奥さんは中国人 旅(中国2014)

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

【 完 】 中国旅行 ~ 2014年2月20日(木)

中国旅行2014(58)①

中国旅行2014(58)②

中国旅行2014(58)③


帰国した翌日の午前中、「JAL手ぶらサービス」から
宅配便で旅行バッグが届きました。

中国からの土産物もいっぱいです。

「紹興酒、いろいろ貰って来たね。
 あっ!? 持ち込み禁止の“檳榔(ビンナン)”も
 紛れ込んで入ってる!!
 そうそう、“醤板鴨”はツマミに最高だよね。
 この辛さが堪らないっていうか・・・」 (^0^)/

佳穎(ジャイン)ノ下ノ娘、憶エテル?
 佳瑶(ジャヤオ)ノ事。


「“憶えてる?”って、いくら何でも
 数日前のことを忘れてるわけないじゃん!!
 まだ、それほどボケてないよ。
 2番目の中学生の女の子でしょ?」 (^_^);

印象、ドウダッタ?
 可愛イカッタダロウ?


「確かに、可愛い子だったね。」 (^0^)♪

貰オウカト思ッテ。。。

「貰うって、何を?」 (-0-)?

佳瑶(ジャヤオ)。

「えっ!?」 (@O@);

老公、コノママ歳取ッテ、
 10年、20年、30年・・・経ッテ先ニ死ンジャッタラ、
 私、日本デ一人ニナッチャウヨ。


「それもそうだけど・・・・・」 (@_@)

今ダッタラ、未ダ間ニ合ウ。
 彼女、13歳ダヨ。
 モット大人ニ成ッテカラジャ、遅イ!!
 ダカラ、雷茶ノ店デ老公ニ“オ見合イ”サセタ。


「あの会食、ボクとの“お見合い”だったの!?」 (@0@)?

佳穎、老公ノ事、気ニ入ッタミタイ♪
 優シソウダカラOKダッテ。
 肝心ナ佳瑶モ、日本ニ来タイミタイダヨ~♪


「ウ、ウソでしょう~!?」 (@O@)?

本当ダヨ・・・嘘ツイテ、ドウスル?

「どうする?って・・・そんな大事なこと、
 相談もしないでボクに内緒で決めてたの!?」 (@O@);

内緒ニシテナイヨ。
 私達、話シテルノ聞イテタデショ?


「聞いてたでしょ?って・・・中国語が話せないから、
 二人で何を喋っていたのか分からなかったけど、
 犬や猫のペットを貰うわけじゃないんだからね!!
 成人するまで面倒を看なきゃならないし、
 高校・大学にだって通わせないとならないし、
 それこそ責任重大だよ~!!」 (>0<)/

ソンナノ、言ワレナクテモ分カッテル!!
 日本ニ来ル必要ナ手続キ、私、ヤル!!
 彼女ノ生活費ト教育費、私、出ス!!


「そんな~・・・・」 (>_<)

彼女、日本ニ来テ日本語、学ブ。
 学校ニ通ワセレバ英語モ習ウ。
 中国語ト合ワセテ3ヶ国語、身ニ付ケレバ、
 必ズ仕事モ何トカナル!!


「確かに、子供に“生きて行く術”を
 身に付けさせてやるのが親の役目だけど。」 (-_-)

ソレナラ、話、決マッタナ!!
 私、佳穎ト打チ合ワセスル。
 老公、佳瑶ノ名前、考エテヤッテナ!!


「へっ!?」 (@□@);



さて、我が家に異国の娘がやって来る!?

これから、どういう展開となるのでしょう?

【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1816.html

【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1825.html

【 醤板鴨 】
http://www.visitkonan.jp/show.php?contentid=150

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月23日 (金)07時13分

【 57 】 中国旅行 ~ 2014年2月19日(水)

中国旅行2014(57)①

中国旅行2014(57)③

中国旅行2014(57)⑤

中国旅行2014(57)⑥

予定通り、羽田国際空港には16時45分に到着し、
荷物をJALの“ABCカウンター”に預けて身軽になりました。

「JAL手ぶらサービス」は、とても便利です。


「あ~・・・日本に帰って来ちゃったね。
 また明日から現実が待っているというか。」 (-0-)

モウ、何処ニモ寄ラナイダロ?

「お腹も空いてないし、真っ直ぐに帰ろう。
 それにしても、今回はディープな旅行だったね。
 中国人の生活を、そのまま体験したっていうか。。。」 (^_^);

前回ノ旅、挨拶ニ行ッタダケダヨ。
 ダカラ、老公、“オ客サン扱イ”ダッタケド
 老公、モウ家族ノ一員。
 実家ノ生活習慣、全部、見セタ。


「だよね~・・・
 普通の観光旅行じゃ味わえない経験だったね。
 墓参りにも行ったし、中国式の温泉にも入ったし、
 犬の肉や蛇の肉も食べたしね。」 (^0^)

面白カッタダロ?

「アハハ。。。とっても。」 (^_^);

マタ、行コウナ♪

「うん。。。ボクらが出掛けて行ってもいいし、
 逆に、お義父さんやお義兄さん達を
 日本に呼んでもいいしね。」 (^0^)/

日本ニ呼ブノ、父サンヤ兄サンダケジャナイヨ。
 他ニモ呼ブ人間、他ニモ居ルカラ。


「アハハ。。。姪っ子や甥っ子も居るか!!
 これからお互いに日中間の理解が深まれば
 今まで見たいに中国の富裕層だけでなく、
 もっと一般庶民も来日するようになるよね。」 (^_^)

・・・・・


【 JAL手ぶらサービス 】
https://www.jal.co.jp/inter/service/tebura/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(5)トラックバック (0) | 2015年01月22日 (木)03時46分

【 56 】 中国旅行 ~ 2014年2月19日(水)

中国旅行2014(56)①

中国旅行2014(56)②

中国旅行2014(56)③

予定通り、上海虹橋空港を13時05分に出発しました。

このまま何事も無ければ、羽田国際空港には16時45分
に到着しますので、遅くならない内に帰宅出来そうです。

中国との時差を考えれば、2時間40分のフライトなので、
あっという間に到着してしまう感じです。


「一応、和食と洋食を選んでおいたから、
 食べられない料理があったらボクに回しな。」 (-0-)/

コレ、魚ノ肝ダロウ?
 私、駄目ダ~・・・老公ニ上ゲル。


「アハハ。。。鮟肝はダメか。」 (^0^);

ソレ、何ノ肉?

「牛肉・・・赤ワインソースだって。」 (^_^)

食ベル、食ベル~♪
 “パン”モ食ベル~♪


「だいぶ洋食に慣れて来たね。
 出会った当初は、ほとんど牛肉を食べなかったのに。」 (^0^)

牛肉、美味シイヨ~♪

「日本で食べる牛肉は美味しいんだよ。
 そうそう!!今夜は早めに帰れそうだから、
 駅に着いたらスーパーで買い物して帰ろう。
 何だか、ホッピーも無性に飲みたくなったし。」 (^0^)

コノ飛行機、ホッピー、有ルノカ?
 私モ飲ム、飲ム~♪
 ホッピー、注文シテ~♪


「置いてあるわけないじゃん。
 関東の居酒屋じゃないんだから。」 (^_^);
 


【 JAL国際線機内食 】
https://www.jal.co.jp/inflight/inter/business/c_meal/

【 洋食 】
① ラタトゥイユ
② ハム オニオンジャム添え
③ 海老とカラーピーマンのソテー フレンチドレッシング掛け
④ 無花果の蜂蜜漬け
⑤ ビーフの煮込み レーズンと玉葱の赤ワインソース
⑥ フレッシュサラダ
⑦ パン
⑧ デザート

【 和食 】
① あん肝 レモン酢ゼリー掛け
② 甘酢大根 野菜の玉子焼き
③ 鮪たたき オクラ添え
④ くらげの酢の物 胡瓜と若布添え
⑤ 蓮根と蒟蒻の金平
⑥ 白身魚の柚庵焼き 山菜ご飯添え
⑦ 香の物
⑧ デザート

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月21日 (水)04時00分

【 55 】 中国旅行 ~ 2014年2月19日(水)

中国旅行2014(55)①

中国旅行2014(55)③

中国旅行2014(55)④

中国旅行2014(55)⑤

中国旅行2014(55)⑥

上海虹橋空港で無事にチャックインを済ませ、
後はラウンジで時間調整すれば良いだけです。

今回のラウンジはJAL専用ではなく、
各航空会社が共用で利用するものでした。


「流石に上海まで来ると日本人が多いね。
 搭乗まで1時間を切ったから、
 ラウンジにも続々と入って来る。」 (^_^)

日本語、喋ッテル人、多イネ。
 ホトンドノ席、埋マッテ来タヨ。
 老公、何カ食ベルカ?


