
同じく気に入ってくれた厚揚げ焼き。

ボクが調理している間、義父はテレビで相撲中継を眺めていました。


「明日の帰りの準備は出来たの?」 (-0-)?

全部、鞄ニ詰メタ。
 モウ、鞄、パンパンダヨ。


「生憎、台風11号が接近してるね。
 飛行機の運航には支障は無いと思うけど。」 (-_-)

飛行機、飛バナクナッタラ大変ダヨ~!!

「余程の大型台風でなければ大丈夫だよ。」 (-0-)

ソレンラ良イケド。。。

「好きだった厚揚げも最後だね。」 (-_-)

オ父サン、鳥鍋、頬張ッテル♪
 老公ノ料理デ一番好キダッタミタイ。


「うん・・・喜んでくれて良かったよ。」 (^_^);

オ父サン、毎日ズット相撲、観テル。
 日本ノ相撲、ヨッポド気ニ入ッタンダヨ。


「出来れば“生”で観せてあげたかったね。
 やっぱり、テレビで観るのと迫力が全然違うから。
 両国国技館だったらどうにか出来たけど、
 今回は名古屋場所だったからな~。。。」 (>_<)

ネェ、オ父サンニ“バスクリン”、買ッテアゲタイ。

「バスクリン!? ・・・って、どうするの?」 (-0-)?

日本ノ土産ニ持タセテヤル。

「だって、実家には風呂は無いでしょ?
 バスクリンは入浴剤だよ!!」 (@0@)

オ父サン、実家ニ帰ッタラ、風呂、作ルッテ。
 日本ノ風呂、気にニ入ッタミタイダ。


「へ~・・・よっぽど気に入ってくれたんだ。
 やっぱり、湯船にのんびり浸かるって気持ちが良いからね
 ・・・でも、風呂の作り方って、向こうで分かるのかな?」 (^_^)?

近所ノ人ニ手伝ッテ貰エバ、何トカ作レルヨ。

「まぁ、五右衛門風呂とかドラム缶風呂もあるしね。
 分かった、まだこの時間ならスーパーは開いてるから
 食事が終わったら、買って来てあげるよ。」 (^_^)

バスクリン、10箱、頼ムナ~!!

「10箱!? 
 ・・・って、もう荷物はいっぱいじゃない!!」 (@O@)?

向コウジャ、売ッテナイヨ。
 私、持ツカラ大丈夫~♪
 心配シナイデ、買ッテ来テ~~!!



【 大相撲名古屋場所・5日目 】
https://www.youtube.com/watch?v=8LHqjifD9hI

【 H27年7月(名古屋場所)星取・番付表 】
http://sports.yahoo.co.jp/sumo/torikumi/hoshitori/?bashoId=201507

※2015年7月16日(木)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年05月03日 (火)04時49分

【 32 】 お義父さんがやって来た!!(21)

義父32①

義父32②

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 32 】 お義父さんがやって来た!!(21)の話


   今日、兄貴ニ電話シタ。
    予定、変ワッチャウケド、
    オ父サン、迎エニ来レルカ?
    ッテ聞イタラ無理ダッテ。。。
    ソノ頃、長沙デ仕事、入ッテルッテ。
    仕方ナイカラ、私ガ実家マデ送ッテ行ク。
    オ父サン届ケタラ、ソノママ実家ニ居ルカラ、
    帰リノ飛行機、変更シナクテイイカラナ。


   『了解・・・羽田⇒上海の便だけ変更する。


連れ合いと、メールでそんなやり取りをして何とか変更手続きを
済ませて帰宅しました。

義父は予定より1週間早い帰国となってしまいました。


「チケット、変更出来たから。」  (-0-)

何時、帰ルンダ?

「明後日の7月17日の金曜日。
 朝の9時25分の羽田国際空港発が取れた。
 残念だけど、ビジネスクラスは満席だから
 エコノミークラスになったから。」 (-0-)

料金ノ差額分、戻ッテ来ルノカ?

「こちらの都合で変更したから戻らないよ。」 (-_-)

勿体無イケド仕方ナイネ。
 ドッチニ座ッテ行ッテモ、
 到着時刻、一緒ダカラ問題無イヨ。
 上海ニハ何時頃、到着スルンダ?


「11時30分・・・上海虹橋空港だからね。」 (-0-)

ソウカ・・・ソレジャ、ソノママ移動シヨウカナ?
 上手ク新幹線ニ乗レレバ、夜ニハ実家ニ帰レル。


「お義父さんに無理させちゃダメだよ。
 長旅で体調を崩したら大変だから
 上海で一泊して、翌日の朝に新幹線に乗れば?
 往きと同じホテルを取り直してあげるから。」 (^_^)

ソウダネ・・・新幹線デ死ナレテモ大変ダ。

「バカ言ってんじゃないよ、“死ぬ、死ぬ!!”って。
 お義父さんを見てみなよ、元気そうだよ!!」 (>0<)/

アハハ。。。帰ルッテ決マッタラ、
 急ニ元気ニナッチャッタミタイ♪


「別に、帰りたくて元気になったんじゃないと思うけど・・・
 すっかり日本の生活に慣れて来たみたいだし。。。
 そうそう、中野君に連絡して『新宿三井クラブ』を
 キャンセルしたから。
 それと『はとバスツアー』と『神谷バー』も。。。」 (-0-)

分カッタ・・・仕方ナイネ。

「明日がお義父さんと過ごす、最後の夜か・・・
 何だかアッという間の3週間だったね。」 (>_<);


この夜は、義父の帰国を惜しむ感じで、『胡同の理髪師』(原題=剃頭匠)
を観ることに。

北京の下町を舞台に、93歳になる高齢の理髪師の生活ぶりを描いた
作品です。

淡々とした生活風景が実に味わい深く描かれています。



【 胡同の理髪師 】
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=8465

※2015年7月15日(水)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年05月02日 (月)03時41分

【 31 】 お義父さんがやって来た!!(20)

義父31①

義父31②

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 31 】 お義父さんがやって来た!!(20)の話


仕事中、連れ合いからメールが入りました。

また何かあったのかと開いてみると、

  『ゴメン、オ父サンガ咳デ少シ血ガ出タ。
   痰ガ先ニ出テ、後一口ノ血ガ出テル。
   ソンナニ凄クナカッタガ、ヤバイヨ。



義父の体調が急変したのかと思い、慌てて会社から帰宅すると
義父はソファーに座ってキョトンとした目でボクを見つめています。

オレ、もう中国へ帰らなきゃならないのか?

・・・とでも言いたいような感じでした。

すっかり日本での生活にも慣れ、そのお陰か寡黙のはずなのに
家ではいろいろ喋るようになって、来日早々のホームシックが
ウソのようだったのに。。。


コノママ日本デ死ナレタラ大変ダヨ。

「死なれたらって・・・お義父さん、大丈夫そうだよ。」 (-0-)

オ父サン、年寄リダカラ、
 何時、体調ガ悪化スルカ分カラナイヨ。
 予定、繰リ上ゲテ中国ノ実家ニ返スカラ、
 帰リノ飛行機ノ切符、取リ直シテナ。


「取り直すって・・・
 今度の週末は“はとバスツアー”に『新宿三井クラブ』だよ。
 日本での最後の思い出にして貰おうと企画したのに。。。
 お義父さん、この調子ならもう1週間くらい大丈夫だよ。」 (^_^);

死ンジャッタラ、思イ出モ何モナイジャン!!
 老公、見テナイケド、咳ト一緒ニ血ヲ吐イテルンダカラ。


「そんな深刻そうには見えないけどな~。。。」 (>з<)


そんなやり取りがあって、この夜は大人しく?『きれいなおかあさん』
(原題=漂亮媽媽)を観ることに。

聴覚に障害を持つ息子と、その息子を支える母親の物語。

息子の将来を考え、厳しくしつけながらも溢れんばかりの愛情を
注ぐ母の姿に感動を覚える名作です。

今更ながら、映画を通じて母親の愛情に感謝する次第であります。

是非、ご覧になって頂きたい作品です。



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-3680.html

【 きれいなおかあさん 】
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=2864

※2015年7月14日(火)夕食

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年05月01日 (日)04時59分

【 30 】 お義父さんがやって来た!!(19)

義父30①

義父30②

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 30 】 お義父さんがやって来た!!(19)の話


この日は日曜日でしたが、連日出掛けては義父も疲れるでしょうから
自宅でのんびり過ごして貰いました。

予定では、次に迎える土日が最後の週末となります。

前職の後輩にも協力を仰ぎ、義父へのプレゼント企画を立ててみました。


「来週の土曜日は、“はとバス”で皇居と浅草見物だから。」 (^0^)

何日?

「7月18日の土曜日。
 中国語ガイドのツアーだからお義父さんも楽しめると思うよ。
 バスに乗ってる人は、みんな中国人観光客だけど。」 (^_^)

オ父サン、皇居、観タガッテタカラ助カルヨ。
 デモ、一日掛カリダト、オ父サン疲レル。


「大丈夫、半日コースを選んだから。
 朝9時に浜松町に集合して、皇居見物が終わったら
 浅草に行って、午前11時30分には解散。
 その後、『神谷バー』を予約しておいたから、
 そこで昼御飯を食べて家に帰れば、夕方早めに帰れるよ。
 “いつものテーブル”を予約しておいたから。」 (^0^)

ソレ、最高~♪

「それと、次の日の夜は日本で過ごす最後の日曜日だから
 『新宿三井クラブ』で会食ね!!
 中野君に頼んで予約して貰ったから。」 (^_^)

中野君モ来ルノカ~?

