奥さんは中国人 【 21 】 お義父さんがやって来た!!(10)

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分

【 21 】 お義父さんがやって来た!!(10)

義父21①

義父21②

義父21③

義父21④

猪木3

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 21 】 お義父さんがやって来た!!(10)の話

老公ノ苦労、分カッタヨ。
 接待、トッテモ疲レルヨ。
 美味シイ物、食ベテモ美味シクナイシ、
 足モ痛イカラ、早ク家ニ帰リタイシ・・・
 今夜、早ク帰ッテ来ルカラ、
 今日モオ父サンノ事、頼ムナ!!


朝方、連れ合いはそう言い残して出掛けて行きました。

少しはボクの苦労も分かってくれたようです。 (^_^)


さて、今日は義父を連れて上野のアメ横へ行ってみることに。

『西湖春上海小龍包』で昼食を頂き、『アメ横センタービル』の地下街
を見学させようと思います。

このエリアには来日している中国人が居ますので、思う存分、会話を
楽しんで貰おうと・・・

特に急いでいるわけではないので、大宮駅から始発に乗って京浜東北線
で上野駅を目指しました。

義父も日本の電車の乗り方にだいぶ慣れて来たようです。

切符を渡すと、スムーズに改札口を通過出来るようになりました。


「从这里到上野需要30分。
 (ここから上野まで30分掛かります)
 到到达,我睡觉着。
 (到着するまで、私は寝ています)
 爸爸、请慢慢地做着。
 (お義父さんもゆっくりしていて下さい)」 (^0^)

スマホの『はなして翻訳』アプリを使って、そう伝えたつもりなのですが、
義父は駅に到着する度に、肘打ちして私を起こします。

おい、駅に到着したぞ!! 
 この駅で降りるんじゃないのか?
 乗り越したら大変だぞ!!


・・・と義父が気を遣ってくれたのですが、一駅ごとに肘打ちされては。

到着時刻を想定して携帯電話にアラームを掛けていたのも無駄になり、
『はなして翻訳』アプリが通用しないことも痛感した次第で。 (>_<);


上野に到着して予定通りにアメ横を散歩しましたが、義父は元々無口な
ため、中国人の店員とも一言二言、言葉を交わしただけでした。

“思う存分、会話を楽しんで貰おう”という思惑は叶いませんでした。

まぁ、それなりに楽しんで貰えたと思いますが。。。 f(^_^);

せっかく上野まで出て来たので、アメ横から上野動物園へ移動して
パンダを観せてあげようかとも考えたのですが、義父は75歳ですので
歩き回って疲れても・・・と思い、この日は大人しく帰宅することに。


自宅に戻り、連れ合いの帰りを待つ間、DVD『アントニオ猪木全集』
の続きを観ながら、二人で大いに盛り上がりました。

手に汗握る攻防を観ていれば、男同士に細かい会話は必要ありません。

アンドレ・ザ・ジャイアントの身体の大きさに目を白黒させていた義父
の様子がとても印象的でした。 (^_^)


 
【 西湖春上海小龍包 】
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13135605/

【 アメ横センタービル・地下食品売場 】
http://rocketnews24.com/2014/06/03/447620/

【 アンドレ・ザ・ジャイアント 】
http://matome.naver.jp/odai/2134768160534327001

※2015年7月2日(木)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ
関連記事

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月21日 (木)03時41分
センタービルの地下街、相子さんも行っていましたか!!(^0^)

我々日本人にとっては珍しい食材の宝庫ですよね。

アメ横にはいろいろな国の人々が集まって来ますね。

中でも、『西湖春上海小龍包』は来日している中国人たちが

気軽に集える店のようです。

経営者は勿論中国人で、客の9割が中国人。

日本の中華料理ではない、自国の味付けを求めてやって来ては

中国語による会話を楽しんでいます。

日本で暮らす中国人にとっては、こうした店が必要かと思います。
2016/04/23(土) 05:44:24|URL|逸美 洋 #- [編集]
逸見さん お早うございます

アメ横ならと私も思いましたよ。

センタービルの地下は随分行っておりませんが、昔は此処で色々買い込み、送って貰ったものです。

ここのお店のお料理。覗きましたが見るだけでも嬉しくなります。場所も分かりました。
2016/04/22(金) 09:22:49|URL|相子 #- [編集]
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/tb.php/3712-654e518a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。