「不要・・・すぐに機内食が出て来るから。
 でも、黙って座っているのも手持無沙汰だから、
 ワインでも一杯飲もうかな?」 (-0-)?

そこへ日本人の会社員と思われる二人連れが、
ボクらの近くにやって来て、空いている座席を探しています。

しかし、満席状態ですんなり座れる席はありません。

「老婆、バッグを膝の上に移動して
 席を譲ってあげなさいよ。」 (-0-)

分カッタ。
 背広ノオジサン!! 隣ノ席、空イテマスヨ。


えっ!? 宜しいんですか?

ドウゾ、ドウゾ~♪

どうもすみません。
 それじゃ、遠慮なく。


二人連れの会社員がボクらの隣に座って来ました。

上海には、ご旅行で?

「旅行と言うか・・・今回は家内の実家に顔を出して来ました。」 (^0^)

えっ!? 奥さん、中国の方なんですか!?

コノ旦那ト結婚シテ、
 モウ、日本国籍、取得シテマス。
 ダカラ、戸籍上、日本人デス♪


「湖南省なんですけど、日本からの直行便がないんで
 上海を経由して行った来たところなんです。」 (^0^)

桃源ッテ、知ッテマスカ?

桃源郷の桃源でしょ?

ソウ、ソノ通リ~♪
 ユートピア、ユートピア~♪
 行ッタコト、有リマスカ?


いや~、桃源には行ったことないな~。。。
 上海と北京に事務所が有るんで、
 中国には何度も出張で来ていますけど。


「田舎ですけど、素朴で良い所ですよ。」 (^_^)

桃源って、どこら辺にあるんですか?

「上海から長沙まで国内線の飛行機で移動して、
 そこからバスに乗り換えて、
 西へ4~5時間っていうところです。」 (^_^)

そんなに遠いんですか!?

長沙までは行ったことがありますが
 流石に、そこから先へは行ったことがありませんね。


「アハハ。。。やっぱり、そうですか。」 (^0^);



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1.html

【 ラウンジ~上海・虹橋国際空港~ 】
http://www.airtripper2.net/loungesha.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月20日 (火)03時53分

【 54 】 中国旅行 ~ 2014年2月19日(水)

中国旅行2014(54)①

中国旅行2014(54)②

中国旅行2014(54)③

中国旅行2014(54)④

朝食を終え、チェックアウトを済ませて
そのままホテルの前からタクシーに乗り込むことに。

流石に『クラウン・プラザ』だけあって、
ドアマンがスムーズに対応してくれました。

「上海から飛行機に乗れば日本なんだから、
 今回の旅も呆気ない感じがするね。」 (^_^);

何時ノ飛行機?

「上海虹橋空港を13時05分発で、
 羽田国際空港には16時45分着だね。」 (-0-)

コノママ行ケバ、11時ニ着イチャウヨ。

「何があるか分からないから、
 出発時刻の2時間前に到着するのが常識。
 ラウンジでゆっくりしていればいいよ・・・
 あれっ!? このタクシー、凄い!!」 (@O@)

何? ドウシタ?

「液晶テレビが付いてるんだけど、
 テレビ以外にもゲームだとか占いだとか
 いろいろな機能があるんだよ。
 これほど進化した液晶テレビ、
 日本のタクシーに付いてないよ。」 (^_^);

老公、嬉シソウニ~♪

「真新しい物を発見するとウキウキするじゃん。」 (^0^)/

ソレジャ、老公、ソレデ遊ンデテ。
 私、運転手ト話シテル。


いつものようにドライバーの隣に乗り込んだ連れ合い。

そのドライバーと“お決まり”の世間話を始めました。。。



【 タクシーエム-TV 】
http://www.taxim.tv/service/index.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月19日 (月)00時17分

【 53 】 中国旅行 ~ 2014年2月19日(水)

中国旅行2014(53)①

中国旅行2014(53)②

中国旅行2014(53)③


翌朝、朝食会場にやって来ると、欧米人だらけでした。

凄イネ~!!
 隣ノ亜米利加人、見テヨ!!
 食後ノ果物、山盛リ食ベテルヨ。


「体格が違うから、食べる量もケタ違いだね。
 それより、昨日は御馳走になっちゃったんだ。」 (-0-)

旦那、連レテ会イニ来テクレタンダカラ、
 食事ナンテ安イモンダッテ。


「そうか。。。世話になっちゃったね。
 前もって彼と会うことを聞いてれば、
 日本から土産も用意して来たんだけど。」 (^_^);

構ワナイヨ。
 急ニ向コウカラ誘ッテ来タンダシ。


「まぁ、中国はメンツを重んじる国だからね。
 きっと、事業に成功した姿を幼馴染の老婆に
 見せたかったんだろう。。。
 こちらとしても、このホテルに泊まって良かったよ。
 迎えに来て貰った時、安いホテルじゃ恥を掻くところだった。
 “ケチ臭いな~!!
  こんなホテルに泊まってるのか!?”って。」 (^0^)

彼ノ会社、年商3億円ダッテ。

「へ~。。。そりゃ、立派だ。」 (^_^)

ダカラ、高級車、乗リ回シテ、
 1箱=200元ノ煙草、吸ッテル。
 オ父サン、老公ニ土産ニクレタ煙草、見テ
 “モット良イ煙草、上ゲレバ良カッタノニ。”
 ・・・ッテ言ワレチャッタ。


「そんな事、言ってたの?」 (@0@)?

ソレコソ、“ケチ臭イ”ダヨ。

「それは、“ケチ臭い”じゃなくて、
 メンツの“履き違い”だよ。」 (-0-)

履キ違イ?

「お義父さんがボクにくれたタバコは
 1箱=数10元かも知れないけど、
 お義父さんの経済状況にしてみれば
 大変な出費だったと思うよ。
 日本円で1カートン=数千円にもなるんだから。
 ボクは、その気持ちに感謝して
 大事にありがたく吸わせて貰う。」 (^0^)

ソウカ。。。ソレナラ良イケド。

「タバコなんて、所詮、嗜好品じゃない!!
 煙になっちゃうだけだよ!!
 命を繋ぐための食べ物や飲み物と違うんだから、
 タバコの価格なんかでメンツを保つものじゃない。
 メンツというより、単なる見栄の張り合いだよ。
 1箱=200元もする高級タバコを吸う贅沢するなら、
 普通の安いタバコを吸って、差額は世界の恵まれない
 人々に寄付してやれ!!って言いたいよ。
 世の中には、医療費や学費は勿論のこと、
 毎日の食事にだって困ってる人が居るんだから。」 (>0<)/



【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1808.html

【 「喫煙大国」中国で販売される高級タバコの数々 】
http://www.narinari.com/Nd/20091012441.html

【 中国高級たばこトップ30  】
http://www.chinanow.jp/2013/06/11/article4465/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月18日 (日)00時36分

【 52 】 中国旅行  ~ 2014年2月18日(火)

中国旅行2014(52)①

中国旅行2014(52)②

中国旅行2014(52)⑥

中国旅行2014(52)⑧

中国旅行2014(52)⑨

午後7時30分。

連れ合いの幼馴染がもう一人の男性を伴って
ホテルまで自家用車で迎えに来てくれました。

大型の高級車で、ナビゲーションも次世代型を
思わせる3D仕様でした。

老公ノコト考エテ、日本食、置イテアル
 “バイキング”ノ店ニシタケド、 ソノ店デ良イカ?ッテ。


「勿論、お任せしますよ。」 (^0^)


案内されたのは延安西路にある『上海金銭豹国際美食百匯』
というバイキング・レストラン。

バイキングと言っても、上海でも高級な部類に入るそうです。

店内にはステージがあり、生演奏でショーが開かれています。

コノ店、日本酒ヤ刺身モ置イテアルカラ、
 ドンドン、好キナ物、食ベテ下サイッテ。


「御配慮、ありがとうございます。
 それじゃ、遠慮なく。」 f(^_^)


今回の旅行中、刺身は一度も口にしていませんでしたので
早速、食べてみましたが、やはり日本で食べる刺身と違います。

寿司も作り置きしているので乾いてしまっていてます。
日本酒も味醂のようなで、正直なところ日本人向けとは・・・ 

『これが“日本食”と思われてたら、ショックだな。』 (>_<);

そんな印象を持ちましたが、やはりアジアの諸外国で
食べる日本食は、こんなものであります。


彼、日本酒、好キナンダッテ♪

「それは嬉しい!!
 日本には行ったことがあるんですか?」 (^0^)?

未ダ、一度モ無イッテ。

「内装業ということですけど、日本のゼネコンと
 仕事をしたことがあるんですか?」 (^_^)?