「そのつもりで誘ったんだけど、事情を説明したら
 遠慮されちゃって。。。
 “どうぞ、親子水入らずで楽しんで下さい”って。」 (^_^);

何処、ソコ?

「新宿にある三井グループの高層ビル。
 54階のレストランから夜景を眺めながら食事をするのも
 楽しいと思うよ。
 ボクも若い頃はよく行ったんだけどね・・・
 今じゃ、都内に超高層ビルは何処にでもあるけど、
 30年くらい前には珍しかったから。。。
 お義父さんの住んでいる桃源には超高層ビルは無いから
 景色を一望するのは滅多に無いチャンスだと思うよ。」 (^0^)

ソコデ、何、食ベルンダ?

「残念ながら中華は無いから洋食のコース料理。」 (-0-)

オ父サン、洋食、食ベタコトナイヨ。

「だから思い出になるんじゃん♪
 お義父さん、海の魚は食べられないから、
 肉料理のコースにした。
 アラカルトで他の料理を注文しても良いけど。。。」 (^_^)

楽シミ、楽シミ~~♪


この夜は、アンディ・ラウとジャッキー・チェンが共演する
『新少林寺』を観ることに。

やはり、中国映画といえばカンフーを忘れてはいけません。

アンディ・ラウはどの映画で観てもカッコイイです。

義父も、とても喜んで観てくれました。 (^_^)



【 はとバス・はとバス外国語ツアー 】
https://www.hatobus.com/int/jp/

【 宮内庁参観案内 】
http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/koukyo.html

【 神谷バー 】
http://www.kamiya-bar.com/

【 新宿三井クラブ 】
http://www.shinjukumitsuiclub.jp/

【 新少林寺 】
http://shaolin-movie.jp/

※2015年7月12日(日)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月30日 (土)01時02分

【 29 】 お義父さんがやって来た!!(18)

義父29①

義父29②

義父29③

義父29④

義父29⑤

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 29 】 お義父さんがやって来た!!(18)の話


靖国神社を後にして、『写真館フジ』へ向かいました。

予約時間通りに伺ったので、撮影もスムーズに済みました。


オ義母サンモ連レテ来レバ良カッタノニ。
 ソシタラ、4人デ撮レタデショウ?


「残念だけど、ここまでママは歩いて来れないよ。」 (^_^);

オ父サン、写真ノ機械ニ興味津々~♪

「今やデジタルだから、写真技術も進化したよね。
 写した画像はその場で確認出来るし、
 パソコンで加工も出来るからキレイだよね。」 (^0^)

オ父サン、綺麗ニ撮レテ喜ンデル~♪

「ホント、3人とも役者さんみたいに撮れてる。
 昔は、“写真写りよりも実物の方が良い”なんて言われたけど
 今は、“実物よりも写真写りの方が良い”って言われるよね。」 (^_^)

ネェ、私達、2人ノ写真モ撮ロウ~♪

「そういえば、2人で記念写真を撮ったことがなかったね。」 (^0^)


義父と一緒に3人で撮った写真、そして我々2人で撮った写真で
思わぬ出費となりましたが、この機会を逃しては・・・・・ (^_^);


「写真はお義父さんが帰国するまでには出来上がるから。」 (-0-)

オ義父サン、土産ニ持タセル~♪

「今日の予定も済んだし、お昼でも食べて帰ろうか?」 (^0^)?

オ腹、空イタ~!!

「飯田橋駅の近くに『鳳凰』っていう中華屋があるんだけど
 あそこは広東料理の店だからな。。。
 娘さんがボクの高校の後輩だから連れて行って
 あげたいんだけど・・・
 ここから歩いて行くと、お義父さんは疲れるよね?」 (^_^)?

モット近クデ良イヨ。

「どうせ飯田橋駅までは行かなきゃならないから、
 向かう途中で何処か店を見つけて入ろう。」 (-0-)


・・・ということで、入った店がチェーン店の『日高屋』。

義父にとっては、どの店も珍しいはずです。


オ父サンニ、炒飯ト拉麺、食ワセル!!

「えっ!? チャーハンとラーメンで良いの!?」 (-0-)?

変ワッタ物、食ベサセテ、オ腹、壊シタラ大変ダ!!
 外デ食事スル時、何処デモ炒飯ト拉麺、食ワセル!!


「へっ!?」 (@O@);

 

【 写真館フジ 】
http://www.fuji-studio.com/

【 手作り中華 鳳凰 】
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13057916/

【 日高屋・飯田橋店 】
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13103635/

※2015年7月11日(土)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月29日 (金)05時16分

【 28 】 お義父さんがやって来た!!(17)

義父28①

義父28②

義父28③

義父28④

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 28 】 お義父さんがやって来た!!(17)の話


この日は靖国神社見物と家族写真の撮影を企画してみました。

今まで中国の実家を訪問し、義父とは何枚も写真を撮りましたが、
どれも携帯電話を利用してのスナップ写真で、写真館で撮るような
正式なものではありませんでした。

そこで、今回の義父の来日を記念して、きちんとした写真を残して
おきたかったのです。

予め、仕事の途中に寄り道して靖国神社近くの『フジ写真館』で
撮影の予約を取り、義父が帰国時に持ち帰れるよう、写真の出来
上がり日も確認しておきました。

そして、今回の来日で、義父に一番観せたかったのが靖国神社でした。

中国のテレビやラジオで報道されていること全てが真実ではない
ということ、報道する側の都合や思惑で表現の仕方や内容を変える
ことも有り得る事を改めて知って貰いたい・・・そんな思いでした。

勿論、そんな事は言わずもがなで、賢明なる義父は百も承知でしょうが、
何事も“百聞は一見にしかず”ということで。。。


ココ、有名ナ所ダロ?
 中国デモ、TVデ流レテルヨ。
 総理大臣モ来ルンダロ?


「そう・・・靖国神社。
 お義父さんに一番観せてあげたかったところ。」 (-0-)

ココニ何カ有ルノカ?

「日本人は戦争を好まないし、戦争を美化する人は誰も居ない。
 戦争は、もう二度とあってはならないと誰もが思っていることを
 お義父さんに伝えたくて、『靖国神社』を案内したの。
 お義父さんも、実際に日本を訪れて分かったと思うんだけど、
 平和ボケ過ぎるくらいのんびりした生活ぶりでしょ?」 (^_^)?

アハハ。。。日本、平和ダ。

「日本の国歌にしても、
 『君が代は、千代に八千代に細石の巌となりて苔のむすまで~』
 って謳われているけど、簡単に言えば、
 『世の中の人々よ、千年も万年も永遠にお互いに協力し合って
  固い絆で団結して行きましょう』
 ・・・ていう意味だからね。
 こういう歌詞って、中国にしてもアメリカやヨーロッパにしても、
 どの国にも謳われていない内容だよ。
 みんな、戦争に負けないように武器を取って立ち向かおう!! 
 ・・・的な、戦争を鼓舞する内容なんだから。」 (-0-)

起来~♪ 起来~♪
 中国ノ国歌、『立チ上ガレ~♪』デ始マル。
 デモ、ココ、幽霊ガ出ル怖イ所ダロ?


「怖い所じゃないよ。
 国のために戦って亡くなられた諸先輩方の霊を慰める所。
 そういう諸先輩方の御蔭で、今の平和な世の中があるの。
 人間だけじゃなくて、戦地で命を落とした馬や犬や鳩も
 祀られているから観てみな。
 敷地の中に『遊就館』っていう資料館もあるから、
 お義父さんと一緒に見学しよう。」 (^0^)


義父は食い入るような眼差しで、展示資料を閲覧しておりました。



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-2994.html

【 中国国歌 日本語翻訳 】
https://www.youtube.com/watch?v=CMD7fx0rgH0

【 国歌の歌詞比較 】
http://www.ncn-t.net/kunistok/5-4-gaikokukokka-.htm

【 遊就館 】
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/

※2015年7月11日(土)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月28日 (木)03時11分

【 27 】 お義父さんがやって来た!!(16)

義父27①

義父27②

義父27③

義父27④

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 27 】 お義父さんがやって来た!!(16)の話


生憎の曇り空でしたが、予定通り義父を大宮競輪場に案内することに。

JR大宮駅まで電車に乗り、中央デパート前から無料の送迎バスで移動。

到着した頃には第4Rの発売が始まっていました。

決勝戦といっても、平(ヒラ)開催の平日ですから、観客はまばら。

まさに“高齢者の憩いの場”という雰囲気で、これなら競艇場へ連れて
行った方が良かったかと思いましたが、戸田ボートにも案内すれば、
こいつはギャンブルばかりやってるんだな。
と誤解されても困りますし。。。 f(^_^);


「ちょうど良かった、スグに発走だよ!!
 取り敢えず、お義父さんに生のレースを観せて、
 競輪場の臨場感を味わって貰おう!!」 (^0^)/

老公、賭ケタノカ?

