奥さんは中国人 食(東北)

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

【 59 】 秋田(秋田空港) レストラン そら

東北59①

東北59②

東北59③

秋田(秋田空港) レストラン そら ★★☆☆☆

http://r.gnavi.co.jp/6400793/


この日は急遽、午後から東京で打ち合わせが入り、予定を変更して
9:10発のJAL1260便で羽田へ戻ることになりました。

道路が混むと困るので、早めにホテルを出て空港行きのバスに乗り
込みましたが、思いの外順調で7時過ぎには到着してしまいました。

空港のJALカウンターも8:00から営業開始で、チェックインも
出来ません。


『急な変更だからクラスJでも“間席”しか取れなかったから
 チェックインの時に座席変更してもらわないと。
 JALカウンターが開くまで、朝飯でも食べて待ってるか。。。』 (-0-)


・・・ということで2Fのレストラン街に行ってみると、売店や
レストラン街がリニューアル中でした。


『へ~。。。改装したのか~!!
 小奇麗になっちゃってるじゃん!!』 (^0^)/


早速、『レストランそら』に入店し朝食メニューから和食を注文する
ことに。

先客も1組しかおらず、ゆったりと飛行機を眺めながら頂けると思い
きや、空港内で出発の遅れを伝えるアナウンスが。


「んっ!?」 (@0@)?


どうやら、秋田空港7:40発(羽田空港8:45着)のANA872便
が出発準備の遅れで9:20発に変更になった模様。

ANAから食事券が配られ、『レストランそら』にも続々と出発待ちの
乗客がやって来ました。

その後、既に自宅や宿泊先で朝食を済ませて来た乗客の不満もあってか、


お配りした御食事券は売店でもご利用できますので、
 御土産などの御購入にもご利用下さい。
 なお、有効期限は本日のみとさせて頂きます。



・・・とのアナウンスがありましたが。


午前中の会議や商談に間に合うようにANAの始発を予約していた人も
居るだろうに・・・困った話です。

9時20分発では、会社までの移動時間を考えると昼前あたりになる
可能性も。

飛行機を利用する際には、天候だけでなく、折り返し運転の飛行機の
到着遅れや出発準備に時間を要するなど、

様々なリスクを覚悟しておかねばなりません。 (>_<)


  
住所】  秋田県秋田市雄和椿川山籠49 秋田空港ターミナルビル2F
電話】 018-886-3366
営業】 06:30~20:10 
予算】 @500~700円/人程度 <朝食>

※ 2013年5月24日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年02月19日 (金)00時06分

【 58 】 秋田(秋田市) あぁ 博多人情

東北58①

東北58②

東北58③

秋田(秋田市) あぁ 博多人情 ★☆☆☆☆

http://www.jin-foods.net/hakata/shop/2008/10/post_5.html


居酒屋と焼き鳥屋をハシゴし、もう『ささき』に行くだけの体力は残って
いませんでした。


『また次の機会に顔を出すか。。。
 半年前に連れ合いと行ったけど、
 女将もだいぶ歳を取ってたし
 今度行ったら、店を閉めてるかもしれないけど。。。』 (-0-)


そんなことを思いながら歩いていると、川反では“場違い”な感じの
ラーメン屋を見掛けました。

その名も『あぁ 博多人情』。

どうやら博多ラーメンの専門店のようです。


『秋田で博多ラーメン!? なしてや~?』 (-0-)?


いささか興味が湧いて、飛び込んでみることに。


ご注文は?


「そうね~。。。ラーメンを“かため”で。」 (-0-)


はい。。。


事務的というか何というか・・・なんと覇気の無い対応でしょうか?

これも東北人らしい、朴訥とした対応か?

まぁ、チェーン店の居酒屋などでよく見掛ける、度が過ぎるほど
大声での対応が苦手なので、それはかまいませんが。。。 f(^_^);


ボクの他に客もおらず、スグに注文したラーメンが出て来ましたが、
まぁ、普通というか、何処にでもありそうな豚骨ラーメンで。。。

HPで調べてみると、北海道(旭川市)、新潟県(長岡市)、
青森県(青森市)、岩手県(盛岡市)、そして秋田県(秋田市)、
つまり日本の北国を中心に店舗展開しているチェーン店のようです。

このチェーン店、“イキな雰囲気”、“イキに楽しむ”、
“イキに展開”という“イキ”というキーワードを謳い文句に
しているようですが、何が“イキ”なのか、正直なところ
理解に苦しみました。 f(>_<);



住所】  秋田県秋田市大町4-1-13
電話】 018-866-0759
営業】 19:00~04:00 
予算】 ~@1,000円/人程度 

※ 2013年5月23日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年02月18日 (木)00時12分

【 57 】 秋田(秋田市) 鳥八

東北57①

東北57②

東北57③

東北57④

東北57⑤

秋田(秋田市) 鳥八 ★☆☆☆☆

http://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5002999/


大町の『あみもと』で軽く飲んだ後、『ささき』に顔を
出してみようと川反の繁華街を歩いてみました。

まだ時間も早かったのかも知れませんが、人通りがほとんど
ありません。

バブル当時は、店も通りもそれなりに賑わっていたのですが。。。


「なんだか寂れちゃった感じだな~。。。
 昔ながらの老舗は何とか凌いでるようだけど、
 客が来ないことには店の経営も成り立たないだろうしな。
 あれっ!? 『鳥八』だって!!
 この店も昔からあるけど、一度も入ったことがないよな。。。」 (-0-)


『ささき』に行こうと思っていたのですが、どうしても
気になる店を発見し、目的を変えて焼き鳥屋の『鳥八』へ
飛び込んでみることに。

焼鳥屋のオヤジが威勢良く切り盛りしている店かと思いきや、
無愛想な太った女将が黙々と作業をこなしている・・・

そんな感じの店でした。

先客はカウンターの両端に座る若い常連客2人。

席が離れているせいか、それぞれ会話することも無く黙々と
飲んでおりました。


焼酎の水割りと、ツマミに焼き鳥の塩焼きとイカゲソわさび
を注文。

テレビを観ながらチビチビ飲っていると、入り口付近の若い
常連客が帰るようです。


せば、今日はこれで帰る。

はい。。。1,500円。

また来るから。

はい。


この日、女将が見せた初めての笑顔でした。


入れ替わりに老夫婦が入って来て、座敷に陣取ると


ビール1本と、え~とそれから焼き鳥の盛り合わせを・・・

ちょっと待ってください。
 後で注文を取りに来ますから。



女将のぶっきらぼうな対応振りに、初老のお父さんがシュンとした顔付きに。

決して悪気は無いのですが、如何にも東北人らしい朴訥とした対応です。 (^_^);



住所】 秋田県秋田市大町4-1-6 コンコルドビル1F
電話】 018-864-9068
営業】 (昼)11:30~14:00 (夜)18:00~24:00 
予算】 @2,000~3,000円/人程度 

※ 2013年5月23日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年02月17日 (水)00時15分

【 56 】 秋田(秋田市) あみもと

東北56①

東北56②

東北56③

東北56④

東北56⑤

東北56⑥

秋田(秋田市) あみもと ★★★☆☆

http://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5003111/


JR秋田駅前から千秋公園(秋田藩主佐竹20万石の居城)
を眺めながら、この日は懐かしい店に顔を出してみることに。

秋田勤務時代に事務所が近かったことから、たまに顔を出して
いた大町にある『あみもと』という居酒屋。

川反(かわばた)を流れる旭川のほとりにある大衆居酒屋です。


『えっ!? どうなっちゃってるんだ!!』 (@O@)?


店の入り口は何となく垢抜けた感じがしましたが、暖簾を
くぐってみると店内が一変していました。


いらっしゃいませ~♪

「雰囲気が良くなっちゃって・・・改装したでしょ?
 15~6年前に通っていた時とガラッと変わっちゃった。」 (^0^);

はい、13年前に改装したんですよ。

「なんだ、ボクが秋田を離れてスグに改装したんだ。。。
 当時は、如何にも“大衆居酒屋”だったもんね。」 (^0^)

今日は東京からですか?

「うん。。。あれっ!? よく分かったね。」 (@0@)?

言葉で・・・御飲み物は何にします?

「店先にホッピーの赤提灯がぶら下がってたけど、
 ホッピーは飲めるの?」 (^0^)?

はい、ありますよ。

「それじゃ、、ホッピーの“黒”を。」 (^0^)/

飲み方はどうします?

「飲み方!? ・・・って、いろいろあるの?」 (-0-)?

はい、“シャリキン”が人気あるんですよ。

「シャリキン?」 (@0@)?

金宮焼酎をシャーベットにしてるんですけど。

「へ~。。。知らなかった。
 それじゃ、せっかくなんでシャリキンで。
 ツマミはナマコ刺と牛肉の切り落とし鉄板焼き。
 それと・・・山芋とんぶり。」 (^0^)

はい、かしこまりました♪


カウンターには目の前にテレビが設置されていました。

これがあれば、一人で飲みに来てカウンターに座っても
手持無沙汰を感じることはありません。


『自宅で飲んでるみたいな感じで、なかなか良いね~♪ 
 でも、15年以上経つと変わるもんだな~。。。
 店も当時とまったく違った雰囲気になっちゃった。
 駅前からイトーヨーカドーが撤退するし、
 地元のデパート、木内百貨店も元気が無さそうだし。。。
 まぁ、これは秋田に限っての話じゃないけど、
 地方のデパートは、郊外型のショッピングセンターや
 量販店に取って変わられて、どこも役割を終えたって
 いう感じかな?』 (-0-)?

