奥さんは中国人 <408> 愛国心さえも日本人にはかなわない

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

<408> 愛国心さえも日本人にはかなわない

記事408

本当のことを言おう、
中国人は愛国心さえも日本人にはかなわない



2014年2月19日、中国のネット掲示板・天涯社区にこのほど、
「中国大陸人を気恥ずかしくさせる国、日本」と題した記事が掲載された。
以下はその概要。

80年代に日本に留学した。
生活費を捻出するために、いろいろなアルバイトをしたが、そこで
貴重な経験をした。

従業員を数百人抱える大手空調メンテナンス会社の深夜のバイトを
した時のこと。
我々中国人留学生や若い人に混じって、60過ぎの男性が働いていた。
後で彼がその会社の社長さんだと教えられた時には、
本当に信じられなかった。
大切な仕事だから、社長自ら現場で働くのだという。
中国なら絶対にありえないことだ。

中国は浪費大国だ。
節約という観点から見れば、中国は日本の足元にも及ばない。
GDP(国内総生産)は日本を抜いたというが、中国は1億4800万人の
貧困人口を抱えている。
それなのにメンツにこだわる中国人は、外食をする際に料理を残すほど
注文し、役人は公金を使ってぜいたくざんまいだ。

日本の小学生は学校給食で、「残さず食べる」ことを身に付ける。
物を大事にすることや、資源を大切に使うことを子どもころから
教えられた日本人は、エコの分野で世界をリードしている。
燃費のいい日本車が米国車に勝ったのがいい例だ。
日本人にとって節約は美徳であり、倹約は知恵だ。

日本人は地震が起きても日本の高層ビルは壊れないと信じている。
中国人は「中国の高層ビルは壊れない」と自信を持って言えるか?
東日本大震災のとき、日本人は冷静だった。
それは日本人が国を、そして自国民を信じているからだ。
中国の建築物は手抜き工事ばかりで、地震もないのに次々と崩壊
している。
これで大震災が起きたらどうなることか。

ある中国人専門家が「中華民族の偉大なる復興は62.74%達成した」
と宣言した。
このあまりにも抽象的な数字を一体誰が信じるだろうか。
中国の建物や食品が安全で、電化製品が日本よりも高品質で安価で、
玩具もアニメも社会保障も日本より優れているというなら、話は別だが。

日本の小学生の「将来の夢」で最も多いのは、男の子が「スポーツ選手」、
女の子が「ケーキ屋さん」だ。
中国の小学1年生に同じ質問をしたところ、ある子どもは「官僚」と答えた。
「どんな官僚?」と聞くと、
「汚職官僚!だって、いっぱい物をもらえるから」と大真面目に答えた。
純粋で無邪気であるはずの子どもでさえこうも違うのだ。

日本人は真の愛国者だ。
国家や家族、自然を愛し、守ろうとする。
団結し、助け合う精神がそこにある。
そして国家の尊厳を大事にする。
サッカーのワールドカップで日本人サポーターが見せたマナーの素晴らしさ、
東日本大震災で見せた日本人の秩序ある行動は世界中の称賛を浴びた。
国家の尊厳を維持する、これこそが真の愛国意識ではないだろうか。



< 2014年2月19日12時21分配信  中国メディア >  Yahooニュース

関連記事

カテゴリー:気になる記事 | タグ:
コメント(0)トラックバック (0) | 2016年05月06日 (金)05時07分
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/tb.php/3771-74359635