「昨日の晩から何も予習して来てないし、
 来たばかりで車券を購入するヒマもないよ。
 今日は純粋にレースを観るだけ。
 日本が産んだオリンピック競技とはどんなものか、
 お義父さんに観せてあげるの!!
 ・・・と言っても、A級チャレンジの負け戦じゃ
 競輪の醍醐味は伝わらないと思うけど。。。」 (^_^);


号砲を合図にレースが始まり、静かな展開で選手が一列棒状でバンクを
周回しますが、残り1周半で鳴り響く鐘(ジャン)をキッカケに場内の
活気も盛り上がります。

義父は真剣な眼差しでレースを見守っていましたが、周りの競輪ファン
の様子に驚いているようでした。

この日は次の第5レースが注目で、107期・卒業記念チャンピオン
(在校成績9位)の新人、 新山響平(青森・21歳)のデビュー場所で
初優勝なるかどうか?が見所でした。

車券は買わないつもりでしたが、折角なので予想紙も見ないまま
②新山の頭(=1着)流しで車券を購入。

あわよくばと思い、ヒモ穴を期待して購入したものの、ほぼほぼ順当な
結果に終わり、

2-5-4 (3連単=2,060円)。

投資=2,000円でしたから、120円の儲けでした。


ちょっと遅めの昼食となりましたが、場内の『ふじや』で頂くことに。


「爸爸、这个咖喱饭好吃吗?
 (お義父さん、このカレーライスは美味しいですか?)」 (^_^)?

好吃。

「お義父さん、肝心な競輪はどうだったかな?」 (^0^)?

迫力アルネ!!ッテ。

「アハハ・・・それは良かった♪
 やぱり、DVDで観るよりは本場で観ないとね。
 場内の臨場感もあるし、観客の熱狂は伝わらないよ。
 まぁ、大声を張り上げて観ているファンは、
 小銭しか賭けてないんだけど。。。
 でも、折角ならお義父さんにS級のレースを観せてあげたかった。
 一流の選手のレースだから、迫力が全然違うからね。」 (^_^)

オ父サン、日本ノ“バス”、快適ダッテ。

「えっ!? ここまで乗って来たバスのこと?」 (@0@)?

違ウ、普通ノ“バス”ノコトダヨ。
 運転手モ親切デ、車椅子デ乗ッテ来ル人、
 チャント助ケテアゲテルッテ。
 中国デハ見ラレナイ光景ダッテヨ。


「あ~・・・そういうことね。
 日本の交通機関は高齢者や身体の不自由な人には
 優しいからね。
 普通の電車やバスならボクも率先して席を譲るけど
 競輪場の無料送迎バスでは高齢者でも席は譲らない。」 (^_^)

譲ッテアゲレバ良イノニ。

「ギャンブラーはお互いに“情け無用”が掟だよ。
 譲られた爺さんからすると、
 『車券は取れねえわ、席まで譲られるわ・・・
  オレも“焼き”が回ったな~。。。
  そろそろ競輪から引退しなきゃならねえな。』
 って思うだろうから、返って可哀想だよ。」 (>_<);

“焼キ”ッテ、“何焼キ”!?
 老公、マダ食ベルノカ?


「えっ!?」 (@O@)?



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-3082.html

【 新山響平 】
http://keirin.jp/v/dfw/portal/guest/column/school/20141031.html

※2015年7月8日(水)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月27日 (水)03時22分

【 26 】 お義父さんがやって来た!!(15)

義父26①

義父26②

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 26 】 お義父さんがやって来た!!(15)の話


この日は7月7日、“七夕”を迎えました。

もともと中国から伝わった風習のひとつですが、我が家では話題に上る
ことはありません。

中国と日本では祝い方に習慣の違いがるわけですが、それを連れ合いに
説明することも難しいので、敢えて話題にしておりません。 f(^_^);


「明日、大宮競輪の本場開催の最終日なんだよね。」 (^_^)

競輪?

「そう・・・お義父さんに観せてやりたいと思って。
 なかなか観れないから、一緒に行ってみない?」 (^0^)

オ父サン、“ギャンブル”ヤラナイヨ。

「別に車券を買って、賭けなくてもいいんだよ。
 ギャンブルっていうイメージが強いけど、
 競輪は日本が生んだオリンピック種目だからね。
 それを生で観せてやりたいんだよ。
 中国人がツアーを組んで大挙して日本にやって来るけど、
 まず観ることがない競技だと思うよ。
 観光地を巡るのも良いけど、日本の庶民が楽しんでいる
 娯楽を見物するのも貴重な経験だよ~!!」 (^0^)/

老公、ギャンブル、好キダナ~!!

「だから、単にギャンブルじゃないの!!
 日本が生んだオリンピック競技を観せてあげるの!!」 (>0<)


・・・ということで、夕食後に予習も兼ねて競輪のDVD(非売品)
『バンクを駆け抜けたFⅠ先行 ~ 吉岡稔真17年の足跡』
を観ることに。

吉岡稔真が競輪人生の17年間に勝ち取った、日本選手権・競輪際・
グランプリなど、よりすぐりのレースを集めた作品です。


「ほら、お義父さん、真剣になって観てるよ。」 (^_^)

本当ダ・・・オ父サン、気ニ入ッタミタイダ。

「ねぇ、お義父さん、今何て言ったの?」 (^0^)?

強イ選手、必ズ周リノ状況、掴ミナガラ走ルモノダッテ。
 コノ選手、日本デ一番強イノカ?ッテ。


「残念ながら、もう引退しちゃったけど、現役時代は強かったね~!!」 (^0^)


このDVDは、吉岡が優勝したレースのダイジェスト作品なので、
どのレースを観ても彼が勝つシナリオですが、確かに吉岡は強かったです。



【 中国の「七夕」 】
http://tanabata777.com/kaigai/china.html

【 吉岡稔真 】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E5%B2%A1%E7%A8%94%E7%9C%9F

※2015年7月7日(火)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月26日 (火)03時13分

【 25 】 お義父さんがやって来た!!(14)

義父25①

義父25②

義父25③

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 25 】 お義父さんがやって来た!!(14)の話


仕事中、連れ合いからメールが入りました。

  『オ父サン、痩セタ。
   来タバカリノ頃54.4キロナノニ、
   今54Kgジャスト。
   食事合ワナイノニ、我慢シテ何モ言ワナカッタ、泣


  『お義父さん、別に体調が悪いわけではないんでしょ?

  『悪クナッテナイ、最初ヨリ良ク、楽ニナッテル
   言ッテル、
   ジャガイモジュース、効イテルデショ。


  『食べ物が口に合う合わないは仕方ない。
   日本の料理は食べ慣れていないから。
   ただ、栄養は取れていると思う。
   少ない量だけど、毎日3回食べているから。
   大丈夫ですよ。
   我々、若い世代と違って疲れが出易かったり、
   生活環境に慣れ難いだけだから。


  『ソウダネ~

  『今夜は冷蔵庫にある肉をよく焼いて、
   お義父さんにパワーを着けてもらいましょう!! 


  『大丈夫ヨ、スパゲッティ、イッパイ食ワセルカラ、
   アレ、カロリー貯マルカラ、世話ナイ、笑


  『えっ!? 今夜もスパゲッティ!?


会社から帰宅すると、連れ合いと義父が食事中でした。

メールに書かれていた通り、スパゲッティを食べていました。

(生のニンニクのスライスも食べさせられていました)

見ると、スープ・スパゲッティのような感じがします。

連れ合いは、いつも茹で時間、塩加減は適当に作っていますから
美味しいのかどうか・・・ちょっと疑問です。 (^_^);


この日は、張芸謀(チャン・イーモ)ウ監督の“幸せの三部作”より
ヴェルリン国際映画祭で金獅子賞を受賞した『あのこ子を探して』
(原題=一個都不能少)。

中国の農村を舞台に、1ヶ月間の代用教員として赴任した13歳の少女
が主人公。

代用教員としての報酬は50元だが、条件は受け持つ生徒の誰一人も
辞めさせないこと。

次々と騒ぎを巻き起こすクラスのワンパク小僧に手を焼いていたが、
その小僧が病気になった母親の代わりに町へ出稼ぎに出てしまう。

そうなれば、報酬が無くなってしまうと考えた少女は町へ小僧を探しに
出るのだが・・・という物語。

「素晴らしい映画じゃない!!
 どうして、こういう映画を日本ではテレビで放映しないんだろう?」 (>0<);

・・・といった感じで、主人公の少女の余りの健気さに涙無くしては
観られませんが、連れ合い曰く、


モット可哀想ナ人達、中国ニ、イッパイ居ルヨ。


・・・とのこと。 (>_<);



【 せわぁない 】
http://mens-full-life.com/entame/nhk-historical-drama/hana-taki/

【 あの子を探して 】
http://d.hatena.ne.jp/yukutaku/20130322/1363914481 

※2015年7月6日(月)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月25日 (月)03時41分

【 24 】 お義父さんがやって来た!!(13)

義父24①

義父24②

義父24③

義父24④

義父24⑤

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 24 】 お義父さんがやって来た!!(13)の話


翌日の日曜日、この日は義父をドライブに誘いました。

“小江戸の街”として古い町並みが残された川越を散策してみることに。

我が家からも車で1時間ほどで行けるので便利です。

古き良き日本の風景を感じさせる様子に、義父も喜んでくれました。


「そろそろ昼飯時だけど、どうする?
 お義父さん、何か食べたいものあるかな?」 (-0-)

オ父サン、日本ニ来テ、未ダ天麩羅、食ベテナイヨ。

「そうだよね!!
 和食と言えば、寿司にスキヤキ、天麩羅だよね。」 (^0^)


・・・ということで、川越市役所の交差点近くにある『手打ちそば 百丈』
で昼食を頂くことに。


「ここなら、天麩羅も蕎麦も一緒に食べられるから。」 (^_^)

冷タイ蕎麦ジャナクテ、温カイ蕎麦ニシテヤッテナ。

「分かった、それじゃ天ぷら蕎麦と“こづゆ”を頼もう。」 (^0^)

“コヅユ”ッテ何?