  

【 千秋公園 】 
http://www.city.akita.akita.jp/city/ur/pc/sensyukouen/default.htm

【 シャリキン パウチ 】
http://www.kakuyasu.co.jp/ec/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=78971

【 地方百貨店友の会 】 
http://homepage2.nifty.com/yokado/local-dpt-3.htm

住所】 秋田県秋田市大町1-1-17
電話】 018-863-6785
営業】 17:00~23:30 
予算】 @3,000~4,000円/人程度 

※ 2013年5月23日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年02月16日 (火)00時17分

【 55 】 宮城(仙台市) JALシティホテル仙台 Jolie

東北55①

東北55②

東北55③

宮城(仙台) JALシティホテル仙台 Jolie ★★★☆☆

http://www.sendai.jalcity.co.jp/restaurant/jolie.html


ホテルによって朝食の開始時間が異なりますが、
仙台での定宿にしているJALシティホテル仙台では午前7時。

いつも、混まない内に・・・と、スタートと同時に訪れるのですが、
6時台から始まるホテルと違って、スタート時点で多くの宿泊客が
集まっています。

一人で宿泊する時は、ホテルで朝食をとらないこともあるのですが、
上役と宿泊する時は、必ず“朝食付き”プランとなります。

その上役にもいろいろなタイプがあり、時間を決めて一緒に食べよう
という人も居れば、朝食はそれぞれ適当に済ませてチェックアウトで
集合すればいいという人も居て・・・今回は後者でありました。



この日も、前日飲み過ぎましたので朝食は重かったのですが
バイキングスタイルでは意外と食べてしまうものです。

周りの宿泊客の様子を見ると、どのホテルでも女性の方がしっかり
食べている人が多いようです。

食事にデザート、そしてコーヒーなど一通り頂いているようです。

男性は出張のサラリーマンを中心に、サッサと朝食を済ませて仕度を
整え、チャックアウトして仕事場に向かう・・・そんな感じですが。

仕事かプライベートかで朝の時間の使い方が違うのは当然ですが、
やはり、朝から優雅なひと時を過ごしたいものです。  f(^_^);



住所】 宮城県仙台市青葉区花京院1-2-12 
電話】 022-711-2580(代表)
営業】 07:00~10:00 <朝食>
予算】 @1,200円/人 <朝食> 
 
※ 2013年2月7日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年01月09日 (土)05時30分

【 54 】 宮城(仙台市) ホテルJALシティ仙台 J-Lounge

東北54①

東北54②

東北54③

東北54④

宮城(仙台市) ホテルJALシティ仙台 J-Lounge ★★★☆☆

http://www.sendai.jalcity.co.jp/restaurant-bar/jlounge.html


JR仙台駅前にある『菜時季・大原』で客先と会食を終えた後、
宿泊先のホテルJALシティ仙台へ戻り、寝酒を一杯飲もうと
14Fにある『J-Lounge』を覗いてみることに。

訪れるのは約半年振りになります。

店のスタッフが代わっていて、キープしてあったボトルを探すのに
多少時間が掛かりましたが、きちんと“ブラントン・ブラック”と、
“宮城峡12年”が出て来ました。


  
「申し訳ないね。。。」 f(^_^);


いえ、構いませんよ。

 今日は、どうやって飲まれますか?



「それじゃ、ロックでもらえる? 

 それと、ツマミに“レーズンバター”を。」 (^0^)


はい、かしこまりました。


「しばらく来てないし、回収されてても仕方ないと思ってたけど

 ちゃんとキープしてくれてたんだね。

 普通、2~3ヶ月の間、顔を見せなければで処分しちゃうでしょ?」 (^_^)?


一応、1年間って決めてるんですけど、

 ご常連のお客様には特に期限は決めておりませんので。



「そうか。。。助かるよ。」 f(^_^)


いえ、とんでもない・・・

 あっ!? ちょっと失礼致します。




見ると、ソファーに陣取っている4人客のオーダーが入ったようです。

バーテンダーが手際よく、マティーニを作り始めました。


夜景を眺めながら、“ブラントン・ブラック”を飲んでいると
またしても、4人客から注文が・・そして、また4人客から!! (@O@);


どうやら、“飲み放題プラン”を注文しているようで、
短時間の間に、ビールやカクテルなどを次々とオーダーし、
その度にバーテンダーが忙しく対応しています。

小耳に入った会話から、新潟から出張で来ている会社員たちの
ようでしたが、若手の社員が引っ切り無しに、ソファとカウンター
を行ったり来たりして注文を繰り返しています。



『まぁ、“飲み放題プラン”だから仕方ないけど、

 カクテルを一気飲みして、お代わりを繰り返してるなて、

 ちょっと“常識ハズレ”もいいところだよな。

 店員は黙って対応してるけど。。。

 ここはチェーン店の居酒屋じゃないんだから、

 あ~いう客は困るよな、まったく。』 (-0-)


カクテルを3杯飲めば元が取れる料金システムのようですが、
“飲み放題”だからと言って、ここぞとばかりにガブ飲み
している姿は、やはり非常識に思えるものです。。。(>_<)



住所】  宮城県仙台市青葉区花京院1-2-12 ホテルJALシティ仙台14F
電話】 050-5798-8355
営業】 18:00~24:30
予算】 @3,000~4,000円/人程度    

※ 2013年2月6日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年01月08日 (金)03時45分

【 53 】 <秋田旅行>杉のや空港店

東北53①

東北53②

東北53③

東北53④

東北53⑤

秋田(秋田市) 杉のや空港店 ★★☆☆☆

http://r.gnavi.co.jp/5246389/


一泊二日の旅行は実に呆気無いもので、訪れた翌日には
もう帰らねばなりません。

飛行機を待つ間、秋田空港の『杉のや』で一杯飲ることに。



「今日は有休を取ってるから、
 ゆっくり酒でも飲んで帰ろう!!
 もう会社には戻らないから。」 (^0^)/

ヤッタ、ヤッタ~♪

「それにしても、秋田の郷土料理満喫だったね!!
 稲庭うどん、比内地鶏、きりたんぽ鍋、ハタハタ、
 くじら貝焼き・・・
 後は、“わっぱめし”と、“とんぶり”を食べれば
 代表的な秋田料理は“ほぼ制覇”っていう感じかな?」 (^_^)?

私、温カイ“ウドン”、食ベタイ!!

「そうだね、稲庭うどんの温麺も美味しいよ~!!」 (^0^)


比内地鶏の煮込みで秋田の地酒“高清水”を一杯飲って
いるところへ、肴で注文した“とんぶり”が運ばれて来ました。


「ねぇ、“とんぶり”は食べられる?」 (^0^)?

トンブリ? ・・・何、ソレ?

「“畑のキャビア”って言われてる、
 ほうき草の実だよ。
 まぁ、味っていうよりプチプチした
 食感を楽しむものかな?
 これも秋田名物なんだけど。」 (^0^)

下ニ有ルノ何?

「山芋を摩り下ろしたもの。
 一緒に混ぜて食べると美味しいよ~♪」 (^0^)/

ウッヘ~!! ヌルヌル、駄目。


そう言えば、連れ合いは山芋の千切りは食べられますが
摩り下ろした山芋は食べられませんでした。

そこへ、連れ合いが注文した稲庭うどんの温麺が運ばれて
来ました。


エッ!? コレ私ノ?

「そうだよ、稲庭うどんじゃん。」 (^0^)

コレ、何?

「山菜・・・ワラビとかネマガリタケとか入ってるでしょ?」 (^0^)?

ウッヘ~!! 私、コレ駄目ダ~!!
 ソレニ生ノ葱モ入ッテル!!
 何デ教エテクレナイ!!


「えっ!? それが良いんじゃん!!」 (@0@);

生ノ葱、食ベタラ“オ腹”壊スヨ!!
 オ腹壊シタラ、大変ダ!!


「そうだった、老婆は薬味のネギは苦手だったね。」 (^_^):


せっかく盛られた山菜のトッピングを小皿に全部はじいて
います。

まぁ、食べられないものは仕方ないのですが。。。 f(^_^);

どうやら、連れ合いは温かい稲庭うどんの食べ方を、
温かい漬け汁で食べるものと想像していたようです。

豚肉は好きだけど、牛肉は食べられない、
タコは好きだけど、イカは食べられない、
カニは好きだけど、エビは食べられない、
オリーブオイルは好きだけど、ゴマ油は食べられない、
山芋の千切りは好きだけど、下した山芋は食べられない

・・・そんな不思議な取り合わせに
冷たい稲庭うどんは好きだけど、温かい稲庭うどんは
食べられないが、新たに加わったような感じです。 (^_^);



【 とんぶり 】 
http://www.pref.akita.jp/fpd/shokubunka/shoku-22.htm 

住所】 秋田県秋田市雄和椿川字山籠49
電話】 018-886-3800
営業】 10:30~20:00
予算】 @2,000~3,000円/人程度 <ランチ>

※ 2012年10月3日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年11月15日 (日)00時21分

【 52 】 <秋田旅行>ささき家庭料理の店

東北52①

東北52②

東北52③

東北52④

秋田(秋田市) ささき家庭料理の店 ★★★☆☆

http://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5003202/


『てのじ』で秋田料理を満喫し、せっかくなので『ささき』へ
顔を出してみました。

突然なので、店が開いているかどうか不安でしたが。。。


あれっ? 珍しいごど~!!
 こっちで仕事さ出たの?



「いや、仕事はこれから・・・かな?
 今日は急に客先と打ち合わせが入ったんで。。。
 そうそう、今度のカミさんを紹介しておく。」 (^_^)


あらっ、めんこいごど~♪


宜シク、オ願イシマ~ス♪


はい、こちらこそ。 
 いつも逸美さんにはお世話になっております。



「アハハ。。。“いつも”だなんて。
 最近は、なかなか秋田さ来る機会がないもんで。。。」 f(^_^);


食事さ、して来たの?


「うん。。。きりたんぽ、食べて来た。」 (^0^)


何処さ?


「『てのじ』。。。」 (^_^)


あ~、『てのじ』な。。。
 せば、今日は軽いもんでええな。
 酒ッコは燗にする?



「うん。。。熱燗で頂戴!!
 それと・・・この時期、まだ“くじら貝焼き”あるの?」 (^0^)?


あるよ!!・・・逸美さんの好物だもんな。
 もうそろそろ顔出す頃だと思って、取っておいたの♪



「アハハ。。。嬉しいね~!!」 (^0^)/


今仕度すっから、これでも摘まんでて。


オ母サン、コレ何?


ぜんまい・・・ちょっと煮てみたの。


ゼンマイ?


「山菜だよ・・・美味しいよ!!」 (^0^)


ンッ!? ・・・ウッヘ~、私、駄目ダ。


あはは。。。口に合わねが?


「中国出身なんで、まだ完全に日本食には慣れてなくて。」 f(^_^);


へ~、中国から来たの?
 まんず、良ぐ来だごど~!!