以前、清水建設ト“ショッピング・モール”、ヤッタッテ。

「へ~・・・隣の男性は彼の社員?」 (^0^)?

高校ノ同級生。
 “アパレル”会社、経営シテルッテ。


「衣料関係の友人か・・・
 やっぱり、日本企業と取引があるんですか?」 (^_^)?

昔、日本ト取引シテタケド、
 日本ノ企業、製作過程デ細カイ注文、多イカラ
 取引シテナイッテ。
 今、亜米利加ト“ビジネス”シテルンダッテ。


「日本の品質を保つには業者も大変なんだ。。。
 それじゃ、中国とアメリカを行ったり来たり?」 (^_^)

亜米利加ヘ行ッタ事、無イッテ。

「えっ!? そうなの!?」 (@0@)?

インターネットデ、取引シテルンダッテ。

「ネットで仕事が済むなら、
 わざわざ出向いて行くこともないか。」 (^_^);

良カッタラ、煙草ドウゾ!!ッテ。

「あ~、謝謝。」 (^0^)

ドウ? 美味シイ?

「うん。。。口当たりが柔らかくて、吸い易いタバコだね。」 (^_^)

1箱=200元スルンダッテ。

「えっ!? ・・・ということは
 日本円で、1箱=2,600円以上もするの!?
 そ、そんなに高いの!?」 (@O@)?



【 RoadQuest(ロードクエスト)カタログ 】
http://www.otogino.co.jp/product/roadquest.html

【 上海金銭豹国際美食百匯 】
http://whenever.gudumami.cn/shop/cs08101/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月17日 (土)01時38分

【 51 】 中国旅行 ~ 2014年2月18日(火)

中国旅行2014(51)①

中国旅行2014(51)②

午後6時。

連れ合いが自分で起こしている事業の参考に
『上海耶吉電子科技有限公司』という会社の
営業マンと打ち合わせすることになりました。

ホテルのロビーに現れたのは、“岳さん”
という30歳手前くらいの若い男性でした。

老公、コノママ同席スルカ?
 岳サン、日本語、喋レナイカラ、
 全部、中国語デ会話スルケド。


「部屋で待ってても仕方ないから、
 お邪魔でないなら一緒にコーヒーでも飲んでる。
 ボクに構わず、打ち合わせしなよ。」 (-0-)

岳さんの広げたノートパソコンのデータを見ながら
連れ合いが流暢な中国語(=当たり前か)で
熱心に質疑を繰り返しています。

流石に仕事での顔は違います。

いつもと違った真剣な面持ちに、改めてビックリしましたが
日本に居ても税務署の職員や会計士とやり取りしたり、
企業セミナーにも参加しているので、
それほど驚く場面でもないのですが。。。


打合セ、終了~♪

「どうだった? 
 少しは仕事の役に立った?」 (^0^)?

岳サンカラ中国ノ“マーケット事情”、
 聞イテ参考ニナッタケド、
 余リ“ビジネス”ニ繋ガラナイ。


「商談、不成立っていうこと?」 (-0-)?

違ウ・・・岳サンノ会社、未ダ小サイカラ、
 日本語、喋レル“スタッフ”、誰モ居ナインダッテ。
 コレカラ私ノ仕事、進メルニハ、上海ノ事務所ニ
 日本語、喋レル“スタッフ”居ナイト駄目ダヨ。


「そうか・・・それは残念だね。」 (^_^);

打合せも終わったということで、岳さんに労いの気持ちで
タバコを差し出したのですが、

不要、不要・・・对不起。
 (いえ、結構です・・・ごめんなさい。)


とのこと。

中国人男性とのコミュニケーションには
タバコは欠かせないものと認識していたのですが、
最近はタバコを吸わない人も増えているようです。 f(^_^);



【 上海耶吉電子科技有限公司 】
http://search.51job.com/list/co,c,3223795,000000,10,1.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年01月16日 (金)00時03分

【 50 】 中国旅行 ~ 2014年2月18日(火)

中国旅行2014(50)①

中国旅行2014(50)②

中国旅行2014(50)③

中国旅行2014(50)⑤

中国旅行2014(50)⑥


結局、上海虹橋空港からホテルまで料金57元で到着。

チップ3元を含めて60元で来ることが出来ました。

流石に空港のタクシー案内係、料金をピタリと当てました。


流石と言えば、『クラウンプラザホテル上海』も中国旅遊局
による5星認定のあるホテルだけあって、ロビーも豪華絢爛です。


「へ~。。。クラシックカーが展示されてる!!
 立派なホテルじゃん。
 欧米人もたくさん利用しているみたいだし。」 (^0^)/

宿泊代、高インダロ?

「それが意外と安かったんだよね。
 ネットから予約したんだけど、
 ダブルルームで、約7,000円/泊。」 (^_^);

日本ノ“ビジネスホテル”並ミダ。
 夕飯、幼馴染ト食事スルカラ。


「幼馴染?」 (-0-)?

小学生時代ノ喧嘩友達ダヨ。

「ケンカ友達!?」 (@0@)?

佳穎(ジャイン)ト同ジ“クラス”ノ男ノ子。

「男の子!?」 (@з@)?

佳穎、可愛イダロウ?
 ソイツ、佳穎ノ事、好キダッタンダヨ。
 デモ、私トハ何時モ喧嘩シテタ。


「へ~。。。今、何してる人?」 (-0-)?

会社ノ社長。
 桃源カラ出テ来て、上海デ内装業シテル。
 従業員、30人位、抱エテルッテ。


「内装屋の社長さんか!!」 (^0^)/

老公ト上海ニ来テル事、
 佳穎、彼ニ知ラセテクレタンダッテ。
 ソシタラ、『一緒ニ食事シヨウ!!』ッテ。
 19時30分ニ迎エニ来テクレルヨ。


「へ~。。。楽しみだね。」 (^0^)

ソノ前ニ、IT会社ノ営業ト商談スルケド
 何処デ会オウカナ?


「それなら、このホテルにしたら?
 ラウンジにコーヒーショップがあるし、
 お茶を飲みながら打ち合わせ出来るよ。
 先方も、このホテルなら知ってるでしょ。」 (^_^)

早速、チェックインして案内された部屋は禁煙ルーム。

喫煙ルームを予約していたはずなのですが、
連れ合いに問い合わせて貰うと、灰皿を持って来るとのこと。

一瞬の内に、禁煙ルームが喫煙ルームに早変わりして
しまいました。



見テ、見テ~!!





ウォシュレット~♪





「何!? どうした!?」 (@O@)?

バスルームへ行ってみると、中国で初めて目にした
ウォシュレット付きの洋便器でありました。 (^_^);



【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-1816.html

【 諸外国でウォシュレットが普及しない理由は何でしょう? 】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1455071694

【 ウォシュレット・シャワートイレ・温水洗浄便座のある海外ホテル 】
http://www2.jhc.jp/contents/selection-h/washlet/top.php

【 ウォシュレット、中国でも本格的なブームに 】
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=78020

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月15日 (木)04時10分

【 49 】 中国旅行 ~ 2014年2月18日(火)

中国旅行2014(49)①

中国旅行2014(49)②


上海虹橋空港に降り立つと、タクシー乗り場は長蛇の列。

流石に中国の国際空港だけあって、利用客も桁違いの多さです。

そこへ白タクの手配師がボクらを勧誘に来ました。


今夜、泊マル“ホテル”、何テイウ名前?

「クラウンプラザ上海。
 “クラウンプラザ”っていうくらいだから
 元々、ANAホテルだったんじゃないかな?」 (-0-)?

有名ナ、“ホテル”?

「間違いなく、有名なホテルだと思うけど。」 (-0-)

コノ空港カラ近イ?

「なるべく近場のホテルを選んだから、
 それほど遠い所じゃないはずだよ。」 (^_^)


連れ合いがボクからの情報を元に手配師と交渉すると
ホテルまで200元で乗せて行くとの返事。

200元、高過ギルヨ!!
 ドウ考エテモ倍以上ノ値段、
 吹ッ掛ケテ来テル!!


余程、納得が行かなかったのか、連れ合いが近くに居た
タクシー乗り場の案内係におよその料金を尋ねてみると
およそ60元くらいとのこと。

老公、ドウスル?