「会津の代表的な郷土料理なんだけど、
 正月や結婚式みたいな特別な日に食べる“おもてなし料理”。
 今日は我が家にとっても特別な日でしょ?
 貝柱でダシを取ってあるんだけど、
 野菜の煮物だからお義父さんも食べられると思うよ。」 (^_^)


初めて口にする“和テイスト”の味付けに、義父も神妙な面持ちでしたが、
食べてみると満更でもない雰囲気。

義父に天ぷら蕎麦、連れ合いに山菜蕎麦、そしてボクに高遠蕎麦が
運ばれて来ました。


ネェ、コノ店ニ醤油、無イノカ?

「醤油!? 何に使うの?」 (-0-)?

オ父サン、コノ“スープ”薄イヨ。
 モット濃クシナイト、美味シクナイ。


「えっ!? 」 (@O@)?


店員さんから醤油を借りると、そのまま丼に回し入れました。


「ダシの利いた、せっかくの蕎麦なのに。。。」 (>_<);

好吃、好吃・・・


まぁ、義父が美味しいと言ってくれればそれで良い話ですが、肝心な
天ぷらも茄子だけ食べて、主役であるエビやキスなどは
お前も食べなさい」という感じで、ボクに寄越してくれました。

義父の食べ方を見ると、天ぷらの衣を外し、中身の茄子だけ食べています。

どうやら、衣を使って揚げた天ぷらやフライ(=串カツ)は義父の口には
合わなかったようです。。。 (>_<)



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1436.html

【 川越観光のおすすめスポット40選 】
http://find-travel.jp/article/11984

【 手打ちそば 百丈 】
http://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11003304/

【 こづゆレシピ 】
https://www.asahibeer.co.jp/enjoy/recipe/search/recipe.psp.html?CODE=0000001724

※2015年7月5日(日)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月24日 (日)00時09分

【 23 】 お義父さんがやって来た!!(12)

義父23①

義父23②

義父23③

義父23④

義父23⑤

義父23⑥

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 23 】 お義父さんがやって来た!!(12)の話


この日は義父を大衆演劇に案内することに。

義父も埼京線にはすっかり慣れた様子で、切符を渡すと改札の機械に
通してホームまでスイスイ上って行きます。

向かった先は十条にある『篠原演芸場』で、栃木県を中心に活動する
劇団暁の舞台公演でした。

日本語は理解出来なくても、踊りや歌謡ショーは楽しめるはずで、
我々一般庶民の娯楽を味わって貰えればと。

義父は初めての舞台に大喜び。

やはり、目の前で役者が演じる生のステージは迫力があったようです。

義父が喜んでくれる顔を見るだけで、ホッとします。 (^_^)


“中入”(=芝居や寄席などで演芸の中頃に休憩すること)を迎え、
喉も渇いたのでボクは中座して十条商店街へ行ってみることに。


老公、帰ッチャウノカ?
 コレカラ良イトコロジャナイ。


「帰らないよ・・・
 このまま、ずっと座りっ放しは疲れるから
 ちょっと近くをブラ付いてくるだけ。
 4時間も座ってたら、足腰が痛くなるよ。
 終了時間を見計らって戻って来るから、
 お義父さんと一緒に楽しんでなさいよ。」 (^0^)


目指すは居酒屋『串かつでんがな』。

東京では珍しい“牛肉吸い”と“ごぼうの唐揚げ”をツマミに
ホッピーを煽ってひと息付きました。

「日本酒を追加しちゃうと、酔っ払っちゃうよな。
 適当なところで切り上げて、篠原演芸場へ戻るか。」 (-0-)


篠原演芸場の入り口でタバコを吸って待っていると、予定通りの時間で
芝居も終了し、続々と見物客が出て来ました。


老公~~♪

「楽しかった? お義父さん、喜んでくれた?」 (^0^)?

大喜ビダヨ~♪
 今カラ、オ父サン、役者ト記念写真、撮ル!!
 WeChatデ姪ッ子ニ送ッテ、向コウデ見テ貰ウ。
 オ母サン、ビックリスルヨ~♪



“送り出し”(=公演終了後、座員総出で観客のお見送りをすること)
で女形の役者さんと記念撮影。

はにかんだ義父の顔付きが、とても印象的でした。 (^_^)


「お義父さんと一緒に写ってる役者さん、
 男性だっていうこと、ちゃんと伝えてあげてよ。
 お義母さんが写真を見てヤキモチ焼くと困るから。」 (^0^);

ギャハハハ~!! チャント教エル!!
 教エナカッタラ、オ父サン、大変ナコトニナル!!
 “日本ヘ行ッテ、何シテ来タ~~!?”ッテ。



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-2514.html

【 篠原演芸場 】
http://www15.atpages.jp/shinoharaengeki/shinohara.htm

【 劇団暁 】
http://329akatsuki2441.web.fc2.com/

【 串かつでんがな・十条店 】
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13160805/

※2015年7月4日(土)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月23日 (土)05時15分

【 22 】 お義父さんがやって来た!!(11)

義父22①

義父22②

義父22③

義父22④

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 22 】 お義父さんがやって来た!!(11)の話


梅雨時真っ只中で、ハッキリしない天気が続いています。

晴れ間も刺さず、小雨交じりの曇り空が続いていますので、洗濯物を外に
干すことも出来ません。

このままではいつになっても洗濯物も乾きませんので、コインランドリー
へ行って乾燥機を使ってみることに。

ドライブがてら、連れ合いと義父を誘ってみると


今日は何処へ連れて行ってくれるんだ~?


・・・とばかりに満面の笑顔。


洗濯物を大きなビニール袋に詰めて、連れ合いと3人で向かいましたが
運良く7台設置してある乾燥機のひとつが空いていました。


「こういう時期だから、利用客も多くて
 空いてなかったらどうしよう?って思ってたけど
 空いてて良かったセブン・イレブンだね。」 (^0^)


ココ、“コインランドリー”ダロ?


「えっ!?」 (@0@)?


連れ合いが義父に説明を始めましたが、初めて目にする機械に興味津々
のようです。

我々からすれば日常生活で当たり前のことも、義父にとっては毎日が
物珍しさの連続だったと思います。

生活習慣の違いを目の当たりにして、感動を覚えるのも旅の醍醐味では
ないでしょうか。

乾燥終了後、義父は率先して洗濯物のタタミを手伝ってくれました。


この日は特に出掛ける用事もありませんでしたので、夕食を挟んで
『三国志』の有名な“赤壁の戦い”を描いた『レッドクリフ』
(原題=赤壁)のPartⅠ・Ⅱを連続して観ることに。

やはり、中国人としては観ておかなければならない超大作です。

合わせて5時間以上にも及びましたが、天下統一を目指す曹操と
それを阻む劉備&孫権の連合軍との手に汗握る攻防に退屈することなく、
一気に観ることが出来ました。

連れ合いに諸葛亮孔明役で出演していた金城武の中国語を聞いてみると


中国語、トッテモ上手イヨ。
 私達、中国人、聞イテモ、全ク違和感無イ。


・・・とのこと。

後で調べてみたら、金城武は日本国籍ですが、日本人の父と台湾人の母
との間に生まれたそうです。



【 中国人観光客が日本のコインランドリーに感動! 】
http://biz.searchina.net/id/1565201

【 レッドクリフ 】
http://redcliff.jp/

※2015年7月3日(金)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月22日 (金)03時41分

【 21 】 お義父さんがやって来た!!(10)

義父21①

義父21②

義父21③

義父21④

猪木3

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 21 】 お義父さんがやって来た!!(10)の話

老公ノ苦労、分カッタヨ。
 接待、トッテモ疲レルヨ。
 美味シイ物、食ベテモ美味シクナイシ、
 足モ痛イカラ、早ク家ニ帰リタイシ・・・
 今夜、早ク帰ッテ来ルカラ、
 今日モオ父サンノ事、頼ムナ!!


朝方、連れ合いはそう言い残して出掛けて行きました。

少しはボクの苦労も分かってくれたようです。 (^_^)


さて、今日は義父を連れて上野のアメ横へ行ってみることに。

『西湖春上海小龍包』で昼食を頂き、『アメ横センタービル』の地下街
を見学させようと思います。

このエリアには来日している中国人が居ますので、思う存分、会話を
楽しんで貰おうと・・・

特に急いでいるわけではないので、大宮駅から始発に乗って京浜東北線
で上野駅を目指しました。

義父も日本の電車の乗り方にだいぶ慣れて来たようです。

切符を渡すと、スムーズに改札口を通過出来るようになりました。


「从这里到上野需要30分。
 (ここから上野まで30分掛かります)
 到到达,我睡觉着。
 (到着するまで、私は寝ています)
 爸爸、请慢慢地做着。
 (お義父さんもゆっくりしていて下さい)」 (^0^)

スマホの『はなして翻訳』アプリを使って、そう伝えたつもりなのですが、
義父は駅に到着する度に、肘打ちして私を起こします。

おい、駅に到着したぞ!! 
 この駅で降りるんじゃないのか?
 乗り越したら大変だぞ!!