オ母サン、コノ店、一人デヤッテルノ?


そう。。。たま~に娘を手伝わせるけどもな、
 いつもは一人でやってるの。



ソレジャ、忙シイジャナイデスカ?


売り上げが少ない店だから、
 人なんか雇ったら、それこそ人件費倒れで店さ潰れる。



「今日みたいに奥で宴会が入ってると大変だよね。」 (^_^)


ひとりで出来ることしかしねえよ。


「アハハ。。。ここの客は店の状況が分かってるからね!!」 (^0^)


何時カラ店ヤッテルンデスカ?


37歳の時、始めたの。。。
 店開いて今年で40年になるんだどもな、
 今まで家賃、なんぼ払って来たか・・・計算したらゾッとする。



「アハハ。。。家の一軒や二軒、建っちゃうよね。」 (^0^);


だ~からよ。。。


40年!?


そう、もう40年になんの。


ソレハ長イデスネ~!!


そろそろ引退さ考えねばな。。。もうそんな歳なんだ。
 娘の孫さ、面倒看てやんねばなんねえし。
 そっちの方が体力要るかも知んねえけんど。



ア~ン、マタ来ルカラ、モット頑張ッテ~♪


あはは。。。まんず、ありがてえごど~!!




【 フラッシュバック 】 
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-2281.html

住所】 秋田県秋田市大町5-2-20
電話】 018-824-5118
営業】 11:00~21:00
予算】 @3,000~4,000円/人程度

※ 2012年10月2日(火)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年11月14日 (土)00時07分

【 51 】 <秋田旅行>きりたんぽ鍋屋 てのじ

東北51①

東北51②

東北51③

東北51④

東北51⑤

秋田(秋田市) きりたんぽ鍋屋 てのじ ★★★☆☆ 

http://tabelog.com/akita/A0501/A050101/5000012/


夕方5時過ぎ、予定通り客先との打ち合わせが終り
宿泊先のホテルへ戻ってみました。

もう連れ合いが戻って休んでいるかと思いましたが、
まだのようです。

取り敢えず、シャワーを浴びて待っているとフロントの
男性が引き攣った顔をしながら、連れ合いと一緒に部屋へ
やって来ました。

連れ合いをボクに引き渡すと、ホッとした様子で引き上げて
行きました。

どうやら、連れ合いに手を焼いていたようです。


ヤット会エタヨ~!!


「恥ずかしいな~。。。フロントで大騒ぎしたんでしょ?
 さっきのホテルマン、困った顔してたよ。
 老婆が捲し立てるもんだから、慌てて連れて来てくれたんだよ。」 (^_^);


別ニ大騒ギシテナイヨ!!


「それより、千秋公園とか美術館は覗いてみたの?」 (-0-)?





オ腹空イタヨ~!!







御飯、御飯~!!







「まったく、何処をほっつき歩いて来たんだか。。。」 (>_<);



連れ合いのリクエストにお応えして、向かった先は川反
(かわばた)にある『てのじ』という秋田の郷土料理屋さん。

秋田営業所勤務時代にも何回か利用したことのある店です。


「まずは“きりたんぽ鍋”を注文して・・・
 そうだ!! 比内地鶏の焼き物があるから、それを頼もう!!
 ハタハタもあるね・・・まだブリコは持ってないけど
 せっかくだから焼き物で食べてみようか。」    (^0^)


“ハタハタ”ッテ、何?


「秋田でよく食べられる深海魚だね。
 “しょっつる鍋”にしてもいいんだけど、
 今夜は“きりたんぽ鍋”にするから、焼いてもらう。
 ブリコっていう卵がヌルヌルしてて美味しいんだけど、
 冬場に食べるものだから、まだ早いね。」    (^_^);


ウッヘ~!! ヌルヌル、駄目ダ~!!


「今夜のはヌルヌルしてないから大丈夫!!」 (^0^)/


店主が注文を受けに来て、食材についていろいろ説明してくれました。


オ父サン、綺麗ナ標準語喋リマスネ~♪
 秋田ノ方言、使ワナイジャナイデスカ?



えっ!? 
 接客の時は秋田弁は使っていないかも知れません。
 普段は秋田弁丸出しですよ。



ア~ン、使ッテ欲シイノニ~♪


秋田に生まれたら秋田弁を使うのは当たり前なんですけど、
 最近の若い者には使わない連中も多くなってるんですよ。



「標準語で喋ってるわけですか?」 (@0@)?


そうなんです。


「へ~。。。そりゃ勿体無い!!
 郷土の言葉は誇りを持って使わないといけませんよね。」 (>0<)/


最近、秋田弁を使わない若者が増えていると聞いて、
これも時代なのか?と思いつつも、何となく寂しい感じがします。


   

【 ハタハタで沸き返る・・・男鹿北浦 】
http://www.e-komachi.jp/virtual/12ue-siki-hatahata/hatahata.htm

【 バリトン伊藤の秋田弁講座 】 
http://www.cna.ne.jp/~alc777/meganekko/kamiokakobayasi.htm

住所】 秋田県秋田市大町3-1-16
電話】 018-824-3021
営業】 17:00~22:30
予算】 @5,000~6,000円/人程度

※ 2012年10月2日(火)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年11月13日 (金)00時08分

【 50 】 <秋田旅行>佐藤養助 秋田店

東北50①

東北50②

東北50③

秋田(秋田市) 佐藤養助秋田店 ★★★☆☆ 

http://www.sato-yoske.co.jp/akitaten.htm


予定通り秋田空港に到着し、そのままリムジンバスでJR秋田駅へ。

秋田営業所の職員との待ち合わせに、まだ時間がありましたので
連れ合いとランチを頂くことに。。。


「今回は一泊二日で慌ただしいから、
 せっかく秋田へ来てもあちこち観光出来ないんだよね。
 だから、テーマを“秋田の名物を堪能する”ことにしよう!!
 まずは昼ご飯に“稲庭うどん”を食わせてやるから。」 (^0^)

ウドン、大好キ~♪

「香川の“讃岐うどん”、名古屋の“きしめん”と並んで、
 秋田は“稲庭うどん”が有名なんだよ。
 メーカーもいろいろあって、『寛文五年堂』とか
 『無限堂』、それに『延寿庵』なんかが有名なんだけど、
 ボク的には、やっぱり『佐藤養助』が一番だね。
 確か、西武の地下に店舗があったはずだから、
 そこへ行ってみよう!!」    (^0^)/


午後1時を回っており、昼休みも一段落していてので
すんなり席に着くことが出来ました。


「ここに来る時、洋品店の女性店員に地下に入る階段の場所を
 聞いたでしょ?
 そしたら、店の外まで出て来て案内してくれたじゃん。
 間違えないかどうか、そのまま店先でボクらを確認しててくれてさ。
 あの親切心が秋田なんだよね・・・
 東京じゃ、ああまでは行かないよ。
 十数年前に初めて秋田に着任した時もそうだった。
 ある酒屋さんで道を尋ねたんだけど、その奥さんが分からなくてね。
 そしてら、“お父さ~ん!! 〇〇は何処さあるの~?”って
 旦那さんを呼んでくれて、その旦那さんがわざわざ外まで出て来て
 教えてくれたわけよ。
 秋田へ来て早々だったし、まだ西も東も分からない時だったから
 あの時は助かったよ。
 東京じゃ、道を尋ねても知らなきゃそれで終わりだけどね。。。」 (>_<)


そんな話をしているところに注文した料理が運ばれて来ました。


コノ“ウドン”、超美味シイ~♪

「でしょう~!! 
 これが『佐藤養助』の稲庭うどんだから
 よく覚えておきな!!
 そうそう、比内地鶏を使った親子丼もあるから食べてみな。」 (^0^)/□

ヘ~、コノ鶏肉モ美味シイ~♪

「でしょう~!! 
 普通のブロイラーと全然違って旨味も違うし、
 肉質もしっかりしてるから歯応えも良いでしょ!!」 (^0^)

ココノ“ウドン”、土産ニ買ッテ帰リタイ!!

「アハハ。。。よっぽど気に入ったみたいだね。」 (^_^);

買ッテ、買ッテ~♪
 店先デ売ッテタヨ~!!


「『佐藤養助』は有名ブランドなんで、ここで買うことないよ。
 秋田市内の何処にでも売ってるから、帰る時に買おう。
 いきなり買って、重い物を持ち歩く必要無いでしょ?」 (^_^)?

ア~~ン、売ッテナカッタラ困ルヨ!!

「大丈夫!! 
 買い忘れない限り、何処にでも売ってるから。
 そうだ!! 
 夜は“きりたんぽ”を食べさせてあげる。
 この時期、秋田へ来て“きりたんぽ”を
 食べないわけにはいかないよ!!」 (^0^)

エッ!? マタ、コノ店ニ連レテ来テクレルノ?

「この店もいいけど、川反の繁華街に料理屋さんがあるから、
 そこへ連れて行ってあげる。
 せっかくだから、あちこちの店に顔を出してみよう。」 (^0^)



老公、大好キ~♪





チュ~~ッ♪





「・・・・・チュ~はいいよ。」 (*^_^*);



【 秋田県稲庭うどん協同組合 】 
http://www.inaniwa-udon.jp/

住所】 秋田県秋田市中通2-6-1 秋田西武B1
電話】 018-834-1720
営業】 11:00~21:00
予算】 @1,000~2,000円/人程度 <ランチ>  

※ 2012年10月2日(火)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年11月12日 (木)03時58分

【 49 】 <秋田旅行>JALダイヤモンド・プレミアラウンジ

東北49①

東北49②

東北49③

東京(羽田空港) JALダイヤモンド・プレミアラウンジ ★★☆☆☆ 

http://www.jal.co.jp/dom/lounge/japan/hnd/diamond.html


ドウシタ? 
 昼間ニ電話クレルナンテ珍シイジャン。



「急なんだけど、明日と明後日、秋田へ行ってみる?」 ☎(-0-)?


秋田? 何シニ行クノ?


「明日の午後、秋田の客先と打ち合わせが入ったんだよ。
 2時間くらいで済む打ち合わせなんだけど、
 ボクがどうしても行かなきゃならなくて。。。
 老婆が一緒に行くなら飛行機を確保するけど?」 ☎(^0^)?


