奥さんは中国人 【 34 】 お義父さんがやって来た!!(23)

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

【 34 】 お義父さんがやって来た!!(23)

義父34①

義父34②

義父34③

義父34④

75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 34 】 お義父さんがやって来た!!(23)の話


JR大宮駅からの始発電車に乗り込み、羽田国際空港に到着しました。

時計の針は、午前8時少し前。


「9時25分迄まだ時間があるから、軽く朝ご飯でも食べようか?」 (-0-)?

私、腹ペコダヨ~!!


朝の早い時間でしたので、開店している店舗もまばらでした。

ファーストフード店やうどん屋の開いていましたが、
義父が日本の米を気に入っていたので“ご飯もの”にしようと
探し回っていると、『ミス コリア』という韓国料理店を発見。

メニューを見ると、韓国料理の他に和定食もあります。

連れ合いと義父はプルコギの朝定食、ボクはアジの干物の朝定食を
それぞれ選び、最後の朝食となりました。

別れを惜しむかのように、3人とも黙々と食べている状況に。

『お義父さんにとって、日本はどう映ったかな?
 遥々来たのに、大したことはしてやれなかったけど、
 それなりに楽しんで貰えたかな?
 肺病を患っているし、歳も歳だから、
 またいつ会えるか分からないけど・・・
 もしかしたら、これが最後になるかも知れないな。』 (-0-)

前回、中国の実家を訪問した時、別れ際に渡した手紙が余りにも
稚拙だったので、今回は大学の後輩に当たる中国人留学生に代筆
を頼んでおきました。

彼も今年の春に大学院を卒業して就職したばかりですので、何かと
忙しい毎日のはずです。

そこで、なるべく迷惑を掛けてはいけないと思い、時間に余裕を
持って頼んでおいたのですが・・・

義父の帰国が予定より1週間早まってしまったため、間に合うか
どうか心配していましたが、何とか書き上げてくれました。


「日本の土産を用意しようと思ったんだけど、
 持ち切れないほど荷物があるから現金にした。
 封筒の中に10万円入れておいたから・・・
 お義父さんも現金の方が喜ぶでしょ?」 (^_^)

アリガトウ~♪
 ホラ、オ父サン!! 老公カラ。。。


謝謝、謝謝・・・

「それと、別れる時に手渡そうと思うんだけど
 お義父さん宛てに手紙を書いておいたから、
 実家に着いたら読んでもらって。
 それまでは絶対に開封しちゃダメだよ。」 (-0-)

何デ?

「だって、恥ずかしいじゃん。」 f(^_^);

アハハ。。。読マレタラ恥ズカシイ手紙カ~♪

「そういう意味じゃないよ!!
 それじゃ、少し早いけど、そろそろ行こうか?」 (-0-)?

アッ!? ソウダネ!! 乗リ遅レタラ大変ダ!!

「ボクは保安検査場の入口で2人を見送ったら
 そのまま会社へ行くから。」 (^_^)



【 フラッシュバック 】
http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/blog-entry-2935.html

【 ミス コリア 】
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131504/13120983/

※2015年7月17日(金)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ
関連記事

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(2)トラックバック (0) | 2016年05月04日 (水)03時45分
こんにちは。(^0^)

義父は、「謹厳実直」を絵に描いたような人でした。

地元では町内会長をしていまして、毎日いつも近所に住んで

いる人たちが集まり、いろいろな話をしています。

中国語が分かりませんから、何を話しているか分かりませんが、

人望が厚い人だったと思います。

そうでなければ、例え近所でも誰も集まって来ませんから。

今や、男は男らしく、女は女らしく、大人は大人らしく、

子供は子供らしく・・・といった、“らしく”と言葉は

死語に近いと思いますが、義父は正に“男らしい男”という

感じでした。

ボクが子供だった頃には、そうした男があちらこちらに

居たんでしょうけどね。。。

義父と別れる時は、感傷的という表現を超えていた感じがしました。

もう二度と会えないかも知れないという思いもあり、

それこそ、涙、涙で・・・(T_T);

2016/05/04(水) 11:34:06|URL|逸美 洋 #- [編集]
逸見さん お早うございます

会うは別れの始めと言いますが、ちょっと感傷的になりましょ。

義父様きっと良い思い出を胸に搭乗なさったことでしょう。
2016/05/04(水) 09:29:03|URL|相子 #- [編集]
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/tb.php/3764-bcfd7670