奥さんは中国人 【 25 】 お義父さんがやって来た!!(14)
FC2ブログ

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分

【 25 】 お義父さんがやって来た!!(14)

義父25①

義父25②

義父25③

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 25 】 お義父さんがやって来た!!(14)の話


仕事中、連れ合いからメールが入りました。

  『オ父サン、痩セタ。
   来タバカリノ頃54.4キロナノニ、
   今54Kgジャスト。
   食事合ワナイノニ、我慢シテ何モ言ワナカッタ、泣


  『お義父さん、別に体調が悪いわけではないんでしょ?

  『悪クナッテナイ、最初ヨリ良ク、楽ニナッテル
   言ッテル、
   ジャガイモジュース、効イテルデショ。


  『食べ物が口に合う合わないは仕方ない。
   日本の料理は食べ慣れていないから。
   ただ、栄養は取れていると思う。
   少ない量だけど、毎日3回食べているから。
   大丈夫ですよ。
   我々、若い世代と違って疲れが出易かったり、
   生活環境に慣れ難いだけだから。


  『ソウダネ~

  『今夜は冷蔵庫にある肉をよく焼いて、
   お義父さんにパワーを着けてもらいましょう!! 


  『大丈夫ヨ、スパゲッティ、イッパイ食ワセルカラ、
   アレ、カロリー貯マルカラ、世話ナイ、笑


  『えっ!? 今夜もスパゲッティ!?


会社から帰宅すると、連れ合いと義父が食事中でした。

メールに書かれていた通り、スパゲッティを食べていました。

(生のニンニクのスライスも食べさせられていました)

見ると、スープ・スパゲッティのような感じがします。

連れ合いは、いつも茹で時間、塩加減は適当に作っていますから
美味しいのかどうか・・・ちょっと疑問です。 (^_^);


この日は、張芸謀(チャン・イーモ)ウ監督の“幸せの三部作”より
ヴェルリン国際映画祭で金獅子賞を受賞した『あのこ子を探して』
(原題=一個都不能少)。

中国の農村を舞台に、1ヶ月間の代用教員として赴任した13歳の少女
が主人公。

代用教員としての報酬は50元だが、条件は受け持つ生徒の誰一人も
辞めさせないこと。

次々と騒ぎを巻き起こすクラスのワンパク小僧に手を焼いていたが、
その小僧が病気になった母親の代わりに町へ出稼ぎに出てしまう。

そうなれば、報酬が無くなってしまうと考えた少女は町へ小僧を探しに
出るのだが・・・という物語。

「素晴らしい映画じゃない!!
 どうして、こういう映画を日本ではテレビで放映しないんだろう?」 (>0<);

・・・といった感じで、主人公の少女の余りの健気さに涙無くしては
観られませんが、連れ合い曰く、


モット可哀想ナ人達、中国ニ、イッパイ居ルヨ。


・・・とのこと。 (>_<);



【 せわぁない 】
http://mens-full-life.com/entame/nhk-historical-drama/hana-taki/

【 あの子を探して 】
http://d.hatena.ne.jp/yukutaku/20130322/1363914481 

※2015年7月6日(月)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ
関連記事

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月25日 (月)03時41分
義父が痩せた!!とメールが入りましたので、

2~3キロも痩せてしまったのか!?と心配しましたが

聞けば0.4キロの減。

義父はもともと痩せていますので、その程度でも

娘にとっては心配なんでしょうが。。。^^;

年齢的なこと、肺病(=肺癌)を患っていることもあり、

必要以上に心配していたのかも知れません。

そうそう、「あの子を探して」は名作だと思います。

中国の田舎を舞台に描かれた映画ですが、子供達の

愛くるしい健気さに感動を覚えます。

やっぱり、子供と動物を主人公にしている作品には

弱いですね・・・すぐに涙腺が緩みます。^^;

2016/04/26(火) 03:41:45|URL|逸美 洋 #- [編集]
逸見さん 今日は

色々なことが起きますね。その度にこちらも勉強になりますよ。

2016/04/25(月) 17:22:11|URL|相子 #- [編集]
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/tb.php/3728-c40c8d68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。