行ク、行ク~♪


「それじゃ、明日10時に羽田空港で待ち合わせね!!
 ボクはいつも通り、一足先に会社へ出てから
 羽田へ向かうから。」      ☎(^0^)/



秋田で急な打ち合わせが入り、慌てて出張の段取りをしましたが、
丸一日掛かる仕事ではなかったので、連れ合いを誘ってみました。

案の定、二つ返事で秋田行きが決まりました。



「ボクは夕方に秋田の営業マンと打ち合わせに出るから
 ホテルに荷物を預けて、2~3時間ウロウロしててね。」 (^_^)


分カッタ・・・老公、何時頃ホテルニ来ルノ?


「そうね~。。。夕方6時までには戻れると思うよ。
 ホテルの近くに千秋公園もあるし、その中に
 県立美術館もあるから2~3時間なら時間を潰せると思う。」 (^0^)


明日、何時頃、家ニ帰レル?


「余裕を見て夕方の便にしたから、帰宅するのは夜8時頃かな?
 それより、ちゃんと秋田についてネットで調べて来た?
 “秋田・観光”で調べれば、ダ~~~ッとサイトが出て来るから
 秋田の観光スポットや、どんな名物や食べ物があるか分かるよ。
 せっかく出掛けるんだから、一応は予習しておかないと勿体無い。」 (^0^)/


アハハ。。。調ベテナイヨ。
 日本ノ何処ニアルノカモ分カラン!!



「へっ!?」 (@0@);


ソレヨリ、コノ“パン”何テ言ウノ?


「えっ!? クロワッサン、食べたことないの?」 (@0@)?






超美味シイ~♪



モット食ベタ~イ!!







「・・・・・」 (>_<);




【 千秋公園 】 
http://akitacity.info/hotSpot/hotSpot.php?hotSpotId=10017

【 秋田県立美術館 】 
http://www.akita-museum-of-art.jp/

住所】 東京都大田区羽田空港3-3-2 第1ターミナル北ウイング3F
電話】 03-5460-0522
営業】 05:30~最終便出発まで
予算】 無料  

※ 2012年10月2日(火)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

  

カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年11月11日 (水)03時45分

【 48 】 宮城(仙台市) ホテルJALシティ仙台 J-Lounge

東北48①

東北48②

東北48③

宮城(仙台市) ホテルJALシティ仙台 J-Lounge ★★★☆☆

http://sendai.jalcity.co.jp/restaurant/j_lounge.html


飲食店において、「プロだな~!!」 と感心させられることが
あります。

滅多に通わない店なのに、顔を見せたとたんに名前で呼ばれる時、


あら~!! 逸美さん、お久し振り~♪


そう言われて出迎えられると嬉しいもので、


「たまには顔を出さないと不味いな~。。。」 (^_^);


・・・と思う次第でありまして。

銀座のクラブやバーで経験することが多いのですが、
この日に訪れたホテルJALシティ仙台の『J-Lounge』でも
同じような経験をしました。

2次会に客先の営業マンを誘い、一杯飲ろうと訪れた
のですがこの日に限って意外にも?客が多く、
“またの機会に・・・”と思った矢先、店員さんから


お客様!! ただ今、席をお作りしますから!!


「えっ!? あっ、そう。。。
 それじゃ、お願いしようかな?」 (@0@);

  
待つことしばし、テーブル席がセットされました。


大変お待たせ致しました。 
 御飲み物は何になさいますか?



「そうね~。。。今日はビールはいいから、水割りにして。」 (-0-)


すると、ボトル名も告げていないのに、キープしてあった
“ブラントン・ブラック”と“宮城峡12年”が提示され


本日は、どちらになさいますか?


「それじゃ、“ブラントン・ブラック”を。」 (@□@);


半年以上も顔を見せていないのに、きちんとボトルが出て来ました。

ボクの顔と名前を認識していなければ出来ない芸当です。

営業職を担当する我らも、大いに見習わねばなりません!! (>0<)/

最近は、顔は覚えているけど、何処の誰なのか忘れてしまって
いる人も大勢おりまして。。。 f(^_^);


  

【 ブラントン・ブラック 】 
http://item.rakuten.co.jp/kawachi/4904670305150/ 

【 宮城峡12年 】 
http://blog.livedoor.jp/rera1016-whiskey/archives/43369741.html 

住所】 宮城県仙台市青葉区花京院1-2-12 ホテルJALシティ仙台14F
電話】 050-5798-8355
営業】 18:00~24:30
予算】 @3,000~4,000円/人程度   

※ 2012年8月30日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年11月10日 (火)03時43分

【 47 】 宮城(仙台市) びっくり

東北47①

東北47②

東北47③

東北47④

東北47⑤

宮城(仙台市) びっくり ★★★☆☆

http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4006563/


仙台市内のお客さんに誘われて、JR仙台駅東口にある
『びっくり』という韓国料理の居酒屋へ行ってみました。

埼玉へ戻る当日でしたので、多少慌ただしかったのですが
仙台駅にも近いので、新幹線の発車時間ギリギリまで飲める
立地です。(もっとも、ギリギリでは流石に心配ですが。。。)

  
以前から、逸美さんに紹介したいと思ってた店なんですよ。
 口うるさいお母さんが娘さんとやってる店なんですけど、
 人気店だから夕方6時にはいつも満席で。。。


  
確かにカウンター席は満席状態でしたが、奥の“小上がり”に
案内され何とか一杯飲ることが出来ました。

案内してくれたお客さん、通い慣れていると見えてメニューの
中から次々と料理を注文しています。


ここの“モツ煮込み”と、“イカの味噌炒め”は
 絶品ですよ!!
 それと、今日は“コブクロ”と、“センマイ”があるんで
 食べましょう。
 締めに“チジミ”も注文しますから!!



客でゴッタ返しておりましたが、注文した料理はタイミング良く
提供されました。 

  
「“モツ煮込み”っていうより、“モツ炒め”みたいですけど
 確かに美味いですね!!
 それと、“イカの味噌炒め”もイカ腑の味わいが最高です。
 こういうの大好きなんですよね~!!」 (^0^)/


でしょう~!! これ最高なんですよ~!!
 このまま丼飯にぶっ掛けてザクザク食べたい気分ですよね!!



料金も安く、流石に人気店だけのことはあります。


「この店、よく来るんですか?」 (^0^)?


ええ、“たまに”っていう感じですかね。
 いつもカウンターに座るんですけど、店のお母さんに
 御指導頂いて叱られながら飲んでます。



「アハハ。。。そりゃ、いいですね。」 (^0^);


一通り頂いて会計を済ませると、


おや、久しぶりじゃないの!! 少し太った?


・・・と、お母さん。


「えっ!? ええ。。。最近、飲む機会が多くて。」 f(^_^);


たまにはウチにも顔出さなきゃダメよ!!


「はい、また来ます!!」 (^0^)/~~


どうやら、ボクを他のお客さんと勘違いしているようでした。。。

  

住所】  宮城県仙台市宮城野区名掛丁119-3
電話】 022-295-9981
営業】 ?
予算】 @2,000~3,000円/人程度    

※ 2012年8月31日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年11月09日 (月)03時54分

【 46 】 宮城(仙台市) 山形蕎麦と炙りの焔藏

東北46①

東北46②

東北46③

宮城(仙台市) 山形蕎麦と炙りの焔藏 ★★★☆☆

http://www.enzou.jp/


昼休みを利用して、前職の営業マンと情報交換も兼ねて
ランチを一緒にしました。

一番町にある『焔藏(えんぞう)』という山形蕎麦の店ですが、
メニューと店の雰囲気からすると、夜にお邪魔したい店です。



ウチの嫁は幼稚園の先生してるんですけどね、
 最近、『子供』って書いちゃダメだって指導されてるんですよ。



「えっ!? 『供』っていう漢字、使わないの!?」 (@O@)?


ひらがなで表記するように指導されてるんですって。
 『子ども』っていう風に。。。



「やっぱり、差別用語っていう観点かな?」 (-0-)?


ええ・・・子供の人権に配慮するようになったらしいです。


「なんだか、“人権バカ”も来る所まで来ちゃった感じだね。
 そんな指導をする前に、もっと子供たちに教えなきゃならない
 ことがたくさんあるはずなんだけどね。。。
 箸の持ち方から始まって、公共の場所や乗り物での過ごし方、
 やって良いこと悪いこと、それに人に対する思いやりなんかも。。。」 (>0<)


おっしゃる通りだと思います。
 最近のテレビ番組で、大学側が学生たちに会社の即戦力
 になるように企業教の実践育をしてる授業風景を観ましたけど、
 あれもどうかと。。。



「アハハ。。。それ、ボクも観たよ!!
 夕方のニュース番組だったかな?
 青山とか明治とか上智の学生たちでしょ?
 ハッキリ言って、ナンセンスだよね。
 会議の進め方だとか、プレゼンの仕方だとか、
 これから就職しようとしている学生に教え込んでもな~。。。
 それは我々企業人の役割であって、入社して来たら
 我々が徹底的に教え込むからいいよ!!
 そんな事より、社会に出てからの必要最低限の
 モラルやマナー、エチケット、言葉遣いから挨拶の仕方まで
 シッカリ教えてくれた方がよっぽど良いよ。」 (>0<)/


朝、出社して”おはようございます!”も
 言えない若手が居ますからね。



「ホントだよ!! 
 まぁ、若手に限らずっていうこともあるんだけど・・・
 そういう社員を見掛けたら、こっちから大きな声で
 挨拶してやるんだよね。
 彼らもバカじゃないから、そのうちシッカリ挨拶するようになる。」 (^0^)


中には先輩に対して“タメグチ”を利く奴も居るし。。。


「さすがに、仕事でタメグチは困るね~。。。」 f(^o^);


最初から、あんまり“頭デッカチ”の新入社員を
 養成されても困るんですよね。
 仕事の指示を出す度に
 “なんでボクがやらなきゃいけないんですか?”
 ・・・みたいな。



「確かに仕事は矛盾や疑問だらけだと思うけど、
 まずは上司や先輩から言われたことを黙々とこなす
 忍耐力を身に付けねば。
 いちいち疑問を持たれたら大変だよ。」 (^_^);


