奥さんは中国人 【 27 】 お義父さんがやって来た!!(16)

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分

【 27 】 お義父さんがやって来た!!(16)

義父27①

義父27②

義父27③

義父27④

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 27 】 お義父さんがやって来た!!(16)の話


生憎の曇り空でしたが、予定通り義父を大宮競輪場に案内することに。

JR大宮駅まで電車に乗り、中央デパート前から無料の送迎バスで移動。

到着した頃には第4Rの発売が始まっていました。

決勝戦といっても、平(ヒラ)開催の平日ですから、観客はまばら。

まさに“高齢者の憩いの場”という雰囲気で、これなら競艇場へ連れて
行った方が良かったかと思いましたが、戸田ボートにも案内すれば、
こいつはギャンブルばかりやってるんだな。
と誤解されても困りますし。。。 f(^_^);


「ちょうど良かった、スグに発走だよ!!
 取り敢えず、お義父さんに生のレースを観せて、
 競輪場の臨場感を味わって貰おう!!」 (^0^)/

老公、賭ケタノカ?

「昨日の晩から何も予習して来てないし、
 来たばかりで車券を購入するヒマもないよ。
 今日は純粋にレースを観るだけ。
 日本が産んだオリンピック競技とはどんなものか、
 お義父さんに観せてあげるの!!
 ・・・と言っても、A級チャレンジの負け戦じゃ
 競輪の醍醐味は伝わらないと思うけど。。。」 (^_^);


号砲を合図にレースが始まり、静かな展開で選手が一列棒状でバンクを
周回しますが、残り1周半で鳴り響く鐘(ジャン)をキッカケに場内の
活気も盛り上がります。

義父は真剣な眼差しでレースを見守っていましたが、周りの競輪ファン
の様子に驚いているようでした。

この日は次の第5レースが注目で、107期・卒業記念チャンピオン
(在校成績9位)の新人、 新山響平(青森・21歳)のデビュー場所で
初優勝なるかどうか?が見所でした。

車券は買わないつもりでしたが、折角なので予想紙も見ないまま
②新山の頭(=1着)流しで車券を購入。

あわよくばと思い、ヒモ穴を期待して購入したものの、ほぼほぼ順当な
結果に終わり、

2-5-4 (3連単=2,060円)。

投資=2,000円でしたから、120円の儲けでした。


ちょっと遅めの昼食となりましたが、場内の『ふじや』で頂くことに。


「爸爸、这个咖喱饭好吃吗?
 (お義父さん、このカレーライスは美味しいですか?)」 (^_^)?

好吃。

「お義父さん、肝心な競輪はどうだったかな?」 (^0^)?

迫力アルネ!!ッテ。

「アハハ・・・それは良かった♪
 やぱり、DVDで観るよりは本場で観ないとね。
 場内の臨場感もあるし、観客の熱狂は伝わらないよ。
 まぁ、大声を張り上げて観ているファンは、
 小銭しか賭けてないんだけど。。。
 でも、折角ならお義父さんにS級のレースを観せてあげたかった。
 一流の選手のレースだから、迫力が全然違うからね。」 (^_^)

オ父サン、日本ノ“バス”、快適ダッテ。

「えっ!? ここまで乗って来たバスのこと?」 (@0@)?

違ウ、普通ノ“バス”ノコトダヨ。
 運転手モ親切デ、車椅子デ乗ッテ来ル人、
 チャント助ケテアゲテルッテ。
 中国デハ見ラレナイ光景ダッテヨ。


「あ~・・・そういうことね。
 日本の交通機関は高齢者や身体の不自由な人には
 優しいからね。
 普通の電車やバスならボクも率先して席を譲るけど
 競輪場の無料送迎バスでは高齢者でも席は譲らない。」 (^_^)

譲ッテアゲレバ良イノニ。

「ギャンブラーはお互いに“情け無用”が掟だよ。
 譲られた爺さんからすると、
 『車券は取れねえわ、席まで譲られるわ・・・
  オレも“焼き”が回ったな~。。。
  そろそろ競輪から引退しなきゃならねえな。』
 って思うだろうから、返って可哀想だよ。」 (>_<);

“焼キ”ッテ、“何焼キ”!?
 老公、マダ食ベルノカ?


「えっ!?」 (@O@)?



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-3082.html

【 新山響平 】
http://keirin.jp/v/dfw/portal/guest/column/school/20141031.html

※2015年7月8日(水)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ
関連記事

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年04月27日 (水)03時22分
松戸競輪、現在でも開催されていますよ。^^

相子さんが感じられているように、どういうわけか、

柄が悪いというか、品の無い人たちが集まって来るというか、

その人たちが醸し出す独特の臭いがあります。

公営ギャンブルの中でも、競輪は“昭和”を引き摺っている

感じは否めません。^^;

戦後の復興事業で、戦災に遭った地域に競輪場が作られたと

聞いておりますが、全国を出張する度に競輪場の有無が気になります。

例えば、富山競輪はありますが、石川競輪はありません。

富山は戦後に道路整備もあって道幅の広い計画道路が出来ているのに

金沢の街中は昔ながらの細い道で、地元の人すら間違えてしまうと

聞きました。
2016/04/28(木) 03:33:30|URL|逸美 洋 #- [編集]
逸見さん  お早うございます

中々面白いお話でした。

松戸にも競輪場がありましたが、今はどうなっていましょう。

競輪が終わり、電車に乗ってくる男性の匂いの凄いこと。埃臭さに太陽の匂いも混じり、参ったものです。
2016/04/27(水) 10:01:18|URL|相子 #- [編集]
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/tb.php/3736-c33f18dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。