「どうする・・・って、老婆に任せるよ。
 何千円も違う料金じゃないから
 この列に並ばないで、200元払って
 サッサと移動しちゃうか、
 納得が行かないから列に並んで待つか・・・
 時間的に焦っているわけじゃないから、
 ボクはどっちでも構わないよ。」 (^0^)


結局、連れ合いは料金に納得しなかったようで、
タクシー乗り場に並んで、通常のメータータクシーで
ホテルまで移動することにしました。

長蛇の列と言っても回転が良く、それほど待たずに
乗り込むことが出来ました。

いつものように、助手席に座った連れ合いが
タクシードライバーと会話を始めました。

老公、コノ運転手、
 “後ロニ座ッテル人、香港人デスカ?”ッテ。


「何、言ってるの? ボクは日本人だよ。」 (-0-)

香港人ダッテ答エテオイタ。

「何で、そんないい加減なことを言うの!? 
 言葉を聞けば日本人って分かるでしょ?」 (@0@)?

コノ運転手、日本語モ香港語モ分カラナイヨ。
 老公ノ顔付、香港人ニ見エルラシイヨ♪


「・・・・・」 (>з<);



【 クラウンプラザホテル上海(上海銀星皇冠酒店) 】
http://www.pelican-travel.net/hotelinfo.php?frCd=shanghai&htlCd=CROWN

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年01月14日 (水)04時11分

【 48 】 中国旅行 ~ 2014年2月18日(火)

中国旅行2014(48)①

中国旅行2014(48)②

中国旅行2014(48)③

中国旅行2014(48)④


長沙黄花空港発~上海虹橋空港行きの飛行機が
ボクらの心配をヨソに予定通りの出発となりました。

「乗り込めてホッとしたね。
 朝、ホテルから雪景色を見たら
 一時は、どうなるかと心配したけど。」 (^_^);

私、疲レタヨ。
 御飯、食ベタラ、スグ寝ル。


「アハハ。。。御疲れ様でした。
 あとは上海のホテルへ行くだけだから
 ゆっくりしてれば良いよ・・・
 って、なかなか離陸しないね。」 (-0-)

何カ有ッタカナ?

「乗り込んでから30分以上も経ってるよ。
 “どうなってるんだ!?”って騒ぐ人が居ても
 不思議じゃないんだけど。。。
 みんな大人しく待ってるね。」 (^_^);

客室乗務員ニ聞イテミル!!


連れ合いが通り掛かった客室乗務員に流暢な中国語
(=当たり前か)で尋ねてみると

機械ノ“トラブル”ダッテ。
 モウスグ直ルカラ、待ッテテクレッテ。


「普通、機械のトラブルが無いことを確認して
 搭乗させるんじゃないのかね?
 飛び立った後にトラブルが発見されるよりは
 マシだけど。。。」 (>_<)


それから待つこと更に1時間。

ようやく上海虹橋空港へ向けて飛行機は飛び立ちました。

当初の予定では14時00分着でしたが、
15時30分の到着となってしまいました。



【 CZ(中国南方航空 1)機内食特集 】
http://www.kinaishoku.com/archives/cat_cz.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月13日 (火)00時22分

【 47 】 中国旅行 ~ 2014年2月18日(火)

中国旅行2014(47)①

中国旅行2014(47)②

中国旅行2014(47)③


老公、オ腹、空イタ~!!

「えっ!?」 (-0-)?

朝カラ何モ食ベテナイヨ。

「空港へ辿り着くのが最優先だったから、
 朝ご飯どころの騒ぎじゃなかったしね。」 (^_^);

何処デモ良イカラ、
 早ク御飯、食ベヨウヨ~!!


予定通り、長沙黄花空港に到着出来てホッとしたのか
連れ合いも空腹を覚えたようです。

広い空港内で適当な店を探すのも大変そうでしたので
取り敢えず目の前にあった『書吧(ブックカフェ)』
という店に入ってみることに。

小龍包、小龍包~♪
 老公モ食ベナ~♪


「お義兄さんと甥っ子家族に、
 ちゃんとした挨拶が出来なかったね。
 いろいろ世話を掛けちゃったのに。。。
 よろしく伝えておいてね。」 (^_^)

電話デ話シテオイタ。
 老公、マタ遊ビニ来テ下サイ!!ッテ。


「そうか~。。。甥っ子もまだ若いんだし、
 逆に日本に来るチャンスは幾らでもあると思うよ。
 その時は、ボクらが“おもてなし”してあげよう。」 (^0^)

何処、連レテ行ッテアゲル?

「そうね~・・・観光案内は勿論だけど、
 日本人の生活を垣間見るのも楽しいよ。
 やっぱり、銭湯は捨て難いでしょう~!!」 (^0^)/

ギャハハ~!!
 甥ッ子、人前デ裸ニナレナイヨ。
 恥ズカシイ~!!ッテ逃ゲチャウヨ。



【 日本人の入浴方法は独特 】
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0615&f=national_0615_033.shtml

【 日本の銭湯の番台は幸せそう 】
http://chinareaction.com/blog-entry-616.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年01月12日 (月)00時13分

【 46 】 中国旅行 ~ 2014年2月18日(火)

中国旅行2014(46)①

中国旅行2014(46)②

中国旅行2014(46)③


ほどなく、連れ合いの“お手柄”で、ホテルの前からタクシーに乗ることが
出来ました。

長沙黄花空港まで運んでくれるかどうか、心配でしたが何とか到着することが
出来ました。


「次は、予定通りに上海行きの飛行機が
 飛ぶかどうかだよね。
 出発時間が多少遅れても仕方ないけど、
 欠航なら大変だから。」 (-0-)

分カッタ!! 窓口デ聞イテ来ル!!

「南方航空の飛行機を予約してあるけど、
 南方航空がダメなら、東方航空でも良いし、
 場合によっちゃ、上海行きの便があれば
 他の航空会社でも構わないからね!!」 (>0<)


連れ合いの対応の良さに頼もしさを感じながら、ボクはボクで欠航の場合の
対応策を考えておりました。


予定通リ、飛ンデルッテサ~♪

「そうか!! そりゃ助かったね~♪」 (^0^)/

デモ、コノママ雪、降リ続イタラ、
 12時35分発、分カラナイッテ。


「えっ!?」 (@O@);

8時ノ便、予定通リニ出発シタダケ。
 コレカラノ“アナウンス”、聞イテクレッテ。


「そうか・・・後、4時間近くもあるからね。」 (-0-)

10時過ギノ、東方航空ノ飛行機、有ルケド
 ソレニ乗リ換エルナラ、
 キャンセル料、差シ引イテモ、
 後、5万円クライ掛カルッテ。
 到着スル空港、上海浦東ダッテ。


「正直、プラス5万円は痛いね。
 しかも上海虹橋空港じゃなくて、浦東空港か~。。。
 空港に到着してからもアクセスが大変だ。」 (>_<);

老公、ドウスル?

「悩ましい所だけど、運を天に任せるか!!
 ・・・予定通りの飛行機を待とう!」 (>0<)/

分カッタ!! ソウスル!!

「それじゃ、甥っ子に連絡してやってよ。
 せっかくボクらをホテルに迎えに来てくれたのに
 行き違いの可能性もあるし、
 “もぬけの殻”じゃ、心配しちゃうだろうから。」 (-0-)

モヌケノカラ?

「いいから、早く連絡してやって!!」 (^0^)/



【 浦東空港⇔上海市内までの交通事情 】
http://www.shanghainavi.com/special/5033584

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月11日 (日)00時14分

【 45 】 中国旅行 ~ 2014年2月18日(火)

中国旅行2014(45)①

中国旅行2014(45)②

中国旅行2014(45)③

中国旅行2014(45)④


「ねぇ、スゴイ雪だよ!!」 (@O@)/

雪!? ・・・本当ダ!!
 外ノ景色、真ッ白ダネ。



朝7時、目を覚ますと長沙市内に雪が降っていました。

道路は薄っすらと雪に覆われ始めています。

予定では9時にホテルへ甥っ子が迎えに来てくれて、長沙黄花空港まで車で
送ってくれることになっていました。

そして、12時35分発の上海空港行きの飛行機にボクらは乗り込むはずだった
のですが。。。


「長沙は毎年この時期、こんな雪が降るの?」 (-0-)?

滅多ニ降ラナイヨ。

「このまま降り続けて、飛行機が飛ばなかったり
 それ以前の話として、ホテルから長沙空港まで
 辿り着けなかったらアウトだね。。。」 (>_<)

甥ッ子ニ電話シテミヨウカ?

「迎えに来てくれる予定だったよね。
 でも、滅多に雪が降らないなら
 車のタイヤはノーマルだろうし、
 ボクらを乗せて空港まで行けるかどうか・・・
 何時、止むかも分からない雪だから
 路面のコンディションは悪くなる一方だろうし。。。」 (-_-)

待ッテ・・・駄目ダ、電話、繋ガラナイ。

「それなら、ホテルからタクシーで空港へ向かおう!!
 飛行機が飛ぶかどうかは、空港で確認するしかないけど
 まずは空港まで行かないと話にならないから。」 (-0-)

飛行機、飛バナカッタラ?