疑問を抱くのも大切ですけど、
 ひと通り仕事を覚えてからにして欲しいですよ。



・・・というような、教育論の話題で盛り上がってしまいました。 f(^0^);




【 「子供」は誤記か 】 
http://homepage2.nifty.com/tei-tagami/sub8.html

住所】  宮城県仙台市青葉区一番町3-1-16 PARM CITY131ビルB1F
電話】 022-399-9139
営業】 (昼)11:00~15:00 (夜)17:00~24:00 
予算】 @1,000~2,000円/人程度 <ランチ>    

※ 2012年8月30日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(4)トラックバック (0) | 2015年11月08日 (日)00時22分

【 45 】 宮城(仙台市) AS TIME

東北45①

東北45②

東北45③

東北45④

宮城(仙台市) AS TIME ★★★☆☆

http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4001709/


この日は久しぶりに仙台への出張でした。

午前中に到着し、まずは客先の営業マンと落ち合って
喫茶店でお茶することに。

東北支店勤務中に通い慣れた街ですが、ちょっと来ない間に
街並みに変化を感じました。


「“佐々重ビル”が建替えられましたね。」 (^_^)

あ~。。。平和不動産のビルになったな。

「東京に戻ってから、たまに仙台エリアには来てるんですけど、
 気が付かない内に街並みも部分的にいろいろ変わるものですね。」 (^0^)

(地下鉄)東西線の工事も本格的になったしな。
 不思議なもので、建替えられてしばらく経つと、
 それまでの建物の記憶が無くなることってあるよな。
 “そういえば、以前は何が建ってたっけな?”・・・なんてよ。


「そう言えば、この店はよく利用してるんですか?」 (^_^)?

あれっ!? 
 『AS TIME』でお茶するの初めてだっけ?


「ええ、古川さんとはいつも三井アーバンの1階でしたから。」 (^0^)

あ~。。。逸美とはアーバンだったな。

「あそこも経営が代わって『ホテルコムズ仙台』ですもんね。」 (^_^);

時が経つのも早いよな。。。
 俺は昔からこの『AS TIME』か、『ギャルソン』なんだよ。
 仙台でも老舗の喫茶店なんだ。


「へ~、『ギャルソン』ならボクも利用してましたよ。
 当時でも、コーヒー1杯700~800円もしてたから
 お茶をするには高い店でしたけど、その分、お客も
 少なかったし、落ち着いて話も出来ました。」 (^0^)

俺もたまに東京へ行くけど、200円コーヒーの店は
 どの店もゴッタ返してるよな。


「アハハ。。。特に喫煙席では、肩を寄せ合ってますよ。
 今じゃ、何処へ行っても気軽にタバコを吸えませんから。」 (^_^);




【 一番町平和ビル 】 
http://www.heiwa-net.co.jp/news/pdf/120222.pdf

【 昔好みのレトロ型喫茶店紹介 】 
http://www2u.biglobe.ne.jp/~igeta/sendaicafe/retorokisaten.htm

住所】  宮城県仙台市青葉区一番町3-1-21 保原屋ビル B1F
電話】 022-225-7558
営業】 09:30~19:30 
予算】 ~@1,000円/人程度    

※ 2012年8月30日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年07月18日 (土)06時19分

【 44 】 青森(青森市) 和食や じんすけ

東北44①

東北44②

東北44③

東北44④

東北44⑤

青森(青森市) 和食や じんすけ ★★★☆☆

http://rp.gnavi.co.jp/5119366/


この日は青森営業所の所長と一杯飲ることに。

案内されたのは本町にある『じんすけ』という和食屋さん。

JR青森駅からは離れていますが、駅前と繁華街が離れて
いるのは地方都市ではよくあるパターンで。


「やっぱり、所長は青森出身なの?」 (^_^)?

いえ、こう見えて秋田なんですよ。

「えっ!? 秋田なの? 市内さ、住んでたの?」 (@0@)?

男鹿です・・・寒風山の麓に近い方ですけど。

「へ~、男鹿か~!! 懐かしいな~!!」 (^0^)/

逸美さん、男鹿に居たことあるんですか?

「住んではいなかったけど、営業で役所に通ってたよ。
 秋田営業所に勤務してた時、市内に住んでたんだけど
 着任して早々に、当時の上役が
 『一緒に、山菜さ摘みに行くぞ~!!』って
 寒風山まで連れて行かれたんだよね。
 山菜なんて摘んだことも無かったし、
 どれが食べられて、食べられないのか区別もつかなくて。。。
 勿論、山菜の名前すら分からない状態で。
 結局、ワラビやゼンマイを大きなバケツ一杯摘んで来たんだけど、
 アク抜きの仕方も分からないし、調理の仕方だって分からないし。
 それに、料理屋じゃないんだからバケツ一杯の山菜を
 どうやって家庭で食べたらいいんだか・・・ホント、参ったよ。」 f(^_^);

アハハ~!! 
 家畜でも飼っていればいいんでしょうけどね。


「男鹿っていえば、『なまはげ』はやったの?」 (^0^)?

ええ、若い頃にやってましたよ。
 地区ごとに青年団があって、
 20歳になるとやらされるんですよ。


「やっぱり、20歳以上って決まりがあるの?」 (^_^)?

回る家々で、酒を振る舞われるもんですから。。。
 でも、実際には17歳や18歳でやってますけどね。
 その頃には、もう家で酒を飲んでますから。


「アハハ。。。ボクも大晦日に男鹿のホテルに泊まった時、
 宴会の余興で『なまはげ』を観たけど、
 今の子供たちは泣かないんだよね。
 我々大人は、泣いてもらわないと納得しないんだけど。」 (^0^);

確かに、『怠け者はいねが。泣く子はいねが~!!』って言っても
 本当に泣きわめくのは“わらしっこ”だけですからね。
 でも、子供たちを狙って怖がらせるのは最初の内だけで、
 何軒も回って行くと狙いが代わっちゃうんですよ。

  
「狙いが代わる!? どういうこと?」 (@0@)?

もう後半戦になると私たちも振る舞い酒に
 酔っ払っちゃってるんで、
 狙いは若い女の子たちなんです!!


「若い女の子!?」 (@0@)?

仕事や学校で他へ行ってても、
 年末年始に里帰りして来るんですよ。
 そういう女の子たちを襲っちゃうんです!!


「へっ!?」 (@O@);


   
【 寒風山 】 
http://www.akita-chuoukotsu.co.jp/kanpuzan/

【 なまはげの恐怖!! 】 
http://www.youtube.com/watch?v=0gH2iN42VV8

【 なまはげ館 】 
http://www.namahage.co.jp/namahagekan/namahage.php

住所】 青森県青森市本町3-4-19
電話】 017-777-9130
営業】 17:30~23:40
予算】 @4,000円~5,000円/人程度 

※2012年6月27日(水) 撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年07月17日 (金)03時49分

【 43 】 青森(青森市) 秀寿司

東北43①

東北43②

東北43③

東北43④

青森(青森市) 秀寿司 ★★★☆☆

http://r.tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000163/


客先と青森市内で会食を終えた後、青森営業所の営業マンが
2次会へ行きたいとのこと。

もともとスナックなどの女性が居る店が苦手なため、
それならば・・・と向かった先が青森市内でも有名な『秀寿司』。

“締めのラーメン”ならぬ、握り寿司を頂きながら熱燗を。。。


逸美さん、この店を御存じだったんですか?

「以前、“街ログ”で観たことがあるんだよね。
 勿論、来たのは初めてだけど。」 (^_^)

へ~、いろいろな店を知ってるんですね。

「“たまたま”だよ。
 それより、この店よく利用するの?」 (^0^)?

ええ、たまに利用させて貰っています。
 この店の寿司は美味しいんで、他から来るお客さんも
 喜んでくれますし・・・
 でも、プライベートじゃ流石に厳しいですけどね。


「アハハ。。。かも知れないね。
 カミさんや子供を連れて、ちょくちょく来られるほど
 給料を貰っていないしね。」 (^_^);

取り敢えず“握り”を頼みましたけど、
 他に何か注文します?


「いや、もう十分。 さっきの店でたいぶ頂いたから。
 まぁ、“寿司は別腹”っていうから何とかなるけど、
 もう“締めにラーメン”っていう歳でもないからね。
 二次会は、こういう店で助かるよ。」 (^0^)

そう言えば、逸美さんとスナックとかバーで
 飲んだことありませんよね?


「カウンターのバーならいいんだけど、
 スナックはダメなんだよ。
 女性から相手されたり、こっちが相手して飲むの苦手。
 それにカラオケもね!!」 (^0^);

えっ!? カラオケもダメなんですか?

「歌いたくもないのに歌わされたり、
 聴きたくもないのに聴かされたり
 その上、拍手までしなきゃならないでしょ?」 (>_<);

へ~、そうは見えませんけど。

「アハハ。。。良く言うよ!!
 だから、スナックで楽しく飲んだり歌ったりしている人を
 見ると羨ましい感じがする。
 まぁ、そうは言っても一応は営業マンだから、
 気の利いた店を一軒も知らないわけにも行かないから
 銀座に行き付けの店もあるけど・・・
 維持するのも大変だよ。」 (^_^);

維持?