・・・と義父が気を遣ってくれたのですが、一駅ごとに肘打ちされては。

到着時刻を想定して携帯電話にアラームを掛けていたのも無駄になり、
『はなして翻訳』アプリが通用しないことも痛感した次第で。 (>_<);


上野に到着して予定通りにアメ横を散歩しましたが、義父は元々無口な
ため、中国人の店員とも一言二言、言葉を交わしただけでした。

“思う存分、会話を楽しんで貰おう”という思惑は叶いませんでした。

まぁ、それなりに楽しんで貰えたと思いますが。。。 f(^_^);

せっかく上野まで出て来たので、アメ横から上野動物園へ移動して
パンダを観せてあげようかとも考えたのですが、義父は75歳ですので
歩き回って疲れても・・・と思い、この日は大人しく帰宅することに。


自宅に戻り、連れ合いの帰りを待つ間、DVD『アントニオ猪木全集』
の続きを観ながら、二人で大いに盛り上がりました。

手に汗握る攻防を観ていれば、男同士に細かい会話は必要ありません。

アンドレ・ザ・ジャイアントの身体の大きさに目を白黒させていた義父
の様子がとても印象的でした。 (^_^)


 
【 西湖春上海小龍包 】
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13135605/

【 アメ横センタービル・地下食品売場 】
http://rocketnews24.com/2014/06/03/447620/

【 アンドレ・ザ・ジャイアント 】
http://matome.naver.jp/odai/2134768160534327001

※2015年7月2日(木)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月21日 (木)03時41分

【 20 】 お義父さんがやって来た!!(9)

義父20②

義父20①

義父20③

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 20 】 お義父さんがやって来た!!(9)の話


久し振りに通訳の仕事が舞い込み、連れ合いは気合を入れて朝7時には
出勤してしまいました。

朝食に中華粥を作り、義父に差し出すと妙にウケてくれたのでひと安心。


『さて、会話の通じない男同士で、今日は一日どうするか?』 (-0-)?


こういう時に、スマホの“はなして翻訳”アプリは助かります。

中にはトンチンカンな翻訳もあろうかと思いますが、状況判断すれば
何を言いたいのか大方は分かるはずです。

始めは義父を釣堀に連れて行くつもりでした。

釣りのやり方には国境は無いでしょうし、黙って釣り糸を垂れていれば、
特に会話も必要がないはずで。

そこで、連れ合いに義父を釣堀に連れて行く計画を話すと、


オ父サン、釣リ、好キジャナイヨ。
 魚、釣レルマデ、ジット待ッテルノ耐エラレナイッテ。



仕方ないので急遽、予定変更してドライブがてら墓参りに行くことに。

先日、母には挨拶を済ませましたので、父にも挨拶と思い、
また日本の寺院と墓地を見るのも、良い経験だと。。。

義父は中国式のお参りの仕方で、亡き父に挨拶してくれました。


墓参りの帰り、『吉野屋』に立ち寄って“牛鍋定食”を食べることに。

牛丼だと、義父が食べられなかった場合に大変ですので。 (^_^);

珍しさもあって、それなりに喜んでくれたものの、肝心の牛鍋は
ほとんどボクが食べることになってしまいました。

義父は御飯と味噌汁とお新香で食事を終えました。

帰宅して連れ合いの帰りを待っていると電話が入り、


仕事、予定通リ18時ニ終ワッタケド、
 社長サン達ニ誘ワレテ、食事シテ帰ルカラ。
 遅クナルケド、オ父サン、頼ムナ!!



・・・とのこと。

どうやら、中国企業の社長達に夕飯をご馳走になって帰るようです。


そこで、義父とDVDを観ながら帰りを待つことに。

この夜は、チベット高原の山岳地帯“ココシリ”を舞台に、密猟団から
チベットカモシカを守る民間パトロール隊の記録を追った映画、
『ココシリ』(原題:可可西里)を観ましたが、社会派のアクション映画だけ
あって、義父も喜んで観てくれました。 (^_^)



【 はなして翻訳 】
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.nttdocomo.interpreterphone3&hl=ja

【 関帝廟《参拝の作法》 】
http://www.yokohama-kanteibyo.com/sanpai.html

【 ココシリ 】
http://bd-dvd.sonypictures.jp/mountainpatrol/

※ 2015年7月1日(水)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月20日 (水)00時10分

【 19 】 お義父さんがやって来た!!(8)

義父19①

義父19②

義父19③

義父19④

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 19 】 お義父さんがやって来た!!(8)の話


この日は連れ合いが腕を振るい、義父に食べて貰うように
アヒル鍋、木耳と卵の炒め物を作りました。

燻製のアヒル肉は何処からか仕入れて来たようです。


家鴨、塩抜キ時間、短カッタカラ
 塩ッポイケド我慢シテナ。


「大丈夫、何とか食べられる。
 お義父さんも黙々と食べてるじゃん!!」 (^0^)

実家ノ味ダカラ、美味シインダヨ。
 ヤッパリ、何時モ食ベ慣レテル味、最高ダ。


「アヒル料理は湖南料理の定番だからね。
 確かに、食べ慣れている味付けが一番美味しいかも。」 (^0^)/

今日、オ父サン、回転寿司ニ連レテ行ッタ。

「へ~・・・お義父さん、喜んでくれた?」 (^0^)?

目ノ前、皿、回ッテルノ見テ、驚イテタヨ。

「アハハ。。。実家の方には無いからね。
 それで、肝心な寿司は食べられたの?」 (^_^)?

スープ飲ンデ、帰ッテ来タヨ。
 オ父サンニ、生ノ寿司、難シイ~!!


「えっ!? わざわざ回転寿司に出掛けて行って
 味噌汁だけ飲んで帰って来たの!?」 (@0@);

ソウダヨ。 オ父サン、オ腹、悪クナッタラ大変ダ。

「・・・・・」 (>_<);

ソレヨリ、明日、宜シク頼ムナ。
 私、朝カラ仕事ニ出掛ケチャウカラナ。


「分かった・・・お義父さん連れて、ドライブして来るよ。
 そうだ!! 今夜はお義父さんにプロレスを観せてあげよう!!
 アントニオ猪木の名勝負集を用意してあるから。」  (^_^)

殴ッタリ、蹴ッタリスルヤツダロウ?
 オ父サン、ソンナ野蛮ナノ観ナイヨ。


「中国にプロレスは無かったよね?
 だから、それも日本での良い経験だよ。
 取り敢えず観て、イヤそうだったら他のDVDにするから。」 (^_^)


食事中でしたが、『アントニオ猪木全集7 ライバルとの死闘』を
テレビで流してみると義父の目の色が変わりました。


「ほらっ!! 見てみな。
 お義父サン、目を爛々と輝かせてるじゃん!!
 御飯を食べる箸の動きも止まっちゃったよ!!」 (^0^)

オ義父サン、コウイウノ好キナノカナ~?

「お義父さんの世代には絶対にウケるんだよ。
 昔、ボクの爺さん、婆さんもテレビに齧りついて
 観てたもの。。。
 日本が戦争に負けて、みんなが意気消沈していた時代に、
 力道山がプロレスを持ち込んで観せたんだよ。
 勿論、ショーなんだけど、当時の人たちは真剣勝負だと
 思って観てたんだよね。
 日本人は真剣勝負と番付が大好きだから。
 身体の大きな欧米人から散々痛め付けられるんだけど
 最後の最後に空手チョップでバッタバッタと薙ぎ倒す。
 それを観ている観衆は大喜びで、プロレスを通して
 明日への活力を見出したんだよ。
 『戦争には負けたけど、これからは欧米人には絶対に
  負けないように復興するぞ!!』って。」 (^_^)

オ父サン、珍シク、ハシャイデル~♪

「お義父さん、叫んじゃってるじゃん!!
 ねぇ、何て言ってるの?」 (^0^)?

コノ“インド人”、悪イ奴ダ!!ッテ。

「アハハ。。。タイガー・ジェット・シンのことだ。」 (^0^)



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-3660.html

【 アヒル 】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%92%E3%83%AB

【 湖南料理 】
http://tabisite.com/hm/shoku/z98/hun/

【 猪木の凄さ 外人4試合  】
https://www.youtube.com/watch?v=JXPI975Gocg

※ 2015年6月30日(火)撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月19日 (火)03時16分

【 18 】 お義父さんがやって来た!!(7)

義父18①

義父18②

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たすことになりました。

  初めて訪れる日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 18 】 お義父さんがやって来た!!(7) 

夕方、連れ合いから電話が入りました。

お義父さんが風呂場で倒れたので、至急帰って来て欲しいとのこと。

その日は客先から会社に戻らず、慌ててそのまま帰宅することに。。。

帰ってみると、義父はソファに座りボヤ~ッとした感じでテレビを
眺めていました。


「お義父さん、大丈夫?」 (@0@)?

今、ヤット落チ着イタ。。。 
 一時ハ、ドウナルカト思ッタヨ。
 コノママ死ンジャウンジャナイカ?ッテ。


「お風呂で倒れたって、滑って転んじゃったの?」 (@0@)?

チャント入ッテルカドウカ、
 オ父サンニ声、掛ケタラ、返事、無イカラ
 風呂場ヘ行ッタンダヨ。
 ソシタラ、浴槽デ真ッ赤ニナッテ、白目ニナッテタ。
 私、ビックリシタヨ~!!


「風呂の中で、のぼせちゃったのかな?」 (-0-)?

健康ニ良イカラ、熱イ“オ湯”ニ入レテヤッタノニ、
 コレジャ、逆効果ダヨ。


「熱いお湯? ・・・って、何度設定にしたの?」 (@0@)?

46度・・・
 ユックリ30分以上、入ッテルンダゾ!!ッテ。


「バカだね~!!
 46度の湯船に30分以上も浸かってたら、
 誰だって死んじゃうよ!!
 風呂にも入り方があるだから!!
 40度くらいの温度にして、15分くらいで十分!!」 (>0<)/


そういえば、昨日の夜、


   「老公、明日、仕事ダロ?
    私、オ父サン、銭湯ニ連レテ行ク~♪


   「大丈夫? お義父さん、一人で入れるかな?」 (^_^)?

   「私、一緒ニ入レナイカラ、確認出来ナイヨ。
    銭湯ト家ノ風呂、ドッチガ安インダ?