「その時は、その時だよ。
 雪が止むまで長沙に留まるしかないじゃん。
 このまま2~3日、降り続く可能性もあるし、
 大幅に予定変更になっちゃうけど。。。
 上海まで歩いて行ける距離じゃないから
 仕方ないよ。
 それより、まずは今出来ることをする!!」 (>0<)

分カッタ!!
 私、ホテルノ前デ、タクシー捕マエル!!


「予定通り、無事に帰国するには
 まずは、ここから長沙空港へ辿り着けること、
 長沙空港から予定通り上海へ飛行機が飛ぶこと。
 この2つの関門を潜り抜けることが絶対条件だよ!!」 (>0<)/


旅にアクシデントは付き物でありまして、ツアーでなく個人旅行なら全て
自分たちで解決しなければなりません。

雪が降り続く中、タクシーが捕まるかどうか、捕まったとしても、
空港マデ、行ケナイヨ。』とその場で断わられないかどうか。

タクシーに乗れたとしても、空港まで辿り着けるかどうか、空港まで辿り着けた
にしても、予定通りの飛行機が飛ぶかどうか・・・ハードルは極めて高そうに
感じましたが、後は“運任せ”ということで。。。



【 飛行機が欠航。こんな時はどうなる? 】
http://tabi-iku.jp/trend/id000169.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年01月10日 (土)11時26分

【 44 】 中国旅行 ~ 2014年2月17日(月)

中国旅行2014(44)①

中国旅行2014(44)②

中国旅行2014(44)③

中国旅行2014(44)④

中国旅行2014(44)⑤

中国旅行2014(44)⑥


この日の夜は甥っ子の家ではなく、近所に手配してくれた『长沙金尚大酒店』
というホテルに泊まることになりました。

全自動のマージャン卓付きの部屋で、義兄(次男)、甥っ子夫婦、そしてボクと
連れ合いで23時30分近くまで代わる代わる卓を囲むことに。

夕飯は甥っ子の嫁さんが近所の店からファーストフード?を調達してくれて、
それを食べながらの麻雀でした。


老公、遠慮シナイデ良イカラナ。
 ドンドン、上ガッテヨ!!


「う~~む。。。それにしても強いね。
 甥っ子も奥さんも若いから“勢い”がある。
 上がりも早いし、上がれば大きな手だし、
 正直、手が付けられない状態だよ。」 f(^_^);

アハハ~♪
 コノ夫婦、コノ辺リデ有名ナ
 “ギャンブラー”ナンダヨ♪


「えっ!? ギャンブラー!?」 (@0@)?

甥ッ子ヨリ、嫁サン、強イヨ。
 ニコニコ笑ッテ、金、巻キ上ゲル!!
 長沙デ“最強ノ女雀士”ダヨ。


「え~~~っ!?」 (@O@);


終ってみれば、ボクらは甥っ子夫婦に惨敗でした。 (>_<);


いよいよ明日は長沙を後にして上海へ向かいます。

朝方、空港まで甥っ子が送ってくれるそうです。



【 长沙金尚大酒店 】
http://hotels.ctrip.com/hotel/536486.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月09日 (金)00時04分

【 43 】 中国旅行 ~ 2014年2月17日(月)

中国旅行2014(43)①

中国旅行2014(43)②

中国旅行2014(43)③

中国旅行2014(43)④

中国旅行2014(43)⑤

中国旅行2014(43)⑥

中国旅行2014(43)⑦

中国旅行2014(43)⑧

中国旅行2014(43)⑨


“毛沢東の生家”である『毛沢東故居』に到着。

山間の広大な敷地に数々の施設が建ち並んでいます。


地元でも有名な人気スポットというだけあって、多くの観光客で賑わっていました
が、中国人向けの観光地となっているようで、外国人観光客の姿はほとんど
見掛けませんでした。

ボクらが見物を始める頃に雨が降り始めてしまい生憎のコンディションとなりました
が、霧雨状態なので傘を差すまでには至りませんでした。

毛沢東の生家や生活道具、農機具などが 当時のまま保存されており、訪れる
人々の関心を引いています。

垣間見られる生活様式から、毛沢東の実家は農家と言っても豪農の部類に入る
感じでした。

甥っ子も公開された資料を食い入るように見ています。


「这里是第一次吗?(ここには初めて来たの?)」 (-0-)?

是・・・我第一次来了。(はい・・・初めて来ました。)
 可以能到这里来了。(ここに来れて良かったです。)


ア~!! 会話シテル~♪
 老公、中国語、オ上手~♪


「・・・・・バカにして!!」 (>з<)


毛沢東の生家と資料館の他に、観光地“お決まり”の土産物売り場を巡り、
最後は山の中腹にある毛沢東の実母の墓に参りして『毛沢東故居』観光を
終えました。



【 毛沢東故居 】
http://blog.goo.ne.jp/new-beatle1978/e/dd76945c28bd326c371003fd47fb3f6c

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月08日 (木)08時14分

【 42 】 中国旅行 ~ 2014年2月17日(月)

中国旅行2014(42)①

中国旅行2014(42)②

中国旅行2014(42)③

中国旅行2014(42)④


早めに仕度を整え、チェックアウトを済ませて義兄(地名)と甥っ子の到着を
ロビーで待っていましたが、約束の午前9時30分を過ぎても姿を現しません。

連れ合いに携帯電話から連絡を入れてもらうと、


アト10分クライデ到着スルッテ♪


・・・とのこと。


『もうすぐ来るだろう』、『もうすぐ来るだろう』 (-0-)


・・・と期待しながら待つこと1時間半。

どうやら、朝方の交通渋滞に巻き込まれたようです。

アジア諸外国の渋滞は長時間、全く動かなくなります。


予定では、湖南省のヒーロー『毛沢東の生家』を見学することになって
いましたが、待ちくたびれたこともあり、空模様も怪しいので甥っ子宅で
ゆっくり麻雀でもしながら、過ごした方が・・・という提案をしました。

しかし、義兄(次男)の判断で予定通り『毛沢東の生家』へ行ってみることに。

聞けば、義兄(次男)と甥っ子は地元に居ながら、まだ一度も訪れたことが
ないので、逆にボクらの予定を楽しみにしていたようです。


知合いの運転手を雇い、ボクらを乗せたワゴン車は一路、湖南省韶山市へ。

長沙市内の中心部から100Kmほど離れた場所にあるのでだいぶ乗り出が
あります。

到着前に昼時を過ぎてしまったので、途中にある『天天客家飯庄』という
レストランで昼食を頂くことに。


中華人民共和国建国の父である毛沢東の写真は、ここでも当然のことながら
大きく飾られていました。



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-56.html

【 BS朝日 - 辣の道を往く 中国唐辛子回廊 2500キロの旅 】
http://www.bs-asahi.co.jp/ra-nomichi/content.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月07日 (水)03時46分

【 41 】 中国旅行 ~ 2014年2月17日(月)

中国旅行2014(41)①

中国旅行2014(41)②

中国旅行2014(41)③

中国旅行2014(41)④

中国旅行2014(41)⑤

中国旅行2014(41)⑥


洗顔してシャワーを浴びてから部屋を出たもので、朝食会場には午前9時
近くになってしまいました。

今日はホテルに義兄(次男)と甥っ子が迎えに来てくれるので、それほどのんびり
していられないのですが。。。


週初めの月曜日と言うこともあり、宿泊客が少なくその時間帯ではボクらだけ
になっていました。

バイキングスタイルの朝食でサラダバーも有るのですが、元々、中国人は
生野菜を食べる習慣が無いので、置いてある野菜はレタスのみでした。


老公ノ好キナ、“油条”モ有ルヨ♪

「油条ね~。。。
 やっぱり、揚げ立てじゃないと美味しくないよ。
 それより、長沙には日本企業も進出してるから
 このホテルにも日本人客が宿泊してるんでしょ?」 (-0-)?


連れ合いがウェイトレスに流暢な中国語(=当たり前か)で尋ねてみると、


日本人ノ宿泊客モ居ルッテ。

「やっぱりね。」 (^_^)

日本人ッテ、スグニ分カルッテ。

「そりゃ、喋ってる言葉が違うから。」 (^0^)

見タダケデ、分カルンダッテ。

「見ただけ?」 (-0-)?