「そう。。。馴染みにしておかないと、
 多少の我儘も利いてくれなくなるでしょ?
 ・・・で、顔を出してみると、不景気なんだか
 次の客がなかなか来ない。
 来てくれれば、“それじゃ、このへんで!!”って、
 次の客にバトンタッチ出来るんだけど。。。
 結局、夜中まで飲んでる羽目にもなっちゃって。」 f(^_^);

青森と違って、東京は帰宅するのも大変ですよね。
 ここら辺なら、タクシーでもスグに帰れるし、
 場合によっちゃ、歩いても何とか帰れますから。


「東京に戻してもらって数年経つけど、
 毎日の通勤とか会食してからの帰宅は大変だよ。
 そうそうタクシーで帰るわけにもいかないし。」 (>_<)
  


【 街ログ・秀寿司 】 
https://www.youtube.com/watch?v=iuUG7RUb8q0

住所】青森県青森市堤町1-5-12 桑田ビル1F
電話】 017-722-8888
営業】 11:30~01:00
予算】 @7,000円~8,000円/人程度 
 
※ 2012年4月19日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年07月16日 (木)08時09分

【 42 】 宮城(仙台市) らーめん堂仙台っ子・仙台駅前店

3img_0

4img_1

5img_2

宮城(仙台市) らーめん堂仙台っ子 仙台駅前店 ★★☆☆☆

http://sendaikko.com/


今から20年近く前となりますが、仙台勤務以来一度も訪れた
ことがなかった『らーめん堂仙台っ子』に入ってみました。

仙台駅前という好立地なので、一度くらいはあって良いものですが、
意外にもこの日が初めてでした。

客先との会食を終えて“勢い”のまま入店しましたが、深夜に近い
時間帯にもかかわらず若い人を中心に先客が何人も居ました。


取り敢えず、スタンダードに“仙台っ子らーめん”を注文。

豚骨と鶏ガラをふんだんに使ったスープの醤油味ということですが、


「まぁ、こんな感じか。。。」 (-0-)


・・・といった印象で、可もなく不可もない味わいです。


それにしてもここ数年、一杯飲った後の“締めのラーメン”は
キツくなりました。

若いころは、散々飲んで来た後でも平気でラーメン&餃子を注文し
それを待っている間にビールを飲んでいましたが。。。 

最近では飲めばスグに眠くなるし、“締めのラーメン”など考えも
及びません。

もちろん、この日も“勢い”で来たため、持て余し気味にすすって
おりました。 


「歳だな~。。。」 (>o<) 


・・・と感じつつも、まだ“勢い”が残っている分、ほんのちょっと
“若さ”が残っているようで。f(^o^);



住所】 宮城県仙台市青葉区中央1-8-38
電話】 022-221-7786
営業】 11:00~02:00
予算】 ~@1,000円/人程度
  
※ 2012年3月8日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年07月15日 (水)07時13分

【 41 】 青森(青森市) ピンクス

東北41①

東北41②

東北41③

東北41④

東北41⑤

青森(青森) ピンクス ★★☆☆☆

http://www.e-shops.jp/local/nsh/8895872265.html


“ねぶた祭り”を堪能し、お客さんをホテルに送り届けた後、
営業マンを誘って“反省会”を開くことに。

“反省会”といっても万事予定通りに運び、お客さんもご満悦の
様子でしたので、特に反省することもなく、“慰労会”といった
位置付けで、彼の案内で『ピンクス』というスナックへ。

お祭り気分に後押しされたのか、店内はお客でゴッタ返しておりました。


「スゴイね~!! ほぼ満席じゃない!!」 (^0^)/

今夜は“ねぶた”の流れもあって、押し寄せているんですよ。

「やっぱり、地元の優良店なんでしょ?」 (^0^)?

比較的料金が安いし、ママやスタッフの女の子が若いですからね。
 地元でも人気店のひとつですよ。


「それにしても今日はお疲れさん!! 長距離運転で疲れたでしょ?」 (^0^)?

いや~。。。まだまだ若いんで大丈夫ですよ!!

「お客さんもあんなに喜んでたし、助かったよ。
 急な話でどうなるかと思ってたけど。。。」 (^_^);

アハハ。。。
 出来れば次回からは半年くらい前にお願いしたいと。


「だよね~。。。
 そうそう、焼酎飲むなら4~5本入れておきなよ。
 店に置ける場所が無いなら仕方ないけど。」 (^0^)

えっ!? いいんですか!?

「4~5本あれば、この店に来てもしばらく飲めるでしょ?」 (^_^)

はい!! ママに言って、場所は絶対に確保させますから!!

  

住所】 青森県青森市本町2丁目7-21ー5F
電話】 017-723-0433
営業】 不明 
予算】 @7,000円~8,000円/人程度  

※ 2011年8月4日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年07月14日 (火)07時59分

【 40 】 青森(東津軽郡三厩村) 秀鮨

東北40①

東北40②

東北40③

東北40④

東北40⑤

東北40⑥

青森(東津軽郡三厩村) 秀鮨 ★★★★☆

http://r.tabelog.com/aomori/A0201/A020103/2001894/


逸美さん!! 
 青森の“ねぶた祭り”が観たいんだけど、
 これから計画するの、もう時期的に無理ですかね?
 まだ一度も観たことがないんですよ・・・どうも心残りで。



定年間近のお客さんから言われたのが7月半ばのことでした。

普通に考えれば東京からの往復の交通手段、宿泊施設、桟敷席等々、
間違いなくアウトの要望ですが、目前に迫った仕事絡みもあって、


「何が何でも期待に応えねば!!」 (>0<)/

  
・・・ということで東北支店に連絡し、ありとあらゆる人脈を
駆使して無事に“ねぶた祭り”見学に辿り着きました。

昼前に青森空港に到着し、夜の祭りにはだいぶ時間がありましたので、
東北支店の営業マンが運転する車で一路、津軽半島は竜飛岬へ。

“風の岬 龍飛”と謳われた看板の近くには、石川さゆりの名曲
『津軽海峡冬景色』の歌碑が建立されています。

歌碑の前に立つと、センサーが働いてメロディーを奏でる仕組み。

次々と観光客が訪れるので“津軽海峡冬景色”が流れっ放しという
状況も。

竜飛岬を観光した後は、営業マンが予約した地元のお寿司屋さん
『秀鮨』で、ちょっと遅めの昼食を頂くことに。

“三厩マグロ”を中心に青森の海の幸に舌鼓。

営業マンには申し訳ありませんでしたが、お客さんと地酒も頂いて、
お昼から豪勢な食事となりました。

『秀鮨』は場所が場所だけに東京からは滅多には行けませんが、
機会があったら是非とも訪れて頂きたい店です。 (^0^)/□



【 津軽海峡冬景色 】 
https://www.youtube.com/watch?v=nziD3Fs8I1A

住所】 青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩新町35
電話】 0174-37-2856
営業】 17:00~23:00
予算】 @3,000円/人程度 <ランチ> 
 
※ 2011年8月4日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年07月13日 (月)03時51分

【 39 】 秋田(秋田空港) DININGそら

東北39①

東北39②

東北39③

東北39④


秋田(秋田空港) DININGそら ★★☆☆☆

http://akita-airport.com/news/detail.html?news_id=113


東京に比べれば少しは涼しいかな?と思っていましたが、この日の秋田は
朝から強烈な蒸し暑さでした。

梅雨明け以来、日本全国どこへ行っても暑い感じです。

朝から現場で動き回っていたので、Yシャツはビショビショ、喉もカラカラです。

羽田まで最終便を予約していましたが、打ち合わせを兼ねた作業が午前中に
終わってしまったため、営業マンに送ってもらい航空券を取り直し早めに帰宅
することに。


「明日から3連休。 たまには良いかも~!!」 (^0^)/~~~


・・・ということで、昼食代わりに早速一杯。

秋田名物“比内地鶏”のスモークを肴にビールを1本、同じく秋田名物の
“いぶりがっこ”には秋田の地酒“高清水”をグイッと。

旅行や出張をその土地の地酒で締めくくる!!・・・良いものです。 (^0^)


  
  
【 比内地鶏 】 
http://www.pref.akita.jp/fpd/shokubunka/shoku-20.htm

【 いぶりがっこ 】 
http://www.chuokai-akita.or.jp/gakko/kumiai/tsukemono.html

【 高清水 】 
http://www.takashimizu.co.jp/

住所】 秋田県秋田市雄和椿川山籠49 秋田空港 2F
電話】 018-886-3369
営業】 不明
予算】 @1,000円~2,000円/人程度
  
※ 2011年7月14日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年07月12日 (日)00時12分

【 38 】 秋田(秋田市) 北洲飯店

東北38①

東北38②

東北38④

東北38③

東北38⑤


秋田(秋田市) 北洲飯店 ★★★☆☆

http://r.tabelog.com/akita/A0501/A050101/5001707/


『ささき』を後にして、またまた懐かしい店を発見しました。

中華料理の『北洲飯店』。

歳もせいもあって、今では飲んだ帰りにラーメンを食べることは
滅多にありませんが、(“滅多”というより、“まず”ありません)
この日ばかりは“懐かしさ”に後押しされて、食べてみることに。

実は、『ささき』の帰りに寄ってみようと決めていました。

“中華料理屋”というより、昔ながらの“町のラーメン屋”
でありまして、“シンプル・イズ・ベスト”をストレートに感じ
させる店です。

この店の「餃子」も実に懐かしい味で、とても美味しいです。

“餃子って、昔からこんな味だよね!!”と思わせる一品です。


店内のメニューに目をやると

手作り41年目!! 餃子 500円

・・・とあります。

よく見ると、“35年目”が“41年目”にマジックで訂正
されています。

考えれば、6年間も訂正するのを忘れていたことに。。。 (^_^);


竿灯祭りの帰りにでも、懐かしいラーメンと餃子の味を是非どうぞ!! (^0^)/



住所】 秋田県秋田市大町4-1-11

電話】 018-863-2626 

営業】 19:00~01:00

予算】 @1,000~2,000円/人程度
  

※ 2011年7月13日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年05月03日 (日)00時27分

【 37 】 秋田(秋田市) ささき家庭料理の店

東北37①

東北37②

東北37③

東北37④

東北37⑤

秋田(秋田市) ささき家庭料理の店 ★★★☆☆

http://rp.gnavi.co.jp/5010486/


あら~、逸美さんでねが~!! 
 久しぶりだごど~!!
 10年以上も顔さ見せないで、
 何処さ、うろついでだの~?