   「前にも言った通り、費用だけ考えれば
    家の風呂の方が安いに決まってるじゃん。
    水道代とガス代しか掛からないんだから。」  (^0^)

   「ソレジャ、明日、家ノ風呂ニスル~♪


・・・そんな会話がありましたが、連れ合いには入浴方法をしっかり
教えておくべきした。 (>_<);


しばらくして義父の体調も回復しましたので、この夜は『孫文の義士団』
(原題=十月圍城)を観ることに。

“1906年、辛亥革命前夜の香港を舞台に、中心人物である孫文の
 暗殺計画を阻止する ための、8人のボディーガードたちの戦いを
 描く歴史アクション巨編”というものでしたが、政治的な背景もあり
義父にはどうか?と心配しましたが、喜んで観てくれました。

やはり、男はアクション映画が好きなものです。 (^_^)



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-3664.html

【 丈夫な体をつくる入浴法 】
http://www.kyusandai-swimming.com/topic-12.htm

【 孫文の義士団 】
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E5%AD%AB%E6%96%87%E3%81%AE%E7%BE%A9%E5%A3%AB%E5%9B%A3/338544/

※ 2015年6月29日(月) 撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月18日 (月)03時47分

【 17 】 お義父さんがやって来た!!(6)

義父17①

義父17②

義父17③

義父17④

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 17 】 お義父さんがやって来た!!(6)の話


赤羽から帰宅し、一休みしてから与野本町に有る『鈴の湯』という
銭湯へ行ってみることに。

流行のスーパー銭湯と違い、昔ながらのこじんまりとした銭湯ですが、
ボクは何と言ってもこちらの方が好きです。

夕飯は銭湯近くの『大華飯店』で済ませて帰ることにしました。


「お義父さん、銭湯に慣れたみたいだね。
 今日も問題なく裸になって一緒に入ってくれた。」 (^0^)

オ父サン、順応性、高イヨ。
 世界中、何処ヘ行ッテモ生キテ行ケル♪


「“お風呂の入り方”も理解してくれたし・・・
 今日は湯船にタオルを入れようとしなくなったよ。」 (^_^)

エッ!? 風呂ニ“入リ方”ッテ有ルノカ!?

「えっ!? 今まで知らないで入ってたの!?」 (@0@);


日本の中華料理の定番、焼き餃子とチャーハン、そして広東麺を
注文してみましたが、本場の義父にウケるでしょうか?

義父は焼き餃子を興味津々といった感じで眺めています。

餃子といっても、中国北部では定番中の定番のメニューですが、
南方ではたまに食べるオカズの一種というポジションです。

中国では餃子といえば水餃子ですから、日本流の焼き餃子は珍しい
かも知れません。

・・・と言っても、餃子は作り立てを茹でて食べるもので、食べ切れずに
残ってしまったら翌日に焼いて食べるという習慣ですから、焼き餃子は
“残り物”といったイメージのようです。


「どう? お義父さん、美味しいって?」 (^_^)?

チャーハン、気ニ入ッタミタイ。
 アッ!? 店長、店長~!!


はい、何か?

这个炒饭很好吃~♪(このチャーハン、とっても美味しい)

真的很好吃。(本当に美味しいです)

えっ!?

「“このチャーハン、とっても美味しい”って。
 本場の中国人が言ってるんだから、
 間違いなく美味しいですよ!!」 (^0^)/□

あ~、こりゃどうも~♪

「・・・・・(ボクには、ごくごく普通ですけど)」 (^_^);


この夜に観たDVDは『再見』(原題=我的兄弟姐妹)。

幼くして両親を亡くした4人の兄弟姉妹が別れ別れになった後、
20年ぶりに再会を果たす物語で、中国映画史上に残る記録的な
ヒットを記録し、「最も泣ける映画」などの 絶賛を受けた作品という
ことで、かなり泣けるはずなのですが、連れ合い曰く、

モット可哀想ナ人達、中国ニ、イッパイ居ルヨ。

・・・とのこと。 f(^_^);



【 鈴の湯 】
http://www.office-some.com/sento/448.html

【 銭湯の入り方 】
http://www.ota1010.com/sentou.cgi

【 大華飯店 】
http://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11012475/

【 再見 】
http://www.movienet.co.jp/movie/opus01/tulaitulen/

※ 2015年6月28日(日)撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月17日 (日)00時08分

【 16 】 お義父さんがやって来た!!(5)

義父16

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 16 】 お義父さんがやって来た!!(5)の話


中国で義父の帰りを待つ義母へのお土産として、腕時計を買いに
赤羽まで出掛けてみることに。

義父は初めて乗る日本の電車に興味津々のようで、キョロキョロと
電車内を見回しています。

埼京線は高台を走っているので遠くの景色もよく観れますが、
この日は晴天に恵まれたので、富士山まで拝むことが出来ました。

飛び込みでしたが、JR赤羽駅前の時計店で腕時計を購入し、
ランチは予め下見しておいた串カツ屋の『金星』で頂くことに。


老公、アリガトウ~♪
 オ母サン、SEIKOノ時計、喜ブヨ♪
 中国人、皆、日本製ノ時計、大好キ~♪


「前もって言ってくれてれば、ジックリ探しておいたのに。
 まぁ、お義母さんが喜んでくれれば・・・
 それより、お義父さん、あまり食事が進まないようだけど?」 (-0-)

年寄リダカラ、食ベル量、少ナイヨ。

「それならいいけど。。。
 串カツ、お義父さんの口に合わなかったかな?って。」 (^_^);

コレ、ドウイウ料理ダ?ッテ。

「“串カツ”といって、肉や野菜にパン粉を付けて
 油で揚げた料理です。
 熱いから火傷しないように気を付けて食べて下さい。」 (^0^)/


義父が串カツを恐る恐る口に運んでいます。


「爸爸、好吃嗎?(お義父さん、美味しいですか)」 (^0^)?

好吃、好吃。(美味しい、美味しい)

老公、7月1日ト2日、会社、休メルカ?

「どうして?」 (-0-)?

急ニ、通訳ノ仕事、入ッタンダヨ。
 中国企業ノ社長サン達、『東京ビッグサイト』ノ
 展示会ニ来ルンダッテ。


「それ、『インターフェックス ジャパン』でしょ?
 ウチの会社もブース出してるよ。」 (^_^)

2日間、一緒ニ回ラナキャナラナイ。
 老公、会社、休メナケレバ、
 オ父サン、一人デ家ニ置イテオクシカナイ。


「そりゃ、困ったね~。。。。
 分かった、何とかするから。
 お義父さん、一人にしておけないよね。」 (^_^)

良カッタ~♪
 老公、休メナケレバ、オ父サン、
 外ニ出ラレナイヨウニ紐デ縛ッテオコウカト思ッタ。
 一人デ出掛ケテ、行方不明ニナッタラ大変ダ!!


「バカ言ってんじゃないよ、まったく。」 (^0^);




【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-3656.html

【 金星 】
http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13166747/

【 第28回・インターフェックス ジャパン 】
http://www.expo-guide.jp/1568/

2015年6月28日(日)撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月16日 (土)05時50分

【 15 】 お義父さんがやって来た!!(4)

義父15①

義父15②

義父15③

義父15④

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 15 】 お義父さんがやって来た!!(4)の話


この日は義父が来日して初めての休日でしたので、朝からイオンへ
向かい、義父にジャケット・スラックス・下着、そして靴を購入し、
それら全てに着替えて貰って母の家を訪ねました。

初めての親族対面に母も義父も大喜びで、家族で記念写真も撮りました。


  「良いお義父さんじゃないの。

  「でしょう~!! 素晴らしいお義父さんだよ。
   日本で言えば、明治時代の男っていうイメージかな。
   余計なことを言わないで、黙々と自分の仕事をこなす感じ。。。
   もう、ああいうお爺さんは日本には居ないね。」 (^0^)

  「こざっぱりした洋服も着て、オシャレね。

  「来る前にイオンに寄って一式買ってあげたんだよ。
   実家に居る時と同じ服装で来日しちゃったから・・・
   羽田空港で出迎えたら、ズボンに穴が開いてて。
   よくビジネスクラスに乗せてくれたな~っていう感じ。」 (^_^);

  「あらまっ!? そうだったの?
   でも、やっぱり異国の人だわね。
   顔も背格好も私たち日本人と変わらないけど、
   何か独特な臭いがしてたわ。


  「あ~、それニンニクの臭いだよ。
   健康に良いからって言って、来日してから
   食事の前に必ず食べさせられてるんだよ。
   生のニンニクだから、食べるのも大変そうだよ。」 (>_<)


母の家を出て、スーパー銭湯に寄ってから帰宅しました。

義父が人前で裸になれるか心配しておりましたが、順応性があるようで
スムーズに入浴することが出来ました。

義父の背中を洗ってあげると、よほど気持ち良かったのか、
今度はオレが洗ってやるから、背中を向けろ。
といった感じで、思いがけず親子で“背中の洗いっこ”となりました。

帰宅してから、ボクの作った“鳥の水炊き”を気に入ってくれたようで
好吃、好吃~!!」と喜んで食べてくれました。

来日した翌日、早く帰国したいと言われた時には、どうなることか?
と心配しましたが、何とかホームシックから抜け出してくれたようです。

 
この夜は、ジャッキー・チェン主演、辛亥革命を描いた『1911』
(原題=『辛亥革命』)という映画を食い入るように観てくれました。

やはり、義父も男ですので、この手の作品は好きなようです。 (^_^)



【 1911 】
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=6&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwjSioaVv_fKAhWDG6YKHc9mBDEQFgg_MAU&url=http%3A%2F%2Fwww.tsutaya.co.jp%2Fcinema%2Fms%2F1911%2F&usg=AFQjCNFzaLdF1naVihKOjtnHCbgIwahdWg&sig2=QV1HdvhobT3v_h-CQrVyuA

※ 2015年6月27日(土) 撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(4)トラックバック (0) | 2016年04月15日 (金)00時05分

【 14 】 お義父さんがやって来た!!(3)

義父14①

義父14②

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 14 】 お義父さんがやって来た!!(3)の話


「爸爸、我回来了(お義父さん、ただいま)~!!」 (^0^)

你回来了(おかえり)~!!