日本人、皆、“マスク”シテルッテ。

「えっ!? ・・・アハハ、そうかも。」 f(^0^);


PM2.5を警戒して、北京から遠く離れた長沙でも日本人は外出時にマスクを
必ず着用しているようです。


それにしても、のどかな朝食会場です。

接客が無ければ、ウェイトレスもテレビに夢中です。

朝からバラエティや歌番組、ドラマ、映画、そしてマンガなどいろいろな番組が
流れています。

食後にコーヒーでも飲もうと注文してみると、


珈琲ナラ、向コウデ頼ンデクレ。


・・・とばかりに、ドリンクカウンターを指差されてしまいました。 (>_<);



【 海外では異様に見える?日本人の「マスク姿」 】
http://matome.naver.jp/odai/2139739581473919701

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月06日 (火)00時11分

【 40 】 中国旅行 ~ 2014年2月17日(月)

中国旅行2014(40)①

中国旅行2014(40)②

中国旅行2014(40)③

中国旅行2014(40)④


朝、ホテルの部屋の窓から外を眺めると、景色一帯がスモッグに覆われて
いました。


『これが噂のPM2.5!?』 (@0@)?


一瞬、そう思いましたが、ここは北京から1,600Kmも離れた長沙。

単なる“朝もや”の風景だったに違いありません。


ベッドの中では、まだ連れ合いは夢の中。

まだ早かったので、そのままゆっくり寝かせておこうと思い、テレビを点けて
みるとドラマの真っ最中でした。

日本のテレビと違い、朝からニュースの他にドラマや歌番組、そしてバラエティ
番組が放映されています。


『おやっ!? 何処かで観たような。。。』 (@0@)?


“自分に似た人は世の中に3人いる”と言われていますが、流石に人口13億人
を誇る中国。

テレビを点けただけでも、“そっくりさん”に出会えます。

ドラマ番組で目にしたのは、劇画タッチのフランキー堺とすっかりオバチャンに
なった国生さゆり。

中国語放送なので内容は理解出来ませんでしたが、観ているだけで笑えました。

(コメディドラマではありませんでしたが)


何、観テルノ?

「あれっ!? 起きたの?」 (@0@)?

今、何時頃?

「まだ7時過ぎ。。。もうちょっと寝てる?」 (^_^)?

オ腹、空イタ~!!

「えっ!? お腹、空いた!?」 (@O@);



【 中国における大気汚染について 】
http://www.cn.emb-japan.go.jp/taikiosen2013_j.htm

【 長沙PM2.5-長沙空気質指数 】
http://www.pm25s.com/jp/changsha.html

【 中国国内都市間の距離・所要時間 】
http://www.kwe.co.jp/service/china/businfo/distance.html

【 怖いくらい顔が似すぎている有名人たちの比較写真 】
http://youpouch.com/2013/03/26/112567/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月05日 (月)00時13分

【 39 】 中国旅行 ~ 2014年2月16日(日)

中国旅行2014(39)①

中国旅行2014(39)②

中国旅行2014(39)③

中国旅行2014(39)④


そろそろ満腹に近くなってしまったところへ、大きなボールに入ったヘビ料理
が運ばれて来ました。

色合いから見ると醤油仕立てのような鍋で、ヘビ独特の臭い消しなのか分かり
ませんが、ヘビと同量のスライスされた生姜が入っています。

早速、義兄がボクらに取り分けてくれました。

どうやら、一緒に煮込まれた生姜や野菜は食べず、ヘビそのものを食べる
ようです。

手に取って齧ってみると、硬い鶏肉のような肉質で不味くは有りません。

スープも辛めの醤油味でしたが、十分食べられます。


「へ~。。。これがヘビか。
 意外と美味しいじゃない。
 好吃、好吃(美味しい、美味しい)。」 (^0^)/□

我吃饱了。

「ご馳走様・・・て、もっと食べなよ。」 (-0-)

モウ、オ腹イッパイダヨ。
 ソレニ、美味シクナイ!!
 老公ニアゲル!!


「えっ!?」 (@0@)?

珍シクテ高イ料理ダカラ、
 老公、沢山食ベテナ!!


「そんな~。。。ボクだって持て余し気味だよ。」 (^_^);

老公モ美味シクナイノカ?

「美味しいけど。。。」 (-0-)

ソレジャ、ドンドン食ベテ~♪


中国人は自分の意志をハッキリ伝えます。

つまり、何事にも無理をしないわけで、満腹だったり、好みに合わず美味しく
なければ食べたくない物は絶対に食べません。


「お義兄さんにも勧めてよ。
 もっと、どうですか?って。」 (^0^);

不要、不要。

「えっ!? もう食べないんですか!?」 (@O@);

美味シイケド、オ腹イッパイダッテ。

「そ、そんな~。。。」 (>0<)/


結局、ボクがほとんど食べることになってしまいました。

食べ物に対しても、“残したら勿体無い”という日本人の考え方が招いてしまった
悲劇かも知れません。。。 (>_<);



【 日中コミュミケーションの比較 】
http://www.jal-foundation.or.jp/012kensh/032/index.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月04日 (日)09時00分

【 38 】 中国旅行 ~ 2014年2月16日(日)

中国旅行2014(38)①

中国旅行2014(38)②

中国旅行2014(38)③

中国旅行2014(38)④


今までヘビは一度も食べたことがなかったので、スッポンを食べるよりは
話のネタにもなるかと思い、ヘビ料理も注文してみることに。

メニューを見てみると、『小蛇=98元、大蛇=148元』と書かれています。


「試しに食べてみるだけだから、
 “小蛇”にしておきな。
 98元なら2,000円くらいで済むから。」 (-0-)

分カッタ、ソウスル♪

「お義兄さん、ヘビは大丈夫なの?」 (-0-)?

食ベラレルッテ。

「そりゃ、良かった。
 後は老婆に任せるから、
 他にも食べたい料理、注文してよ。
 ビールと紹興酒は忘れずにね!!」 (^0^)/


料理名は分かりませんでしたが、魚の鍋物、貝の炒め物、青菜の炒め物など
次々と運ばれて来ました。


「後はヘビだけだね・・・って、
 何だか、お腹いっぱいになって来ちゃった。」 (^_^);

蛇料理、値段、聞イタラ300元ダッテ。

「えっ!? 6,000円もするの!?
 だって、小蛇=98元じゃないの?」 (@0@)?

蛇ダケノ値段ナンダッテ。
 小サイ蛇、2匹卸シテ、
 調理スルカラ300元ダッテ。


「そうか~。。。食べ切れるかな?
 もう、お腹いっぱいに近いし。
 注文を断れるなら、断ってよ。」 (-0-)


連れ合いが流暢な中国語(=当たり前か)で店員に尋ねると


駄目ダッテ!!

「ダメ!?」 (@0@)?

モウ卸シテ料理シテルッテ。
 スグ持ッテ来ルカラ、
 モウ少シ待ッテテクレッテ。


「・・・・・」 (@з@);


【 蛇はウマイのか? マズイのか? 】
http://rocketnews24.com/2013/04/08/313930/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(3)トラックバック (0) | 2015年01月03日 (土)00時04分

【 37 】 中国旅行 ~ 2014年2月16日(日)

中国旅行2014(37)①

中国旅行2014(37)②

中国旅行2014(37)③

中国旅行2014(37)④

中国旅行2014(37)⑤


新時空康年ホテルの前の大通りを渡ると何軒かの飲食店が軒を連ねて
いました。

チェーン店のようなファーストフード店もありましたが、せっかく3人で食事を
するので『龍興菜館』というレストランに入ってみることに。

湖南省のヒーロー、毛沢東の銅像も飾られています。

意外と広めの店でしたが、時間的に早かったせいか、先客は2組だけでした。


「これならゆっくり食事が出来そうだね。
 お義兄さんにも、好きな物を注文して貰って!!」 (^0^)

私、スッポン、食ベタイ♪

「スッポン!?」 (@0@)?


見れば、入り口に置いてある箱にスッポンが入っていました。

その脇にはゲージに入った蛇も居ます。


「ここ、そういう店なの!?」 (@_@);

老公、食ベタクナイノカ?

「食べたくないことはないけど・・・
 スッポン料理は幾らするの?」 (-0-)?

500元。

「えっ!? 約10,000円もするの!?」 (@0@)

ヤッパリ、スッポン、高イヨ。

「太貴了(高過ぎる)・・・だね。
 まぁ、スッポンは、以前お義兄さん(三男)の家でも
 御馳走になったし、日本でも食べられるから。
 帰ったらスッポン鍋を食べさせてあげるよ。」 (^_^);

ソレジャ、蛇、食ベヨウ~♪

「ヘ、ヘビ~~!?」 (@O@)?