「やだな~。。。転勤する時、ちゃんと挨拶したべ~!!」 (^0^);

アハハ~♪ 冗談だ~♪
 いや~、懐かしいごど~♪ 
 くじら貝焼き、あるよ~♪


「へば、早速“くじら貝焼き”出してけね!!
 それさ食べに、はるばる秋田さ来たんだ~。
 この時期に『ささき』の貝焼き食わねで何とする!!」 (^0^)/

アハハ。。。嬉しいごど~♪

今から15年ほど前、転勤で秋田に住んでいました。

バブルが弾けたといえ、まだ好景気が余韻を残していた頃です。

当時は秋田の繁華街「川反」も毎晩、接待や会社帰りの
サラリーマンで賑わっていましたが、久しぶりに訪れてみると
ひっそりしてしまったような。。。

「濱乃家」、「第一会館」、「てのじ」、「福寿司」・・・などなど、
昔ながらの名店は何とか凌いでいるようですが、川反の街並みも
だいぶ変わってしまいました。

6丁目エリアを思わせる風俗店まがいのキャバクラや“風俗案内所”
まで押し寄せ、情緒や風情まで無くなってしまった感じです。

何となく“時代”の移り変わりを感じてしまいました。


以前、前職の営業所長から

“ささき”の母さん、まだ頑張ってんだどもな。。。
 今度、秋田さ来る機会があったら顔見せてやってけれ。


・・・と聞いていたので、何とか顔を出したくて仕方ありませんでした。

この日は特に客先との会食予定もなく絶好のチャンス。

それにしても、10数年も経つというのによく顔を名前を覚えていて
くれたものです。

秋田市内も、もうすぐ“竿灯祭り”の時期を迎えます。

祭り見物の後に“くじら貝焼き”を肴に一杯飲るのも最高ですよ!! (^0^)/



【 くじら貝焼き 】
http://common3.pref.akita.lg.jp/aktshoku/aji/index.html?article_id=28

【 秋田竿灯祭り 】
http://www.kantou.gr.jp/

住所】 秋田県秋田市大町5-2-20
電話】 018-824-5118
営業】 17:00~23:00
予算】 @4,000円~5,000円/人程度 
 
※ 2011年7月13日(水)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年05月02日 (土)00時10分

【 36 】 宮城(仙台市) 喫茶3-4

東北36①

東北36②

東北36③

宮城(仙台市) 喫茶3-4 ★★☆☆☆

http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4006056/


いつも目の前を通り、以前から気になってはいるんですが一度も入ったこと
がない店ってありますよね?

この日は営業マンに誘われて『喫茶3-4』でひと休み。

店の名前は単純明快で、国分町3丁目4番地から付いているようです。

宮城県民会館(今は「東京エレクトロンホール宮城」と呼ばれています)の裏手
にあり、定禅寺通りから少し入ったところにあります。


※そういえば、県民会館ではいろいろな催し物を観に来ました。

 コンサートや劇団四季の「CATS」、それに吉本新喜劇まで。


店の看板に“お好み焼き”と書かれていますが、店の奥に座敷があり、そこで
お好み焼きを提供しているようです。

少しお歳を召したご夫婦で経営されているのでしょうか、いわゆる“昔ながらの
喫茶店”で何となく懐かしさを感じます。

メイン通りの定禅寺通りに面していないため、客のほとんどが常連客なんだ
ろうな~。。。という雰囲気。

メニューも“喫茶店お決まり”ですが、昔を懐かしみ哀愁を感じながらコーヒーを
飲むのも、たまには良いかも。(^_^)



※ 残念ながら、現在は既に閉店しています。


【 宮城県民会館 】 
http://www.miyagi-hall.jp/

住所】 宮城県仙台市青葉区国分町3-4-27
電話】 022-263-6060
営業】 不明
予算】 ~@1,000円/人程度 <喫茶>

※ 2011年6月14日(火) 撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年05月01日 (金)00時05分

【 35 】 山形(山形市) そば処 三津屋 駅前大通り店

東北35①

東北35②

東北35③

山形(山形市) そば処三津屋 駅前大通り店 ★★★☆☆

http://www.soba328.com/top_flash.html


山形を訪れた際に昼食は、かなりの打率で『三津屋』を
利用しています。

この日も上役を連れて、挨拶回りの途中に寄ってみましたが、
地元の人気店で、12時前に入らないと満席なんていうことも
しばしばです。

昔から“そば”の産地(収穫量は北海道、長野に次いで全国
3位とのこと)であるため、県内各地に名店があります。

同じ山形市内だと『あづまや』、天童の『水車生そば』、
そして鶴岡へ行けば『月とすっぽん』などなど・・・


「早めに入って良かったですね。
 12時を回ると満席になっちゃうこともありますから。」 (^_^)

開店間もない時間だと地元のオジサン、オバサン。
 12時近くなると周辺のサラリーマンや役所の職員が
 集まって来ますからね。


へ~。。。人気店なんだ。
 それにしても、コシがあって美味いね~!!


「美味しいでしょ?」 (^0^)?

逸美くんは、いつもここなの?

「山形市内に来ると比較的利用することが多いですね。」 (^_^)

やっぱり、蕎麦にはコシがないとな~。。。
 東京にも、こういう蕎麦が食える店があると助かるんだけど。


今日はスタンダードに“天ざる”を注文しましたけど、
 “板そば”を頼んで、天ぷらをオプションに付けても良かったですね。


「あ~、せっかくだから、その方が良かったかも。
 今日は人数も3人だしね。」 (^_^);

板そば? 何、それ?

山形独特の食べ方というか、呼び方ですかね?

「ほら、座敷のお客さんたちが食べてるやつです。
 大きな薄い箱に入って出されるんですけど、
 4~5人前の蕎麦が入ってるんですよ。
 だから、一人で来た時にはその半分の“小板”とか、
 “半板”とか注文すればいいんですよ。」 (^0^)/

逸美くんは、何でも知ってるんだね。
 伊達に出張してないよね。


「“たまたま”ですよ・・・東北に16年も勤務してましたから。」 f(^_^);



【 板そば 】 
http://www.itasoba.com/hpgen/HPB/entries/19.html

住所】 山形県山形市上町1-1-75
電話】 023-644-4973
営業】 11:00~20:00
予算】 @1,000~2,000円/人程度 

※ 2011年6月14日(火)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年04月30日 (木)00時07分

【 34 】 青森(青森空港) 和食レストラン ひば

東北34①

東北34②

東北34③

東北34④

青森(青森空港) 和食レストラン ひば ★★☆☆☆

http://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2004880/


出張帰りの楽しみといえば、帰りの飛行機を待つ間に頂く地酒。

出発まで時間がある時にしか味わえませんが、この日は1時間ほど
の余裕があったので迷わず一杯飲ることに。

青森国際ホテルが経営する『和食レストラン ひば』。

“いか刺”を肴に青森・黒石の特別純米辛口酒“亀吉”をもっきりで
頂くことに。

青森競輪場で“300円弁当”を食べただけでしたので、少し空腹感
を抱いておりまして、ひと口飲んだ辛口の酒がお腹に染み渡りました。


「ふ~~~っ」 (^o^)/▽


今回の出張は、営業所内での打ち合わせや客先訪問がスムーズに
運び、“仕事半分、遊び半分”といった感じでしたが、


「たまには良いかも~~!!」 (^0^)


・・・という思いです。

後は飛行機に乗り込んで羽田までグッスリ眠るだけ。。。 f(^_^);



【 亀吉 】 
http://marugoto.exblog.jp/7563902/

住所】青森市大字大谷字小谷1-5 青森空港ビル2F
電話】 017-739-9881
営業】 10:30~20:30 
予算】 @2,000~3,000円/人程度 

※ 2011年4月29日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年04月29日 (水)00時46分

【 33 】 青森(青森市) 青森競輪場 ひまわり

東北33①

東北33②

東北33③

東北33④

東北33⑤

青森(青森競輪場) ひまわり ★☆☆☆☆
http://www.aomorikeirin.com/

十和田まで行って、“バラ焼き”を食べるのを諦め、
向かった先は空港までのアクセス至便な『青森競輪場』。

この日は別府競輪場の場外発売が開催されており、
“被災地支援開設61周年記念競輪(GⅢ)初日”。

スムーズに到着しましたが、入り口付近に人の気配がありません。

ゲートに警備員が立っているので、場外発売は間違い無さそうですが、
『本当にやっているのかな~?』 (@0@)?
・・・と疑いたくなる雰囲気でした。

逸美さん、“コーチ屋”って何ですか?

「えっ!? 何!?
 どうしてそんな言葉を知ってるの?」 (@0@)?

ほら、入り口の看板に書いてありますよ。
 『コーチ屋には注意してください!!』って。


「あ~。。。あれね。
 こういう場所には悪い人が出入りすることがあるわけよ。
 最近は滅多に見掛けないけど、昔はよく居たみたいだね。
 例えば、キミのところへ言葉巧みに擦り寄って来て、
 『次のレースは①-⑤で硬いよ!!』
 ・・・なんて声を掛けて来るわけ。
 それを信じてキミが①-⑤を買うとするでしょ?
 レースが終わって①-⑤で決まれば
 『オレが教えてやったんだから、コーチ料を寄こせ』
 ・・・って来るわけよ。」 (^_^);

へ~。。。もしハズレたらどうするんですか?

「雑踏の中に消えるだけだよ・・・知らない顔して。」 (-0-)

そりゃ、酷い。。。そういう人も居るんだ。

「いわゆる、“他人のフンドシで相撲を取る輩”だね。
 購入する車券をコーチするから“コーチ屋”。」 (-0-)

だから『気を付けろ』っていうことか~。。。

「まぁ、こういう鉄火場では、見ず知らずの人には
 気を付けなきゃダメだよ。」 (^_^)

それで、逸美さんは【6R】は何を買うんですか?

「九州コンビで間違いないんじゃないの?
 佐賀の⑨山田に地元の①小岩が着けば
 余程のアクシデントがない限りこの2人で決まりだよ。
 番組編成の担当が記念大会を盛り上げるために
 ファンサービスで組んだレースだね。
 『地元の①小岩選手、是非勝ってください!!
  ファンのみなさんも是非当ててください!!』
 ・・・って聞こえて来るよ。」 (^0^)

へ~。。。逸美さんには聞こえているんですか~?

「キミも黙って耳を澄ませてみな。
 きっと聞こえて来るから!!」 (^0^)/

は、はい!!・・・・
 おっと!! 私にも聞こえて来ました~♪


「アハハ。。。ホントに聞こえて来たか~!!
 そしたら⑨山田=①小岩の折り返しでいいよ。
 1・2番人気でオッズは低いけど、無理に逆らわないで、
 その2点でOKだと思うよ!!
 初めてなんだから無理して高配当よりも、
 “当たる喜び”を選ばないと。」 (^0^)

はい、それじゃ試しに買ってみます。

「当たったら“分け前”ヨロシクね!!」 (^0^)/

それじゃ、『コーチ屋』じゃないですか!!