この日も早めに帰宅しましたが、台所で義父が洗い物をしています。


「お義父さんに皿洗いさせちゃダメじゃん。」 (^0^);

ヤル事、無イカラ良インダヨ。
 コレカラ毎日、オ父サンノ仕事ニスル。


「まぁ、手持ち無沙汰っていうこともあるか。。。
 実家に居れば、皿洗いもお義父さんがやってるからね。」 (^_^);

オ父サン、自分ノ役割、無イト退屈ダヨ。

「分かった・・・お義父さんは実家に居れば
 朝から晩まで働いてるから。。。
 そうそう、今日は焼肉にしよう!!
 和牛だから、中国の牛と違って美味しいと思うよ。
 他に豚足と湯葉も買って来たらから。」 (^0^)/

老公、晩御飯、1時間後ニシテ。

「構わないけど・・・今日も食欲が無いの?」 (-0-)?

オ父サンニ、ジャガ芋ジュース、飲マセタバカリ。
 作り方ノ、“レシピ”モ教エタヨ。
 オ父サン、モウ自分デ作レルヨ。


「へ~・・・それは何?」 (^0^)?

大蒜ノ“スライス”。

「ニンニク?」 (@0@)?

生ノ大蒜、薄ク切ッテ、醤油ニ付ケテ食ベル。

「生のニンニクをそのまま食べるの!?
 いくら何でも、辛いでしょ~!?」 (@O@);

コレモ健康ニ良インダヨ。
 コレカラ毎日、ジャガ芋ジュース飲マセテ、
 食事ノ前ニ、大蒜、食ベサセル!!
 日本ニ居ル間、健康ニシテ中国ニ返ス!!


「お義父さんも大変だ。。。」 (>_<);


この夜は、義父を銭湯に連れて行く予習も兼ねて、『こころの湯』
(原題=『洗操~SHOWER』)を観ました。

北京の下町にある大衆浴場を舞台とした、父子の物語です。

日本の銭湯とは入り方がちょっと違いますが、中国に大衆浴場が
あること自体に驚きました。



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1678.html

【 こころの湯 】
http://www.dab.hi-ho.ne.jp/jef-kawahara/cha/m-xizao.html

※ 2015年6月25日(木) 撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月14日 (木)00時05分

【 13 】 お義父さんがやって来た!!(2)

義父13①

義父13②

義父13③

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 13 】 お義父さんがやって来た!!(2)の話


この日は仕事もあるので通常通り出社しましたが、義父が来日して
いますので早めに帰宅しました。

帰宅早々、連れ合いのリクエストにお応えしてカレーライスを作りました。

利用したのはS&B『和風カレー・うどん用』。

多めに作っておいたので、残りは“うどん”でも食べられます。


「お義父さん、今日は何してたの?」 (^_^)?

何モスルコト無イカラ、散歩ニ連レテッタ。
 日本ノ道路、何処モ舗装サレテルシ、
 ゴミモ落チテナクテ綺麗ダッテ感心シテタ。


「見る物、聴く物、みんな中国と違うから
 ビックリしてただろうね!!
 爸爸、这个咖哩饭好吃吗?
 (お義父さん、カレーライスは美味しいですか?)」 (^0^)?

好吃、好吃・・・

「お義父さん、元気無さそうだけど・・・
 やっぱり、長旅だったから疲れたのかな?」 (^_^)?

オ父サン、帰リノ航空券、変更出来ナイノカ?ッテ。

「変更? ・・・出来ないこともないけど、どうして?」 (-0-)?

早ク実家ニ帰リタイッテ。

「えっ!? いきなりホームシックなの!?
 昨日来たばかりなのに、もう帰りたいって!?」 (@0@);

昨日、居酒屋デ食ベタ料理ニ当タッタラシイ。。。
 下痢シチャッテ、体調崩シチャッタミタイナンダヨ。


「だって、火が通ったやつしか食べなかったよ。
 刺身とか、ナマ物は食べなかったし・・・」  (>0<)

老公、昨日、何、食ベタカ思イ出シテ。

「手羽先の塩焼き、豚のスペアリブ、つくね月見、
 それと“お通し”に出た薩摩揚げとハタハタ・・・」 (-0-)

ソレダ!! ハタハタ~!!

「ハタハタって言っても、一夜干を焼いて食べたんじゃん。
 それに、しっかり焼いてあげたし。。。」 (^_^);

“ハタハタ”ッテ、海ノ魚ダロ?
 オ父サン、海ノ魚、食ベタコト無イカラ
 身体、受ケ付ケナインダヨ。


「そういえば、湖南省には海が無いから
 食べてる魚は全部淡水魚だよね。。。」  (-_-)

日本ニ居ル間、絶対ニ海ノ魚、食ベサセナイデナ!!

「分かった、そうする。」 (-0-)

私、オ父サン説得シテ、予定通リノ期間、
 日本ニ居サセルヨウニスルカラ!!


「そうして、そうして!!
 来日して、いきなりホームシックじゃ困るよ。
 もっと日本での生活を楽しんで、日本の良さも
 理解して貰わないと!!
 そのために、いろいろな計画を立てたんだから。」 (^0^)
 

異国の日本に来て、西も東も分からない、言葉も全く通じない、
食べ物も口に合わない、一日やることが無い・・・となれば
早く実家へ帰りたいと思うのも仕方ない話ですが、ここは何とか
乗り切って、楽しんで貰いたいと願うばかりで。。。

食後に、購入してあったDVD『山の郵便配達』をテレビで観ました。

実家のある湖南省西部の山岳地帯を舞台とした、郵便配達人の父と
その家族の絆を描いた感動の名作です。

原題は『那山、那人、那狗(=あの山、あの 人、あの犬)』。

まだ観たことのない人にも是非観て頂きたい作品です。

義父も喜んでくれたようで、目を輝かせながら、その画像に
見入っておりました。




【 S&B 和風カレー うどん用 】
https://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/products_detail.php?GDSCODE=11839

【 山の郵便配達 】
http://hagi.or.jp/filmart/9th/films/postmeninthemountains.html

【 ホームシックを解消する5つの方法 】
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n80

※ 2015年6月24日(水) 撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月13日 (水)05時12分

【 12 】 お義父さんがやって来た!!(1)

義父12①

義父12②

義父12③

義父12④

義父12⑤

義父12⑥

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 12 】 お義父さんがやって来た!!(1)の話


16時40分、予定よりも早めに義父が羽田空港に到着しました。


「爸爸~!!! 好久不见~!!!
 (お義父さ~ん!!! 久し振り~!!!)」 (^0^)/

逸美、逸美~!!!

久し振りの再会に、男同士、思わず抱き合ってしまいましたが、
出迎えの挨拶を済ませると、義父は空港内をキョロキョロと見渡し、
その目はまるで子供のよう。

見るもの聞くもの、全てが中国と違うわけですから当然です。

また母国にない異国独特の匂いも感じているに違いありません。

我々には全く感じませんが、異国の人に言わせると日本は醤油の
匂いがするそうです。

20年ほど前、ボクも初めてバンコクを訪れた時、同じような衝撃
を受けました。

丁度良く浦和駅行きのバスに乗り込むことが出来ましたが、初めて
の日本の風景に驚きが隠せないようでした。


「この時間帯になると、帰宅の通勤ラッシュになるから、
 電車で帰るよりバスで移動する方が正解だよ。
 時間は掛かるけど、座って行けるし、荷物も預けられるから。
 お義父さんを満員電車に乗せるわけにはいかないよ。」 (^_^);

オ父サン、初メテノ日本ニ“ビックリ”シテル~♪

「浦和駅に着いたら、お義父さんの歓迎会をしよう~♪」 (^0^)


選んだ店は、浦和駅の西口にある『磯丸水産』という居酒屋。

ネットで調べたら、中国人観光客には人気が有るようで、その理由は
メニューの豊富さと24時間営業ということでした。


「お義父さん、あまり食が進まないね。
 やっぱり、日本食は苦手なのかな?」 (-0-)

今日、コレデ4回目ノ食事ダカラ、
 オ腹、空イテ無イヨ。
 朝、上海の“ホテル”デ食ベテ、空港ノ“ラウンジ”デ
 食ベテ、飛行機ノ中デ食ベテ・・・


「ビジネスクラスだから、ラウンジが使えたわけね。
 それで、機内食は和と洋を2種類、注文したの?」 (^0^)?

二人トモ、“和”ダッタ。

「せっかくなら違うものを選んで、お互いに食べられる物を
 交換して食べれば良かったのに・・・
 お義父さん、機内食は美味しいって言ってた?」 (^_^)?

御飯、トッテモ美味シカッタミタイ。

「やっぱり、日本のお米は美味しいからね!!
 気に入ったオカズはあった?」 (^0^)?

御飯ダケ食ベテタヨ。

「えっ!? ビジネスクラスに乗って、御飯だけ!?」 (@O@)?