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-136.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月02日 (金)00時10分

【 36 】 中国旅行 ~ 2014年2月16日(日)

中国旅行2014(36)①

中国旅行2014(36)②

中国旅行2014(36)③

中国旅行2014(36)④


夕方の帰宅ラッシュの時間帯にも拘わらず、ボクらを乗せたタクシーは
スイスイ飛ばして予約してあった『新時空康年ホテル』に到着。

生憎、外壁の改修工事中でしたが、真面なホテルでした。

チェックインもスムーズにこなし、部屋に案内されました。


「へ~。。。意外とキレイな部屋じゃん。
 ホテルは日本からネット予約するから、
 実際に来てみないと分からないんだけど。」 (^0^)

オ腹、空イタ~!!

「えっ!? お腹が空いたの!?
 そう言えば、もう夕飯の時間だね。」 (^_^)

御飯、食ベニ行コウヨ~♪

「分かった、分かった!!
 お義兄さんも誘ってよ。
 自分の仕事も有るのに、
 ボクらに散々付き合ってもらって
 申し訳ないから。。。
 是非、ご馳走したいって伝えてよ。」 (^0^)


連れ合いが流暢な中国語(=当たり前か)で、義兄を夕食に誘ってみました。


オ兄サンモ一緒ニ食事シタイッテ。
 食ベ終ワッタラ、バスデ帰ルッテ。


「明白了!! (分かった!!)
 それじゃ、一緒に飯を食べ行こう!!」 (^0^)/
 



【 新時空康年ホテル 】
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/45016/45016.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年01月01日 (木)07時46分

【 35 】 中国旅行 ~ 2014年2月16日(日)

中国旅行2014(35)①

中国旅行2014(35)②

中国旅行2014(35)③

中国旅行2014(35)⑤


桃源のバスターミナルから30分ほど移動して、常徳のバスターミナルへ
到着。

そこから長沙行きのバスに乗り換え、2時間足らずで長沙の街に入りました。


「あれっ!? ここ長沙?」 (@0@)?

モウ、長沙ダヨ。
 常徳カラ“バス”ニ乗ッタラ早カッタナ。
 次ニ来ル時、コノ“ルート”使ウ♪


「お義兄さん、何処へ行った?」 (-0-)?

タクシーノ運転手ト交渉シテル。

「お義兄さん、ボクらと一緒に
 『新時空康年ホテル』に泊まるかな?
 泊まるならホテルに連絡してよ。」 (-0-)

今夜、自分ノ部屋デ寝ルッテ。
 二人デ、ユックリ休ンデ下サイッテ。


「一緒に泊まらないの?」 (@0@)?

私達、ホテルニ送リ届ケタラ、
 明日ノ朝、迎エニ来ルッテサ。


「そうか・・・申し訳ないね。
 でも、長沙で仕事してるから、
 自分で借りてる部屋に戻った方が
 気を遣わないで楽かもね。」 (-0-)


運転手と交渉が成立したようで、義兄が戻って来ました。


「あれっ!? もしかして、白タクじゃん!?」 (@0@)?


我々、日本人観光客なら白タクは避けたいところですが、地元の義兄であれば
問題は無さそうです。

運転手が壊れたキャリーバッグを引きずって自家用車?まで運んでくれました。 (^_^)



【 中国現場コラムvol.11 広州の白タク事情と偽タクシーその2 】
http://www.chinabusiness-headline.com/2011/08/15186/

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年12月31日 (水)01時05分

【 34 】 中国旅行 ~ 2014年2月16日(日)

中国旅行2014(34)①

中国旅行2014(34)②

中国旅行2014(34)③

中国旅行2014(34)④

中国旅行2014(34)⑤

中国旅行2014(34)⑥


義姉の実家での別れの時、周辺に住む親族たちも集まり、記念写真の
撮影大会となりました。

それぞれが持っているiphonを使って、ボクらと並んで入れ代わり立ち代わり
写真を収めています。

それにしても、中国国内でのiphonの普及には目を見張るものがあります。

若い世代は、ほとんどの人が持っています。

そのどれもが韓国のサムスン製でしたけど。。。


義姉たちに見送られて桃源のバスターミナルに到着。

兎に角、連れ合いの親族は素朴で良い人たちで、改めてボクを家族と認めて
くれたようでした。

この人たちと、またしばらく会えないと思うと、自然と目頭がウルウルッと来て
しまいます。


ここからバスに乗って長沙を目指すのですが、切符売り場で義兄(次男)が
浮かない顔をしています。


「お義兄さん、どうしたの?
 切符が買えないの?」 (-0-)?

長沙行キノ“バス”、
 4時間後ニ出ルンダッテ。


「えっ!? ウソでしょ?
 バスの出発時間に合わせて来たんじゃ・・・
 これから4時間も待たなきゃならないの!?」 (@0@)?

予定シテタ“バス”、
 モウ出チャッタラシイヨ。
 予定シテタ乗客、集マッタカラ
 早メニ出チャッタラシイ。。。
 今、兄貴、交渉シテル。



このまま4時間待ってバスに乗り込んだとしても、乗車時間が4~5時間は
掛かりますから、長沙に到着するのは夜中になってしまいます。


老公、バスニ乗ルヨ!!

「えっ!? 乗れるの!?」 (@0@)?

ココカラ常徳ノ“バスターミナル”ヘ行ク。
 常徳ノターミナル、桃源ヨリ大キイカラ、
 長沙行キノ“バス”、沢山出テル。



・・・ということで、桃源のバスターミナルから、常徳のバスターミナルへ向かい、
そこからバスに乗り換えて長沙を目指すことになりました。



にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年12月30日 (火)00時11分

【 33 】 中国旅行 ~ 2014年2月16日(日)

中国旅行2014(33)①

中国旅行2014(33)②

中国旅行2014(33)③


桃源のバスターミナルから長沙まで向かう前に昼食を用意してくれました。

作ってくれたのは、昨日の夕食と同じく義姉の姉のご主人。


老公ノ為ニ、オ義姉サン、
 餃子、作ッテクレタ。


「そりゃ、有難い!!
 本場の人が作る、家庭料理の餃子って
 なかなか食べられないからね!!」 (^0^)/


昼食の準備も整い、ボクらもテーブルに招かれて会食となりました。

2011年3月11日に起きた東日本大震災は中国でも報道されて、みんな揃って
ボクらの安否を心配してくれていたそうです。


被害、大キカッタ場所、
 今、住ンデイル所カラ
 ドレクライ離レテイルンダ?ッテ。


「そうね~。。。300Kmくらいかな?」 (-0-)?

それくらい離れていれば大丈夫だ。


・・・と、一同安心した様子。


「巨大地震に原発事故が重なったから、
 福島、宮城、岩手の人たちは
 みんな未だに苦労しているよ。」 (-0-)


すると、急に義姉たちがボクを見て笑い出しました。


「お義姉たち、何で笑ってるの?」 (^0^)?

“老公ト結婚シテ幸セカ?”
 ・・・ッテ言ウカラ、
 “トッテモ幸セダ”
 ・・・ッテ答エタ。


「アハハ。。。そうなの。」 (^_^)

“老公、ドンナ人ナンダ?”
 ・・・ッテ聞クカラ、
 “トッテモ優シイ人ダ”
 ・・・ッテ答エタ。


「いや~。。。それほどでも。
 照れるじゃん!!」 f(*^_^*);

“デモ、他ノ女ニモ優シクテ、
  助平ダカラ心配ダ!!”
 ・・・ッテ答エタ。


「別に助平じゃないよ!! 
 普通だよ、普通~!!
 どうして、誤解を招くようなことを言うの!!」 (>0<)/


ボクのリアクションを見て、再び義姉たちがニヤニヤ笑い始めました。


「今度はどういう会話したの?」 (>0<)?

“チャントSEXシテルノカ?”
 ・・・ッテ聞クカラ、
 “毎晩ヤッテルヨ!!”
 ・・・ッテ答エタ。


「毎晩!?」 (@◇@)?

“毎晩、私ニ1時間以上モ乗ッカッテルカラ、
  私、身体、持タナイヨ~!!”
 ・・・ッテ言ッタラ、
 オ義姉達、“凄イ、凄~イ!!”ッテ。


「何、言ってるの~~!!
 そういう、ちょっとした誤解が積み重なって
 国同士が揉める要因になってるんだよ!!
 伝える時には、正しい伝え方しなきゃダメだよ!!」 (>O<)/



【 日中関係史 】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%B8%AD%E9%96%A2%E4%BF%82%E5%8F%B2

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2014年12月29日 (月)00時04分

【 32 】 中国旅行 ~ 2014年2月16日(日)

中国旅行2014(32)①

中国旅行2014(32)②

中国旅行2014(32)③


義姉が買って来てくれた薬の効果があってか、小一時間ほど休んでいたら
連れ合いの頭痛もすっかり回復したようです。

午後には桃源を離れ、甥っ子の住む長沙まで戻らなければなりません。

ホテルを出て義姉の実家へ向かう途中、小奇麗な美容院を見つけた連れ合い
がシャンプーをすると言い出したのでボクと義姉で実家へ戻ることに。

帰宅すると義姉の家族たちが心配して待っていました。

義姉が連れ合いの様子を説明すると、一同ホッとした様子。


寒いから、逸美さんもコタツに当たって
 お茶でも飲んで待ってて下さい。



・・・という感じで、イスに腰掛けさせてくれました。


※ コタツと言っても、テーブルに毛布を掛けて
  その下に暖房器具を置き足元を温める感じです。
 

日本人と違い、中国人は兎に角よく喋ります。

待っている間、誰かしら話をしています。

しかも100%中国語ですから、間が持ちません。


『やっぱり、通訳が居ないと居心地悪いな~。
 早く帰って来てもらわないと困るよ。』 (>_<);


そう思った矢先、大粒の雨が降り始めました。


「下雨了!!(雨が降ってます!!)」 (@0@)


ボクが叫ぶと、家族一同


ホントだ!! 雨が降って来たね~!!


