奥さんは中国人 【 完 】 お義父さんがやって来た!!(28)

奥さんは中国人


ブログを終了致します。ありがとうございました。

プロフィール

逸美 洋

Author:逸美 洋
日々の生活における備忘録として使っています。

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

ブログ内検索

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

【 完 】 お義父さんがやって来た!!(28)

img_0_m.jpg


75歳になる連れ合いの父親が、中国湖南省から遥々日本へ
  初来日を果たしました。

  初めて訪れた日本、義父の目にはどのように映ったのでしょうか?



【 完 】 お義父さんがやって来た!!(28)の話


中国の実家から、義父が他界したとの連絡が入りました。

2016年1月8日、肺癌が悪化し、闘病の甲斐虚しく
75年の生涯に幕を閉じました。

初来日を果たし、ボクらと過ごした半年後のことでした。


オ父サン、死ンジャッタ。。。

「えっ!?」 (@O@);

肺癌、悪化シテ、肺ノ中ノ水、背中ニ穴開ケテ
 取リ出シタンダケド駄目ダッタッテ。。。(泣)


「そうか・・・お義父さんも頑張って治療を続けていたのにね。
 でも、最期に親孝行が出来て良かったじゃない。
 お義父さん、人生で生まれて初めて飛行機に乗って、
 生まれて初めて日本という異国の地に降り立って、
 自分の目で娘の生活ぶりを確かめられたんだから・・・
 ボクらの誘いがもう少し遅かったら実現しなかったよ。」 (T_T)

ソウダネ。。。(泣)

「実家に送り届けた時、家族や周りの人たちから
 いろいろ文句を言われたみたいだけど
 お義父さんだけは感謝していたと思うよ。
 “ありがとう”って・・・
 それも、みんな君のお陰だよ。。。」 (ToT);

・・・・・(泣)

「きっと空の上から、見守ってくれているよ。」 (>_<);


病室で家族や親族に見守られ、穏やかに息を引き取った
そうですが、その間際に「逸美、逸美・・・」と、うわごとの様に
叫んでいたとのこと。

最期を看取った人たちは、さぞかし驚いたことでしょうが、
義父にとってボクらと日本で過ごした3週間余りの日々は、
人生において掛け替えの無いものだったに違いありません。

今になって思えば、義父が元気な内にもっと早く日本へ呼んで
やりたかったと悔やまれてなりませんが、
最愛の娘が異国の地でどんな生活を送っているのか、
それを見届けて、安心して旅立って行ったのだと思います。

ボクは16歳の時に父親を亡くしていますので、
ボクにとっても義父は父親そのものでした。。。 (合掌)



※2016年1月10日(日)

にほんブログ村 旅行ブログ 中国旅行(チャイナ)へにほんブログ村


海外旅行 ブログランキングへ
関連記事

カテゴリー:義父の来日(2015) | タグ:
コメント(4)トラックバック (0) | 2016年05月09日 (月)03時29分
こんにちは。(^0^)

やはり、大好きだった父親を亡くしたショックは計り知れない

ものですよね。

ボクも義父の最期を見届けてあげたかったです。。。

ブログで沢山学ばせて頂いた・・・なんて、とんでもないです。^^;

ボクの方こそ沢山学ばせて頂きました。

毎日、相子さんから頂くコメントを楽しみにしておりまして、

とても感謝しておりました。

毎日の生活の中でも習慣化した“やり取り”でしたので、とても寂しい

ですが、今度はボクの方から伺わせて行きますので、今後とも

よろしくお願い致します。^^
2016/05/10(火) 12:39:20|URL|逸美 洋 #- [編集]
こんにちは。(^0^)

コメントありがとうございます。^^

朝方、バタバタしてしまいまして返信が遅くなってしまいました。

記事を読んで頂いてお分かりのように、大したことは出来ません

でしたが、義父もそれなりに喜んでくれたかも・・・といった思いです。

ボクもそうでしたが、初めて異国に降り立った時の衝撃は今でも

忘れません。

見たこともない風景を目の当たりにして、異国独特の匂いに包まれながら、

「地球って丸いんだ、広いんだ、大きいんだ!!」って感じました。^^

思うところあってブログは終了致しますが、記事の更新をしない代わりに

今までコメント・スルーして来たブログを訪問し、コメントも入れさせて

頂きたいと思っています。

ブログの閲覧及びコメント、ありがとうございました。^^
2016/05/10(火) 12:33:12|URL|逸美 洋 #- [編集]
逸見さん そうですか。

何か言葉もありません。太太の落胆さぞかしでございましょう。

逸見さんのお名前を臨終の際に発した義父さまのお心を察し涙が滲んでいます。

ブログで沢山学ばせて頂きました。有難うございます。
2016/05/09(月) 07:24:41|URL|相子 #- [編集]
おはようございます。
いつみさん、お久しぶりです。
お義父様は来日されて日本の文化をお土産にして旅立たれたのですね。
寛大な逸見さんだからこそ出来たこと、さぞかしお義父様もお喜びだったことでしょう。
ブログを終了されるとのこと、とても残念です。
また再開されることを願ってます♪
2016/05/09(月) 06:01:00|URL|ミキティ2015 #- [編集]
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL:http://ymtk31312000.blog105.fc2.com/tb.php/3786-489882c1