老公ノ御蔭デ、ズット横ニナレテ来レタヨ。
 オ父サン、私ヨリ座席ノ使イ方、上手クテ・・・
 ダカラ、オ父サン、ズット寝テタ。


「アハハ・・・そ、そうか。。。寝て来れたか。
 お義父さん、酒も飲まないから勿体無かったかな?」 (^_^);


ふと見ると、義父は店内を歩き回り、近くのテーブル席で飲んでいる
2人の若者の近くに移動して、彼らが飲み食いしている様子を眺めています。


「爸爸~!! 回家吧~!!
 (お義父さん、家に帰りましょう~!!)」 (^0^);


義父の目には何でも珍しく映っているようです。 f(^_^);



【 磯丸水産・浦和西口店 】
http://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11035088/

【 JAL国際線 - ビジネスクラス(機内サービス) 】
https://www.jal.co.jp/inflight/inter/business/

※ 2015年6月23日(火)撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月12日 (火)03時47分

【 11 】 お義父さんがやって来る!!⑪

義父11①

義父11②

義父11③

義父11④

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たすことになりました。

  初めて訪れる日本、義父の目にはどのように映るのでしょうか?



【 11 】 お義父さんがやって来る!!⑪の話 


「今頃、上海で親子3人揃って夕飯でも食べてるかな?」 (^_^)?


午後8時。(上海は日本より1時間遅れなので、午後7時。)

会社帰りにスーパーに立ち寄り、エンガワの刺身と鶏皮を購入。

この日は外食せず、一人で大人しく家で一杯飲ることに。

鶏皮はボイルして“鶏皮ポン酢”に、食事は冷蔵庫に有った
作り置きの餃子を利用して、野菜と共に“餃子スープ”にしましたが。。。


水回り(=風呂・トイレ・洗面所・台所)を中心に部屋中の掃除も済ませ、
義父を迎え入れる準備が整いました。

後は、明日の夕方に羽田空港へ迎えに行くだけです。


義父も1ヶ月間の滞在ですから、間違いなく暇を持て余すはず。

日本のテレビで中国放送を観れれば退屈凌ぎになりますが、
どのチャンネルを捻ってもやっていないのは明らかで。。。

そこで、義父に楽しんで貰うため、アマゾンから少しずつDVDを購入
しておきました。

日本語字幕付きの中国映画ですが、義父の好みも分からないので
ネットで好評な作品を中心に選んでみることに。

まずは、如何にも義父向けと思われる名作。

実家のある湖南省を舞台とした『山の郵便配達』。
高齢の理髪師の生き方を扱った『胡同の理髪師』と、
中国にもあるという銭湯を題材とした人情映画『こころの湯』。

いずれ、滞在中には日本の銭湯にも案内しなければなりません。

やはり、義父は男性ですので、アクション物も宜しかろうと、
レッドクリフ』、『1911』、『新少林寺』、『孫文の義士団』。

社会派映画にも興味があるかも知れないので、チベット高原で
チベットカモシカの密猟者とパトロール隊の攻防を描いた
ココシリ』。

泣ける感動的な作品として、巨匠チャン・イーモウ監督の
“幸せの三部作”と呼ばれる、『あの子を探して』、『初恋のきた道』、
至福の時』。

それに『きれいなおかあさん』と、『再見』も追加。


そして、スポーツ物なら言葉が分からなくても楽しめると思い、
アントニオ猪木全集』と、競輪の吉岡稔真の足跡を残した
バンクを駆け抜けたFⅠ先行』。

まぁ、これだけ揃えておけば、どれか気に入った作品もあろうかと。。。

恐らく、実家に居ても映画館には足を運んでいないでしょうから、
我が家で中国映画の名作を楽しんで貰うことにしました。 (^0^)



<お義父さん向け映画>

【 山の郵便配達 】
https://www.youtube.com/watch?v=CkjmmrJ6lQE

【 胡同の理髪師 】
https://www.youtube.com/watch?v=QNLxGwiFdyg

【 こころの湯 】
https://www.youtube.com/watch?v=WLKbIWhbCJw

<アクション映画>

【 レッドクリフ 】
https://www.youtube.com/watch?v=q04Rn0g7UgA
https://www.youtube.com/watch?v=xleGSplFrWQ

【 新少林寺 】
https://www.youtube.com/watch?v=51uF50fhfS8

【 1911 】
https://www.youtube.com/watch?v=tqlVO0X_q7I

【 孫文の義士団 】
https://www.youtube.com/watch?v=-j2eGQcmkd4

<社会派映画>

【 ココシリ 】
https://www.youtube.com/watch?v=7rKOYwtfJvw

<泣ける映画>

【 あの子をさがして 】
https://www.youtube.com/watch?v=SXavYxovq8M

【 初恋のきた道 】
https://www.youtube.com/watch?v=fHGi2Kt7vZw

【 至福のとき 】
https://www.youtube.com/watch?v=PT835IppZeI

【 きれいなおかあさん 】
https://www.youtube.com/watch?v=4f7fAf8aAlA

【 再見 】
https://www.youtube.com/watch?v=OUa0ls9-1a4

<日本のスポーツ>

【 アントニオ猪木全集 】
https://www.youtube.com/watch?v=9-y_34wcaJ0

【 吉岡稔真 17年の足跡 】
https://www.youtube.com/watch?v=VFvpFKOR0AM

<MENU>

① エンガワ刺  ② 鳥皮ポン酢  ③ 水餃子

※ 2015年6月22日(月)撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月11日 (月)00時09分

【 10 】 お義父さんがやって来る!!⑩

義父10①

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たすことになりました。

  初めて訪れる日本、義父の目にはどのように映るのでしょうか?



【 10 】 お義父さんがやって来る!!⑩の話 

朝、6時ニ起コシテナ!!

「あ~・・・昼からの便だから、6時に起きて
 支度して、8時に出て行けば十分に間に合うよ。」 (-0-)

昨夜、そんな会話をして寝たにもかかわらず、
朝起きてみると、6時前には支度を整えていました。

連れ合いは、義父を迎えに行く為に

12:05 羽田空港     発 <アシアナ航空 1075便>
14:25 金浦空港     着

16:00 金浦空港     発 <アシアナ航空 3615便>
17:00 上海虹橋空港  着

で羽田空港から上海虹橋空港へ向かう予定です。

交通費の節約に付き、連れ合いが一人で往復する羽田⇔上海は、
アシアナ航空を利用することにしました。

直行便が無いので、金浦空港経由となりますが、往復で
一人=44、030円は破格の運賃です。

(韓国でマーズの流行がキャンセルを招いて低価格の背景にあった
 ことは確かですが・・・)

ただ、義父を中国に送り届けた後の帰りの便が、

【 7月25日(土) 】

18:00 上海虹橋空港  発 <アシアナ航空 3625便>
20:50 金浦空港     着

【 7月26日(日) 】

08:40 金浦空港     発 <アシアナ航空 1085便>
10:45 羽田空港     着

と、金浦空港で一晩明かさなければならないのが難点ですが。 f(^_^);

   「MERS、流行ッテルノニ、
    何デ韓国経由ナンダ!!
    老公、私、殺ス気カ!?


   「“殺す気か!?”って、ダチョウ倶楽部じゃないなから。
    大丈夫だよ、大袈裟に考えなくて。
    何人が感染したと思ってるの?
    感染する確率は飛行機事故より低いよ。
    マスクを3枚くらい付けてれば、マーズの病原菌なんて
    身体に入って来ないから心配することないよ!!」 (>0<)/

   「マスク3枚付ケタラ、MERSニ罹ル前ニ
    窒息シテ死ンジャウヨ!!



・・・なんて、やり取りがありました。 f(^_^);


朝の5時30分。

いつもなら昼近くまで寝ているはずなのに、この日ばかりは
寝過ごさないように気合を入れて起きたようです。


「凄い気合だね~!! ビックリした。
 そろそろ起こそうと思ってたのに、
 もう、スグにでも出られるじゃん!!」 (@0@);

ヤル時、ヤルヨ~♪

「荷物も有るし、駅まで車で送って行くから。」 (^0^)

大丈夫!! 運動、運動~♪
 旅行カバン、転ガシテ行クカラ。


「分かった・・・それじゃ、8時近くになったら見送るからね。」 (^_^)


そう言って、部屋に戻りパソコンを見ていると急に
連れ合いから電話が!! (@0@);


老公、モノレール、何処デ降リルンダッケ?

「羽田空港国際線駅だよ!!
 いつもの第1ターミナルじゃないからね!!
 予定表に書いてあげたのに持って行かなかったの!?
 ・・・って、もう浜松町に着いたの!?
 だって、まだ朝の7時30分じゃない!?
 飛行機に乗るの、昼の12時過ぎだよ!!」 (@O@)?

ギャハハ~!! 
 老公、部屋ニ戻ッテカラ
 私、ソノママ出発シチャッタヨ~♪



12時05分発のフライトなのに、凄い気合の入れようです。

まぁ、明後日の夕方、無事に義父を連れて羽田空港へ帰って
来れば良いだけの話ですが。。。



【 アシアナ航空 】
http://jp.flyasiana.com/C/ja/main.do

【 韓国のmers(マーズ) 】
http://www.idobata.link/entry/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%AEmers%EF%BC%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%89%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8A%E6%B8%A1%E8%88%AA%E8%80%858%E5%89%B2%E6%B8%9B

<MENU>

① マグロ刺  ② 雲白肉  ③ 厚揚げ  ④ セロリの漬物  ⑤ 温泉玉子

※ 2015年6月21日(日)撮影

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月10日 (日)00時06分
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。