「アハハ。。。 ハズレたら雑踏の中に消えちゃうからって、
 キミとはぐれたら東京へ帰れなくなっちゃうね。」 f(^_^);


  【6R予想】 S級1班の格上の⑨山田(佐賀)に地元①小岩(大分)がラインを組む
          九州コンビのワンツーで間違い無さそう。

    →<結果> ⑨山田が押し切り、すんなりラインで決着。

  【7R予想】 特別昇級で3場所目を迎えた新鋭②山形に注目。
         戦歴上位の⑤森田=①明田の北海道コンビが両者とも落車欠場明け
         の参戦で割引は必要。
          初めての“記念”だが②山田の連搦み十分で、仕掛けどころ次第
         では押し切りも。

   →<結果> ②山田の早駆けが持たず、②山田を利す番手⑦橋本の抜出し。

  【8R予想】 6Rと同様、⑨伊勢崎ー①石橋のS級1班の格上の南関コンビで
         問題無さそう。
          一発があるとすれば、混戦を突く⑤坂口か。

   →<結果> ⑨伊勢崎と①石橋のワンツー。南関コンビに付けた⑦黒崎が
           付け切れず⑤坂口を利した③土岐に差し込まれ3着ヒモ穴。

 <配当>
  6R(S級一次予選)  2車単:5-1  (   300円) 
                3連単:5-1-7(   540円) ★トリガミ

  7R(S級一次予選)  2車単:7-1  ( 3,390円) 
                3連単:7-1-9(25,440円) ×ハズレ

  8R(S級一次予選)  2車単:9-1  (   510円) 
                3連単:9-1-3( 3,220円) ☆的中

 <戦績>
  6R 投資= 6,500円  回収= 5,400円  収支=▲ 1,100円  
  7R 投資= 9,000円  回収=     0円  収支=▲ 9,000円 
  8R 投資= 4,500円  回収=16,100円  収支=+11,600円
  計  投資=20,000円  回収=21,500円  収支=+ 1,500円

【 競輪 過去のレース結果・検索 】 
http://keirin.jp/pc/dfw/dataplaza/guest/raceprogram?KCD=86&KST=20110429

【 コーチ屋も予想詐欺 】 
http://cmte.web.fc2.com/keiba/entry14.html

住所】 青森市大字新城字平岡1番1
電話】 017-787-2020<代表>
営業】 10:30~最終レース?
予算】 @300~1,000円/人程度

※ 2011年4月29日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年04月28日 (火)03時47分

【 32 】 青森(JR新青森駅) 黒石や

東北32①

東北32②

東北32③

東北32④

東北32⑤

青森(JR新青森駅) 黒石や ★☆☆☆☆

http://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2006091/


朝一番で青森市内の客先との打ち合わせがすんなり終了してしまい、
青森営業所の営業マンと夕方の飛行機の時間まで観光することに。

(大型のGW初日ということもあり、飛行機は満席状態で変更不可でした)

まずは、この日に全線開通する東北新幹線の新青森駅で昼食を。

駅ビルには『あおもり旬味館』という飲食店と青森の特産品を取り揃えた
ショップがあり、そこで目にした“イカメンチ”なるお惣菜をひと口。


どうです? 津軽エリアのソウルフードは。

「う~~むっていう感じかな? 
 タルタルソースは美味しいけど。。。
 あっ!? “黒石つゆ焼きそば”だって!! 
 ご当地のB級グルメでしょ?」 (^0^)?

ええ、 話のネタに入ってみます?


・・・ということで『黒石や』という店に入ることに。


最近、B級グルメって大流行ですよね。
 昨日も十和田へ行って“バラ焼き”を食べて来たんですよ。


「十和田の“バラ焼き”って有名だよね!! 
 味の方は、どうだった?」 (^0^)?

美味しかったですよ~♪
 焼いた豚のバラ肉に甘いタレを付けて食べるんですけど。。。
 独特の甘いタレが苦手な人も居るから、
 最近は生姜醤油味のタレも開発されたんでけど、
 万人ウケするんじゃないですかね。


「“B-1グランプリ”を睨んでんのかな?」 (^-^)?

ええ、十和田は“バラ焼き”が町の活気を
 保っているような感じですから。



・・・と、そこへお目当ての“黒石つゆ焼きそば”が登場!!
焼きそばにそばつゆを掛けた代物ですが。。。


どうです?

「これも、う~~むっていう感じかな? 
 “焼きそば風の日本そば”っていう感じ。」 (^_^);

確かに・・・ソース味の日本そばですね。

「これじゃ、B-1グランプリで上位を狙うのは厳しいかも。。。」 (^o^);

それじゃ、バラ焼きを食べに行きます? 
 十和田まで足を伸ばして。


「えっ!? 帰りの飛行機の時間までに往復できるの!?」 (@0@)?

片道2時間あれば大丈夫なんですけど・・・
 ちょっと怪しいかな?


「アハハ。。。それじゃダメじゃん!!」 (^0^);

帰るの明日にしたらどうです?

「えっ!?」 (@O@);



【 新青森駅ビル あおもり旬味館 】  
http://www.jre-abc.com/ 

【 十和田バラ焼き 】
http://www.barayaki.com/

【 イカメンチ 】
http://yamabiko.blog.so-net.ne.jp/2011-02-09

【 B-1グランプリ 】
http://atsugi.b-1gp.jp/

住所】 青森県青森市石江字高間140-2
電話】 017-752-6505
営業】 11:00~19:00  
予算】 @500~600円/人程度 

※ 2011年4月29日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年04月27日 (月)03時49分

【 31 】 宮城(仙台市) リッチモンドホテル・プレミア仙台駅前

東北31①

東北31②

東北31③

東北31④

東北31⑤


宮城(仙台) リッチモンドホテル・プレミア仙台駅前 ★★☆☆☆

http://richmondhotel.jp/sendai-ekimae/index.php


客先の手配で『リッチモンドホテル・プレミア仙台駅前』で宿泊できましたが、
全国から集まる復旧の応援部隊でなかなか宿泊予約できないのが現状の
ようでした。

4月初めに手配頂きましたが、当時は


「ガスが復旧してない場合、入浴できませんし
 食事のご用意もできませんが・・・」


・・・とお断りされていました。

通常の出張ではないため覚悟はしていましたが、運良く4月11日(月)には
復旧しましたので、風呂も浴びることができ、朝食も頂くことができました。

それにしても仙台駅前の『仙台ホテル』、仙台No1の『仙台プラザホテル』、
そして『仙台エクセルホテル東急』が相次いで営業を終了している現状には
“時代の流れ”を感じずにはいられません。

デパートが役割を終えたのと同様に、グランドホテルもその役割を終えた
のでしょう。


仙台空港の現状を視察し、山形空港経由で大阪伊丹空港へ向かいましたが、
仙台空港の復旧には目を見張るものがありました。

わずか1ヶ月の間にJAL1便/日、ANA3便/日を運行するまでに至って
います。

空港の2階ロビーから見たツナミの映像は記憶に新しく、あの惨状からよく
ここまで短期間に復旧できたものだと感心しました。

空港施設の外部には、押し寄せたツナミの傷跡が高さ数メートルまで残って
いましたが、内部には臨時の搭乗手続きカウンターや仮設の公衆トイレが
設置され、小さなスペースながらも“お土産売り場”までありました。

空港内に貼られた「がんばろう!東北」、「復興へがんばろう!みやぎ」の
ポスターを見た時、身の引き締まる思いを感じました。(>0<)/



【 仙台空港 】
http://www.sendai-airport.co.jp/

住所】 宮城県仙台市青葉区中央2-1-1仙台東宝ビル5F
電話】 022-716-2855
営業】 (朝食)06:30~09:30  
予算】 @5,000~32,000円/人程度 <宿泊>

※ 2011年4月15日(金)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2015年04月26日 (日)08時42分

【 30 】 宮城(仙台市) 菜時季 大原

東北30①

東北30②

東北30③

東北30④

東北30⑤

東北30⑥

東北30⑦

東北30⑧


宮城(仙台) 菜時季 大原 ★★★★☆

http://www.syokuyuraku.com/omise/ohara/index.htm


その後、仙台東部道路を利用して岩沼方面の客先に向かうことに。

  
この東部道路がツナミの被害を分けたんですよ。
 海岸から東部道路までのエリアは全てダメですね。。。



この時期、いつもなら田植えの準備作業が進み、夏を迎えれば青々とした
田園風景が広がるエリアなのですが、見るも無残な光景に言葉を失いました。

塩害があり再び青々とした風景を取り戻すには相当な時間が掛かりそうです。


太平洋側から約4Kmの幅でツナミに襲われたんですよ。


岩手県から福島県の海岸線は、見渡す限りガレキの山。

遠々と果てしなく広かる光景を目の当たりに絶望感すら感じました。

海岸から何キロも離れた田んぼに、有ろうはずもない漁船が打ち上げられて
います。

ふと、田んぼの中にできた水溜りに目をやると、バシャバシャと泳ぐ魚の姿が。

川魚ではない、何匹ものボラが必死にうごめいています。

おそらく今日、明日の好天で水溜りは乾き切ってしまうでしょう。。。


こういう惨状、まず見て欲しかったですよね・・・
 政府のエライ人には。
 映像で見たって、自分の目で見なきゃ分かりませんよ。
 原発の状況にしても、避難民の暮らしぶりもにしても、
 何で震災から1ヶ月以上も経ってんのに、
 シッカリ見に来てくれないんですかね?



東北支店勤務の地元の営業マンの言葉がズシンと来ました。。。(>_<)



【 仙台東部道路 】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%99%E5%8F%B0%E6%9D%B1%E9%83%A8%E9%81%93%E8%B7%AF

住所】 宮城県仙台市青葉区中央3-1-2 仙台駅前KYビル7F
電話】 022-264-4861
営業】 (昼)11:30~14:30 (夜)16:00~22:30 
予算】 @5,000~6,000円/人程度 

※ 2011年4月14日(木)撮影

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


カテゴリー:食(東北) | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2015年02月08日 (日)00時15分