・・・と、外の様子を確かめました。


『そうだ!! 
 傘を持って迎えに行ってやらないと!!
 でも、どう伝えれば良いのかな?
 ボクが外に出掛けちゃったら、
 今度はボクの事を心配するよな。。。
 “こんなに雨が降っているのに、
  何処に出掛けちゃったんだ!?”って。』 (-0-)?


そこでノートに絵を描き、筆談で説明することに。

何とか理解してくれたようで、無事に外出することが出来ました。 f(^_^);
 


【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-728.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年12月28日 (日)00時09分

【 31 】 中国旅行 ~ 2014年2月15日(土)

中国旅行2014(31)①

中国旅行2014(31)②

中国旅行2014(31)③

中国旅行2014(31)④


『毛山』で佳穎(ジャイン)さん親子と会食した後、ボクらは義姉が用意して
くれたホテルに泊まることに。

マージャン卓が置かれている、広い部屋でした。


翌日、目を覚ますと連れ合いが頭痛を訴えています。



頭、痛~イ!! 



頭、痛~イ!!




「風邪でも引いたかな?」 (-0-)?

風邪ジャナイヨ、頭痛ダヨ!!

「バッファリン、持って来てるから飲んでみる?」 (-0-)?

オ義姉サン、電話スル!!
 病院ニ連レテ行ッテ貰ウ!!


「病院って・・・そんなに痛むの?」 (@0@)?




死ニソウダ~!!




「そんな大袈裟な~・・・」 (^_^);

大袈裟ジャナイヨ、本当ダヨ!!


そう言えば、昨夜連れ合いが体調不良を訴えて戻してしまました。


“擂茶”、当タッタンジャナイカ?


・・・と言っていましたが、ボクは大丈夫でした。

どうやら、旅の疲れと実家へ戻った安堵感から、ついつい我儘が出てしまった
のかも知れません。

しばらくして、義姉が駆け付けてくれました。

連れ合いの様子を確かめ、薬局に行って来てくれるとのこと。

待っている間、ボクには朝御飯を食べていてくれとのことで、お粥と包子を
作って持って来てくれました。


前回、訪れた時もそうでしたが、来る度に義姉には世話を掛けてします。。。 (^_^);



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-164.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年12月27日 (土)04時11分

【 30 】 中国旅行 ~ 2014年2月15日(土)

中国旅行2014(30)①

中国旅行2014(30)②

中国旅行2014(30)③

中国旅行2014(30)④

中国旅行2014(30)⑤


麻雀を始めて1時間ほど経った時、


老公、コノ回、終ワッタラ出掛ケルヨ。

「えっ!? 何処に?」 (-0-)?

佳穎ト食事スル。

「食事って、さっき食べたばっかりじゃん。」 (@0@);

雷茶(カミナリチャ)、食ベニ行ク。
 老公、雷茶、好キダロ?


「好きというか・・・日本では食べられないから。」 (^_^);


義姉たちとの麻雀を早々に切り上げ、3年前、義父に招待された『毛山』という
“擂茶(レイチャ)”の専門店へ行くことに。

そこに佳穎(ジャイン)さんが子供たちを連れてやって来ました。

中学1年生の次女と小学校低学年の男の子で、二人ともとても可愛いです。

連れ合いと佳穎(ジャイン)さんは久し振りの再会で盛り上がっています。

勿論、中国語で話しているので話の内容は分かりませんが。 f(^_^);


女ノ子、“佳瑶(ジャヤオ)”ッテイウンダ。
 老公、話シ掛ケテヤッテヨ。
 彼女、大人シイ性格ダカラ、
 老公、話サナイト、ズット黙ッテルカラ。


「いきなり、話し掛けろって言われても、
 中学生の女の子に何を話題にしていいのか。。。
 第一、『我不会説中文(私は中国語が喋れません)。』
 なんだから・・・通訳してよ。」 f(^_^);

紙ニ書イテ筆談スレバ良インダヨ。


・・・ということで、ボクは子供たちと片言の中国語と筆談でコミュニケーションを
取ることに。

中学の社会科で日本の地理は習ったそうで、やはり“富士山”は有名だそうです。

日本の食べ物で“寿司”は知っていますが、中国は果物以外ほとんど生ものを
口にしない食生活なので、特に食べてみたいということもなさそうでした。

そして、御多分に漏れず、“カレーライス”は知りませんでした。 (^_^);



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-144.html

【 擂茶 】
http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10239.html

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2014年12月26日 (金)00時07分

【 29 】 中国旅行 ~ 2014年2月15日(土)

中国旅行2014(29)①

中国旅行2014(29)②

中国旅行2014(29)③


佳穎(ジャイン)さんの家を後にして、いよいよ義姉(三男の奥さん)の
実家へ到着。

※現在、義兄(三男)は長沙へ働きに出ています。

病気を患って寝たきりになっている義姉の父親と義姉の姉夫婦が暮らして
います。

既に義兄(次男)は到着しており、近所に住む親族とそれに近所の人たち
まで加わってボクらの到着を待ってくれていたようです。

正直、誰が誰なんだか分かりませんでしたが。。。 f(^_^);


義姉の父親に見舞いを済ませたところに、義姉が食材の買い出しから帰宅
しました。


「好久不見~!!」 (^0^)/

逸美~♪ 欢迎到我家来~♪
 (逸美~♪ よく来たね~♪)



そこへ学習塾から帰って来た姪っ子(義姉の次女)も加わり、まだ陽も高かった
のですが、早速夕飯となりました。

ボクらのために腕を振るってくれたのは、義姉の姉のご主人。

とても陽気な人で、スグに打ち解けてくれました。


コノ料理、全部、オ義兄サン作ッタンダヨ。

「へ~!! スゴイね!!」 (^0^)/


鍋料理を始め、肉料理、魚料理、野菜料理など、数々の湖南料理がテーブルに
並べられました。

中国の一般家庭では、男性が腕を振るうことが多いようです。

3年前に帰郷した時も、義兄(三男)がいろいろな料理を振る舞ってくれました。


“白酒デモ紹興酒デモ、
 何デモ好キナダケ飲ンデクレ!!”ッテ。
 オ義兄サン、付キ合ッテクレルッテ。


「そりゃ、有難い♪
 一人で飲んでもつまらないから。」 (^0^)/□


義兄(次男)も加わり、男三人で酒盛りとなりました。


「今日は御馳走になったけど、
 次に来る時は、ボクがカレーライスを作るから
 みんなに食べて貰おうよ。」 (^0^)


連れ合いが通訳すると、みんな興味津々のようです。

今や日本の国民食とも言うべき、カレーライス。

中国では“咖喱饭(ガーリーファン)”と呼ばれていますが、この地域では
まだ誰も食べたことがないようです。


オ義兄サン、“二人デ食堂ヤロウ!!”ッテ。
 “回鍋肉ト咖喱饭ノ店ニスル”ッテ。


「アハハ~!! そりゃ、いいね~♪」 (^0^)♪

“老公、家族ノ一員ダ!!”ッテ。

「謝謝。。。我很高兴。
 (ありがとうございます。。。とても嬉しいです。)」 (*^_^*)

“中国ト日本、モウスグ戦争ニナルカラ、
  ソウナッタラ、コノ家デ一緒ニ暮ラソウ!!”
 ・・・ッテ。
 老公ノ事、守ッテクレルッテヨ。


「へっ!?」 (@O@);


どうやら、日中戦争は間近に勃発する可能性があると思っているようでした。

上海や北京などの都市部と違い、情報の伝達が遅く、しかも誤った内容で
伝わって来ることもあるようです。


夕食後は、“お約束”のマージャンに。。。



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-192.html 

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ

カテゴリー:旅(中国2014) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2014年12月25日 (木)21時18分